よる☆ドラ 「ビターシュガー」 第10話(最終話) 愛があふれてる「蜜の味」 最終話 もう何も望まない。誰も私たちを知らない国へ行こう 

2011年12月22日

「深夜食堂 2」 第十七話 白菜漬け

 なんか今回はそんなんでもなかったような・・・(  ̄〜 ̄;)ウーン…
シーズン2になってからロケが多いと言うか、食堂の場面が付け足しっぽくなってるのが気になる。
あくまでホームは深夜食堂であって欲しいぞ。

 TVのシナリオライターをしている月子(市川実和子)がいつも頼むのは白菜漬け。
いろんな白菜漬けを食べたけど、マスターのがやっぱり一番なんだって。
この前乗った宮城出身のタクシーの運転手さん(螢雪次朗)が故郷の白菜漬けが食べたいって言ってたもんだから、お持ち帰りしたマスターの白菜漬けをプレゼントしてあげたそうな・・・
それを聞いて、口に合ったかどうか、ちょっと心配なマスターですョ・・・

 そして、常連客の小寿々さん(綾田俊樹)と猫と男の話題で盛り上がっております。
月子が飼っている子猫のメル坊(メルボー?メルモじゃないよね?)は小寿々さんとこのメルブの子供なんだって。
 で、夜遅く帰ってくると、メル坊が噛んだりかっちゃいたり大変でという相談をしておりましたが、それは月子の恋人に対するヤキモチだと教えておりました。
「猫には嘘はつけないのよ」小寿々
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)「深夜食堂」【ディレクターズカット版3枚組】 [DVD]

 月子のお相手は彼女を育ててくれたプロデューサーの野瀬(田中哲司)なんだけど、彼には妻子がいるので、いわゆる不倫なのさ。
で、月子のMSの前で激しく抱き合ってキスしているところを撮られ、週刊誌のスキャンダラス煽り文句によって、二人の関係が白日の下にさらされてしまいました。
 マスコミの目を逃れ、月子はたった一人でホテルの一室に隠れていたようです。

 連絡が途絶えた月子を心配した野瀬が深夜食堂にやって来ました。
月子がいつも頼む白菜漬けを野瀬は、確認するように味わってました。
「確かに世間様には何の言い訳もできないけどさ・・・その人の才能に惚れるってことあるじゃないですか?
それがたまたまこっちが男で、向こうが女で・・・ふとした拍子に・・・
間違ってることはわかってるけど、それでも飛び込んでしまう気持ち・・っていうか・・あるんだよなぁ・・」

 何か言い訳がましいのう・・・( ゚Д゚ )
好きならそれでいいじゃん・・・
それと、二人の手だけで表現したベッドシーンは、逆にあざとかったかな〜(;^ω^)

 1週間後・・・消耗しきった月子が深夜食堂に現れました。
メル坊も一緒ですよ〜
「野瀬さんはね、私の作品を一番わかってくれてる人なの。
お前のやりたいようにやれって言ってくれた初めてのプロデューサー・・・
作品で繋がってると、彼の奥さんや子供のことなんか、どうでもよくなってきちゃって・・・」
「何でも、仕事の材料にするんじゃなかったのか・・?」マスター(小林薫)
「(首を横にふって)そろそろ限界かな・・・」月子

 そんな話をしていたら、お客さんが来て扉が開いたもんだから、メル坊が外に飛び出し、車に輓かれちゃったぞ!
(すんごい音!避けようとして車もどっかにぶつかったのか?)
幸い、骨折だけで済んだけど、月子のショックはかなりのもんでした。

 事故の現場にいた、この前白菜漬けをあげた運転手さんが心配して迎えに来てくれました。
月子は初めて、自分も宮城出身だと告げました。
運転手さんは、事情はわからないなりに、力づけようとしております。
「泣いてたってしょうがないから」
久しぶりに故郷に帰ったという運転手さんから、海岸にカニを見つけた話を聞いた月子は涙ぐんでおりました。

 そんな事があってから、月子は野瀬と別れる決心をしたようです。
野瀬との最後に仕事を仕上げた月子は彼に原稿を渡すのですが、彼は受け取らず去って行きました。
「受け取れないよ。その(脚)本は月子自身だから。月子、ありがとな」

 って、アンタが受け取らないで、どうすんの?後で他の人が取りに来るの?
好きな女が一生懸命書き上げた仕事なんだからキッチリ受け取れよ( `・д・)。
その後、深夜食堂で、あの運転手さんと並んで、白菜漬けを注文する月子はすっかり元気になっておりました。

 う〜ん・・・何かラストの運転手さんとのデートにうまく繋がらないというか〜
月子の故郷への思いがよくわからんかった。
運転手さんと出会った時「(故郷のことは)忘れちゃったな〜」って言ってたけど、帰りたいのに帰れないのか、故郷のことすら全く忘れて夢中で生きてきたのか・・・

 運転手さんから聞いた「カニが生きてた」って話が、野瀬と別れる決意を促したと思うんだけど、それも私にはピンとこなかった。
いつも故郷の味の白菜漬けを頼んでいた月子は故郷に居た頃の純な自分を求めていたのか?
運転手さんとの交流、スキャンダル発覚、野瀬との決別、心機一転運転手さんと白菜漬を食べる・・これらのエピソードがきれいに流れていってないように思ったわ〜

 第十一話 再び赤いウインナー
 第十二話 唐揚げとハイボール
 第十三話 あさりの酒蒸し
 第十四話 煮こごり
 第十五話 缶詰
 第十六話 クリームシチュー
 「深夜食堂」シーズン1の記事

温泉
今回はマスターの存在感もいまいち・・・普通のドラマの脇役みたいだった・・何だかにゃ〜(´・ω・`)ゞ

matakita821 at 16:51│Comments(0)TrackBack(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 「深夜食堂 2」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 深夜食堂2 白菜漬け  [ のほほん便り ]   2011年12月22日 17:15
滋味にあふれた漬物には、ちょっと大人の恋が似合う? …そんなエピソードでした。少しビターなれど、余韻は、ほっこり爽やかだった気がしました。     (ストーリー) 常連客の月子(市川実和子)はテレビドラマのシナリオライター。独身で猫と暮らす月子は、今
2. 深夜食堂(2) 第十七話 白菜漬け  [ レベル999のgoo部屋 ]   2011年12月22日 17:58
『白菜漬け』 内容 その日、シナリオライターの前岡月子(市川実和子)がひとりでやってきた。 マスター(小林薫)の白菜漬けが大好きで、いつも注文する。 すると先日土産で持って帰った白菜漬けの話を始める月子。 タクシーの運転手・武(螢雪次朗)が、 故郷の宮城の...
3. 深夜食堂2 第十七話 「白菜漬け」  [ こみち ]   2011年12月23日 00:51
JUGEMテーマ:深夜ドラマ全般    飼い主の不倫を知った子猫は、飼い主を噛んだり   引っかいたりして警告する。猫は、匂いに敏感ですから   誤魔化しても無駄ですね。スクープ雑誌に不倫現場を   おさえられ、人生の破滅に追

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
よる☆ドラ 「ビターシュガー」 第10話(最終話) 愛があふれてる「蜜の味」 最終話 もう何も望まない。誰も私たちを知らない国へ行こう