厨房はこわかところばい・・・パスタが血の匂いがするよお・・・

 さて、博多のイタリア料理店サンマルツァーノじゃ、
バイトながらも厨房を任されていて自信満々だった大学生の伴省吾(松本潤)は
店主の勧めで東京六本木にある「バッカナーレ」のヘルプに行くよう命じられる。

 「何でもできます!博多では前菜からメインまで全部やってました!」
って言っちゃったもんだから、パスタをまかされるんだけど、
まずイタリア語がわからない、のろい、段取りが悪い・・
最初は何とかやっていたけど時間が経つにつれれわらわらになってしまい・・・
皿洗いに降格。
伴ちゃん、人生最大の屈辱っすよ・・・

 それにしても、最初から何か異様なムードだよね〜
大学生が遊び気分で来やがったぜ・・てなことだったんでしょうか?
厨房は戦場のよう・・・新米がちょろちょろしてるとスムーズな流れが滞って
それがお客様にも響いてしまうんだね・・
 
 ひとくせもふたくせもありそうな厨房のメンバー。
菊池君(向井理)たら・・すっかりいぢわるな小者になってるじゃありませんか・・・
こんなコワイ顔のマスター(佐藤隆太)を初めて見たよう・・
板場の修業が殴られて蹴られて何ぼと申しますが(多分)こんな厳しいものだったとは・・・並の根性じゃつとまらないわね・・びくびく・・
 毎度のことらしく、伴が3日持つかどうかの賭けをする従業員達。
ほとんどが「やめる」方に賭けたのに、一輝様だけが「やめない」方に・・
どうやら、何か過去があるようで伴に対してちっとばかり優しい目線をそそいでいるような・・

 しかし・・こんなに痛い目にあってるのにまだ、あすか(香里奈)に
「えらいね、がんばってるんだね、女の子なのに・・」なんてとんちんかんな発言をして、
「折れてるよ、鼻っ柱が!」と言われてるよ・・

 ところで、支配人役の内田有紀さんのキャラがちょっと受け入れがたかったかな〜
どうやら副料理長の桑原(佐々木蔵之介)と給仕長の与那(北村一輝)の
お姫様的存在らしいんだけど・・・無理があるように感じたのは私だけ?
一輝様と蔵之介様の視線ひとりじめに対する嫉妬が90%ですが・・
ちょっとまだ早いだろう・・という気が・・・
見てるうちに慣れるのかなぁ・・

 二日目、シェフ(市村正親)からブロードを作るように言われた伴は
香取(佐藤隆太)の手前もあって一人で完成させるが、
下準備を怠ったため使えやしないものになる。
 実は一人でブロードを作ったことがないと白状した伴を殴る香取。
「俺はオメエみたいな奴が一番嫌いなんだよ!!
仕事ってもんはそんな甘えーもんじゃねーんだよ!!
俺の下に居る限り、日の目は見せねぇからな!」

 こえ〜〜よ〜〜
天狗の鼻がぽっきり折れちゃった伴。
田舎での自分は何だったんだ?いい気になっていた自分が恥ずかしい・・
 でも、さすが松潤逃げなかったよ・・
「香取さん・・ブロードの作り方教えて下さい。お願いします」頭を下げる伴。
びっくりする厨房のメンバー。
そんな伴を微笑みながら見つめる一輝様・・
 「お前は今日からバンビーノ(生まれたての赤ん坊)だ!」シェフ(ボス?!)

 まあまあのすべりだしじゃないですか〜
ただ、ところどころで入る「点火」とか「運命の二日目」とか「痛みの雨がふる」とかってのじゃまだよな〜
いちいちうるさいよ!
 何か「大改造!!劇的ビフォーアフター」かと思ったぞ!
あと、盛り付けしてる時にぼやかすの止めてほしいぞ。
ちゃんと見たいのに、ごまかそうと?って思うわ。

 ほっしゃんはデザート担当なんだね。
何か職人ぽい雰囲気が出てて良かったですわ〜

 濃いメンバーばかりだから、一回目でもうもたれるかしら?と思ったけど
意外とすっきり見られたんで、来週も見ますよ〜