2006年04月02日

2006年魔性花見オフリベンジ

809bab51.jpgさて、今日は去年花見を断念した靖国神社のリベンジということで
馬事公苑にでもいって 花見でも楽しみにいこうかなと思っていたのだが
おとといあたりから不吉な予告。それは雨。
天気予報でも降水確率は50%。
朝起きたら実家は曇りで、このまま保ってくれれば花見は
できるんじゃないかと思ったが、3時間近くかけて
馬事公苑につくころにはまず降るだろうと思って
泣く泣く花見は中止。新宿で適当に遊ぶことにした。

11時に茶々と合流しダーツをし、もう一人であるたかともそこで合流し
ダーツを楽しむ。フォーム改造のためうまく飛ばず
全然勝てないものの楽しい一時を過ごす。
この時点でまだ雨は降らず。

このまま降らないのなら馬事公苑にいってしまおうか。
しかしどうせいった直後に降るのがオチだろうと思い
なら近くの新宿御苑ならどうだということで、
まだ雨が降らないうちにと、御苑に向かう。途中でジョナサンで
腹を満たして14時くらいに御苑に到着。団体客とかで
なかなかにぎやかだ。そして桜は文句なしの満開。
まだ降りそうで降ってない。神は我らに味方したか。

しかし安心はできない。思ったより広いというその御苑を
一周してみることに。満開の桜を楽しみつつ、大都会にあるとは
思えないほど芝生が広がっているのに驚愕である。
シートを広げてまったり食してる人達。ここは酒持込禁止
らしいが、それは果たしてといった雰囲気であったが。
本当に今日は中止だと思って昨日買っておいたレジャーシート
を持ってこなかったのが本当に悔やまれるけど
せっかくだし、汚れるのを覚悟で坂の芝生に座って花見気分を
満喫する。

風が強く、花吹雪が時々見られて非常に良い感じだ。
なんだかんだで、雨粒がちょろっと感じた程度のまま
本降りにならないままやがて御苑を出て、
2時間カラオケしようってことで
パセラにて歌いまくり。さくら(熱唱)ありハピマテあり
カルマありの濃いものになり満足。

17時過ぎたところでカラオケ屋を出たところで
いよいよ雨が降りまくっていた。そして新宿駅にて解散をし
19時半過ぎに帰宅。帰りは雨風が強く傘が壊れそうで
非常にしんどかったものの、なんだかんだで
御苑で花見が出来てしまった。非常に満足な日曜となった。

  

Posted by masyou at 22:24Comments(1)TrackBack(0)

2006年02月16日

関東魔性箱根一泊二日旅行オフ

b67d2082.jpg2月11,12日と一泊二日の箱根旅行にいってきました。
箱根自体は多分初旅行かな。なんでも新しくなった
VSEというロマンスカーに乗れるってことで
非常に楽しみである。

まず新宿にて11時10分に待ち合わせ。
小田急改札はかなり久々にて最初は地上改札が集合場所なのに
地下にいってしまい、アタフタしてしまった。
多少遅れながらも到着し、ボス、ジーク、茶々、フェムト、みんみんと合流。
40分発のに乗るのだが、
11日が祝日のせいかこの二日は非常に予約がいっぱいで
本当は新型に乗りたかったけど結局旧型ロマンスカーに
乗ることになった。しかし帰りは新型VSEなので楽しみだ。

さて、車内にてあらかじめ予約をしておいた
VSE弁当という、限定のVSEの形をした弁当が
早速登場。腹も減っていたので真っ先に食いまくって
揚げ物が多かったけどうまくてたまらなく、完食。
あとはまったり1時間半揺られて箱根湯元に到着。
駅からホテルに荷物を届けてくれるサービスのに
申し込もうとしたら12時で締め切りましたと張り紙が!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工もうできないのかよと思ったけど
なにやらホテルに16時に荷物が届くならOKとのこと。
おぉよかった。もう本日はすべて終了だったらどうしようと
思ってたけどこれにて荷物を一旦預ける。

早速芦ノ湖に向かおうということで、それ行きのバスを
探してみる。バス停にいたおっさんに教えてもらい
早速乗り込んだが席がいっぱいで立たされるのだが、
これが地獄の始まりであった。
とにかく箱根は山道を登りまくりにてバスも遠慮なく
早く走るので、とにかく左右にふれまくり、Gが思い切り
かかり、手すりにつかまってても体がふられまくり
手が痛い。足も疲れる。まさに気分はスキーをしてるかのような
あの感覚だ。それを30分以上していたらもういい運動量で
体が熱い。最後のほうは座れてよかった。

そして着いたのは芦ノ湖。そこで海賊船に乗って対岸まで
いくことに。この船は第一船室と第二船室とあり、
第一が有料480円払うことにより、より高い位置の
座席と甲板に立つことができるというもの。
せっかくの旅行なので、第一を選び、甲板に上がってみると
いい景色で、しかし風が非常に強く寒い。
しばらく中でまったり。これも30分以上かけて
まったり乗って元箱根港に到着。
ここでバスにて湯元に戻るわけだが、時間が余ってるので
近くにある寄木細工屋にいくことに。
いわゆる秘密の箱や絵、楊枝いれなどさまざまなアイテムが
連なり、老婆店員が一人まったり営業。裏から猫が
出てきて非常に和みまくった。

バスの時間にてバスに乗り込み、前回の教訓を生かして
即効座りまくる。んでこれが見事に正解で、
後々さっきのような坂道を走るわけだけど
人がギュウギュウにて、しかも清算も思い切り時間かかるし
観光客の質問に運転手がだるそうにお答えしまくって
かなり修羅場と貸したバス内にて、これはずっと
たちっぱなしだったら間違いなく、くたばっていたでしょう。

ってことで、無事に湯元に帰還。ここでチョコチップ
ジェラートを食いにお土産屋へ。この店のテーブルが
尖っていて、それを内股にぶつけてしまったジークが
非常にいたそうであった。
そしてホテル送迎バスに乗り込み、着いたのはホテルおかだ。
3階の部屋に案内されたのだが、12畳近くあって
むちゃくちゃ広い部屋にて非常に爽快。ここに4人泊まる
ことになり、ほっと一安心。
そのあとテレビでオリンピックを見たりしてまったりし、
待ちに待っていた温泉に入るということで
ホテルの別館である足の湯というところにいく。
外に出て2分くらい歩いて寒いのだが
早速7つの露天風呂を楽しむ。特に打たせ湯は
非常に肩のマッサージによく、高台にある風呂は景色がよく
オリオン座を見ながらまったり浸かる。まさに極楽である。

風呂から上がったら晩飯を部屋でとる。
飲み物一本サービスしてくれるやつのにビールが入ってない
のが残念だったが冷蔵庫から取り出して乾杯。
ちらし寿司、湯葉茶巾、蟹の味噌汁など豪華な食事にて
量がかなりあったんだけど、気がつけば全員ほぼ完食して、
まさに至福のひと時。

