いや〜それにしても内田有紀さん・・目を開けっ放しは辛かろう・・
アップになるし、北島マヤの「石の微笑」より大変そうだよ・・
皆さんの会話から、わかった聖花さん情報は・・・
・3年前から今の状態
・そんなにいい女じゃなかった
・いい奥さんタイプでもなかった
・嫉妬するより、させて喜ぶタイプ
 
 さて佳音(堀北真希)は、また偽名を使って清掃会社に就職したようで・・
仕事が終った後、殉也(北川悠仁)の家の窓から様子を覗くという・・
さらに、後をつけて行って、ピアノバーの隅っこから、じ〜〜と見つめるという・・
普通にストーカーだよねぇ・・( ̄〜 ̄;)

 こちらも、殉也に熱視線を送り続ける美月(香椎由宇)なんだけど・・
聖花には会わせてもらえないらしい・・
義道神父さん(内藤剛志)に「ある人の死を願いました」って、懺悔。
 って、さぁ・・神父さんと親しいのに懺悔なんてしずらいよねぇ・・?
絶対声バレるしさ・・私なら、顔見知りじゃない神父さんのとこ行くけどなぁ・・

 今回のドラマでは一番イノセントではなさそうなライターの池田(豊原功補)は
佳音の兄耀司(福士誠治)を訪ねてましたね。
灯油をまいて火をつけたのは耀司だったんだ〜
「2人の無残な姿を妹に見せたくなかった」って言ってたけど、何かを隠すために火をつけたんだよね・・

 何か平田さんの顔見てたら思いついたんだけど、もしかしたら佳音は平田さんに性的虐待を受けてたんじゃ?
で、母親は黙認していたとか?
平田満さんと佳音の母親は連れ子をつれた再婚同士で〜
その事をお兄ちゃんのくろきんは知ってんの。
何故、平田さんを見てこんなイメージが浮かぶのかは謎だけど・・( ̄∇ ̄;)
 佳音が両親を殺したんだけど、その記憶は消えちゃってるのさ〜
どんどん妄想が広がるよ〜( ̄ー ̄;)

 何か、今回見てて思ったんだけど、佳音ってピュアっちゃピュアなんだけど、
精神的にちょっと幼児のような純粋さがあるような(よく言えば)印象を受けましたんで・・・
もしかして、成長が止るような出来事があったのかな〜とか・・・

 さて、そんな佳音ちゃん・・・
いつものように殉也の家をストーカーしていたら、春江(宮崎美子)が電話で呼び出されて掃除も中途半端にしたままで、出て行くのを目撃。
(てか、掃除機もそのまま、玄関に鍵もかけずに出て行くって・・・どういうこと?今回こそクレーム来るだろ・・・)
 春江の後を片付けようと思ったのか、家に侵入。
で、留守を頼まれていた昴(成宮寛貴)に捕まって、殉也にもその事を知られてしまう。

 ショックで大切に貼っていた殉也とのツーショット写真も破いてしまう佳音。
んが〜〜昴から電話が来て、定期的に殉也の家の掃除をするように頼まれるのよ。
私、何で〜?意味わかんない・・って思ってたら、
聖花さんが3年ぶりに微笑んだのは佳音が家に来た事に関係があるんじゃ?って殉也が思ったからなんですってョ。
 愛する聖花が回復するためなら・・ってんで、佳音を雇ったらしい・・

 殉也の家に堂々と入れて、彼のものに触れることができる幸せな生活が始りました。
なのにまた池田が・・・
最初はきっぱり拒絶した佳音だったんだけど「冤罪の可能性もある」という池田の口車に乗せられてしまったようで・・・
嫌なことが起こりそうだわ・・
 佳音ちゃん、チョコパフェ頼むからっていい人とは限らないんだよ!

 そして、そんな佳音に会いに来た昴は、殉也の事を
「一人忘れられない恋人がいた、でも、もういない。あいつは一人ぼっちなんだ。
殉也のことよろしくね」だって・・・
 どうして、佳音を殉也に近づけるような事言うのかな〜?
もっと好きにならせて、佳音に聖花を殺させるつもりとか・・?
って、自分で殺そうとしていたけど・・・

 殉也が自分と同じ一人ぼっちと知って、サンドイッチを作って持っていく佳音・・
でも、窓から覗いたら、殉也にぴったりと寄り添ってる女性の姿が見え・・
衝撃を受けるのでした。
てか、あんなカーテンの狭い隙間から覗けるか?

 まぁ・・謎の多いドラマだよねぇ・・・( ´_ゝ`)