久々にロッククライミングをしている恵美(伊東美咲)・・
その命綱をざっくりと切る井口(西島秀俊)・・
「うああああーーーー!!」
実家の青森へ向かうバスの中で悪夢から目覚める恵美。

 倒れた母清子(赤座美代子)の入院してる大藪病院へ行くが、
父親(笹野高史)もいとこの和夫(佐藤二朗)も何だか不審な態度・・
母親の事よりも「青森で暮らす気ねぇか?」、「漁師さなる気ねぇか?」、
「漁師の婿もらえ」とうるさい・・

 恵美のところは女が強い家系なのね・・
母親が漁師で家計を支え、ケンカも港で一番強いらしい・・

 一方、恵美の休んでる間の丸越バッグ売り場は・・
主任代理を誰にするかで揉めて、結局じゃんけんの結果まりえ(深田恭子)になる。
まりえは毎年来る恵美担当の難しい客も天然で戦意を喪失させ、さらにバッグを2個売るという快挙を成し遂げる。
 その事を聞いた恵美はちょっとショック・・・

 さて、母親の病気が自分に見合いをさせるためだと知った恵美は怒り心頭。
「結婚相手は自分で見つける!」と啖呵を切り、東京に帰ろうとするが
田村部長(谷原章介)からゆっくりしてこい、売り場は大丈夫と言われ、
寂しく思いながらも夏休みを取ることにする。
 そして、地元で再会した井口に連れられて行ったスナックで
初恋の人、小久保(高杉亘)先輩がオカマになって働いてるのを発見してショック!
どうやら恵美は小久保に振られた事を引きずっていて、恋愛にふみきれなかったらしい・・
「ケンカも強くて、男以上に男らしいところが好きだった。
でもそれはLOVEじゃなかったのよね〜」小久保
 怒って店を出た恵美は井口と言い合いになり「見合いしてやるじゃ!!」

 その頃、まりえはベントを辞めようとしている大山(小池栄子)に
「一緒に銀座のトップになりましょう!」と誘われていた。
さらに、TV局の取材が丸越に入ることになって、バッグ売り場では出演者オーディションが行われていた。
 男性陣の思惑もあって、まりえがバッグ売り場の主任として出演するのだが、それを見た恵美は「どういうこと?!」とムッカーーーー!
 「私、お見合いする!」

 お見合いの相手はホタテの養殖と手広く飲食店を経営している澤田さん。
ピンクの振袖でお見合いに望んだ恵美と澤田さんはとってもいい雰囲気。
すっかりその気になって『ホタテ長者になるのもいいかな〜』
でも、転んだ拍子に恵美の胸にタッチしてしまった澤田さんの顔が曇ったのに恵美は気づかない・・

 その間に携帯にバッグ売り場のみんなから着信があったようで、
やっぱり私は必要とされてるわ〜と思った恵美は、お見合いを断って東京に帰ることにする。

 コレって、何かもっと重要な事件が起こって真剣に恵美が必要です!っていうんなら納得できるけど、みんなからの留守電はおみやげとかひやかし的なものばかり・・
まりえのだけは切実だったけど・・
 恵美に決心させるにはちょっと弱かったなあ〜

 で、澤田さんに断りの電話を入れようとしたら、むこうからお断りの電話が来て
ムッカーーー!「私の何が不満なんだあ?!」恵美
「胸のでけぇ女が好きなんだと・・」父親
チャンチャン!

 津軽弁をしゃべる伊東さん、何だかとっても新鮮でいいわ〜
美人がおもいっきりなまってしゃべるのってすごく魅力的よ。

 そして、毎期、いろんなドラマに出演しまくってる神出鬼没の謎の俳優・・
じろさんこと佐藤二朗さん、今回もいい味出てましたよ〜
この人って田舎にも都会にもなじむんだね・・
ツナギがとっても似合ってたし、牛乳がすごく美味しそうに見えたわ〜
 来週も出るみたいだね。

 終わってみたら、どうってことない内容のドラマなんだけどね〜
見るの止める決心もつかないしな・・・このまま最終回まで見ることでしょう・・