「きっと心の深呼吸が必要なんです。その時間を大事にしてあげましょう」
 
 今回は女性としても妻としても、一歩成長した芹菜が見られましたね〜
そして、芹菜のことを子供扱いしていた文君も、始めて彼女の器の大きさに気づいたんじゃないでしょうか。
文君ったら、息抜きの時間にしていることを見られたら、芹菜を幻滅させると思っていたのね。
芹菜の文君への愛は海よりも深いのよ・・・
夫婦としても、お互いに一歩近づいた感じですよね〜

 そして、陣ちゃん・・・そんな芹菜にちょっとキュン!ときてんじゃないのぉ?
守銭奴オーラが薄くなってきているよ・・・

 てか、ヽ(  ̄д ̄;)ノ 予告で文君、部長とキスしてなかった?!
ちょっと、アンタ!浮気じゃなくて本気かい・・・事態は深刻になりそうですなぁ・・

 って、実は、今回は言っちゃなんだが有森さんの老けっぷりに一番びっくりしたよ・・
最初、変装してるのかな〜と思ったんだけど、違ったようで・・・
うーーーむ・・・なんか・・・急激に・・・むにゃむにゃ・・・σ(´・д・`;)
私はシャドウ 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 か 50-1)私はシャドウ 2 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 か 50-2)
 さて、陣内(桐谷健太)のつてで、文君(藤木直人)の会社を担当している清掃会社に潜り込むことに成功した芹菜(深田恭子)は、「山田真子」の名前で清掃員として働きながら部長(石田ゆり子)と文君を見張ることに。

 でも、オフィスで真剣に働く文君の姿にキュン・・・
やっぱり私の旦那様は世界一 なかなかお仕事に集中できなくて、先輩に怒られております。
 そんな中、芹菜は部長の夫だとは知らずに新山常務(遠藤憲一)と出会っちゃってますョ。
灰皿に吸殻以外のゴミを捨てた新山に堂々と指導した芹菜のことは印象に残ったようで、磨き上げたトイレにも感心しておりました。

 いや〜ん!エンケンさんったら、素敵!
芹菜に注意された時の困惑した顔・・・
そして「偉くなれない!」と言われて笑いを我慢する照れたようなお顔がなんとも言えませんわ〜
てか、「湯けむりスナイパー」またスペシャルで、やってくんないかな〜

 そんな中、芹菜は不審な動きで文君の会社を見張っている中年の女性と知り合いになる。
彼女は文君の上司幸田さん(日野陽仁)の妻・明美(有森也実)・・・
明美は、最近帰宅がきっちり1時間遅くなる夫の浮気を疑って、監視していたのだった。

 同じ不安を感じていた芹菜と明美は意気投合。
芹菜は彼女のために、浮気調査を引き受けるのでした。

 勝手に無償の仕事受けやがって!と怒る陣内でしたが、芹菜の「あの人は私なんだから」という言葉に内心ほだされたようで、調査をバックアップしてくれることになりました。
何か訳あって、守銭奴になってしまったようですが、根は困ってる人をほっとけない陣ちゃん・・・
クールな中にも優しさの滲んだ桐谷君の表情がいいよね〜

 さて、文君のいるIR部に元トレーダーの梶木(丸山智己)という男が異動してきました。
唐突な異動に新山常務の意志を感じた文君は、その事を泰介(小日向文世)に報告し、目を光らせるのでした。
 
 葬儀会場で再会した泰介と新山常務はにこやかに会話を弾ませていましたが、実は敵対する関係だったようです。
権力闘争に敗れた結果、泰介は子会社に左遷され、勝った新山常務はさらに野心を燃やしている。
離れた後に、泰介を負け犬呼ばわりする新山常務と、その後姿を感情を抑え凝視する泰介・・・どちらも今の位置に収まるつもりはないようです。

 そして、葬儀会場で泣いている部長にハンカチを差し出し慰めている文君を見てしまった芹菜はショック・・・・
自分のためにも、明美の夫の浮気疑惑を晴らさねば・・・とジョージ(古田新太)に変身メイクを頼むのでした。
「俺が変えられるのは外見だけだ。君の心の中を変えられるのは君だけなんだよ」

 今回の芹菜は「デキるキャリア・ウーマン」ふう。
偶然、もと子(芦名星)に見つかっちゃいましたが、なんとかうまくごまかしましたョ〜

 さて、仕事と梶木へのストレスを募らせ帰宅した文君は、あれこれと話しかけてくる芹菜にイライラ爆発・・・
珍しく「ちょっと黙っててくれないか!」と声を荒げ、部屋にこもってしまいました。
(´・ω・`) しゅん・・・・

 それからしばらくの間、自宅では、なるべく部屋にいる文君の邪魔をしないように気を使い、探偵としては退社後の幸田さんを監視する日々が続きました。
幸田さんは、毎日9時に退社した後、最寄りの駅のホームに座って1時間きっちりPerfumeのCDを聞いて帰宅していました。
 
 浮気はなし!後は夫婦の問題だと調査を終われと命じる陣内でしたが、それでは彼女の悩みは解決しないと納得しない芹菜。
「あの奥さんは私なんです。怖くて聞けないことだってあるんです。それを聞くと壊れてしまいそうだから・・・」
「そんな脆いもん、壊しちゃえばいいよ!」陣内
「陣内さんは、人を好きになったことがないんじゃないですか?!」芹菜
「チッ!!うるせぇよ!(顎をむぎゅーーー)」陣内
「私は、奥さんと課長さん(幸田)に幸せになって欲しいんです」
「安心しろ。お前と文君より幸田夫妻の方が幸せだ」
「でも、陣内さんよりは私の方が幸せです!私にはちゃんと心から愛してる人がいますから!」
「愛されてねぇくせに!!」
「それでも、人を好きになれないよりはマシです!!」

 陣ちゃん、言い返せなかったョ。
こんなグサグサくる会話をしたのは何年ぶりなのかな〜?
てか、こんなふうに自分にしっかり向きあってくれた人、いなかったんじゃないの〜?
あぁ、最終回のハートブレイクな陣ちゃんを想像するだけで、キューーン

 文君の秘密の時間を覗いてしまった芹菜は、ほおっておく愛情もあるんだと学んだようです。
そんな文君の大切な時間を尊重したいという芹菜の思いもちゃんと伝わって良かったわ・・・

 んがっ、来週はさらに、波乱の展開が待っているようです。
デキる女・新山部長の無防備な姿・・・寝顔や美味しそうにカップ麺を食べる姿、そして悲しみに耐える泣き顔を見てしまった文君はかなり心動かされたようで・・・・・
上司としてではなく、一人の女性として惹きつけられているみたいよ・・・
頼むから文君、芹菜を悲しませないでおくれ〜

  第1話 美しすぎる夫の秘密
 第2話 出張という名の不倫
 第4話 裏切り者の夜
 第5話 夫の携帯は地獄の入り口
 第6話 夫と探偵、二人の男が目の前で
 第7話 私が本当に愛しているのは誰?

br_banner_risu

今日の夜はホントどれを見たらいいか迷っちゃうよね〜
わたしゃ「ベム」はそれほどなんで、吹越満さんの出る「使命と魂のリミット」か「ステキな隠し撮り」なんだよね〜
「嵐」の録画を諦めて、両方撮るか・・・?2本しか同時録画できないから、迷うにゃ〜