(b*´3`*d)ニャーーーー!!!やっぱ、ぶちょお、最高!!
「結婚しよう。これからの2人は夫婦だ。
君は一生、俺の女だ」
(ギャーーー!!着ボイスにしたいぐらい)

 「会えない時間が愛育てる」のね〜
3年かけて熟成された思いをきっちりと伝えるぶちょおに萌え〜
やっぱりぶちょおは変わってなかったわぁ・・・(ノ)´∀`(ヾ)
 そして、干物女こと蛍(綾瀬はるか)のかわいらしさも・・・
てか、さらにパワーアップしてますわ〜
HPはこちら

 ところで、ぶちょおを誠一さんと呼ぶ謎の美女・浅田小夏さん(木村多江)とは何者?
一瞬、別れた妻か?って思ったら、妻役って黒谷友香さんだったもんねぇ・・
娘に「お父さん」って言ってたわね・・・
 想像するに、夫がぶちょおの親友だったとか、あるいは幼馴染?
蛍とのことは了解済みみたいだけど、誠一さんのことを憎からず思ったりしてんのかしら?

 さて、3年の香港勤務を終えて、蛍が第一企画部に戻ってきました。
着いた、その日からすぐに仕事。
第一企画部の同僚もすっかり入れ替わっております。
ウザかった武田真治はいなくなり、契約社員のチャラ男瀬乃(向井理)や、
社員だけどやる気のなさそうなアシスタントプランナーの桜木(臼田あさ美)、
それとその他大勢いるけど、見ているうちに名前と顔が一致するでしょう・・

 経理部部長の二ツ木(安田顕)と第一企画部チーフプランナーの山田姐さん(板谷由夏)が居てくれて、ほっとしたわぁ〜
実はこのお二人さん、3年の間にふっついたり離れたりを繰り返していたようですが、
この度、姐さんの妊娠が発覚・・・
 でも、姐さん、二ツ木と結婚する気にはならないようです。
一人で産んで育てるつもりなのかにゃ?
潔い姐さんと情けない二ツ木のキャラも相変らずだね。 
 ところで、蛍ったら、香港に行く前には毎日メールするとか電話をするとかの公約をぶちょお(藤木直人)にしたようですが、守られることはなく、3年の間一回も日本に帰らないし、はがき一枚寄こしたきりだったそうな・・

 それなのに、荷物はぶちょおの家に送るし、仕事が終れば当然のようにぶちょおの後から家に入って、ビールを飲んでまったりとくつろいでいらっしゃる・・・
(でも、会社ではそんなことをおくびにも出さずクールに一生懸命仕事する蛍はいいねぇ・・)
「遠距離恋愛」を楽しもうとしていたぶちょお様は、ちょっと怒ってらっしゃいますョ。
 あぁ、この説教タイムも懐かしいわ・・・((*゚Д゚*))
でも、説教の途中で、ぶちょおは謎の美女に会いに行っちゃったぞ。

 翌日、第一企画部のみなさんを誘ってランチする蛍・・・
以前の昭和な雰囲気あふれていた時とは違って、みなさんクール・・・
「困ったことや聞きたいことがあったら、遠慮なく先輩に相談して下さいね
と振るも、反応が乏しいわ・・・
何より、盛り上がる共通の話題がない。
 で、状況的に奢らざるを得なくなったのに、お金が無く、瀬乃に借りるはめに・・・

 帰宅した蛍はぶちょおと今後のことについて話し合おうとするんだけど、
通帳残高が47円と知られ、呆れられてしまう。
「君は、この3年間何をやっていた?
私はあの頃とは違う。変わってないのは君だけだ」

 ぶちょおったら、よっぽど寂しかったのね・・
いつまでも怒ってるわ・・・

 3年の間に第一企画部も変わり、ぶちょおの生活にも変化が・・・?
変わっていない自分が情けないというか・・・改めて、落ち込む蛍。
そんな時、瀬乃から電話がかかって来て一緒に飲んでいるうちに酔いつぶれ・・・
朝起きたら隣には裸の瀬乃が・・・!

 てか、久し振りの状況に嬉しくなったり、あせっても、しっかりシーツを捲って状態を確認する蛍が笑える・・

 そして向井君がやるんだから、ただのチャラ男ではないと思っていたけど
瀬乃っていい奴じゃん・・・
蛍が一生懸命仕事に向き合う人間だってちゃんとわかってるし、見るとこ見てるような気がする。
基本、体育会系のめんどうみのいい人なんじゃ・・・

 家で蛍のことを心配しながら待っているぶちょおったら・・・
(待つぶちょおと、ひらひらと飛んで行っては心配させる蛍・・この関係も変わらないね。
そして、しっかりぶちょおの元に帰ってくるとこも・・)
おみやげのサンバ・カーニバルの衣装をきっちり身に着けたりして・・・
真面目さんね(ノω`*)・・・そして、かわいいんだからぁ・・

 蛍は山田姐さんとずっと一緒に居たってウソをつくんだけど、
それはすぐにバレたみたい。
そんな時にも騒がないぶちょおがしゅてき・・・
ちゃんと蛍のことを信じてるのよね。
 てか、ストッキングをかぶって帽子だと言い張った蛍も最高・・(´m`)

 さて、「ガールズバー 屋形船」オープン前日だっちゅうのに、発注ミスや業者のミスが重なって、クライアントに不安を抱かせる状況に・・・
でも、ミスした後輩を叱ることもなく「ありがとう!後は私にまかせて!」と
行動開始する蛍。
相変らず男らしいわ!
背中を見せて後輩を育てるタイプだね・・・

 無事オープンを迎えた後は、裏方に徹してみなさんを支える蛍。
その姿に、仕事を辞めようかな〜と思っていた桜木の気持も動いたようです。
蛍ったら、とっくに素敵女子になってるじゃないですか〜

 そして、結婚に向けて動きだしたぶちょおと蛍でしたが、ぶちょおの指導はますます厳しくなりそうです。
「結婚とは何だ?」この課題に蛍は答えることができるのでしょうか・・

 ますます楽しくなりそうですなぁ・・・
向井さんも、いつのまにか蛍に惹かれちゃったりするんだろうなぁ・・
来週が待ち遠しいぞ。
もちろん、このドラマは試聴決定。
記事も書きますともさぁ〜・:*:・:(*´∀`人):・:*:・

 2007年に放送された「ホタルノヒカリ」の記事
 第2夜 節約したい干物女
 第3夜  ガマンしないと結婚できない!
 第4夜  干物女のラブラブメール
 第5夜  干物女の主婦力
 第6夜  結婚白紙?!ほっとく大作戦
 第7夜  干物女 秘密のドキドキ
 第8夜  干物女の両家顔合せ
 第9夜  チューは突然やってくる!
 第10夜  私の知らないぶちょお
 最終夜  結婚とは?干物女の決断
 
br_banner_suika


フジッキーのドラマ久し振り〜
去年の「夜光の階段」は途中で挫折しちゃったからなぁ・・
ぶちょおが帰ってきてくれて嬉しいわ〜