そしてさらに驚いたのが
布団をしいてくれてる最中に出されたデザート!
本来はショコラムースとイチゴ、キウイだけなのだが、
サービスとして翌日までもつ柿、パイナップル、梨などの
豪華果物セットまでついてきて、もう至れり尽くせりである。

腹いっぱい食いまくって、そのあとは軽く
遊びたいってことで地下のゲーセンコーナーにいってみると
ジュラシックパークのガンアクションゲームがあったのだが
銃が壊れていて使えないというハプニングがあったり
今は発売中止になったハードゲイの黒ヒゲ危機一髪ゲームが
ルーレットで景品としてゲットできるやつがあり
これは是非ほしくてチャレンジしたんだけど
ぜんぜんうまくいかず悔しい思いをしたりした。
できれば卓球がしたかったのだが、置いてなかったので
未遂に終わり残念。

そのあとバーにいきたかったんだけど、カラオケが行われていて
静かに飲みたいのに非常にうるさく、これではだめだということで
一階のラウンジにある軽食コーナーで
カクテルなどを頼んで改めて乾杯し、暴露トークタイムを
軽く楽しんで、気がつけば23時くらいなので
ここいらで部屋に戻り、オリンピックで上村愛子の
活躍を見て一喜一憂しながら気がつけば就寝となった。

起床は7時にて、7時40分に朝食をとることに。
8時が一番込むという情報をあらかじめ仲居さんに
教えてもらってたので、これが見事に大成功で
早い時間帯ゆえに非常にスムーズにバイキングを楽しむ
ことができた。そのあと部屋に戻り出発支度を
まったりし、またオリンピック関連のテレビを全員で
見ていて気づけば9時半過ぎにてそろそろ出発ってことで
ホテルから湯元への送迎バスに乗り、また湯元へ到着。

さて、今日は大涌谷にいこうってことで
電車にてまずは強羅駅に向かう。この電車は一旦
線を切り替えながら上っていくという変わったもの。
30分近くかけて強羅に到着したのだが、ここで
いよいよ恐れていた事が起こる。そう雪が降ってしまったのだ。

天気予報だと晴れだといってたのになんということだ。
ひとまずすぐ止むのを期待しつつ、
ここからケーブルカーに乗り、早雲山を目指す。
本来は一回で大涌谷にいけるのだが、今は点検のため
早雲山からはバスに乗り移動。
どんどん硫黄の香りがバスの中にまで入り込んでいっていると
同時に雪もどんどん強くなっていき、気がつけば積もって
景色は真っ白になっていっている。これはもしややばいのでは。
と思ってる間にも大涌谷に到着。バスを降りたらもうそこは
一面銀世界。ブリザードブリザード。ふぶいてやがるじゃねーか。

早速非難ってことで近くの屋内に入り、
お土産等が売ってるのでここで軽く食べよう
という話になり、こんな大雪の中だけど我らはマッスルって
ことで、チョコレートサンデーを食べる。量が多くて
うますぎるぜ。んでもってほかを見てみると大涌谷名物である黒い卵が
売っているので、6個入りを一人一個で食べてみることに。
本当に殻が真っ黒で、硫黄くさいのだが、中は普通に固ゆで。
塩までついていたので、つけて食べると
こりゃうまい。
その卵が作られる大涌谷のもくもく煙が立ち上がる
ところに行きたいのだが、雪が本当に吹雪に変わってしまったので、もう外に出るのも
やばい状態。これは引き返したほうがいいと思ってきたので、
泣く泣く早雲山行きのバスを探し、ドア閉じてたけど無理やりあけて聞き出し、バス内にて立つことに。

しかしこのバスどうも一向に前に進まない。
よく見ると道にぞろーっとほかの乗用車やバスが立ち往生してるじゃないか。
どうやら一番懸念していた事態が起こってしまったらしい。
晴れの予報、この吹雪で積もった雪の山道とくればもうアレしかない。
そう事故である。

なにやらバスの無線で
「車が横転」だとかそういう単語が聞こえてきやがる。
そのせいで車がまったく動けないらしい。
おいおいこのままずっと立ちっぱなしで何時間待たされるのかよみたいな
感じであり、これはまずい。バスを降りて止むのを待ったほう
がいいんじゃないかと思ったものの、
このまま振り続けると余計帰りづらくなるだろうし、
帰りは17時の新型VSEを予約してあるので
遅れるわけにはいかない。
困ったものの、なんとかこのまま乗り続けることに。
さて無線での連絡で、なにやら道の逆走をすることが決定したらしい。
早速Uターンして逆方向の道を走り出し、グングン前に進みだす。
このバスはチェーンつきなので、チェーンを装着中、
またはつけてなくて立ち往生している一般車達を尻目にガンガン進んでいくので、
まさにちょっとした優越感を感じることができる。

途中やはり玉突き事故を起こしたっぽい車に出くわしたり、パトカーがいたり、とにかく死屍累々という感じの雪山道と化してしまったものの、このバスはそのあとはすいすい走り、やっと40分以上かかって早雲山駅に到着。またケーブルカーに乗って強羅に向かうものの、ここでなんと雪が止んでしまって、青空すら見えているじゃないか!
おいおいなんでこんな時に晴れるんだよ畜生!
せっかく大涌谷でハッスルしようと思ったのに。

さすがにもう時間もないし、あとはまた湯元に戻ってそこから近い観光地にいこうってことになり、強羅駅に到着し、ここいらで本格的な昼飯にしようってことで、駅周辺の食べれる店を探し、ひとつ定食屋に入り、カツ丼を頼んでみると、なんとソバまで一緒についてきて、非常にボリューム満点。味もなかなかでいい感じであった。

腹も膨れたところで、再び晴れた空の中、電車に乗り、二日目も大詰めにて皆眠りながら湯元駅に到着。さてここからバスに乗って30度くらいの坂を走り、着いたはおもちゃ博物館。なんでも鑑定団の北原氏がかかわっているらしい。

早速入ってみると、戦中、戦後あたりのブリキ、ステロイドなどのおもちゃが並びまくっている。
主に車、電車、飛行機関連が最初は多く、あとあとキャラクターモノが多くなり、
初期のミッキーマウスなどもあったのだが、
これがまた今のやつとはぜんぜん違い、
歯むき出しの目離れまくりの物凄い恐ろしい面構えをしていて笑えた。

