11時台になってから、どんなもんだろ〜と思いつつ見ていた
リチャードホール」だが、最近になってやっと調子でてきたみたいだが、どうだろ?

 深夜にやっていた頃の「RH」は後半になると山崎にたよりすぎていて
、山崎もいっぱいいっぱいになってるのが見えてちょっと苦しかったし、
新しいコントじゃなくてとにかく受けているのを(栗井ムネ男、下衆ヤバ男)
やろうというふうに見えたもんだから期待しないで、見ていましたが・・・・

 11時台になってからの新しいコントでは、
「小木大サーカス」がおもしろい。めずらしく小木と柴田がメイン。
小木にもやっと灯があたったのね。よかったわ。
何かキモイけど・・・

 ここに来て、柴田おもしろいじゃん!
何で今まで出さなかったんだろ?
今までは、山崎はいろんなキャラもってるけど、柴田はな〜って感じだったのに、
「金はあるんだよ!実家にあるから取りに来いよ!ぶっ殺してやるから!」
「小木じゃねーよ、ばーか!中野だよ」
「警官はみんなピエロなんだよ!」
いや〜ひらきなおったかのような捨てセリフ、いいっすね〜

 あと「シャレ山紀信」がいい。
山崎が写真家のシャレ山紀信先生に扮して、
シャレを連発、助手の柴田がそれを受けて、矢作が落とすというコント。

「い〜よ〜、い〜よ〜、松本い〜よ〜」でいつも始まり
たとえば、
「ミット、ミット、ミットコンドリア」→「学生時代に憶えたが」
→「いまだに何だかわからない」
「かまえて、かまえて、つかまえて〜」→「あなたの夢をつかまえて〜」
→「エロい夢でもいいですか〜」
とこんな感じで延々と続くだけでたいした落ちもないんだけど。
 この「い〜よ〜、い〜よ〜、まつもとい〜よ〜」というフレーズが
頭から離れなくて困っている。

 先週やったのでは「老けた小学生上田」も
けっこうおもしろかった。前の「でか過ぎる小学生小木」の続編?
まあ、子供を絡ませるのはちょっと反則だけど。
このシリーズ続けてほしいわ・・・

 それと、「おどやんとてっちゃん家」のおもしろさが私には何度見てもわからない。
でも、けっこうしょっちゅうやってるから人気あるのかなあ・・・

 あと、新メンバーのびびる大木、
何か力入り過ぎてて笑えないんですけど・・・今後に期待します・・・