AgeStockまであと3日

伝えたいこと、3つ目。
具体的なお話に入ってきます。

*注意
あくまで学生団体の3年生が、後輩に向けたアドバイスです。
プロの方、専門で学んでる方、
笑っちまうような内容になってるかと思いますが、スルーしてくださいませ。




「デザインのこと」


デザイン【design】

[名](スル)

 建築・工業製品・服飾・商業美術などの分野で、実用面などを考慮して造形作品を意匠すること。「都市を―する」「制服を―する」「インテリア―」

 図案や模様を考案すること。また、そのもの。「家具に―を施す」「商標を―する」

 目的をもって具体的に立案・設計すること。「快適な生活を―する」




インプット→発想→アウトプット
の順で簡単に書いていきますね。


☆インプット。

・普段からのネタ集め。センス磨き。
・制作対象の調査。情報収集。

の2種類。

これは簡単。
とにかく、徹底的に、耳で聴き、目で見て、頭に入れ、メモに残すこと。

じゃ、普段の話。
日常の一瞬一瞬が、ネタ集めです。
多くの雑誌(Pen、Switch、ブレーン、宣伝会議が個人的な必読書。)を読んで、
色んな街を歩いて、色んな人と話して、音楽を聴いて、自分の知らない世界(歌舞伎とか)に触れて。
アンテナ立てて、メモを取って。ちゃんと見返せる手帳とかにね!
今はスマートフォンもあるし、どんどん写真撮ってEvernoteに、ってのもアリ。

ま、こんなのどの本にも書いてあることなので、このくらいで。
アンテナ立てる、気になったら残す。ってことだけ意識すればOKす。


制作対象の話。
広告なら対象の企画・商品のこと。DTPなら特集内容のこと。
徹底的に調べて。分からないことは聞いて。誰より詳しくなって。
これがまず第一歩です。これもないまま最終型を考えたっていいデザインはきっと出てこないっす。
ネット、書籍、担当者から聞く。あらゆる手を駆使して、あらゆる情報を集めましょう。



☆発想。


これに関して、アドバイスはひとつだけ。

自分のスイッチを見つけること。

場所、音楽、時間、道具、いろいろあります。
発想モードに切り替えるスイッチを自分で作ってください。

僕のスイッチは、カフェと風呂。
ほぼすべて、この場所で思いついてます。
「あー あれ考えなきゃー」ってときは早起きして、カフェにいって、モーニングセットを。
ってのが定番パターンです。(横アリで配布予定のある制作物もこれ)

何でもいいよ!
誰でも、なんか良いヒラメキをした経験、あるよね?
その時何してた?どこにいた?なに聴いてた?
その状況を意図的に再現することによって、ほんとに、ほんとに発想しやすくなります。

ま、偶然スイッチを見つけるって言うよりは、
自分で「これが自分のスイッチだ」って決めると、何だかんだで、モードに入れたりするもんです。
要するに決めるのが大事!


発想の方法としてはおススメが一つ。
A4の裏紙(授業のプリント、アジェンダ、マニュアルとか、何枚かファイルに入ってるよね)
を何枚も用意して、書きやすいボールペンで思いついたことをすべて書いてみること。
ノートとか手帳だと、綺麗に書くことやスペースを無駄にしないことに気を使っちゃうもんでリラックスできません。
いらない紙をぜいたくに使おう。
ボールペンは無印の”さらさら書けるゲルボールペン”が最近のお気に入り。105円。

目的~、ターゲット~、ぶっ飛んだアイディア~、
ってつらつらと書いてるうちに突然それはやってきます。
降りてきます。ほんとに。ひらめきが。
エウレーカ!ってやつね。

おすすめ。


☆アウトプット

良いアイディアを思いついた!
さぁ作るぞー!ってとこまで来ました。

プロならラフを書いてデザイナーに伝えればOK。
でも僕ら学生はそのまま自分で作らなきゃいけない場合がほとんどですね。

なのでスキルも鍛えなきゃならない。

イラレ、フォトショ、インデザなどの使い方に関しては本を読んでください。
書いてある通りにやってみてください。出来ます。必ず。


どうしたら綺麗なデザインができるようになるか。

絶対、絶対これやってください。
もしかしたら今日、これだけ伝えられれば目的は果たせるかもしれないってくらい大事。

文字組み、です。

学生の制作物と、プロの制作物、違いは一目瞭然。
文字組みが圧倒的に違います。(ま、もちろん他のも全部負けてるんだけど。)

イラレでテキストボックス作ってフォント選ぶだけじゃダメなんだー!ダサいんだよー!

ってなわけでこの2冊、必ず読んでください。特にひとつめは必読書。聖書。
ほんとに。ほんとに読んでねー!図書館にもあるよー!
(あ、文字組みの専門書は数が多過ぎて絞れず。自分で探して!)

ノンデザイナーズ・デザインブック  Robin Williams

デザインのルール、レイアウトのセオリー。 伊達千代

ま、どれだけ強調しても読まない人はいる。
それはそれでいいです。
そもそも僕みたいな素人のアドバイスに耳を傾ける必要はありませんし。


コンピュータスキルに関しては俺は他のメンバーより劣ってます。
グラフィックなんか全然書けんし。テクスチャとかよくわからんし。


ただただ、ノンデザイナーズ・デザインブックに書いてあるルールに従って、
レイアウトし、文字を決め、色を決めているだけです。
どのポスターも、フライヤーも、フリペのページもそう。




こんなところです!
僕がデザインに興味を持ち始めて、色々制作始めたのは今年の春。
つまり半年もあれば、あのくらい誰でも出来ます。

僕は本当にデザインが大好きだー!!
いつもなんか作ってたい。いつもどっかでネタ集めをしていたい。

もともと芸術鑑賞が好き。美しいものが好き。
一生受信側かと思ったら、案外自分で作って発信できるチャンスがあった。
で、ハマってしまったわけです。
金もかからない、良い趣味だと思ってます。


ってなところで、伝えたかったこと3つめは以上です。

イベント直前、このスケジュール。
まともに更新するのを半ばあきらめ始めていますw


----
ここまで読んでくれたAge以外の方。
「AgeStock2010 in 横浜アリーナ supported by Sony Ericsson」
よろしくね!いい席取るよ!