あとキューピーとかの人形も初期はむちゃくちゃ怖いし、なんかこう昔の独特の感性というのに妙な感じを抱きまくった。
あとは昔アメリカの宝石店にて店の宣伝のために
置いてある電気で動くからくり仕掛けのおもちゃが時間置きに動くということで、
20台以上の機械全部動く様子を30分以上かけて待って見ることにした。
なにやら宝石をもって女性をくどいてゲットみたいな
そんな内容のシチュエーションで動いてるおもちゃが多く、
その様子を博物館員が説明してくれた。
中でも面白いのは、アリスインワンダーランドでうさぎが本を見開いて、
ページをめくるたびに内容が変わるのを、からくりで表現してるもの。
端っこから覗くとからくりの仕組みがわかるもので、
ページが移動してる間に裏で絵が下からせり上がり、
絵を変えているというもので、これは感心したものであった。
という感じで、あとは出口にて懐かしい昭和時代の駄菓子だったり
手作りの真鍮おもちゃだったりが並べてあり、
それを眺めてたら時間になったので、
さっきバスで通った30度以上の急な坂をバスではなく徒歩で下りて、
湯元駅に戻り、ここでお土産買い捲りタイム。
最後ってことで、駅前の店でチョコのソフトクリームを
喰らいまくり、寒い外でもうまいぜ。
そして17時を過ぎ40分出発の電車を待ち、
いよいよ新型ロマンスカーVSEのおでましである。

とにかくその最新である白い車体に中はオレンジ色を貴重とした椅子がVの字に並んでおり、
すべてが行きで使った昔のロマスンカーとは違う。
二人掛けの椅子も180度回るし、とにかく楽しいものである。
ここで町田で降りる人と新宿で降りる人と別れて解散となり、自分は新宿から降りて22時には無事帰宅することができた。
いやはや天気に泣かされたりもしたけど、いろいろうまいものを食ったし温泉にも入ったし、非常に充実した週末を送れた。おつかれさまでした。  

2006年01月29日

北千住飲み会オフ

21bf4298.jpgさて、金曜日は早めに仕事を切り上げて帰って風呂に入り
18時に電車を乗り継ぎ、目指すは北千住にて、まだ
オンライン活動ができない環境の二人である
山ちゃんと桜ちゃんというみんみんの友人である二人と
みんみんとジーク、そして我の5人にて飲み会。
山ちゃんがもしかしたら遠くに引っ越す可能性があるので
そうならぬようにと願いつつ、仕事などの都合を
考えて、北千住で開催となったのである。

20時半前には無事到着し、21時前にはなんとか4人が合流し
目指すはあらかじめ行きたいと話していた
東口の人気串屋。人気があるとのことで駄目もとで
いってみたものの、案の定30分近く待たされるってことで
諦めることにした。話をしてくれた店員が
なんか5人は大丈夫かみたいな質問をしたら
「あー・・・んっ」と手をポンとして妙な間をあけて
面白く語るもので期待していたのだが、席が分断されるって
ことで諦めることにした。

西口に移動して、他にいい店がないかなと
クソ寒い中必死に歩いて回る。何件か回ったものの
金曜の夜のせいかやたら人がいっぱいで数分は
待たされることになる。段々焦り出すものの
なんとか藤灯http://r.gnavi.co.jp/g221007/という店だと
なにやらすぐに案内される予感。しばらくレジ前で
待たされるものの、「あと30秒」と言いながら
レジで清算しつつ店員が言ってたりして
期待は高まり、ついに席に案内された。
早速腹も減ってたしひたすら食おうってことで
まずビールで乾杯し、焼き鳥、サーロインあぶり焼き、
豆腐、プリプリエビマヨ、エビチャーハンなど非常にうまく
デザートは抹茶ぜんざいを食いまくり、
至福の一時を過ごす。
しかし、サラダとカルパッチョがワサビドレッシングを
使っているせいか、辛くはないのだが鼻がツーンとして、
ワサビ嫌いの人にはそれが不評であったのと、
あと馬刺しも頼んだのだが、これがまだ凍ってる状態にて、
来てすぐに食ってみたらシャリシャリしていて
味も微妙に感じたというのが悲しいネタとなってしまったものの
2時間があっという間にすぎ、23時くらいに解散となり、
飲み会が終了した。

我はギャグが滑って場を凍らせてしまったものの
飯はうまかったし、楽しめていただけたのならばなにより。
早く二人がオンラインできることを切に願うばかりである。
参加者の皆様おつかれした。  

2006年01月03日

尾道にて。。。

5e062d4a.JPG以前から行こうと思ってたロケセットに遂に行く事ができました。

やはり、実物の大きさといったらもう、、、
プラモで苦労した部品が『こんなにでかいのか』といった感じ。
写真のとうり、第一主砲の砲身と艦橋はありません。CGだったんですね。

3月末までですのでゼヒどうぞ。
時間があれば、新幹線の駅からセットまで案内します。  

2006年01月02日

2006年あけましておめでとう

新年あけましておめでとうございます。
おかげさまでもうじき魔性協会は7周年を迎えようとしています。
こんなにも長く繁栄できたのはひとえに皆様のおかげです。
昨年もご愛顧のほどありがとうございました。

して、本年もさらなる飛躍の年にしたいと思いまして、
「なぁに、かえって魔性力がつく」をキーワードに
活動範囲を大いに広げ、更なる会員を増進していきたいと思う次第であります。
つきましては、年末に大いに力を入れてきたネトラジにおいて
ただ今本放送を着実に重ねております。
この調子で、さらなる定着となるよう精進していきたいと思います。

そして、さらなるコミュニティの場に参加いたしまして、
未知なる人々との交流も深めていきたいと思います。
さらに、魔性活動の一環であるオフライン活動においても
皆様多忙とは思いますが、常に好機をうかがいながら
大いに機会を設けたいと思います。ひとまず温泉、遊園地関連などを
増やしていきたいと思っております。

以上をもちまして、会長のご挨拶とさせていただきます。
皆様方、本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。  

2005年12月29日

会長発見。。。

781e658d.JPGいつも買ってる雑誌を大掃除の合間にパラパラ、、、、、。

(;・∀・)ハッ?

こ、、、これは、、、、、、、、、、、、



なぁに、かえって免疫力がつく。のガイドラインの紹介で『神霊K・B・Y・Sが一体出た!』がヤフーIGに。

あまり大きい記事ではないんですが、知ってる人が出るのはうれしいもんです。


少し早いんですが、皆様良いお年を。  
Posted by masyou at 21:39Comments(3)TrackBack(0)

2005年12月13日

深々と。。。

3903bbdc.JPG昨日から降り続いた雪。。。
現在30センチオーバーです。
親に聞くと昭和38年の豪雪にパターンが似てるとのこと。当時は広島なのに2メートル以上積もったらしく今年はどうなることか。。。。。

写真は今朝の自室からの光景。  

2005年12月04日

2005年関東魔性ルイるいだー夫妻歓迎忘年会

9d39e85e.jpgさて12月3日土曜日。2005年を締めくくるということで
関東魔性忘年会ルイるいだー夫妻歓迎オフを行いました。
9時半過ぎに家を出て電車に揺られていざ新宿へ
向かおうとしたのだが、小岩〜新小岩間で先を走っていた
普通列車から異音がしたということなので
点検のため急停止し、20分近くも止められて立ちっぱなしで
非常にしんどかったのだが、なんとかそれでも
12時半にはギリギリに無事集合場所である新宿東口を出て
左手側にある映画等の看板が並ぶ場所に着き、
涼羽、ほんぶ、ジーク、茶々、フェムト、みんみんが集う。

