「俺、雨宮に惚れちゃいました」って、ゲゲ、戦線布告か・・( ゚Д゚ )
まさか本気でぶちょおから奪うつもりなのか〜い?

 さて、突然現れた瀬乃(向井理)と桜木(臼田あさ美)に慌てるぶちょおと蛍。
「取り敢えず、着替えろ!」
「ムームーを着る必要はないからな!」
さすがわかってらっしゃる・・・

 で、二人して正装して結婚を視野に入れてお付き合いしていることを発表したんだけど、
な〜んかピンとこないお二人さん。
「本当に好きなの?」瀬乃
「好きに本当とか嘘とかあるの?」蛍(綾瀬はるか)

 公式発表はまだなんで、一応二人の事を黙ってるよう釘を刺す蛍なんだけど、
桜木はぶちょお(藤木直人)のパワハラかなんかで嫌々付き合ってると思ってるし、
瀬乃も怪しんでるふう・・・
「全然、ラブラブじゃねぇし」

 瀬乃たちの反応から、どうやら自分たちは「ラブラブ」じゃないらしいと認識した蛍たちは「ラブラブ問題」について話しあうことに。
「私がダメなんです。ラブラブできない私ですいません・・・どうすればいいんですかね?」
 
 どうすれば・・って言われたってねぇ・・・
掴めない反応に不安になったぶちょおは、恋人らしく過ごそうと勇気を出して
「寝よう!今夜は一緒に寝よう!私の部屋で」と誘うんだけど、台風を怖がって一人で眠れないと思われちゃった・・・
(* ̄m ̄)んな訳ねーだろ!
ホタル ノ ヒカリ(1) (講談社コミックスKiss (529巻))ホタル ノ ヒカリ(2) (講談社コミックスKiss (550巻))
 その後、がんばって「ラブラブ」になろうと努力するぶちょおと蛍。
って、何回ラブラブって書いてんだ・・・( ゚Д゚ )でも、まだ書く。
ぶちょおは「ラブラブメール」にしようとハートマークを多用してみるんだけど、
蛍の返事はいつも「了解!」のみ。
まぁね、ハートったって、ただのマークですから・・・

 そんな蛍の元に千夏(石井萌々果)がやって来て「部長さんを貸してください!」と頼みましたよ〜
夏休みの絵日記を描くために、ぶちょおに箱根に連れてって欲しいんだって。

 何かこのこまっしゃくれた態度が、普通にイラッとくるんだけど。
快く蛍に勧められて、夏休みをすべて蛍に捧げようとしていたぶちょうも旅行に同意したのさ〜
 小夏(木村多江)が仕事で忙しいからぶちょおに連れてって欲しいってことだったんだけど、実は3人で旅行に行きたい千夏が大人たちを騙したらしい。
さすがに旅行はマズイだろ!って小夏も怒ってみたりするけど、「(蛍に)言わなきゃいいんだよ」というぶちょおに従うのでした。

 ( ゚Д゚)あら〜ぶちょおったら、ちょっこし不誠実な感じもするわ〜
何か、いつものぶちょおらしくないお言葉。

 気持ちよくぶちょおを送り出した蛍だったけど、旅行には小夏も一緒で、
さらに彼女は元カノだと知るとさすがに穏やかではいられない。
「この手の話深く考えるのめんどくさいの!」と言いながらも、ぶちょおとの約束である縁側の戸を閉めるために台風の中、帰宅。
暴風雨に耐えながら、板を打ち付けてたら瀬乃が来て手伝ってくれたさ。

 危ないわ〜
台風にわざわざ河川敷とか行って、流されるパターンじゃないですか〜
蛍の行動パターンが読めず「わっけわかんねぇ!」と言いながらもほっとけないよな瀬乃。
 実は蛍と同じような干物男だった。
似たもの同士、気楽にくつろいでビールを飲む二人、急接近か?!と思ったら、
縁側のぶちょおの場所はちゃんと空けておく古風な蛍。

 原作わからんから、日テレは、今、波に乗ってるお二人さんをふっつけようとしてるんじゃ?って慌てたけど、大丈夫だよね?

