さて、PCの新機種説明をするパシフィック電機の技師高村圭太(織田裕二)、
「無理だ、不可能だ、そう言われると逆に燃えますね。
トラブルや困難は大歓迎です!」
さあ、そんな男が実際にトラブルに見舞われ続けるとどうなるか?

 さて、20歳も年の違う大学生の絵恋(何ちゅー名前だ?)(上野樹里)
と結婚することに決めた圭太はフランスに住む彼女の両親へと
挨拶へ行く。
 しかし、にゃんと絵恋の母親は20年前突然いなくなった恋人理衣(大竹しのぶ)
だった。

 これさ〜年齢設定が変だよね〜
まず大竹しのぶの45歳も無理があるしさ〜
50ぐらいでいいんじゃないの〜?
織田裕二って40には見えないよね〜せいぜい32,3?
元々顔が若いっていうか・・青年顔っていうか・・・
草刈正雄パパは50歳?55でいいでしょ〜
合ってるのは上野樹里ぐらいだよ〜
 そんな固い事言うなよ・・と言われりゃ、そうですか・・と言うしかないんだけど
なんかまず織田裕二の年でひっかかっちゃてさ〜

 それと母親の大竹しのぶのキャラクターが好きになれない。
娘の恋人と知っていながら「今度会ったら運命かもね・・」とか
寝室に入ってきて「(絵恋に見られたら)どう思うだろうね?」とか
「(圭太とのことが)夫にばれて離婚されたら、私を引き取ってもらうからね」
などの言動・・・引くわ〜
 おまけに急に同居させてくれって・・事情があるんだろうけど
かっての恋人に再会した戸惑いよりもスリルを楽しんでるっつーか・・
娘に対抗意識を?って感じなのも何かな〜
 雰囲気が大竹さんに合ってるだけにね〜

 んで、圭太は結婚を機に様々な不安にさらされる訳だ。
・理衣との過去の関係が妻とか草刈パパににばれませんように・・
・隣人で元同級生の山田(田口浩正)が理衣のことをペラペラしゃべりませんように・・
・リストラされたことが妻にばれませんように・・・

 まぁ、単に好みの問題だと思うんですが、織田さんのコメディは
私にはちょっと重く感じられるって・・いうか・・ごにょ・・ごにょ・・

 上野樹里さんはとってもかわいい奥さんだと思いましたよ〜
今の時期、一番輝いてる女優さんですね。
はっきり言って何をやってもどんなことをやっても受け入れられる時期なんでしょうが、素直でのびのびとした演技は見ていてホント気持ちいいです。
ほんわかとしたコメディセンスはこの人独特のものだと思います。
 上野さんを見るためだけでも、このドラマを見てもいいかな〜って感じなんですが、
このドラマは視聴しないことにします。
日曜日はお休みってことで・・