さて、室内楽と大勢のメイド達に見送られて集金する美和子お嬢様(深田恭子)。
留守宅のことを心配する美和子の成長に喜久右衛門(夏八木勲)は感激。
そこで神戸邸の警備体制を見ることができました。
広い敷地内のあちこちに警備員や犬、SPふうがうろうろ、隠しカメラもあちこちに。
ふとみると
「使用人のみなさま
道に迷ったらまず母屋に戻りましょう」の看板が。

 美和子の心配が当たったのか、神戸家に振り込め詐欺の電話がかかってくる。
運転手の伊東が人身事故を起こしたと警察から電話が・・。

 この振り込め詐欺の内容がTVで紹介されるのとまるっきり同じで
笑ってしまった。本人を出してください!というと
「本人は取り乱しているようです」とか言って泣きながら電話口にでてくるし。

 そして、300万円振り込めという相手に対して、喜久右衛門様は
「(たった)300万円?!せめて三億は払わせてもらわないと!」と誠意ある対応を。
さらに振込先を言おうとしてる相手に
「直接お会いしてまず土下座をして謝らせていただかないと」と譲らない。

 これ使えるんじゃないですか〜
やっぱり振りむなんて失礼ですよね〜直接お渡ししませんと!
 振り込め詐欺の犯人を捕まえるために張り込み用の部屋をビルごと、
さらに近所のビルまで買い取って張り込み。
しかも、張り込み中の食事は歌声つきでコックさんがきちんとフルコース作ってくれるという・・・
「刑事さんっていつもこんな食事をしてるんですか?」小杉(金子貴俊)
「いいえ、忙しい時はデザートまで食べられない時もよくあるんですよ〜」美和子
しかし、張り込みも四日目になると
張り込みの定番食アンパンと牛乳も。
しかし、それも神戸農場の牛乳と神戸家特製アンパン。
た、食べてみてぇ〜!!

 実行犯の男(長井秀和)にめぼしは付いたが、その上の黒幕を捕まえるために
用意した罠は、美和子が長井をだまして金を搾り取り、黒幕と連絡を取らざるを得ない状況を作るというものだった。

 この時間帯、芸人の出動率が高いような気がするんですが・・
「けものみち」にもペナルティのヒデとか出てたしね。
「笑金」の流れでしょうかね〜
でも、長井秀和に詐欺は似合う・・

 長井のジュースをわざとこぼして、お詫びに高級料亭に連れて行き
「父の持ち物なんでお金を払ったことがないんですう」とお嬢様をアピール。
さらに、昔の悪い恋人(布引刑事)に付きまとわれてお金を要求されてると訴えたり、
結婚式の費用(500万円)、新居の手付金(二億円)を出すようしむけ
「じゃあ、ここに振り込んでください♪」
長井があやしみだした頃に、大金持ちのおじい様と
美和子への貢物を持ったアラブの金持ちらしき集団を登場させてダメ押し。
「本物のお嬢様だ!No Doubt!」
 
 いや〜楽しい!
何だろ・・美和子お嬢様がやることなすこと見てるだけで楽しいって・・
親戚のおばさん状態?

 しかし、現金受け渡し場所にいたあの変なおかっぱ頭の邪悪な顔をした人形、
怖いわ〜ちょっと金子貴俊の顔に似てたかも〜
金子君ってベビーフェイスでヘナチョコ君キャラだから、
「悪」になると「チャッキー」みたいな表情になってホラー的な要素も・・・
 真実を知った美和子の首を締めている時に、西島から電話がかかってくるが
美和子のモノマネをして答える小杉。
美和子様ったら、首締められてるのに、
「私ってそんな人間に見られてるでしょうか?」って・・・それどころじゃないよ!
西島もスリッパで「似てないよ!」バシッ!!グッジョブ!!

 ラストは美和子お嬢様の
「世の中にはお金なんかより、もっともっと大切なものがあるんですよ」
「コラーーー!!勝手に帰るな〜〜!!」で締め。

 スピード感もあってとことどころに遊びも入って、とっても良かったわ〜。
来週も楽しみ。