早速飯を食らおうということで、下見でもいった
ふらんす亭というステーキハウスにいってなにげに豪華な
肉料理な昼。スープに毛が入っていた、アイスティーを
頼んでもないのにもってきたという事件がありながらも
軽く平らげて腹ごしらえ万全。
次はダーツショップに行こうと地図どおりに歩いたものの
それらしき店が見つからず、結局歌舞伎町まで大久保を
ぐるりと回りたどり着き、映画がちょうどいいタイミングで
やってたので、Mr&Mrsスミスを見ることに。
腹が膨れたせいか途中何度か寝かけたけど、なんとか
見ることが出来て、まぁまぁな面白さであった。

さて、ダーツでも楽しもうということで、
ダーツ、ビリヤードが遊べる場所に移動。
早速池袋以来のダーツを楽しみ、なんか今日は調子が良く
点数もガンガンよくとれて、順調に勝っていって
最後茶々とのクリケットタイマン勝負が我が逃げ切れる形に
なりそうになりながらも、最後の一発まで
勝負がわからない超激戦の末、最後の一投で大逆転勝利にて
茶々が勝ち、熱い勝負を楽しんだ。
帰ろうとした直後、なぜか知らない人の靴下が放置してあり、
これを店員に届けて店員も不思議そうに笑ったりした。

気がつけば時間ということで、いよいよ飲み会前の
集合場所である新宿駅西口に移動。
ここで夏耶と合流し、あとはルイ、ルイダー夫妻が来るのを
ひたすら待って、迷いながらもなんとか18時40分には合流成功。
18時50分発のニューシティーホテルへの送迎バスに
満員なので立ち乗りをしつつ無事ホテルに到着。
そこでファラと今回初参加となるKEとも合流。
チェックインを済ませ荷物を置き、無事に飲み会会場となる
NSビルに到着。中が予想以上に広く、中は吹き抜けの
真下にでかいクリスマスツリーが非常に豪華であった。
何階に飲み屋があるのか忘れていて、エレベーターに乗るのも
わかりづらい場所で非常にしんどかったけど
なんとか30階の飲み屋であるやぐら茶屋に到着。
高層ビルの夜景が美しい窓際の席にて非常に楽しい飲み会を満喫する。
なかなか席替えが頻繁に行われたので、それが非常に
良かったのではないかと思う。料理もなかなかうまく
ごぼうの揚げたのとつくねが非常に好評であった。
鍋の汁を使っての雑炊も端っこの席のが放置しすぎて
水分を飛ばしすぎてしまうというハプニングもありで
あっというまに二時間が終了。

ここでカラオケ屋に移動し、ファラとKEと別れ、
やがてあられが参戦し、いざ10人でカラオケ開始。
息のあったデュエット曲あり演歌あり軍歌ありのまのまイェイ
ありと、充実なナインラップで2時間が気がつけば終わり
ここであられと別れて、一旦コンビニに買出しをした後
ホテルに帰還。元気のある人だけ一部屋に集まり
暴露会話大会が盛り上がる3次会を開始。
ニュース、水着のねーちゃんがエロい通販のCMを
見ながら談笑。けだるい時間を楽しみつつ気がつけば2時半
越えていたのでこれにて終了。就寝となった。

翌日は8時には起きてゆっくり支度をし、10時にチェックアウト
を済まし、ロビーにある100円で15分だけネットが出来る
やつで、夫妻のディズニー宿泊場所を探し、地図撮影直前に
15分終了したとかいうハプニングもありながらも
無事に予約成功。
送迎バスにて新宿駅に戻り、ここでフェムト、夏耶とお別れをし、
残りの皆でるいだー妹の結婚式会場である六本木ヒルズの
グランドハイアットに到着。
中はやはりさすが超高級感溢れる施設であり、
駐車場がやたら広く、車が高級車ばかりで、ここは展示場か?
と勘違いしたほどだ。
やがて他の結婚式カップルを見たりして楽しみ
ここでルイるいだー夫妻とお別れ。

残った皆でヒルズを一周し、テレビ朝日にも寄ってみると
やはりドラえもんグッズがメインで販売されており、
奥には映画、男たちのYAMATOで実際使われた大和の模型が
展示しており、迫力に圧倒される。
近くではマッサージ機を堪能されてる様子のインタビューを
撮影してる現場もあり、さすがテレビ局を思わせた。
やがてヒルズを後にして、ひたすら小雨が降る中を
歩いて歩いて歩きまくり、途中コンビニで傘を買いながらも
15分近くは歩いて、たどり着いたはいよいよ東京タワー。
早速昼飯でも食おうということで、太陽樓という、1時間
980円でカレー、中華料理、デザートなどが食べ放題飲み放題という
安い店にて、歩いた疲れを補わんとばかりに、ひたすら
皆で食いまくり、飲みまくる。
満腹になったところで、いよいよ展望台に820円を支払い
登ることに。今日はあいにく小雨の天気にて、景色は
ちと雲っていたものの、とにかく高いビル郡が並ぶ様子を
眺めて楽しむ。
ふと、見ると外はなんと雨からみぞれっぽい雪に変わっていた。
確かに寒くはあったのだが、まさかこうなるとは。
水っぽいものだから、すぐには雨に戻ったのだが、
一瞬の感動を味わったものであった。
あとはノッポンくんという東京タワーのマスコットキャラが
どうもかわいくないと皆で言いながら楽しみ、
床が一部だけ透明のガラスで、真下の様子が見れるという
床があり、そこに立つとゾクゾクするというおもろい体験もする。
あとは大道芸人がフーセンでキャラを作って
客の素人も隣におき、フーセンがふけないのをつっこんだりして
おもろいのがやっていたりもした。
最後に中の喫茶店で皆甘味を楽しむ。我は抹茶ソフトを
満喫し、軽く反省会。来年に向けてさらなる飛躍を約束する。
下に下りると感どうする経済館という、日本の経済について
学べるブースがあり、GDPと国際がリアルタイムで変化している
パネルがあり、そのブースの管理人らしき爺さんが
国際を返せない日本の現状を憂い、法人税が〜と
我々に問い伏せていた。心情察します。

そしてここから浜松町駅まで雨が降りしきる中歩いて歩いて
歩きまくる。15分くらいかけてようやく到着し、
ここで事実上解散ということになった。我は新橋までいき、
快速にて無事17時過ぎには帰宅に成功。これにて忘年会は終了した。

なにはともあれ雑多な人ごみ、そして寒い中お集まりいただき
誠にありがとうございました。
是非これからも大いに激しく楽しい会合を増やしていきたいと
思いますので、来年も魔性協会をなにとぞよろしくお願いいたします。  
Posted by masyou at 19:37Comments(3)TrackBack(0)

2005年11月06日

埼玉魔性越谷ミニオフ

35927600.jpgちょっくら越谷でレバ刺しがおいしい店があると、みんみんが
教えてくれたので、早速初の埼玉魔性ミニオフが開催決定。
夜勤明けて5時間くらい寝た後17時過ぎに
家を出て電車にゆられ武蔵野線に初めて乗って
2時間ちょうどくらいで19時半に無事越谷駅に到着。

まずジーク、みんみん、そして初参加となるコロ助と合流して向かうは味田屋という居酒屋。
奥の席に招待されて、あと一人、山ちゃんが遅れてくるので
その人を待ちながらまずお先に乾杯してしまう。
やがてやっと山ちゃんも来て改めて全員で乾杯!
まずは今回この店をおすすめした常連のみんみんからメニューの
おすすめってことで、レバ刺しを食べてみる。
これがなんとレバー特有のクセがほとんどなくて
つるっとなめらかに口の中に入り、
非常になめらかでうまい!食べ方が人によってあるらしく、
ショウガ、塩、タレ、ニンニク、醤油と全部入れて
食べてみたんだけど、非常にうまい!

