「料理人への扉 第二章の終わり・・」って、いつのまに第二章になってたの?!
気づかなかったぞぉ、ウォイ!!

 ホールの仕事にも慣れ、楽しそうにホールで働く伴(松本潤)。
織田さん(ほっしゃん。)とのコミュニケーションもバッチリ。
 そんな時、「バッカナーレ 夏の新作パスタメニューコンペ」が開催されることに。
全従業員に参加資格ありと聞いて、バンビももちろん参加。
厨房のみなさんに
「僕も新作メニューコンペに挑戦することにしました!やる以上は負けませんから!」
って・・いちいち意志表明しに来なくていいからね・・

 1週間後のコンペに向けてメニュー作りに燃えるバンビ。
でも、他のメンバーの動向も気になる・・
雅司(向井理)は・・関係ないと・・・
こずえ(小松彩夏)は・・・
「春からずっと準備してきましたから。2年ですからねホールにいるの。
思いの強さが違いますから。だから負けません」
 おおおおーーーさすがじゃ!!
香取(佐藤隆太)とあすか(香里奈)もそれぞれがんばってる模様。
あれ?イタリアン二人のことは気にならないのかい?

 いや〜今回はいろんなパスタが出てきてホント旨そうだったわ〜
バンビの「パプリカとゴルゴンゾーラのスパゲティ」食べてみたかったにゃ〜
あと、こずえのパスタもうまちょ〜だったわ〜!

 んで、メニュー作りに夢中になる余り、睡眠時間も削られ疲れも出てきて
ホールの仕事に集中できないバンビはオーダーミスをしてしまう。
でも、すぐにフォローしてくれるホールのメンバー達。
そして、同じ状況なのにいつもと変わらず仕事に励むこずえ。
|||(-_-;)||||||俺ってやつぁ・・
「プロじゃないよなぁ・・みんなどんな気持やったんやろ・・」バンビ
 ある決心をしてバッカナーレへと走るバンビ。
「コンペ参加するのやめます。
俺、すっかり舞い上がっちゃって・・そのことばっかり考えて仕事おろそかにして、
でも、それでホールの仕事おろそかにするのはプロやないし・・・
このままじゃ俺の負けです。だから参加しないことにします。すいませんでした」
ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーン
「何で走るんだろう・・・?」桑原(佐々木蔵之介)
「青春だからでしょうね」与那嶺(北村一輝)
「ですよね〜」美幸(内田有紀)

 だから、いちいち知らせに来なくてもいいからね・・
まぁ、確かに舞い上がってたもんなぁ・・
でも、「自分の考えたメニューをお客さんに出す感動は、
胸張って厨房に行ってからに取っておくって決めたんよ」・・って・・・
成長したなぁ・・・伴よ・・(゚ーÅ)

 そしてコンペの日。
こずえ・・・・・「冷たいペペローニのパスタ
アントニオ・・・「ポレンタ アラ カポナータ」(ほとんど聞き取れなかったけどね・・)
マルコ・・・・・「レモンのニョッキ
あすか・・・・・「海老と帆立のポルペッティーナのスパゲティ」(ポルペッティーナって何?)
香取・・・・・・「車エビのパッパルデッレ コマッキオ風」(コマッキオ?誰?)

 そして、選ばれたのは香取とこずえ。
涙ぐむこずえに「明日から厨房スタッフとして働いてもらいます」美幸の声が・・
羨ましさと悔しさを感じるけど・・・おめでとうって言えて偉かったね、伴ちゃん!

 さらにさらに・・月日は流れ・・ホールで働いて1年が過ぎた。
「伴君、シェフがお呼びです☆ъ(*゚ー^)> 」与那嶺
「一年間よくがんばった!明日から厨房だ!」シェフ(市村正親)

 良かったじゃないですかあ〜
でも、また新たな戦いが始まるのね〜
来週はどんな壁がまってるのかしら〜?