オイラはドラマー♪ヤクザなドーラーマー♪ 
さて、間違って2冊もテレビ番組の雑誌(TV JapnaとTVnavi)を買ってしまいました・・どんだけ〜?!
春ドラチェックしていきますよ〜!

 まず、なんと言ってもコレですよ!
帰ってきた時効警察
キャストも前回と同じ。
そして、新卒で時効管理課に配属された真加出(小出早織)が加わって
三日月さん(麻生久美子)にライバル視されるという・・・
もちろん、十文字役の豊原功補さんも、鑑識官役の光石研さんも健在です。
 監督・脚本も同じく、三木聡、園子温、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、
麻生学ですってよお〜
 コレは何があっても見ますよ〜

 お次は「セクシーボイス アンド ロボ
今期一番のキテレツ系ですかね〜
 七色の声を操る14才の少女・ニコ(大後寿々花)とオタク青年ロボ(松山ケンイチ)が
謎の婦人(浅丘ルリ子)からスパイ活動を依頼され、難事件を解決する・・と。
 ちょっとおもしろそうじゃないですか〜?
ニコの両親役に塚本晋也と片桐はいりってのもすごいし・・

 松山さんに関しては、作品を見たことがないんですが、
「日本アカデミー賞」での珍妙な受け答えを見て興味が涌いたんですよね〜
 コミックが原作で、「すいか」と「野ブタ。をプロデュース」の
河野英裕プロデューサーと脚本家の木皿泉のコンビってのも期待が持てそうですしね〜

 学園ものってのはいつの時代でも視聴率がそこそこ取れるのでしょうか?
でも、逆に難しいと思いますけどね。
ドラマと現実が一致していた時代、ドラマの方が先を行っていた時代、
ドラマがファンタジーと化している時代・・・
いったい今はどうなんでしょうか?
 私の頃は学園ものをマジで見ていましたけど、今の学生の子達ってこういうドラマを見るのかな?

 今期は学園ものがけっこうあるけど(やっぱり新入学とかの時期だから?)
その中から2本。
わたしたちの教科書
中学校である少女の転落死がきっけけとなって、学校内の隠された姿が
暴かれていく・・らしい・
 教師役に菅野美穂、伊藤淳史、大倉考二、水嶋ヒロ、じろさんこと佐藤二朗
中々おもしろいキャスティングじゃないですか〜?
菅野さんの恋人役で弁護士役に谷原章介様。
 生徒役に志田未来、「周囲から浮いた存在」らしい。
でも、その方があってるかも・・この子は標準にするには個性がありすぎるもんね〜

 脚本家が「トップキャスター」「ラストクリスマス」の方ってとこが
ちょっと不安材料ですかね〜

 もう一つ「生徒諸君!
現在連載中の「生徒諸君!教師編」のドラマ化です。
ナッキー役に内山理名さん・・・

 「嫌われ松子」の時も思ったけど、内山さんってチャレンジャーですよね〜
私もそうですけど・・原作のファンは複雑な気持ちかと・・

 ナッキーって、もっとメジャーな雰囲気だと思ったけどなぁ・・
パワフルで奇跡を信じさせてくれそうなキャラクターですよねぇ・・
失礼ながら内山さんだと真面目で実直そうな先生ではあるけど、
ナッキーではないんだよな・・・・もごもご・・・
 校長に小林捻侍、教頭に渡辺いっけい、
この流れは昔ながらの学園ドラマを踏襲してるよね〜
ワンマンな校長に太鼓もちの教頭、で、ごますり教師に石井正則(アリキリ)。
 生徒役に掘北真希さん(17歳)と本郷奏多君(14歳)(「ヒミツの花園」の)。
この2人が同じクラスってのがちょっと???だけどな〜

 本郷君は雰囲気はミステリアスで大人っぽいような気もするけど、
がたいがそんなに大きくなさそうだからどうしても幼く見えてしまいそうな・・
 掘北さんは内に秘めたものがある樹里亜役に合ってると思います。
言っちゃなんだが、暗い感じの役の方がぴったりくるような・・
 でも、このドラマの予告編のCM見たんだけど、すんごい深刻そうなんだよな〜
一応見るけど・・・

 んで、その2へ続きます。良かったらお付き合い下さい・・・