あとおすすめとしてぼんじりというのがあり
いわゆるぼんじり等と呼ばれている部位 尾羽の生えているお尻の三角形のところらしい。
これがまたやわらかく、しかもジューシーでうますぎる。
おかげで酒がすすむすすむ。
他には鶏ささみ、手羽先、豚軟骨、ニンニク丸々一個揚げなど
もうブレスケアもあるしといった感じで
豪快にくらいまくり、みなの会話も全員ボケまくったりで
非常に楽しい一時を過ごした。

やがて22時前になって甘いものが食いたいなという
話になったので、どこかいいところはないかと
ザ、和民にいったけど20分待ちってことで諦めて
結局土間土間にいくことにした。
そこでパフェとか甘味やフローズンカクテルなどを頼んで
これまたおいしくてたまらない。
皆で亀のゼリーという美容にいいらしいものを食ったけど
なんかのど飴みたいな味でいまいち人気がなかった。
23時前になって終電にてコロ助が帰宅し、
そのあとしばらくして残った我らも駅で解散となった。

このあと埼玉の友人宅にいこうかと思ってたのだが
越谷からだと40分〜1時間もかかるってことで移動がだるいので
結局駅前にあるアイカフェという漫画喫茶に単身いくことになった。
ついさっきティッシュでアイカフェでパフェがもらえる
という券ももらったし。ってことで早速入店。
会員になっていろいろ説明うけて一番高い部屋を注文。
PCが出来てシートが寝そべっていて寝るのに最適。
早速アイパフェ登場。物凄く粘り気のあるアイスと
フレークとポッキーがおりなす小さくシンプルなものだが
非常にうまくてたまらない。
あとはネットを気ままにしながらマンガを読んで
多少頭痛がしてきたので仮眠をとって5時半には外に出て
電車に揺られて結局9時に無事帰宅した。

いやはや少人数ならではの非常に濃密な、そして料理がうまく
非常に充実したものであった。皆さんおつかれしたっ  

2005年11月01日

霜月。。。

505e3854.JPG今日から11月ということで。
最近ココを全然書いてなかったぴーなっつです。

朝6時過ぎに起きて屋外に。外は霜で真っ白。
(;・∀・)ハッ?と思い温度計を見るとマイナス1度。。。。
外に砥石を入れて放置している洗面器をみると氷が張ってました。

もうスグ紅葉の季節なんだが今年はどこに行こうか。。。。。
ん〜、、、また宮島に行って鹿と遊んでくるか。  

2005年09月26日

秋葉原メイド喫茶オフ

af8d4c0b.jpgさて、9月24日秋葉原魔性オフが開催されました。
12時に電気街口集合ということで
涼羽、ジーク、ボス、茶々、みんみん、フェムト、夏耶、ファラ
と無事に8人集合した後小雨が降る中ひたすら怪しい電気街を
歩き、たどり着いたはメイリッシュという有名な
メイド、コスプレ喫茶店。
多分並んでるだろうといった予想をしていたが
見事に並んでいて、結局50分近くも待たされた有様。
無事に8人並んだ席を用意されたので満足。
今日はなにやらコスプレデー
だったらしく、しかも属性Dayとかいって、出題された
メガネ、チャイナ、三つ編みといったお題のコスプレを披露したようだ。
テレビにはガチャピンが空手やったりボート乗ったり
と派手なアクションかました映像が流れていてシュール。
カウンターにはいろんな萌え、ガンダムフィギュアが
並んでいて凄まじい。
早速カレーやビビンバ丼などの飯を皆で平らげて
その場をあとにした後は電気街に戻りあきばお〜という
ヨドバシを破壊せよみたいな広告のある店へ。
2chぬいぐるみなども売っていて濃いアキバをちょっと堪能。

そして一気にヨドバシカメラにいってみると
人がもうゴミゴミしていて先週いったのと変わらないくらいの
人で埋め尽くされて大変であった。
3階にいって脂肪体重計やデジタルビデオカメラなどを見たり
して楽しみ、そのあと3人買いたい人がいるデジカメコーナー
にいく。いろいろ触ったりしたもののどれにしたらいいか
悩み結局買えなかった。
エスカレーター付近でタイムセールとかいって2万で
10倍望遠のカメラが売られていた。
運動会とかに最適ですとかいって店員3人が
声はりあげて台に上がって叫んでいたのが印象的で
やはり人だかりが出来ていた。
あとは双眼鏡を眺めたりしてウホッとしたりして
ヨドバシをあとにして、15時過ぎにいざカラオケパセラへ。
しかし席が空いてないので30分待てといわれたので
仕方なく店内で雑談して待つことに。
結局15時40分頃に無事に座れて早速歌いまくり。
演歌あり軍歌ありSMAPありで非常に濃いカラオケ。
アキバ店ならではの漫画とかでよく見る原始肉を
二つ頼んで食らう。でかい骨に肉が巻いてあるだけだった
ようだけど案外ボリュームがあって味もチーズとスパイシーで
酒があいそうだった。
興奮冷めやらぬうちに18時に素材屋という居酒屋へ。

店内の3階には我ら以外客がいなくてシーン。
貸切気分で超快適。早速乾杯して
ブタの蒸篭虫やサラダ、追加で手羽先を頼んだりして
まったりと飲みまくる。
やがてあっというまに20時になり飲み会終了。
そのあとコンビニでライフガードガムを買ったりして
駅に戻り解散となった。

非常に日帰りで健全。スケジュールも予定どおり
うまくいったので非常にいい感じのオフであった。
ただ飲み会の飯がちょっと足りないっていう話もあったので
やはり普通のコースにすべきだったかな。
台風が近い中そこまで雨も少なく魔性パワーが通じたのだろうか。
なにはともあれ皆様おつかれさまでした。  

2005年09月07日

こんなの作ってみました

66bdab3e.jpg結婚式まで2週間を切りました。
結婚式ってけっこうお金かかるんやね。
で、節約しようということで
色々と手作りしてみました。
ルイはmixiで公開してましたが
自分はサボりぎみなんで...

