なんか、恋愛ドロドロドラマから、いきなり「白い巨塔」ふうになっちゃったねぇ・・
(;´∀`)
ずいぶん、成長したと思ったけど、直子もまだまだよのう・・・秘密って言われてるんだから、電話なんかに出ちゃダメだよ。 

 さて、滝ノ原教授(升毅)に呼び出された直子(榮倉奈々)は教授の胆管がんの手術の助手を務めるよう命じられる。
そして、執刀医はアメリカから帰った雅兄ちゃん(ARATA)。
動揺をお互い隠しながらの8年ぶりの再会となりました。

 医学部長選挙も近づいていることもあり、滝ノ原教授のオペについては、東和医科大学の関係者には絶対知られてはならない。
オペは播磨外科病院で行われることになり、10日以内に退院予定。
その事は3人だけの秘密となり、直子は翌日から岩手に10日間の出張ってことになったさ〜

 研修を終えたばかりの直子をこんな重要なオペの助手に?!(゚ロ゚」)」
直子って龍ちゃんばりに優秀だったの?無理やり感バリバリの設定だけど、まぁいいや・・・
8年の歳月は、愛しの雅兄ちゃんに会っても、冷静を装えるほどには直子を大人にしていました。

 そして、雅人・・・りっぱになったねぇ・・その髪型も慣れれば、いいもんだよ。
以前のどこかおどおどした雰囲気が消えて、自信がみなぎった姿に、離婚の話し合いのため会った彩(菅野美穂)も惚れ直しちゃったようです。
ずっと
 でも、名よりも実を取ることにしたのか、サバサバと判を押した離婚届を渡す彩・・・
これで、雅兄ちゃんもやっと鎖から解き放たれ自由か?と思いきや・・・「私が出しておくわ」って・・・
(ェ) 怪しい、怪しい・・・
雅兄ちゃん、大事な書類は人任せにしちゃダメ!アメリカにいたのに、そんなことも学んでないんかい・・・
相変わらず、彩ペースだなぁ・・・

 そして、直子と暮らしている康志(溝端淳平)は、彼女が秘密を持っているのに気がついて不安になり、結婚を急かしております。
これじゃ、結婚前の彩と雅兄ちゃんだよ・・・

 播磨外科病院で、オペの準備が始まりましたが、雅人と直子は執刀医と助手としての適度な距離を保っております。
密室に二人でいても、冷静に仕事に集中できますョ〜
直子は、堂々とした雅人の外科医ぶりを目の当たりにし、驚くと共に、8年の時の流れを改めて感じたようです。

 その頃、医学部長選挙前のピリピリした雰囲気の中、霧島教授(佐野史郎)が、滝ノ原教授の不在理由(ボストンに出張ってことになってる)に疑問を抱き、騒いておりました。
そして、父の病名とオペの事を知ったジュニア(森廉)が悲壮な顔でホワイトボードに休みと記入する姿が見られ・・・消化器外科に探りを入れに来た彩は、滝ノ原教授の不在と直子の出張が重なっていることに気づきました。

 そんな時、直子は、雅人の車で送ってもらって都内のホテルに入ろうとしているところをライライ(木村文乃)と細川(山崎樹範)に見つかってしまう。
で、不倫関係の再熱か?!と二人に責められるのでした。
秘密のミッションの事は言えないし、かといってほっとくと、ライライがエキサイトして何やるかわからんし・・・
 で、しかたなく「教授の命令で秘密のプロジェクト」に関わってるとだけ言ったんだけど、もちろん信じちゃいないわね〜

 てか、このライライって、どういう性格してんだ?
自分だって不倫関係にあるくせに、よく言えるよ・・・(-Д-)
それに、直子が康志と付き合ってることも彩にペラペラ喋るし・・
友達として心配してという思いだけではないものを感じるぞ。

 翌日、そのライライ細川カップルがエライ目に・・・
二人の不倫の事を看護師達の噂話で知った霧島教授が激怒。
このスキャンダルが医学部長選に影響することを恐れた霧島教授は二人にクビを宣告。
 うまいこと彩が取りなしてくれたおかげで、残ることができるようになりましたが、逆恨みパワー全開の細川は、消化器外科にもスキャンダルはあると、岩手に出張中の直子が都内で雅人と会っていたこと、極秘でオペを行ってることを彩にチクるのでした。
「俺がホントの事言ったら、医学部長選に貢献できるんだよ」

 うわ〜〜( ´_ゝ`) 最低だな、コイツ・・・
もいっこスキャンダル捏造しても、自分の罪がなくなる訳でもないのに・・・
救ってくれた彩にプライドを傷つけられたと思ったのか、霧島教授への恨みを彩にぶつけてるよ・・・

 てか、社員食堂で派手に痴話喧嘩してるからだよ・・・┐(´д`)┌
奥さんが妊娠中にライライに手を出した細川もどうしようもない奴だけど、奥さんがいるとわかっていながら付き合い始め、ギャーギャー騒ぐライライもなぁ・・・
欲しいものは堂々と奪い取るのが正しい生き方なのかい・・・?

 すぐに細川の話の裏をとる彩・・・
直子が泊まっているホテルのそばに播磨外科病院があることを確認し、そこの院長の経歴にピッツバーグ大学留学を見つけ、雅人との繋がりを察知。
雅人の帰国理由が滝ノ原教授の手術だとピン!ときたようです。

 その頃、滝ノ原教授のオペは無事成功。
緊張感の解けた中で、以前の雰囲気が戻ってくるのを感じる直子と雅人。
直子は結婚を前提に付き合っている恋人がいること伝えてたから、ホントにもう過去のことになったのかしらね・・・

 そして彩は・・・・オペのために二人が一緒にいることはわかっているのに、気になって気になってしょうがない・・・
で、滝ノ原教授の秘書の名を語り、雅人を呼び出したんだけど・・・出たのは直子。
慌てて、電話を切るのでした。

 やっぱり雅人は災の元だワ・・・
何とか平和に研究生活に没頭してきた彩がまたおかしくなっちゃった・・・
てか、何でそこまで雅人を気にする?
彩ほどの美人なら、あっちこっちから求められるでしょうに・・・
 
 何故に雅人に拘る?もしかして、彩の過去に関係あるのか?
昔、好きだった人に顔が似てるとか・・・あ〜だから雅人の好きなとこは顔って言ったのか?
彩の過去と直子の行動に重なるものがあるのかもしれないね。
だから、直子にあんな過剰反応したのかも・・・

 とにかく、滝ノ原派のでっかい秘密を握った彩・・・
コレをどう使うんだ・・?

 第1話 あなたを誰にも渡さない・・・
 第2話 あの人は見抜いてる。私があなたを好きだってことを
 第3話 俺のどこが世界一好きなんだよ?・・・あなたの顔よ。
 第4話 あなたは犬や猫なの?汚らわしい欲望は捨てなさい!
 第5話 さよなら・・・あなたは私をもう一度強く求めるわ、必ず 
 第7話 もう結論はでてるでしょ。早くあの女を切りなさい 
 第8話 私は絶対許さない!あなたは、永遠に私の夫よ。
 第9話 俺はお前を許さない!許さない!許さない!許さない!
 第10話 今から彼女の両親に会ってくるわ。最後の賭けに出るわ
 最終話 もう何も望まない。誰も私たちを知らない国へ行こう 

こたつ
ゴミ出しのことなんか気にして、家で直子の帰りを待っている淳平が哀れだわ・・
今後、彩の策略に利用されるんだろうなぁ・・・(ε)