ギャ━━━(゚ロ゚;)━━!!
龍ちゃんがあああーーーーーーー!!何てこった・・・・
あのガキ(すいません、気が動転して)の自殺を止めようとして落っこちたんかい・・・・

 で、予告で「朝田先生を救えるのはあなたしかいない」って伊集院がオペしてたけど、
加藤は?なんで加藤が執刀しないんかね?
はっきり言って、加藤の方が腕は上だよ・・ねぇ・・・?
鬼頭だっているじゃん!まさか、この一大事に執刀しぶるほどケチくさくはないんじゃないの?

 まぁ、いい。
しかし、伊集院を外科に戻すために、朝田を瀕死の状態にするって・・・あざとすぎるよ〜( ̄□||||!!
脳がやられちゃったら、手も自由に動かなくなるんじゃないの?うぅ・・・・
にゃんか、すっきりしないにゃ〜
フジテレビ系ドラマ「医龍 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック「医龍2 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
 さて、振り返ってみますか・・・
チーム黒木のメンバーになった伊集院(小池徹平)は、早速私物をまとめております。
加藤(稲森いずみ)がIMA取得に伴い、今後胸部心臓外科も忙しくなるよ・・って
伝えたんだけど、伊集院はすっかり頑なになってるさ〜
「いいように使われるのは、もうごめんです」

 (;-_-) =3 そんな子じゃなかったのに・・・
この短期間で、一気にひねくれてしまったわ・・・
龍ちゃんにも「先生は天才ですから学長に楯突いたって、評価は揺るがない。
でも、僕はそうじゃない。先生には僕の気持はわかりませんよ」だって・・・

 ( ゚Д゚)ゴルァ!! 伊集院!シーズン1と2での修行はいったい何だったんだ?!
朝田先生と自分が違うなんて、最初っからわかってたことだろうが。
そもそも龍ちゃんは、ここの大学病院の人間じゃねぇし・・・困ったものだわ・・・

 明真ではねずみ男(岸部一徳)が推進する『メディカルツーリズム』第一号の患者が到着。
元中国衛生部部長の李強忠ザンス。
これを成功させれば、中国からの富裕層の患者がジャンジャンやって来るってんで鬼頭(夏木マリ)も気合を入れております。

 日本には1週間滞在で、前半は人間ドックと心臓ドック、後半は京都で観光の予定。
中国語が堪能な研修医の真柄(谷村美月)が通訳として駆り出されました。
(その後、検査で大動脈の蛇行が発見され、黒木のカテーテル治療を受け、成功)

 今回も、大事な会話はエレベーターで。
デカイ病院だろうに、エレベーター1基しかないんかい・・・・┐('д')┌ 遭遇率高し・・・

「医者の世界にチームなんてものはない」黒木
「チームがなければ、オペはできないわ」加藤
「気づいたんだよ、伊集院は。そのチームは朝田と君たちだけのチームだとね」黒木

 伊集院なしでのオペ。
誰かが抜けても機能するのが本当のチームだって龍ちゃん言ってたけど、
前立ちでついた医師が気がきかなくて、めずらしく苛立ってましたわ〜
また「オペは掛け算」ってアレになるのかい?

 そんな時、重度の「拡張型心筋症」の13歳の真鍋徹(今井悠貴)という患者を診ることに。
合併症も併発しており、オペも難しい状態。
 母親は海外での心臓移植を希望していたんだけど、海外でのオペに不安を感じて明真に来たらしい。
朝田のジャッジは、オペをしてもリスクのわりに効果がない。移植ドナーが現れるまで待つしかない・・・。

 さて、この徹君、自分の病状もわかっており、すっかり希望を失っております。
で、龍ちゃんに「僕、助からないんですよね?」と聞いてきたさ。

「あぁ。医者がどんな治療を施そうと、助けられない患者は存在する」朝田
「僕みたいにね」徹
「そうだ。お前のように病気と戦おうともしない患者だ。
本人に戦おうという意志がなければ、どんなに医者が助けようとしても助けられない。
医者ができるのは、立ち上がろうとする患者に手を差し伸べることだけだ。
立ち上がるのは、患者自身だ」朝田

 龍ちゃんの言葉で目が覚めて、がんばって病気に向かい合おうと決意して『すべらない話』のDVDまでお母さんに頼んだのに・・・・・
加藤とネズミ男の罵り合いを聞いたせいで、ショックを受けてふらふらと屋上へ・・・

 てか、患者に聞かれるかもしれない場所でする会話じゃないだろってね。
でも、あの会話の内容の意味(自分のオペが派閥争いに利用されてる)が13歳の少年に理解できたのかな〜?
自殺しようと一気に思いつめるほど、バチッとはまるアレだったかな〜って気も。

 ショック状態でERに運ばれた龍ちゃん・・・・
てか、ERの人も子供じゃないってすぐわかるだろうよ。
ショックが強かっただけに、このくだりを思い出すと腹立ってくるぞ( ̄‥ ̄)=3
シーズン1では同じような状態で運ばれた霧島(北村一輝)が龍ちゃんのオペで助かったけど・・・
今回はその龍ちゃんが・・・・・ヽ(`Д´)ノ こんな展開ヤダーーー!!

  今回の一徳の素敵なアクションは・・・
立ち去る龍ちゃんに「さよなら玉」を飛ばしたり、
鬼頭に中国異動を命じられた時のお口もぐもぐ・・・
 まさか、あっさり中国へ行くとは思えんが・・・どうする〜のぐっちゃん。

第1話 第2話 第3話 第4話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話
ねこちゃん

 何か、今シーズンは場面と音楽が一致しないというか・・・
            違和感を感じるのが多いような・・