レコードのラベルにspecial thanksに
日ごろの感謝を込めて
魔性協会を1番上にもってきました。


なんか寂しかったので
レーベルのロゴなんかも
作ってみて横にのっけてみたり
密かに「魔性ここにあり」をアピール。



式の時もなんかしたいなぁ、なんて思う今日この頃でした。
  

2005年08月17日

突撃!!サマワの晩ご飯!!!

6192cdf2.JPG自衛隊の人から1食分貰いました。

白米・わかめスープ・コンビーフ・焼鮭・福神漬けです。

他にもマグロの煮付け・たくあんがあったんですが親と試食を実施。
まぐろは味付けが少し濃いけどそれ以外は満足。
たくあんは厚切りでコンブも一緒に漬け込んであって
『昔ながらの沢庵の味。」との親の感想。

機会があればいかがです?  

2005年08月07日

初!魔性関西オフ

5c57e431.jpgさて、いよいよさく幹事による魔性大阪オフが開催されました。
我は仕事を1時に切り上げて1時間半しか眠れなかったけど
6時に家を出て電車、新幹線をスムーズに乗り継ぎ
10時40分には大阪駅に到着。11時には無事にさくと旅立ちの鐘
にて合流。御堂筋線に乗りいざ難波へ。
途中千日前はジモティーが、戎橋は観光向けみたいな
とても素晴らしい情報や、信号待ちで血液型がわかる
という豆知識まで教えてもらいながら
まず道頓堀極楽商店街へいく。

入場料含んだカードを
支払いの時は提出し、帰る時に現金で払うという仕組み。
中は、昭和の古い町並みを再現したもので
横浜ラーメン博物館を思い出す。

まずは昼飯をってことで
大阪での初のお好み焼きを食べてみる。そこの店は
すでに完成済みのを店員が焼いてくれるもので
マヨネーズ大漁にかけまくりで非常にうまかった。ビール一杯
飲んだのもまた格別。
そのあとまた名物の一つであるミックスジュースを飲んでみる。
やはりミキサーにかけられたものらしく、非常に歯ごたえを
感じる味わいで、バナナの味が強めなような気がして
これまたうまかった。
次は名前からしてなかなか興味をそそる「ちんちん焼き」
を買ってみる。これは焼くときにちんちんと鳴るのが
由来のベビーカステラであり、おっちゃんがおまけするよと
大漁に袋に入れてくれる。
これは本当にベビーカステラそのもので、形も楕円形であり
非常に食べやすいものであった。

腹も満たされたところで、カニ道楽、グリコの看板など
おなじみの景色を眺めるも戎橋はなにやら工事中なので
かなり景色が変わっていたのでそれにびびった。
そして次に行く場所はドンキホーテ。ここの観覧車に
ペアで乗ることにしてみた。
180度回転するということで、その瞬間はちと
びっくりしたものの、あとは景色をひたすら
眺めるだけ。眺めはいいものの、ドンキの裏あたりに
なにやらそこの部分だけ激しい廃墟の跡があり
ここは一体ナニが出来るのだろうといった所があって
それが気になった。
車内は軽い冷房が効いてるものの風力が弱すぎて
なにげに暑かった。

さてまた橋を渡り、目の前にあるのは大たこという
有名なたこ焼き屋にて、行列が出来ている。
これは是非買わねばということで早速食べてみる。
やはりタコが大きいというのが真っ先の感想である。
あとは鰹節がでかいでかい。強風でいくつか
落としてしまった風味だ。味はなかなかであった。

この食ってる時にゴロゴロと物凄い音が聞こえてきて
嫌な色の雲が広がってきた。名物である夕立である。
早速屋根の下に入り難を逃れ、さてこれから
でんでんタウンをうろつこうということで
日本橋駅周辺を歩き回り、大阪のアキバに突入。
やはりソフマップなどのPC関連店やHOBIXなど
フィギュア、プラモ店などをグルグル回る。
セイント星矢のフィギュアだ。デスマスク人気ねーとか
野球盤ゲームがあったけどぶっ壊れて投げれなかったり
冷蔵庫のような中古スピーカーを見たり
30万する超でかいディスプレイを見て驚愕したり
電子機械コーナーで自分で基盤を作る部品売りとか見て
また驚愕したりと、とにかくマニアックな世界を見て
普通に楽しむ。やがて雨が降ったり止んだりで
止んでる時を狙って新世界方面へと歩いていき、
いよいよ見えるは通天閣!

初の通天閣体験ってことでさくに左手に見えますのは〜と
いわんばかりのガイドと共に大阪を360度見回す。
大阪駅、フェスティバルゲート、USJ、さっき乗った
ドンキ観覧車などいい眺めを満喫。しかし天気が悪いせいか
神戸までは見えなかったようだ。
そしてここでの名物であるビリケンさんという像の
足の裏を触って願うと叶うという逸話に従い触りまくり!

そのあとはフェスティバルゲートという遊園地にいってみると
なにやら入り口付近の扉が閉まりまくっている。
景気が悪いおかげでほぼテナント撤退しているらしく
最初はでかい廃墟かと思っていたのだが
上にあがってみるとメリーゴーランドやジェットコースター
が動いていたので、早速ジェットコースターに乗ってみる。
かなり規模は小さく見えたのでナメてかかっていたのだが
これがまたいい角度で落ちたりスピード感はバッチリで
久しぶりにこういうのに乗ったのだが非常に面白かった。
途中真っ暗になるところがあったりとインパクト十分。

ひとまずまた日本橋付近に歩いて戻り、
さらなるコアな通りを歩いてみようってことで
少しはずれの道をひた歩いてみると、確かに
今までにはなかったボロい部品売りやPC関連屋などがあり
また新たな一面を見ることが出来たのが面白い。
そして道具屋筋商店街を通りまた難波へ。
この通りはやたらマニアックな調理、金物道具屋がひしめきあい
かなり独特な感じが楽しい。

そして着いたは吉本笑店街。そのすぐ目の前で
ドコモが財布携帯キャンペーンを行ってるらしく
実際財布携帯で買い物シミュレーションをしてもらい
テレカや液晶画面拭きなどの景品をもらえるというので
ボーダフォンである自分ながらもこれに参加。
そしたらドコモダケの液晶拭きをゲット。キャンギャルが
元気に景品当たる直後に「オー」と声を出していたのが
印象的であった。

そしていよいよ吉本笑店街へ。
とにかく吉本芸人が各ブース内でのアトラクションがあり
ボタンを押すとその芸人のギャグが飛び出したりする。
山田花子のコスプレ、ビデオという嬉しくないモノがおいてあったり
ナイナイの岡村赤子人形の眼からプシューと空気が
出てびびったり、吉本芸人出演の昭和時代の懐かしいCMが
流れるコーナーがあったり、エキセントリック少年ボーイの
衣装が飾られてるコーナーがあったりと
これはかなりファンにはたまらないものがあり
充実した時間をすごす。

