さて、今回は静かに潜行していた計画に、大小様々な思惑から独自の動きが入りこみ
混乱してくる状況が描かれました。
はたして住本はコントロールできるのか・・?

 愛子(石田ゆり子)が入手したジュリオの携帯のSIMカードの受信記録から
『フィッシュ』の潜伏場所と思われる『峰谷化学』という肥料工場が浮かび上がった。
どうやらここで秘密裏に爆弾の製造が行われているらしい・・・
 情報収集により、すでに約2トンの『硝安油剤爆薬』が用意されていることがわかるがトラックに載せたまま行方不明となってしまう。
金沢(北見敏之)はもぬけの殻になった工場内に血で描かれたと思われる『827』というメッセージを見つける。

 この事態は住本から有賀警備局長(石橋凌)へと伝えられ、『サミット』同様の『警戒態勢』に入りましたョ〜
で、内閣官房長官村松(余貴美子)にも報告されるんだけど、『サード・パーティ・ルール』により詳しい情報は伝えられない。
そのことに村松は怒り心頭。独自に情報収集を始めるのさ。

 住本(渡部篤郎)は愛子の働きに感謝し、情報が有効に使われたことと、
協力者としての役目は終わったことを伝えました。
そして、情を捨てきれない陽菜(尾野真千子)を捜査からはずすんだけど
彼女は独自に接触を続け、愛子を守ろうとする。
んが・・・守られるはずの彼女が自分の意志で動き始める・・・
そして、愛子がスパイであると知っているにも関わらず、ジュリオからの接触も続く・・

 (乂`д´)みんな〜!勝手な行動は許しませんョ〜!
仕事が増えるじゃんか・・・
陽菜が泣きついたもんだから、所轄の先輩刑事の久保田(平岳大)は住本の周りを
ちょろちょろするし・・・
「アイツを傷つけたらタダじゃおかねぇぞ」って、そんな恋愛モードで動くなっつーの!
すぐに撃沈したけどね・・・  
 さて、村松は警備企画課理事官の倉田(遠藤憲一)と会っておりました。
このお二人さん、大学の先輩と後輩らしい・・・
「手を組まない?情報が欲しいの」村松
「いいでしょう。ただし、ギブ&テイクですよ」倉田

 今後の政治生命のために失敗は許されない村松と有賀を引き摺り下ろし、
さらなるステップアップを狙う倉田の利害が一致したようです。
なんか信用できない二人だけどさ・・・

 勝手にジュリオの店に行き、酔っ払って帰宅した愛子を迎える住本・・・
こわっ!??( ̄Д ̄;)勝手に家の鍵も入手・・?
でも、水を汲んでくれる住本に萌え〜・:*:・:(*゚Д゚*):・:*:・

「誰の指示で接触した?」住本
「あのままパッタリ行かなくなったらかえって怪しまれると思っただけよ」愛子
「自分の立場がわかってるのか?
外事警察の協力者だとわかったら、殺されるぞ」住本
「大丈夫よ。ジュリオはね、私に惚れてるの」愛子
「調子に乗るな。アンタの仕事は終わったんだ。ただの理容師に戻れ」住本
「逃げるの?あなた、私のこと怖がってるみたい・・・」愛子

 闇の世界に誘われ、浸かるうちに愛子はその魅力に取り付かれてしまったのでしょうか・・
住本の心の中にある闇すら挑発しようとする愛子・・・
少し前まで、自分の心の中の闇に恐れていた愛子でしたが、闇の世界を歩いているうちに
高揚感を感じ、生き生きとする自分を意識したようです。

 『オモテ』の世界に戻った陽菜を呼び出し、ジュリオが書いたメモ(の筆圧で内容が読めるメモ)を渡す愛子。
そこには『大和田団地』と書かれていました。

 そしてここにも闇の世界の魅力から逃れられない者が・・・
辞めたはずの五十嵐(片岡礼子)が住本の指示で動いております。
「いつまでこき使う気?」五十嵐
「本当は疼いてるんじゃないか?お前は根っからの公安だよ。
いよいよテロリストと一戦交えるって時に戦場にいなくてどうする。戻って来い」住本

 五十嵐は外事警察の仕事から逃げようとしたのか、住本という男から逃げようとしたのか・・
どちらにしろ、住本は彼女を掴んでますね。

 さて、大臣官邸に『テロ対策国際会議を中止せよ』のメッセージと共に
切り取られた耳が郵送され、危機感を強める周辺のみなさん・・・
「私がターゲットっていうこと?」村松

 そして・・ドラム缶に入ったニケの死体が発見され、対面した住本はその場にくずおれました。
血文字のDNAもニケのものと一致。

 ニケを見つめる怯えた子供のような住本の表情・・・
本当の住本は誰よりも繊細で傷つきやすい男なのかもしれない。
子供の頃に受けた心の傷がいつもぱっくりと口を開けて彼を苦しめる。
それから逃れるためには感情を遮断するしかない・・・
住本は父から言われた言葉の意味をずっと探し続けているんじゃないでしょうか・・

「教えて下さい。住本が『公安の生んだ魔物』だという意味を」
愛子を守るために倉田と取引することにした陽菜は尋ねました。

 住本の父住本英司(堀部圭亮)も外事警察の人間だったが、
住本が12歳の時、秘匿作業でモスクワに行き出国直前に東側のスパイに毒を盛られ植物状態になった。
父親は植物状態のまま3年後に死亡。
母親も後を追うように自殺。
警察と政府は外交問題を惧れ、父親の死を殉死ではなく病死として片付けた。
 しかも、住本の父親は有賀局長の身代りとして志願した結果亡くなったそうな・・

