お母さん(市毛良枝)と造花作りの内職をしている一美(小栗旬)・・
しかし、お母さんは無理がたたって胸の病で倒れてしまう・・
「もうだめ・・(一美の)太鼓の音を聞かせて・・」
ドンドンドンドドンがドン!!
 って・・・又しても夢・・
チャぎー(音尾琢真)とテルテル(上地雄輔)がドアを叩く音で目が覚めた一美。

 って・・懐かしの「シャボン玉ホリデー」を思い出しちゃったよ・・
って・・コレわかる人ほとんどいないよなぁ・・

 一美の借金の利率を伝えに来た二人・・
「といちだよ・・」チャぎー
「気の毒に・・」テルテル
「といちって何ですか?」一美
オムオムからの手紙を読み上げるチャぎー。
106万円の借金を放置すると→10日間で116万円に→一ヶ月で141万円に
→1年で3277万円という莫大な金額に!
「へえ〜?!勉強になるなあ・・」

 1日の利子10,600円を毎日返済すればこれ以上借金は膨らまないんだ〜!と
一美がポジティブ発言をしていたことを伝えるチャぎー達。
「へェ〜(残念そう)・・どうなるか見ものだね・・楽しいかも」オムオム(ユースケサンタマリア)

 さて、すみれ(仲里依紗)がまた一美に頼みごとを・・・
卓球トーナメントに出たいので人を集めて欲しいそうな・・・
みんなに頭を下げて頼んで回る一美。
 さらに借金返済のためにガテン系のバイトを増やしたため、
学校、ファミレスのバイト、卓球の練習、夜中の道路工事の仕事・・・とフル回転・・
一美の体を心配する白石君(三浦春馬)。

 一美と未海(山田優)は引田(八嶋智人)がかわいい女性と親しげに歩いてるのを発見!
見合い相手と交際が進み、結婚まで話が進んでるそうな・・・
 そんな頃、一美はオムオムから引田が借金を作ったのは結婚詐欺にあったせいだと知る。
今は心に張りが生まれたのか元気で親切な街のおまわりさんになろうとがんばる引田。
 しかし・・結婚相手の父親が事業に失敗し、借金を作ったので結婚できないと言われた引田はオムオムからお金を借りて用立てようとする。
そこに居合わせた一美と未海は引田を引っ張ってコインランドリーでミーティング。

 「前に詐欺に合った事で意地になってんじゃないの?!
借金してまで結婚したいんだ?」未海
「ようやく結婚できるんだよ・・
こんな俺でも結婚していいって人が現われたんだよ。
だから200万でも300万でも俺は払っていいんだよ!」引田
「今度は違うんですよね?詐欺じゃないんですよね?引田さんが本当に結婚したいんですよね?」一美
「あぁ・・・」引田
オムオムの元へ走る引田を見送る二人、責める未海。
「たしかに借金はいけません。でも、それが引田さんの気持ちなら・・俺は止められません」一美

 借りたお金を結婚相手に渡す引田「明日、教会で待ってる」
「楽しみにしてる」女性
「あの・・ありがとう!俺と結婚してくれてありがとう!」引田

 OKローンに200万を持って返済に来た女性が引田の相手だと気づいた未海は一美に知らせに行く。
その足で教会にいる引田の元へ向かった一美・・・
 多分、お金を渡した瞬間から、引田はわかっていたと思います。
でも、好きになってウキウキしたり嬉しくなったり、前向きになれたり・・
「賭けてみたくなった」と引田は言ってましたが、
そんな気持ちを味あわせてくれたことに対してお礼をいったんだろうね・・

「バカだよな〜俺・・また騙されちった・・
笑っちゃうよな〜ホントバカだよな・・情けねェ・・」引田
「バカじゃないですよ、引田さんは・・情けなくないですよ、俺好きですョ・・
結婚してようがしてまいが、引田さんはりっぱなおまわりさんです!」一美
「も一回言って・・」引田
「りっぱなおまわりさんです!
何度でも何度でも言います!引田さんはカッコいいです!」一美

 一美の言葉で元気を回復した引田と一美、未海は夕日に向かって走るのでした・・
って・・さすがに無理がたたって倒れる一美。
倒れた事を知った白石君は一美の代わりに卓球トーナメント会場に向かうのですが・・
にゃんと決勝相手はオムオムチーム・・・

 いや〜三浦春馬君・・・こんな活発に動く姿初めて見たよ・・
「十四才の母」で見た時は暗くてどんよりした少年の役だったから走るところさえ見たことなかったも〜
しゅてきじゃないですか〜
何だか白石君の意外な面がどんどん出て来ますョ・・
 強敵オムオムを破って勝利を決めた白石君に抱きつくすみれ・・・
このすみれって子、どうも好きになれんぞ・・

 負けて気分が悪いオムオム・・体調も戻って利息を返しに来た一美に
「君はさ、どっちが悪いと思う?
お金をかっさらった女とお金をかっさわれた男・・
俺はね、どっちもどっちだと思うんだよ。
メガネの奴も自分の感情に流されて無駄な金を使ったんだ」オムオム
「俺はそうは思いません。
俺は人を好きになることができたらそれだけで勝ちだと思います」一美

 そんな一美にゲームをしようと持ちかけるオムオム。
「お金」と「気もち」のカード・・一美が「気もち」のカードをひけば利息ナシ、
「お金」を引いたら貸付条件をまた変えると・・
 一美が引いたのは「お金」のカード・・・
「1週間後に全額返済ってのがいいな・・」オムオム

 もちろん、これはオムオムのズル・・
全然くじけない一美にいぢわるをしたくなったらしい・・・
だんだん一美に情がわいてきたって言うか、同情の気もちも出てきたテルテル達に
対して、どんどんエスカレートしていくオムオム・・・
来週は何をしかけてくるのか・・楽しみですね〜