さて、今回の五郎さん(松重豊)は、しょぱなから食べる場所におります。
でも・・・・メニューを手にしたまま迷い続けてるようですョ〜
『だめだ・・・全然決まらない。マズイ・・・どうやら・・・メニューの森に迷い込んでしまったようだ・・』

 五郎さんピーンチ!!w( ̄▽ ̄;)w
思えば、今日は朝から迷いっぱなしだった。

 本日は吉祥寺。
私のように地方から来た者にも敷居が低い、都会度は高いのに、何となくやさしい街・・・ってイメージですワ。

 『吉祥寺・・・新宿や渋谷とは違った独特の活気がある街だ』
そんな事を思いながら、いつも行列ができている「ミートショップ サトウ」を見ると、珍しく誰もいない!ラッキー!
大喜びで「メンチカツ」を頼もうとしたら、にゃんと「メンチカツは10時から」とのお返事が・・・
どうやら、ちょっと早すぎたようです。

 で、何にしよ〜って迷ってる間に長蛇の列ができとる!
『そんな・・・!!してやられた・・』
人生、どこに落とし穴が待ってるかわかりません。
孤独のグルメ (扶桑社文庫)野武士のグルメMUSICOMIX
 いや〜メンチカツ、いいですよね。書いてるだけで、口の中が潤ってくるワ( ̄¬ ̄*)
特にこういうお肉屋さんのメンチカツ。ジューシーで柔らかくてさ・・・
このお店はほかにもコロッケやら、串カツやらあったけど、メンチカツと決めてたら変更は難しいよね。

 並んでたら約束の時間に遅れてしまう・・・
でも・・・五郎さん、どうしてもメンチカツが食べたかったようです。
お相手のジャズ喫茶のマスター(うじきつよし)の分も買って、メンチカツを手土産に駆け込みました。

 で、マスターの話もそっちのけでメンチカツの世界に入っちゃってる・・・
朝ごはん抜きだったみたいだけど・・・お仕事大丈夫?そんな五郎さんが新鮮。

 マスターとの打ち合わせを済ませた五郎さんは、「ハーモニカ横丁」へ。
『何かいいなぁ・・』

 私もこういう細くてごちゃごちゃといろんなお店が入ってるとこ大好き。
店の雰囲気が統一されてないとこが、逆にいいんだよね。歩いてるだけでテンション上がる〜ヽ(゚∀゚)ノ

 迷いの精に取りつかれちゃった五郎さん、占い師(梅垣義明)に呼び止められ、悩みがないか尋ねられ、
「今日の昼飯、昼ごはん何を食べればいいでしょうか?」と相談して、怒らせちゃった。
『昼ごはん・・・俺にとっては重要な問題だ。ダメだ・・・考えてたら、急に腹が減ってきた』

 ここから、五郎さんの昼飯を求める放浪の旅が始まりました。
ラーメン・・・違う・・・・カレー?だめだ・・迷う・・・・定食屋?とにかく決められない。
で、たどり着いたのが、「ランチ&食事とお酒 カヤシマ」
とにかくメニューが豊富そう・・・ここなら、落ち着いて迷えるかもよ。

 いや〜メニューが多いと選択の幅も広がるけど、それだけ迷いも深まるよね。
特に今日のように『何腹』か決まってないときはさ〜
五郎さん・・・メニューと戦っております・・・柱| ̄m ̄) ウププッ

 で、五郎が救いを見出したのが「ナポリタン」!
私はナポリタンって食べたいと思ったことないけど、夫はかなりののナポリタン党だ。
普通の、玉ねぎとハムだけ入ったようなケチャップ味に呼ばれるらしい。

『よし、ナポリタンにしよう!一件落着だ。いい所に着地したじゃないか』

 ところが、セットメニューで4品の中から、もう一品頼めるんだと。
ナポリタンだけでいいんじゃないの〜?って思うけど、毎週の五郎の食べっぷりを見てたら、それだけで足りる訳ないよね( ̄∇ ̄)

 「ポークジンジャー」「ハンバーグ」「あらびきソーセージ」「シューマイ」・・・もう五郎を悩ませるのはやめて〜
『迷った時には、一番上のメニューだ』
(⌒▽⌒;) え?そうなの?
で、ポークジンジャー頼もうとしたら、入ってきた客が頼んじゃった。

 『とられた・・!!』
とられたって、アンタ・・・(* ̄m ̄) 別に同じでいいじゃん・・・
結局、五郎が頼んだのは「ワクワクセット」のナポリタンでハンバーグ。
本日もこってりだ。

 『ようーーやく決まった!長い戦いだった・・』
やっと店内を見回す余裕ができたようです。
『ほおーーーここで落語をやってるのか。音楽や写真も・・店は落ち着いた雰囲気なのに、結構活動的なんだなぁ』

 さぁ、そして、ワクワクセット到着ですよ〜
真っ赤なナポリタン、具はピーマン・玉ねぎ・ベーコン、サラダを添えたソースたっぷりのハンバーグ、味噌汁。
味噌汁はうれしいよね。落ち着くワ。

 『コレ、コレ。懐かしい味。時々無性に食べたくなる(アンタもかい?!)ケチャップ味だ。
麺が太い。いいじゃないか。うん、うん、パスタじゃなくって、スパゲッティ。いいぞ、これは』
『ハンバーグもこうなると、違った意味をもって見えてくるなぁ。
うまい!たっぷりソースのハンバーグは男の子の味だよ』

 五郎さん、いつもの満足スマイルが浮かんできております。
俺とワクワクセットの時間を堪能しているぞぉ。
『う〜ん、ケチャップ、ソース、マヨネーズ、そこに味噌汁。
これでいいんだよ。俺にはこんなランチがお似合いなんだ』

 周りを見回すとみなさん、おいしそうに食べてらっしゃる。
雰囲気がまるくていい空気になっとる・・・
五郎さんも近くに座った同じセレクトのおじさんと微笑み返ししちゃったりして・・・
このみんなの美味しそうな満足顔だけでごはんいけそうだよね。

 「あ”ぁーーーーー!!」満足のため息が漏れちゃいました。
五郎!ナイスファイト!
会計すると割引券くれたぞ。
『70円。シブいなぁ。古き良き吉祥寺が、この店一軒に集約されているようだ』

 五郎さんの背中から幸せが漂ってくるョ〜
本日もごちそうさまでした!

 第一話 江東区 門前仲町のやきとりと焼きめし
 第三話 豊島区 池袋の汁なし担々麺
 第六話 中野区 鷺ノ宮のロースにんにく焼き

こたつ
最初はいらねぇよ!と思った(コラコラ!)『ふらっとQUZUMI!』でしたが、久住さんのあのほんわか笑顔のせいか結構楽しみになっております。人柄でしょうかね〜