里中(大森南朋)の死は、出張先の南アフリカで、ホテル火災に巻き込まれ焼死という事で処理されました。

「生きている間は本人が家族に嘘を、死んだら国家ぐるみで嘘。
ひとりの人間の一生をこんだけめちゃくちゃにして、守るべきものって何なんすかね・・」当麻
「それがわからんようなら、刑事は辞めた方がいいな。
この街の灯りひとつにひとつに家族があり、ひとつの幸せがある。
それを、わたしら刑事は命がけで守っている。
命を賭ける価値がある。
 当麻君、瀬文君、我々未詳というのは、ちっぽけな存在だ。
いつもみ消されるかわからん。
だからこそ、心臓が息の根を止めるまで、真実に向かってひた走れ!
それが刑事だ」野々村係長(竜雷太)

 先週から、野々村係長も入ってるね。でも、コレがホントの野々村係長だよ。
てか、里中先輩の遺影が、かわいすぎだろ・・・( ̄w ̄)

 そして、今回は早めに登場したニノマエ(神木隆之介)でしたが、
野良猫に餌をあげて 「やっべぇ、母さんに叱られる!」って・・
普通に優しい少年じゃないですか〜
今までの黒いニノマエは何だったの?
 一瞬双子か?とか、別人格か?とか思ったけど、ワープしたからあのニノマエなんだよね?
あれもまた、ニノマエの本当の姿なのか?
もっと彼の私生活が知りたいぞ。
 里中の自宅を訪ね、調べていた当麻(戸田恵里香)と瀬文(加瀬亮)は、
里中の蔵書が、同じ書名の新しい本とすっかり入れ替えられていたことに気づきました。
 誰かが、里中の家の中を大掛かりに捜索し、その痕跡を消そうとした。
という事は、里中はその相手のかなり大きな情報を手に入れていたはず・・・

 てか、ケンカで当麻に本を投げつける瀬文・・まるでオカマのケンカだよ(* ̄m ̄)
「隠蔽野郎!」に対して「魚顔!」「魚ちゃん」ってのも笑ったぞ。

 情報は、里中が借りていた図書館の本の中に隠されていました。
それは、里中が公安の超高度機密データベースから盗んだ『SPEC HOLDER』のリストでした。

『予知能力を持つ者 冷泉俊明』『念動力を持つ者 古戸久子』
『超聴覚能力を持つ者 桂小次郎』『時間を止める能力を持つ者 一十一』、
今まで当麻達が出会った超能力者たち以外にもたくさんのSPECと名前が・・・

 その中には、里中が『ジェニファー氏病』の娘の梨花(堀田悠衣)を助けるために捜していたと思われる『病を治す能力のある者』という欄もあったんだけど、
名前は不明だった。

 そして、『病を処方する能力』の所も名前は不明になってたんだけど、カプセルみたいなマークが・・・
こりは、いったい・・・( ̄ー ̄?)

 瀬文は『病を治す能力のある者』の存在を教えてくれた海野医師(安田顕)に会いに行き、
『病を処方している』と思われる宮崎洋介という検査技師の情報をもらいました。
で、その行方を探したんだけど、宮崎は自宅MSから飛び降り自殺をした後だった。

 『ミショウ』には、当麻の元カレ地居(城田優)と志村の妹美鈴(福田沙紀)が来てました。
美鈴も兄のために『病を治す能力のある者』を捜しているらしい。
 当麻は教えられる情報はないと伝えたんだけど、PCのメモリーに触った美鈴は、
そのビジョンから情報を読み取ったようです。

 収穫ゼロで疲れきって『ミショウ』に戻ってきた瀬文に、手作りの餃子入りカレーうどんを振舞う当麻。
「向こうも必死なんすよ。
真実を闇に沈め続けるっーのは、そうとう体力いると思うんすよ。
向こうも全部の真実を沈めきれないはず。
一瞬でも浮かび上がった真実を絶対に逃さず、白日の元に引きずり出すのが私たちの仕事です。
だから、そのために体力つけて下さい」当麻

 (;´∀`)ひぇ〜すんごい量・・
おまけにしょっぱくて、酸っぱくて、甘ったるくて、激マズだったために、またケンカ勃発。

 この激しすぎるケンカが最近楽しみになってるぞ。
たいてい、瀬文がやられちゃってるような気もするが・・・
 でも、瀬文は、この事件に賭ける当麻の静かだけど強い闘志と、同士を思いやる優しさを感じたはず・・・
当麻のタフさが頼もしいねぇ・・

 翌日、梨花の手術担当医が海野だと聞き、当麻はひらめきました。
海野は、今までに、日本では非常に珍らしい3種類の病気の症例と術式に関する論文を発表していた。
瀬文が海野からもらった宮崎に関する資料はデタラメだった。
「UNNO」の文字を分解して重ねると、『病を処方する能力のある者』の欄にあったマークと同じになる・・・

 瀬文と当麻は、海野こそが『病を処方する能力を持つ者』であり、難病を処方しては実験的オペを繰り返すマッドサイエンティストだと気づきました。

 慌てて病院にかけつけた二人は、海野が、同じく正体を知った美鈴に病を処方しようとしている場面に遭遇。
瀬文はすぐに銃を向けるのでした。
 証拠がなければ何もできないとうそぶく海野に現行犯でっちあげて、
その場で射殺してやると告げる瀬文。

「堺雅人の『ジョーカー』か」海野
「みんな忘れてるよ!」当麻
「俺はテレビは見ねぇ!」当麻

 ヾ(-ω-;)ォィォィ 聞き捨てならんぞ!
わたしゃ、まだ堺様の『ジョーカー』忘れてないぞ〜

 結局、梨花を助けられるのは海野だけってことで、オペさせることに。
オペは成功。んが、すぐに海野はトンヅラ・・・
かかってきた電話で、海野は、病を処方するのは『正当防衛』だと言ってました。
「我々はマイノリティーだ。体制による暴力には、能力で対抗する。
さもないと、我々の妻や子供たちさえも狙われる。殺される」と言ってました。

 『SPEC HOLDER』たちを抹殺しようとする勢力の存在って公安?
でも津田(椎名桔平)も公安だよねぇ・・
冷泉を餌にして、他の超脳力者たちを引き寄せ、捕らえようと?
それに『SPEC HOLDER』の人間たちも団結してる訳じゃないよね〜?
ニノマエみたいに、個人的に行動してるのもいるし〜
それと、本当にマイノリティーなのぉ〜?
まだまだ、五里霧中ですわ〜
 
 第1話  甲の回 魔弾の射手!!
 第2話  乙の回 天の双眸 
 第3話  丙の回 漂泊の憑依者
 第4話  丁の回 希死念慮の饗宴
 第5話  戊の回 堕天刑事
 第7話  庚の回 覚吾知真
 第8話  辛の回 魑魅魍魎
 第9話  壬の回 冥王降臨
 第10話(最終話) 癸→起の回 百年の孤独

br_banner_ochiba

今回は、当麻のコロコロスーツケースを持ってくれる瀬文の姿が見られました。兄のようでもあり、弟のようでもあり、オカマのようでもある、瀬文に今週も萌え〜(^◇^*)