さて、オ・テソクキャップ(チ・ジニ)に「マスターテープを取り返して来い!」と命じられたウジン(ソン・イェジン)は早速動き始める。
んが、ビョンチョン班長(イ・デヨン)もチュンギ刑事(イム・スンデ)もすっとぼけて相手にしない。
「明日の昼までに返さないと、ここを火の海にしてやるから!!」ウジン

 Σ(=゚ω゚=;ノ)ノ 韓国の女性らしい脅しっぷりだわ〜
でも、正面からぶつかっても絶対吐かないよね〜
で、ウジンは時間を置いてから、一人の刑事を捕まえて班長がマスターテープを
持ってると認めたと嘘をついて場所を聞き出そうとするんだけどマジで知らなかったみたい・・

 その頃、テソクキャップと社会部長のアン・ジュンソク(アン・ソッカン)は
焼肉を食べながら酒を飲んでいた。
どうやらこの2人、過去に遺恨があるようで、ジュンソク部長がテソクにビンタ張ってましたわ〜
 過去の事件のキーワードは「父親」。
テソクの父親が起こした事件のせいでこの2人はモメて、テソクは左遷された模様。
この事件以来、テソクと父親は疎遠になっているんだってョ。
(「´-ω・)う〜む・・

 そんな時、ミョンソン日報に『GBS放送記者が警察署長に暴行』の記事が載り
社内に衝撃が走る。
実は、コレ、ウジンがミョンソン日報の記者である兄のウヒョンにふともらしてしまったネタだったのよね〜
ひ〜〜(lll゚Д゚)…!!! 青ざめるウジン・・・
 社会部長のジュンソクはミョンソン日報のシン部長に怒りの抗議電話を入れるんだけど逆に取材される始末。
怒り心頭のジュンソク部長・・・
「ミョンソンに誰がもらしやがった〜〜?!(*`Д´)q」

 家族構成をチェックして、すぐにウジンが怪しいと睨んだテソクキャップは
「情報源を調べておけ!」と命令。
まさか自分とも言えず・・・
「報道されちゃったのに、それを今更調べる必要なんか・・・モゴモゴ・・」ウジン
「ある!必要だ。もし内部から漏れたんなら、コレは大問題だと思わないか?」テソク

 社会部記者全員にミョンソン日報関連のネタを捜すようお達しが・・
ミョンソン日報 VS GBS放送の仁義なき報道戦争が始まったのです。

 社内で兄を見つけたウジンは「それでも兄弟なの?!」と責めまくるんだけど
「これは兄と妹の問題じゃない。
ミョンソン日報という新聞社とGBSの問題だろ?」だってョ・・
「今日学んだことをいつか私が実践する日が来るからね!」ウジン

 そんなてんやわんやの時にまたしても店のママからチャン・ジンギュからウジン宛に電話があったと通報が入る。
チャン・ジンギュは、この前話した内容がどこにも漏れなかったことに感心して
ウジンに興味を持ったみたいなの・・
 ウジンはチャン・ジンギュとの待ち合わせの場所を教える代わりにマスターテープを返すようチュンギ刑事と取引をするんだけど、にゃんとテープは処分された後だった!!

 その事を恐る恐るキャップに報告するウジン・・・
しかし、意外にもキャップの返事は「ごくろうさん」・・・・
( ̄ー ̄?).....??アレ??
「記者なら最後まで見届けろ」ですって・・
 その事を教えたかったのね〜

 GBS放送のビルの前では「暴力反対」のプラカードを持った市民達による抗議運動が始まり、面目まるつぶれ・・・
早速対策会議が開かれるんだけど、政治的にこっそり解決しようという政治部と
正々堂々とことん戦ってやる!という社会部は対立する。

 社会部でも会議が開かれるが、やる気のないキム・スンチャン(コ・ミョンファン)といい、誰もパッとしたネタを出す者はいない。
副キャップのイ・ジュヒ(キム・ボギョン)が喝を入れてたわ〜

 そんなバタバタした状況だっちゅーのに新人記者が配属され、それぞれ先輩と引き合わされる。
ウジンが面倒をみることになった新人はイ・スンチョル(チン・グ)。
 ウジンは気づかなかったんだけど、大学の同級生だったらしい。
しかも、合同合宿の時にウジンが告白した過去を言い募り、偉そうに「同志」だと抜かしましたョ〜
何か、調子こいてるわ〜…((o(-゛-;)生意気だし・・かわいくないわ〜

 でも、そんな事言われて黙ってるウジンじゃありませんよ〜
「アンタは軍隊で言えば軍用馬か軍用犬、今のアンタは人間じゃないってこと!!」
先輩としてキッチリ線を引いてました。
 で、担当区域の警察署に連れて行ってましたわ〜
スンチョルは署内にお泊り、ウジンは帰宅したけど疲れきってコートも着たまま、
バッグも肩にかけたまま眠っちゃいました。

 翌日、ミョンソン日報に『GBS放送記者暴行もみ消し、警察上層部と癒着か?!』の記事が載り、局内では打倒!ミョンソン日報の雰囲気がさらに高まります。
 ウジンは警察署に行って眠りこけてるスンチョルを叩き起こして、
署内での情報収集の方法を教えてました。
移動中のタクシーの中で食事も化粧もすませるウジンにうんざりした様子のスンチョル・・

 (*^m^)=3 プー!!
いや〜すごい・・・ちゃんと信号が赤になったら眉を描いたり口紅を塗ってるし・・
このドラマの番宣でヘリョンさんがウジン役をリアルに見せるためにソン・イェジンさんが
衣装も同じものばかり着て変えないようにしてるらしいって言ってましたが、
このシーンも練習したんでしょうね〜

 その頃、テソクキャップは公園で、ある男から封筒を受け取っていました。
どうやら「ミョンソン日報の息の根を止められるネタ」らしいですョ・・

 局に戻ってきたソジンは、キャップからついにミョンソン日報に情報を漏らした件で問い詰められてしまう。
なんか政治部長がチクったみたいなのよね・・・
思いっきりどやしつけるキャップだったけど、結構あっさりしてるのよね。
「反省したならもういい。2倍3倍にして取り返せ」とな・・・

 でも、ソジンが情報源だったことはあっという間に広がり、先輩のチェ・ミョンウン(チョ・ユニ)からも説教されたアルヨ・・・
「責任とって辞めれば?!よく生きてられるわね?!」
Σ(;゜д゜) こ、こえぇ・・・
この人、先輩だからって言うより、ソジンが目障りなんじゃ・・・
 その様子を影から見ているキャップ・・・

 その後、意気消沈しているソジンの元に一通の封筒が届けられる。
コレって、キャップがあの男の人からもらってたやつですわ〜
中には写真と地図・調査書類が・・・
 それを読んだソジンは外へ飛び出し、写真に写っていた建物のある場所へ。
張り込みをして、自分できちんと裏を取った後にキャップに報告。

 ネタは『ミョンソン日報の会長は農地を不法転用して別荘として利用している。
管轄官庁と癒着しており、市長も関与しているらしい』
与えられた課題をちゃんとやりとげたソジンをドライブに誘うキャップ。
 ソジンには、ヘリに乗ってミョンソン日報上空から中継する権利が与えられました。
さあ、ソジンはこの大役をやり遂げることができるかな〜?

 ソジンはキャップに見込まれたんですかねぇ〜?
でも、あんまり目をかけると、他の記者からやっかみがありそうだけど〜
来週も楽しみですわ〜 
ブログランキング
ソジンの食べていたパンが美味しそうだったわ〜と思ったアナタもぽちっとな〜(b・ω・b)