 「恐らくあいつは、法も警察も仲間もいっさい信頼していない」倉田

 ニケの死は有賀局長にすぐに伝わり、住本は遺族への保障を訴えるのですが
ニケの記録はすでに抹消されているため、国としては何もできないって言うのさ・・・
「彼が死んだことは家族には伝えない。官房長官にも身元不明で押し通す」有賀
「結局あの時と同じじゃないですか・・・
警察を変えるんじゃなかったんですか・・親父の枕元でそうおっしゃってましたよね。
この国に、テロを防ぐためのまともな法律があれば、我々は問答無用で被疑者を引っ張れるんです。
それができないから、協力者を危険にさらして情報を取るしかない。
何も変わってないじゃないですかぁっ!!」住本
「この国でインテリジェンスの何たるかが理解されるには時間が必要だ」有賀
「テロのひとつぐらい起きたほうがいいんです!」

 自分はいったい、いままで何をしてきたのか・・・
自分の父が殺された時と状況は何も変わっていない・・・
住本の後ろに続く、国益のために働き死んでいった者たちの死体・・・
それがこれからも続くというのか・・・
 怒りと無力感・・・住本の精神の方が崩壊してしまいそうです。

 「下村愛子を住本から取り戻したいんです。
彼が関わった人間はみんな不幸になっていく。
正式に登録して、ゼロ(倉田の通称)のお力で守っていただけないでしょうか」陽菜
「・・・・ダメだ。危険すぎる。このことが世に出たら、公安自体が危ない」倉田
「下村愛子には協力者として運営する価値があります」彼女から預かったメモを渡す陽菜。

 この情報はすぐに住本班に流されました。
倉田は愛子を自分たちの手のうちに置きながら、実際は『ウラ』の住本たちを動かし
コントロールすることにしたようです。

 『大和田団地』に向かった住本らは、逃走したトラックの荷台にあったと思われるコンテナを発見。
『フィッシュ』は団地内のどこかの部屋に潜伏しているらしい・・・
住本が血文字の『827』は部屋の番号と気づき、調査してみると827号室には
4,5日前に外国の商社が引っ越してきたことが判明。
「『827』・・やはり11927からの主任へのメッセージでしたね」金沢

 『オモテ』に伝えた住本は外事技術調査室技官和泉(仲村靖日)の要請を頼みました。
コレすごいね・・・・(゚Д゚ノ)ノ
『自走式透視スキャナー』・・・でかいレントゲンを乗せた車?
コンテナの中身が見えたぞ!
円柱形の缶に入っている粒状の化学物質が1トン分。
残り1トンは団地の部屋に運び込まれた模様。
『自爆テロ』に備えSAT出動待機が要請されましたわ〜

 しかし、この一大事に現場を離れる住本・・・
ジュリオの店からほろ酔いで出てきた愛子を捕まえましたぞ。
「何をしている」
「録音したわ。ジュリオの電話。わかった?ジュリオは私に落ちてる。
いい?あなたたちには私が必要なの。あなたは私を切れないわ」愛子
「・・・・・・」住本

 そこに陽菜が現れ、愛子を拉致・・
って、道路でこんなハデにやってていいの?(゚◇゚;)

「金輪際、指1本触れないで下さい。私の協力者20488に(登録してもらえたのね・・)」
「お前だったのか」住本
「どうせあなたは最初から愛子さんを運営する自信がなかった。
だから私にやらせようとしたんです。
お母さんと重なって見えますか?
血も涙もない人だと思っていたけど、意外ともろいんですね」陽菜

 陽菜ちゃん、住本はそんな甘ちゃんじゃないよ・・
闇の世界をさまよってはいるけれど、自分の危うい部分をちゃんと知っている。
彼はもっと深いとこにいるよ・・・ 

 地文字の「827」はテロリストたちの罠だった。
住本とニケの間では「7」の斜線部分に点を打たないことにしてたのに、
血文字の7には点がある。

「アンタはスパイだとバレてる。ニセの情報掴まされたんだよ。
ジュリオはな、あんたを騙してるんだよ。アンタに落ちてなんかいない」住本
「そんなはずない。私にはわかる」愛子
「だとしたら、アンタがジュリオに落ちたんだ。向こう側に付いて俺たちを騙している。
どっちだ?!下村愛子!どっちだぁ?!どっちだ!!」倉田の手下に押さえ込まれる住本・・

 住本には最初から罠だとわかっていた・・
乗せられたフリをして独自に動いてたのか・・・そのために五十嵐を使ってたのか?
もしかして、住本班の中にも裏切り者が?
コンテナの中にあったのは本物の爆弾じゃないの?
どこか別の場所に隠してんのかい?
いったいどうなってるんだ?私にはもうわからんよ・・・・<( ゚Д゚;)>

 このドラマ、恐ろしいほどの魅力で私を惹き付けます。

 第1回 テロリスト潜入!
 第2回 協力者
 第3回 囮(おとり)
 第5回 突入
 第6回(最終回) その男に騙されるな

banner_11


こんなに忙しいのにいつもパリッとしたシャツを着てらっしゃる意外とおしゃれな
住本さんのためにプチッとな〜(´∀`;)