さあ、みんなのお友達、時効管理課のみんなが帰って来たよ〜!
あれから一年・・・三日月しずか(麻生久美子)は総武署を辞めて、
港町で小料理屋しずかをやっていた。

 店じまいをしていると、かって愛した人霧山修一郎(オダギリジョー)が
傷を負って現れる。
「しばらくかくまってもらいたいんだ・・」
霧山を抱きかかえて奥へ・・・
 「って、な感じのドラマチックな展開が欲しいのよね〜」
もちろん三日月の妄想劇場その1でございました。

 さて、今回ひっかかってきたのは・・・
・又来(ふせえり)の近所の林に「コーヒー入れろよウォ、ウォィ!!」と鳴く
南国のトリが住み着いている。

・人生の大半はなんとなくで決まる(by 又来)

・4月から心機一転、遅れないように時計を30分遅らせる熊本課長(岩松了)

・時効管理課に入ってきた新人は真加出(小出早織)
 「ここに配属されたんでスーーーーー」煙草のわかばの紙袋持参。
 お近づきのしるしにみかんの缶詰を配る。

・資料倉庫の猫ちゃっちゃ先生が行方不明。
 ・今は趣味なし芳一の霧山。

 ・霧山が久しぶりに食いついた時効事件は「代議士殺人事件」(←わりかし普通)

 ・お金がなくてシャドー捜査を楽しむ霧山

 ・霧山が食べていたうどんの中から\マークのうどんが・・

 由紀さおりさんも健在ですね〜
ところで、何で三日月さんは引っ越そうとしてるのかな?
引越し準備のダンボールには「もろもろ」「いろいろ」「8本」「あそこのもの」・・後は読めなかったな〜

 「代議士殺人事件」
被害者・・・国会議員 福原健一(あべかつのり)
容疑者・・・対立議員の秘書 剣道清彦(温水洋一)
      一度逮捕されるがニュースキャスターの榎田美紗子(麻木久仁子)の
      取材により冤罪が立証される。

 馬券で大穴を当てて、大金を手にした霧山はまた趣味に生きることになるわけです。

 ・冤罪を「猿罪」と書いた三日月。
 「冤罪って字がかけなくても、人生に一点の曇りもなし!」

 ・キャスターの榎田がいるのはテレビ夕日、番組は「ニュースの林」
  飲んでいる薬は「人ジャバ」「ベンデールα」「ヨックデールB」

 ・人は秘密を隠し持っていると便秘になる。ケチの人も同様。

 ・剣道と小学校の時同級生だった又来。
  又来を見た剣道は「あぁ!!やめて!ぶたないで!」を連発。

 ・15年前道路の誘導員だった男(蛭子さん)の創ったすいかの種の森鴎外。

 ・鑑識課の諸沢(光石研)のおすすめのお店・・「エネルギースーパー」

 ・「誰にも言いませんよカード」は捨てても必ず犯人の所に戻ってくる!

 今週の十文字疾風(豊原功補)のステキな一言
真加出に「十文字さん、ひまなんですか?」と言われて・・・
「戦士にも休息が必要なんだよ」

 いや〜今回は抑え気味だったような気もしますが、
時効管理課の皆さんに会えただけでうれしかったですョ〜
真加出さん、サネイエ(江口のりこ)とも被らないいいキャラ作ってますね。
金曜の夜の楽しみができました〜