さて、颯爽と決めて夜の街に繰り出した真喜男(長瀬智也)。
クラブ優子のママに誘われちゃったりして・・
そこに黒井(大杉漣)から電話が・・
「若!お取り込み中すいません。勉強のお時間です!」
家に帰って国語のお勉強。
「ひとびとは 村の長を きめます」

 こ、これは・・・小学校何年ぐらいのお勉強かしら?

 父親で組長の喜一(市村正親)は、慣れない生活をしている息子が
心配で話しかけてみたりするが・・
「夜はドリルで朝は6時起き。シノギよりキツイよ、ちくしょう・・」
 そして、今までは学校の近くまで送迎だったのに、
正体がばれる恐れがあるため3キロの道のりを歩いていく羽目に・・
「歩くう?!」
「学校に歩いて通う、それも学生の試練です」黒井
「よぉ〜!!(パン!)行ってらっしゃい!!」黒井・和弥

 忘れていた学生時代の記憶がどんどん蘇ってくるよ・・
学生ってけっこうハードな生活なんだよね〜
桜なんとか(手越祐也)から「マッキー」と呼ばれる若。
しかし、「○○って呼んでいい?」って・・これも懐かしいフレーズだねぇ・・
わざわざ聞くなよって感じもするけど、男の子でもそんな事聞くんだねぇ。
 3年A組では学級委員長を決めることになり
担任(香椎由宇)の「組の一員、組をしきる、長」という言葉に反応して
立候補してしまう真喜男。
「俺が、僕がやります!僕がA組の長になります!!」ぎょっとするみんな。

 ぷぷぷ・・長瀬君いいぞぉ〜!!
バカ道まっしぐら!こんなバカに私はなりたい!

 しかーーし、さっそく委員長として球技大会(玉技大会って書いてるし)
の選手決めをやるのだが、仕切りも悪いし進行ものろくてクラスから文句タラタラ・・
『このクサレガキどもが!人が大人しくしてりゃ〜!!
いい気になりやがって・・・くぉのおおおーーーーー!!!』
ボールペン、バキッ!
『キレるぞ!くぉるあああーーー!!殺す!!』
「榊君がかわいそうでしょ!」ひかり(新垣結衣)が助け舟を。

 ひかりちゃん、頭の弱い可愛そうな子と思ったのかしら・・・
さらに、慣れないウサギ小屋の掃除(小学生かよ!)をする真喜男を手伝ってくれる。

 そして、球技大会の練習にも人は集まらず、
真喜男の参加するバスケのメンバー内でもケンカになって練習にならない。
まったくぶち当たった事のない問題にどうしたらいいかわからない真喜男。
『今までの俺は誰よりも強い自信があった。
舎弟たちからも信頼され、どんな奴だって負ける気がしなかった。
なのに・・何でだ・・・今は、何も自信がねぇ・・・』

 人との付き合いも上下関係の中でしか生きてこなかったので
家族とか、友達というような関係がまだ理解できない真喜男。
 父親と食事をして、家族っぽい会話を振られても何と応えればいいのかわからない。
「我々だって家族ですよ。我々だってボスを尊敬し、
若をサポートする一つのファミリーです。
3年A組の学級委員だって、この組のボスだって変わりはないと思いますけどねぇ」黒井

 わかりやすく教えてくれる黒井さん・・・組のおっかさん的存在でもあり、頼りになる男ですね〜

 真喜男の要請も無視して、練習をサボって帰るクラスメイト。
バスケメンバーの早紀(村川絵梨)も帰っちゃうし、運動音痴の奥本も気後れして
参加しようとしない。
 しかし、校長の「練習をしている間に信頼感が生まれる」という言葉と
和弥(田中聖)の手作りゼッケンのお陰で徐々にテンションが上がってくる。

 田中君、いいですねぇ〜
一生懸命刺繍をする姿から、若への愛情がびしびし伝わってきますよ。
蹴っ飛ばされても、若命!ですからねぇ〜

 球技大会当日、やる気のない3Aはバスケ以外は全部負け。
いたたまれない奥本は保健室に逃げ込むが、そこに足がつった真喜男と
メンバーが来て、そのがんばる姿に力を得てしり込みする心を捨てる気になる。
 決勝は強敵の3C。
応援を強制されたほかの3Aの生徒達は最初うんざりしていたが、
真喜男たちの姿を見ているうちに、徐々に燃えてくる。
 体育館の影から応援する和弥「兄貴!しっかり!」
(何か星飛雄馬のお姉さんみたいだぞ)

 しかーーし、ラスト3分ぐらいで短パンのゴムが切れて鈍い動きになってしまう真喜男。
「恥さらし!青春なんて恥をさらすことばかりよ。
恥をさらすがいい!さらしなさい、それが青春よ!」保健室のおばさん(もたいまさこ)
 
 ラスト、短パンが脱げて「必勝」の刺繍が入った赤パンをみせながら
しっかりシュートをきめた真喜男。
メンバーから「ありがとう」と感謝されて照れ・・・

 「ありがとう」という言葉の意味を初めて知った真喜男。
そして、一生懸命やった結果、認められる喜びも。

 組に帰って「すいませんでした!自分のせいで短パンが!」と頭をさげる和弥に
「なかなかいいゼッケンだったよ、ありがとう!」
自然に感謝の言葉が出た真喜男とそんな真喜男をうれしそうにみつめる黒井。
 やっぱ、若を外に出してよかった!
少しづつですが、人間としても頭としてもでかい奴になってきてますよ〜

 長瀬君、最高!
長瀬君が強烈なだけに、他の桜なんとか君とかひかりちゃんの色も
もっと欲しいところだね〜
光が強すぎると陰になっちゃうけど、がんばっておもしろいキャラクターを見せてほしいなぁ・・