こうしてる間にいよいよ18時くらいになったので
そろそろ梅田駅に戻り、そこのヨドバシカメラにて
軽く喫茶をしてこれから合流するしろーを待つ。
そのときに今日開催される淀川花火大会の花火がその
喫茶店の窓から部分的ではあるが見えるではないか。
人ごみで外はごったがえしているがここではゆったり
見れて楽しい。店員ですら花火に見とれる。
やがて20時過ぎになりヨドバシの外に出てみると
そこがなんと花火全体を見れる超ベストショット。
ちとでかいビルが邪魔して見えないところもあるけど
人もいい具合にいて、花火連発でむちゃくちゃ盛り上がってる
ラストスパートを、絶好のロケーションで見ることが出来て
まさに至高の時間である。
その場所で無事しろーとも合流することができ、
3人で花火を豪快に見れた興奮冷めやらぬまま
飯でも食おうということで少し離れたレストラン街で
チャーハンなどを食って雑談しまくり。
やがて22時くらいになり、ここでさくと別れることになった。

さて自分としろーとでこれからしろー豪邸にお邪魔して
もらうので、電車を乗り継ぎタクシーに乗り
無事しろー豪邸に到着。そこでライフガードを乾杯したり
mixiをやる姿をお互い確認したりして
楽しいひとときをすごす。やがて1時前後あたりで
就寝となった。

朝は6時くらいに起きてしろーは仕事ゆえ7時にお見送りをし
自分は8時過ぎに家を出発。
教えてくれた地図どおり歩き無事駅に到着し、今日待ち合わせ
場所である難波駅ロケット広場へ非常にスムーズに
到着することができた。
やがて待ち合わせの9時半過ぎにさく、さくの同僚であるシュンと
ちび、えりかんと合流し、5人でまずは朝飯ってことで
甘味処で腹ごしらえ。わらび餅がうまい!!
そして超カンカン照りの暑い外をひたすら歩きまくり
目指すは新今宮駅。途中公園はシートに覆われた
ホームレスの楽園を横目に歩きまくり、無事到着。
そして大阪環状線に乗り大阪城公園に到着。
今ここはオーサカキングというイベント真っ最中で
物凄い人ごみであるが、今回は喧騒を離れて
水上バス アクアライナーに乗り、川を60分一周する
風情のあるもの。川では潮の香りがしまくり。
このクソ暑い時に船となると
暑そうなのだが、これはちゃんと屋根がついていて
冷房ききまくりの素晴らしい環境。
一本ビールorジュース付きでうちだけ迷わずビール。

早速ゆったり乗ってたんだけど、川になにやら白い
物体が浮いているではないか。よく見ると
それはなんと魚の死骸。それもむちゃくちゃ大漁に
浮いているので、これは川の危機を感じざるを得ない。
そんな中優雅に船は泳ぎ、観光のアナウンスと共に
大阪を感じる。クビの長い鳥が魚をゲットする様子に
眼を奪われたり、あまりにまったりした空間ゆえ
眠気を誘ったり様々。川沿いではやたらねっころがって
体を焼いている人が多いのと、小さい島になっている所とかで
ホームレスの住処が乱立しているっていうのが
やたら印象的であった。
あとは巨大ビルなどを眺めながらあっというまに60分が
終了した。最後に船から下りた後も川近くの溝で
魚が大量死しているのが、またやばさを感じた。

また大阪環状線に乗り次は昼飯だということで
昨日いった梅田ヨドバシにいき、その最上階に
香港茶龍という2000円で食い放題ヤムチャ店があるので
いってみると、1時過ぎだというのに行列が出来まくり。
約40分近くを並んでようやく席に座って
さぁ食い倒れの始まりです。
多くの中華料理をかっくらいまくり、皆勢いよく食いすぎた
せいか、始まって20分くらいで満腹になるという事態。
特に大学芋とショウロンポウ、カニ玉がうまかったのが
印象的であった。あとはタピオカ入りミルクティーや
芳香剤の味がするプリンを食べたりまったり雑談を楽しみ
あっというまに90分が終了。
もうこのときすでに15時半くらいにて
ヨドバシを軽くうろついた後に大阪駅に戻り
ここで自分は皆と解散することになった。

単身新大阪に戻り、ここでお土産を買い込みつつ
新大阪発の新幹線に無事乗り、座席を確保!
あとはひたすら眠りまくりあっというまに東京に到着し
京葉線にて無事21時には帰宅することができ、無事に
関西オフが終了した。

慣れてない関西の地ながらも思ったよりスムーズな
移動が出来たというのと、ひたすら観光しまくって
食いまくって濃密な時間を過ごせたのが良かった。
幹事のさく、泊めていただいたしろー、そして
シュン、ちび、えりかん皆様おつかれさまでした。
  

2005年08月03日

相当自分にうけました(*≧m≦*)ププッ

5f8d0f0b.JPG前撮り行ってきたよーーーーー!!
ミクシイにものっけたけど、やっぱり魔性のみんなには笑って
もらわなければ、と思ってブログ書きますヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

ちょっと、(  ̄´Д` ̄) バカトノの姫みたいでしょ??
鏡見たら笑えたけど、めちゃんこ着物も頭も重くて身動きとれなかった
です。。。
チャペルにしてよかった。。C=(^◇^ ; ホッ!
これは何時間も着ておける代物ではないと思われます..(@Д@; アセアセ・・・



  
Posted by masyou at 19:37Comments(8)TrackBack(0)

2005年07月31日

チーム・イチノセ。。。

d0d6194f.JPGドラマでお馴染み。。。かな?  

たまにはここを動かしてみる。。。

373082ad.JPG美祢サーキットにて。
スタンドからの風景です。  

2005年07月11日

魔性オフin那須高原旅行編

d745c0ba.jpgさて、7月9,10と涼羽、ボス、まむ ジーク フェムト
みんみんの6人で那須高原にいってきました。
まず朝4時に起きて5時のバスに乗り7時に横浜到着。
そのあとボス、まむ フェムト人と合流し
まむの素晴らしい車にて高速をひた走り
埼玉にて残りの二人とモスバーガーで合流しようと
10時開店に9時に着いたのでまだ店は開いてなかったものの
外のメニュー表を見ていたら美人店員さんが
飲み物だけなら出せますってことでコーヒーを飲んで
しばらくまつとジークとみんみんが店に猛ダッシュして
無事に合流。これで全員集合ということで
ひた高速走り11時位には那須高原に着き、まずは
クラシックカー博物館に。

やはり1800年代からの超古い外車がひしめきあい
車によっては乗っかることは出来るので
はしゃぎまくり。二階にはクラシックカーの実写と見間違う
絵が置いてあり、CGではない描き方にて非常に感動。
100万近い値段もあったほどに。

んで12時近くになったので飯を食おうってことで
通りにあったピザ、パスタ専門店にて
うちはフィットチーネなどを頼んで食べまくる。
これがまたかなり待たされただけあってか
なかなかにうまかった。これで腹ごしらえは万全。

