いや〜暗いわ・・・こんな暗い家政婦ヤダよ。
てか、ロボットだよ〜〜
むしろロビタ(@火の鳥)の方がよっぽど人間らしいよ〜(´・д・`)
うちの娘なんて、家政婦と言えば「猫村さん」で、「ほっこり」「ふんわり」「ぽっかぽか」ってイメージだったのに、すっかり裏切られたようですわ〜
私なら、即チェンジだが・・・(-∀-`;)

 HPによるとミタは本名「三田灯(あかり)」と言って、「ある事情で心に深い悲しみを抱き、生きる実感を持っていいない」そうな。
じゃ、「女王の教室」の真矢のように、意図があって感情を消している訳ではないのね。
ミタの方も淡々と仕事をこなしていくなかで、仕事先の家族とのいろいろで化学反応が起きて、変化していくのかにゃ?

 1話目ではそれほどソソられなかったが、脚本が遊川和彦さんだし〜あまりにもふがいない鈴木先生を見守るためと、ツッコミドラマ用としてキープか?

 舞台は母・凪子(大家由祐子)を亡くしたばかりの阿須田家。
父親の恵一(長谷川博己)は4人の子供達(長女結(忽那汐里)(17歳)、長男翔(中川大志)(14歳)、次男海斗(綾部守人)(12歳)、次女希衣(本田望結)(5歳)を抱え、途方に暮れ、家政婦さんに来てもらうことにしたのよね〜
恵一は凪子が亡くなる前から、家庭は彼女にまかせっきりだったようで、突然、子供達と向き合うハメになり、そっちの面でも、かなり厳しく感じているようです。

 契約の朝7時きっかりに現れた家政婦のミタ(松嶋菜々子)は愛想ゼロ(むしろマイナス)、無感情で、どこかホラーな雰囲気すら漂う女性だったのです。
って、労働時間朝の7時から夜の8時って長すぎないか?まぁ、猫村さんも犬神家で晩御飯の給仕終わるまでいたっけ・・?
家政婦は見た! DVD-BOX1きょうの猫村さん 1家族八景 (新潮文庫)



 いや〜しかし、この家の男子、自分ではな〜んもしないくせに結に文句ばっかりタレて、何様だよ?
長子だからとか、女だからって、何であんたらの雑用全て引き受けなきゃなんないんだ。見ててムカムカしたぞ。
 まぁ、阿須田家も凪子の四十九日を迎えたばかり・・・あまりにも突然の死に悲しみよりも衝撃と混乱の中にいるようです。

 ロボット・ミタは完璧にスピーディに大量の仕事をこなし、阿須田家の皆さんをびっくりさせております。
ただ、恵一はミタの派遣先である晴海家政婦紹介所の所長(白川由美)の言葉が気になっていた。
「言われたことは何でもやっちゃいますからね、気をつけていただけますか?
極端に言えば、人を殺せって言われたら、本当にやりかねないんで」

 そんな事言われても、実感として伝わらない恵一でしたが〜
彼の知らないうちに、事件が起こっておりました。
ミタは、お母さんの所に行きたいと言った希衣の言葉に従い、一緒に川で入水自殺しようとしたのさ〜
翔に見つからなければ、そのまま二人で三途の川を渡って行ったと思われ・・・

 コレはいくらなんでもな〜って思ったけど、ミタも心の奥で死んでもいいやとか思ってたのかい?
ちょっと極端なアレだったよね〜

 さて、凪子と恵一はデキ婚だったようで、凪子の父・義之(平泉成)は結婚当初から恵一のことをよく思っていない。そのため、実家とは没交渉状態だったようです。
そんな中、凪子の妹うらら(相武紗季)は間に立ち、よく阿須田家を訪れていたようです。
姉の死後も主婦不在の阿須田家の世話を焼いてきたようですが、子供達にとっては、うららが来ると必ず面倒な事態になってしまうので、実はありがた迷惑な存在らしい。

 最近、ウザキャラに新境地を見出した相武紗季ちゃんですが・・・
今回もデカイ花火を打ち上げて、後始末もせずにトンズラ・・・私をイラッとさせてくれました。
「リバウンド」もさ〜相武紗季ちゃん演じるキャラがウザすぎて30分で見るのやめちゃったのよね・・
今回もいい子ではあるんだけど、とんちんかんで、ズレた思いやりを示し、回りを困らせるという役回りのようです。

 希衣の誕生日に亡くなったお母さんに会わせるという約束までしちゃったョ。
そんなことできる訳ない・・・子供達は戦々恐々としてその日を待つのですが・・・
うららの企画は、一年前の誕生日に凪子が作った料理を再現し、凪子が着ていた服を着て、「はい、お母さんだよ〜」とやって喜ばせるというものだった。

 怒りを感じるほとのズレ具合だよ・・・( ゚д゚) 子供だましにもほどがある。
案の定、希衣の母恋しの思いは急激に高まり、兄弟達の感情をも激しくゆさぶっちゃいました。
その後、母の遺品を処分してという結の命令に従ったミタが、衣類や仏壇に火をつけたため、みなさんの感情はヒートアップ。
次々とお母さんへの思いやそれそれの後悔を吐き出すのでした。

 いやいやいや・・・うちのようなド田舎ですら、通報が怖くて焚き火もできないというのに、灯油ぶっかけて火がボウボウって・・・よく、消防署来なかったな〜
そりゃ、隣家のおばちゃんも黒い涙流して怒るって・・
 でも、溜まっていた思いを口にしたことで、子供達はちょっとすっきり・・・5人で生きていく覚悟に向かって歩き出せたかな?

 ところが、ここに家族の前では言えない思いを抱えた者が一人・・・
家長の恵一さんですョ。
家族に言う代わりに口の堅そうなミタに「妻は事故じゃないんです。妻は自殺なんです。僕のせいで死んだんです」と訴えるのでした。

 ま〜〜恵一さんったら、あのいかにもな会社の部下、風間美枝(野波麻帆)と不倫かい?
それを知って、凪子は自殺?いや、そんな単純なアレではなさそうです。
それも、ミタが解明してくれるのでしょうか?

 何でも出てくる不思議な鞄を持っているメリー・ポピンズのようなミタ・・・来週は何を出してくれるかな?
ツッコミどころもザクザクでてきそうだけど、それが楽しみだったりして・・・(*´-ω・)アレ?結構気に入ってる?
取り敢えず、来週も見ます。

br_banner_ochiba

主題歌は斉藤和義の『やさしくなりたい』。ちょっとテンション上がったぞ〜
てか、今晩のARATA様出演の「蜜の味」に今からドキドキしている私・・・10時が待ち遠しいわぁ〜