見るのが辛い!「十四歳の母」よりもよっぽど辛い!
金造(山本龍二)と健坊(中尾明慶)との絆の深さを知れば知るほど、
佐久間(堤真一)と金造との組への愛を知れば知るほど、
終わりへ向かって突っ走れ的に思えてきて、正視できないっす。

 すっかり金造側に感情移入してるもんで、
神棚の奥から銃を取り出そうとした佐久間を止める泉(長澤まさみ)の
「ダメです!もう誰も失いたくないんです!」
の声にも、

 うっさい!お前がそんな甘っちょろい事言ってっから、武はやられたんだよ!
これ以上やられる前に浜口組をぶっ潰すんじゃあ〜!
と叫んでました。
 でも、金造さんの「本当の敵は浜口組の他にいるのかも・・」という冷静な意見で
組員全力をあげてヘロイン探しをすることに。

 泉も腹くくったよ。
学校に休学届けを出す(退学じゃないんだ・・)。
先週、ヤクザと関わりがあると知ってドン引きした友達が追いかけてくるよ。
君らの出番もコレで終わりだよ・・・
 「ごめん・・もう、戻れないの」
そんな泉の心に気づいて、校門で武の写真を持って組員がお出迎え。
「私もヘロインを一緒に捜します。もう、誰も死なせません」

 ところで、長澤まさみちゃんて、自宅でのポロシャツ姿でも
一番上のボタンまで留めるんだね。
ラフな雰囲気はちょっとでも出しちゃダメ?

 
 金造が浜口組にボコボコにされて、健次が拉致され・・
その前の金造さんとのツーショットで
「やくざって天国へいけるのかな〜」発言
佐久間と酒を酌み交わしながら金造さんの
「てめえの命に代えても健坊だけは守ってやります。健坊は俺の宝なんだ」
「俺達にとっても宝なんです」佐久間

 もうやめてえ〜!!って感じですよ・・゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
聞かせないでえ〜(←誰)

 そして、やっとヘロインを出してくる真由美(小泉今日子)。
遅すぎるよ!
アンタ、黒幕の娘なんだから、目高組のことぐらい頼んでおいてくれてもいーじゃん!

 健坊の叫び声を聞いて、たまらず目高組のはっぴを来て一人でヘロインを持って
出て行く金造。
「馬鹿は死ななきゃなおんねぇなー」
健坊がいる倉庫では、悪徳警官黒木(小市慢太郎)が待っていた。
冷酷に金造や健次に銃を向ける黒木。
かばおうとした青森弁の稲葉君までやられちゃったよ・・(合掌)

 そして、健坊をかばって撃たれたのに、何とか健次を外に出して重たい扉を閉める
金造さん。
「2人で死ぬこたあねぇだろ。お前は長生きしろよ。
てめえら!こっから先は通さねーぞ!!」

 男の花道だねぇ・・
金造さん、健坊を守りきったよ・・・(TT▽TT)
 あと二回っすか・・・もういっそ一回で終らせてほしいっす。