さて、今回は、まだ愛だの恋だの「マジめんどくさい」お年頃の二湖(大後寿々花)が
ちょっっぴり大人になるお話でした。

 威一郎(松山ケンイチ)は合コンの準備で忙しい。
友人から「無敵服」(工場長か!)を借りて、美容院で髪も整えて・・と・・
隣に座ったのが二湖。
「今、お姉さんの胸吸おうとしてたでしょ!!」(何と直接的な?!)
「合コンがあるから、モノマネの練習してたの!」と中途半端な田中邦衛のモノマネをする威一郎。

 2人が言い争ってるその時、店にバイクが突っ込んでくる。
乗っていた男は店にあったシャンプーで頭を洗い始める。
何?このシュールな展開・・
「あれ・・?もしかして、ソレ、カラーボールってやつですか?
強盗とかした人・・・(はっ!)、も、もしそうなら、シャンプーとかじゃ落ちないんじゃないですかぁ・・?」威一郎

 二湖から携帯を借りて逃亡する強盗の後藤(村上淳)、
強盗を追いかける二湖、
警察に強盗と間違われて逃げる威一郎の三人の逃避行が始まる。
「ねぇ、恋愛ってこんな感じ?
訳わかんないまま、ある日気がついたら走ってるのかな?」二湖

 しかし、松山さんのダサキュートなファッション・・・
彼だから許されてるって感じですよね。
ぼさぼさの髪型、子供っぽい言動、アニメキャラになりきりポーズ、
泣き虫で口をとんがらしてしまうところ・・
コレやって許されるってかなりなもんですよね〜
 さて、道中の会話で、後藤さんは携帯料金を滞納のせいで銀行強盗をしたようだ、
どうやら銃を持っているらしい、
伊豆にいる恋人すずちゃんに会いに行こうとしてるということがわかる。
 伊豆に向かう途中、ロボの金ですずちゃんから頼まれた洗剤やパンを購入する後藤。

 食休憩のラーメン屋で、2億円の仏像を運ぶ任務中のよっちゃん(岡田義徳)に遭遇。
二湖と威一郎は何とかジェスチャーで『強盗と一緒なんですよお!助けて!』と
合図を送るが、もちろん通じない・・
 ここで、後藤とよっちゃんのリュックがチェンジになる。
後で気づいたよっちゃんは二湖達を追いかける羽目に・・

 凶悪さのないどこかおめでたい後藤に付き合っているうちに
すずちゃんに会わせてあげようという気持ちが高まる二湖と威一郎。
この相談をしている間にまたしても、後藤と通りすがりの青年のリュックがチェンジ。

 峠を越えようとしたら警察が検問中。
威一郎の友人の協力を得てコスプレで検問突破を試みようとするが、
3人を見たとたんに顔色を変える警察官。
「自分、本物見るの初めてっス!ごぼ蔵さん、握手いいっすか?」
マニアかよ・・・

 このコスプレのキャラクター名、ごぼ蔵しか聞き取れなかったんですが・・
ロボの「刺」って・・
このキャラクターに関してはさらに詳しい情報が欲しいところだわ〜

 けっこう大変な事態になってるのにのんびりと富士山を眺めている二湖と威一郎。
「ごぼ蔵ってさ、何かすごいな〜って思って・・・
お金なくなって、強盗までして、カレーボール投げつけられて、
緑色になって、コスプレして、崖までよじ登って・・
そこまでして会いたい奴なんて、俺いないよ・・」威一郎。

 そして、すずちゃんの家を地図で何とか突き止めた3人。
出てきたのは野口さん夫妻。
後藤は、死んでしまった恋人の腎臓を移植された野口さんを捜していたのだった。
「すずちゃんに謝りたいんです」後藤
2人きりになってお腹の傷を見せる野口さん。
「すずちゃん、いつも買い物できなくてごめん!
話いつも上の空でごめん!ごめん!ごめん!」

 その姿をみた二湖は威一郎の携帯を拝借して・・
「大丈夫よ、ちゃんとやれるよ・・富士山みたいな人にちゃんとなれるよ・・」と
すずちゃんの声で伝える。

 次の日、警察の前まで手をつないで後藤を送っていく2人。
「人に優しくされるっていいな・・
また、がんばろうって気になるよ・・サンキュー!!」後藤

 「優しさ」や「愛」というものを描くのはすごく難しいと思います。
ましてや、「優しさ」と言ってしまうのはかなり危険な行為です。

 でも、今回は恋人の内臓に愛の名残を求めるシュールな男の姿から、
戻ってこない時間のせつなさや愛という感情の不思議さが伝わってきましたね。
何ものにも代える事ができない、強くて深くて不思議な思い・・
 前回の「記憶」が関わったストーリーとも重なりますが
時が流れようと相手が消えようと変わらないものはあるんですね。
 まだ愛なんてわからない二湖でしたが、後藤の悲しみに触れたことによって
「愛」というものをリアルに感じることができたんじゃないでしょうか・・

 それと、「ピュア」という言葉は好きではありませんが、
後藤の口からでた2人への感謝の言葉には純粋なものが感じられました。
この役者さんだからこそできることなのかもしれませんが、
本当のことはやはり心を打つものなんだな〜と思いましたよ・・
 村上淳さん・・記憶に残りましたね〜。

 よっちゃん役の岡田君・・ひょうひょうとした男でちょっとワイルドで
この人の魅力が始めてわかったような気がします。
浅丘さんとの掛け合いが楽しいですね〜

 ところで、いつになったら二湖と威一郎はスパイになるんだ?
そして、威一郎が着ている茶色いパッチみたいのはパジャマなのかい?