んで次はトリックアートの館。
いわゆる館内の照明、陰影を計算しつくして
描かれた非常にうまくでかい壁の絵が
人がポーズをとったりすることにより、
例えば人が食われるように見えたり、錯視で傾いたり
ホログラムで立体的に見えたりと、視覚的トリックを
活用しまくった絵画が大量においてあるもの。
中には魔女の服がおいてあってホウキにまたがると
本当に空を飛んでるように見える部屋などがあり
非常に楽しい場であった。実際これらの絵を描いてる
様子を工房に入って見ることも出来るので感動。

さて次はオルゴール博物館。中はなんか大聖堂みたいに
天井が高く荘厳な雰囲気の建物。
数多くの古くて大きいシリンダー、ディスク型の
オルゴールが並ぶ。やがてその中にあるチャペルにて
一人の女性のオルゴールと共に歌う時間があり
歌を聴きまくり、次は館内のオルゴール説明&演奏にて
響きの素晴らしい音に酔いしれる。

最後に乙女の滝を見に行く。
天気は霧雨だったため、マイナスイオンによる涼しさよりは
肌寒く感じるほどで天気も良かったらもっと景色は
よかったのだろうが、そんな天気でも滝の迫力を
かなり滝つぼギリギリまで岩場を渡って近づくことが
出来るので、かなり臨場感を味わいまくった。

そしてコンビニ等でアルコール類を買い捲り
いざ宿泊するコテージへ。
なかなか小奇麗なところでベランダからは自然の木々が
見れて空気がおいしい。
18時過ぎにバーベキューを堪能。6人なのに魚が4匹しか
いなかったり肉も少なかったりでこれにはちと
全員が不満。もっと食べたかったのだが食べ終わったら
それはそれでちょうどいい具合に。
そのあとまったりテレビでハードゲイを見たり
露天風呂で雨の中お湯の暑さがちょうどよくて気持ちよさに
長居したりして、軽い酒盛りにてほろ酔い。
談笑しまくって0時過ぎには就寝。

翌日は7時までには全員が起床し、7時半に朝食。
かなり待たされたけどようやく来た目玉焼きやパンなどが
おいしく満足。すぐにコテージをあとにして
9時過ぎには緑ヶ丘牧場に到着。
牧場では馬や羊がのどかに歩き回っていたりしていて
まずはアーチェリーをやることに。
これは初めてやったのだが思ったよりうまく飛ばず
扇の的をあてるとソフトクリーム拳がもらえたのだが
結局全員ゲットすることが出来ずに非常に残念。

んで次は釣堀にてマス釣りをすることに。
しかしマスどもはやたら腹をすかされていて
もはや糸をたらした瞬間にワラワラ魚が集まって
あっというまに食いつき、あっという間につれてしまった。
うーむこれは釣りといえるのだろうか。
見知らぬ親子連れがうちのを見て「ねーどうやってつれるのー?」
と子供が聞いてきて、「普通にたらすだけ・・・」
と答えた。これしか返答のしようがないものであった。
ひとまずリリース禁止にて、釣ったのは焼いて調理することが
出来るので、皆で近くの焼き場で炭火焼。
粗塩がきいていて非常にうまくてたまらなかった。

そして濃厚ソフトクリームを全員で食いまくり
パターゴルフを時間の都合で18ホールなのを10ホールまで
やることにした。他の客が後ろにつかえてるので
入らなければ+3で終える変則ルール。
ホールインワンしたりミラクルショットありで
かなり盛り上がり、結局皆スコアもそんなに差はなく
楽しむことが出来た。もっと時間のあるときに
やりたいものだ。
もうこの頃には気温は高くなり、非常にしんどいのだが
とにかく飯食おうってことで牛串や
ギンギスカン定食などをいただき、非常にうまかった。
土産をまったり買い捲って牧場をあとにして
コンビニ、PAを何度か渡りながら高速道路に揺られて
そこでもまた豆乳黒ゴマソフトクリームなどを
買いながら、17時には東京駅に到着。
そこでボス、まむとお別れして、あとは各自解散となり
うちは2時間かけて最寄り駅に到着。しかし家族が
迎えにこなかったり家の鍵がなかったりで
なかなか家に入れなくて20時過ぎにやっと入れたりと
かなりしんどかったけどこうして無事に旅は終わった。
なにはともあれあっという間の土日であり
こうして日記がなくなるほど充実した旅行にて楽しかった。
あと、今回車を出していただき、運転なさった
まむには大変感謝しています。ありがとうございました。
そして参加者の皆様おつかれした。

こうして魔性はこういう小旅行や、身近な小さい飲み会など
様々なイベントをやる予定ですので、是非とも皆様
おおいに参加しまくるください。
この夏もまた暑いイベントをやりたいぜ。  

2005年07月07日

電車男おもすれー( ^ω^)

さて、匿名巨大掲示板初の壮大な恋愛ドラマである
電車男テレビドラマ版を見ました。
今日ふと見たvodafoneのステーションで
「テレビと映画の電車男どっちがキモい」みたいな
のが書いてあって、そこで「ん?テレビ版なんてあるのか?」
と知って、やっと見ることが出来たんだけど、
とにかくOPからいきなりキターとか
ダメダメな主人公っぷりとかとにかくやたら脚色
されまくっているんだけど、それもまたよし。
なにしろエルメスが伊東美咲ということで、
それがわかった時点でこっちもキタ━(゚∀゚)━!!が
止まらなかった。
最初はなんかイメージとは違う感じで、映画版では中谷美紀で
それともまた違うから、やはり慣れるにはちょっとかかりそうだけど
この年上の女性っぽさは非常に出ていたので、自分的にも非常に
たまらないものですな。
映画版もまだ見てないので、それも気になるし、
実況スレ見ながらドラマ見るのが楽しいけど、ドラマがあまりに
インパクトありすぎてスレ見る余裕なし。
今日同じ時間帯に放映していたジェイソン&フレディのほうが
おっぱい出たりして、その時のほうがレス数が電車男より多かったらしいし。

とにかく1クールダラダラせずに 話がもつのかわからないけど
久々にキンパチ以来の毎週見るドラマにしたいなと思った。  

2005年06月07日

新種のコーラ。。。

ff9245df.JPGコンビニにて。
久しぶりに炭酸飲料を飲みたくなったので物色していると
ペプシなんだが何かラベルが違う。。。
PEPSI X  ENERGY CORAと書いてある。

いざ( Θ_Θ)何でも挑戦

光に透かしてみると普通のより赤みを帯びている。
ゴクッ 旦(ー ̄ )
何か混ざってるような味。。。なんかイマイチ。

裏を読むと味の原因はガラナエキスでした。。。。。

(;・∀・)ハッ?
こ、、、これは、、、、、、
PEPSI X............
ペプシ エックスではなくてペプシ バツと読むのが正解かも。