 そんなこんなしてたら、千夏からお母さんとぶちょおが帰ってこないと泣きながら電話が!
ぶちょおは千夏が忘れた帽子を取りに山小屋に行って負傷し、小夏が追いかけてったらしい。
 って、こんな小さな子供だけホテルに置いて行くってありえない行動だけど・・・

 すぐに「行かなきゃ!」と飛び出そうとする蛍を止める瀬乃。
ぶちょおの状況をホテルの人に聞いてくれたようです。
 何とか落ち着いた蛍はぶちょおへの思いを話すのでした。
恋愛モードは苦手だったけど、ぶちょおは気づいたら隣にいた・・・
「ぶちょおと居てわかったの。
一人で飲むビールも美味しいけど、二人で飲むビールはもっと美味しいって・・
ぶちょおに会いたい!」

 「すごい好きなんだね・・ぶちょおのこと・・・。そういうのを本気で好きって言うんだよ」
瀬乃は「めんどくさがってたら、大切なもん失うぞ」と、きちんと気持ちを伝えるよう言ってたわ〜

 何か、瀬乃ってホントいい奴・・?d(-∀-*)
最初のチャラ男設定もすっかり消えて、いい感じ。

 さて、嵐もおさまり、蛍は救急箱を持って、野超え山超え渓流を超えてぶちょおの元へ。
んが、山小屋に着いてみたら一枚の毛布で仲良くふっついて眠る二人の姿が!
 
 「コレこそホントのラブラブ?!┣¨━━━━((゚Д゚; ))━━━━ン」
怒ったり怒鳴ったりしないで、「私も入れて下さい」とぶちょおの隣に横たわるのが蛍らしいや・・
で、毛布を引っ張ったら、この二人、しっかり手〜つないどる!
コレはいかんやろ!

 ショックを受けた蛍は、救急箱だけ置いて、とぼとぼと帰るのでした。
で、心配になって電話した瀬乃は泣きながら「大丈夫です」と応える蛍の声に
キュン死・・
 その後、蛍は駆け込み寺の山田姐さん(板谷由夏)のところへ。
また、二ツ木(安田顕)とお揃いの変なTシャツ着とる( ̄∀ ̄)・・・

 どうしてもぶちょおに気持ちを伝えられないという蛍の目の前で山田姐さんは二ツ木にプロポーズして見本を示してくれましたョ〜
「結婚しよう!私をふたちゃんのお嫁さんにして下さい!」
同意した二木とそのまま実演まで・・・
「メールじゃ、こうはいかないわよ

 衝撃と共に学習した蛍は、箱根から帰ってきたぶちょおと『本当のラブラブについて』という議題で話し合い。
一刻、ペースを乱したぶちょおと蛍でしたが、自分たちにとっての『ラブラブ』は
『縁側に二人でいること』と再確認できたようですわ〜
『ラブラブ』の形はカップルの数だけあるっちゅーことやね・・( ̄m ̄〃)

 さて、来週は瀬乃が本気だして蛍に迫るのか?
何か松下奈緒さんの顔がちらつくわ〜あんないい奥さん裏切っちゃダメよ〜

 第1夜 帰ってきた干物女
 第2夜 節約したい干物女
 第3夜  ガマンしないと結婚できない!
 第5夜  干物女の主婦力
 第6夜  結婚白紙?!ほっとく大作戦
 第7夜  干物女 秘密のドキドキ
 第8夜  干物女の両家顔合せ
 第9夜  チューは突然やってくる!
 第10夜  私の知らないぶちょお
 最終夜  結婚とは?干物女の決断

br_banner_suika

今回の蛍のコスプレは一休さん・・・かなり唐突な感じだったが、
相変わらず何を着てもかわゆいはるかちゃんなのでした。