いやいやいや、笑いあり、涙あり、アクションあり!
イキがいい多部ちゃんが楽しいったらありゃしないヽ(^◇^*)/
「うちは、大路のしのぶやで!」
この啖呵を聞くとすっきりするわぁ〜
ズバズバッとした台風娘・多部ちゃんを見るのが癖になりそうです〜

 今回は原田の母ちゃんの乙女心が盗まれた!の巻。
ヨン様命の日出子(斉藤由貴)はしのぶ(多部未華子)と同じ自動車学校に通ってるんだけど、その教官の若本(姜暢雄)の存在がやる気に繋がっている模様。
偶然なのか運命なのか4回も続けて、指導教官が若本になり、その熱い思いもうなぎ上り。

 まぁ、ねぇ・・・串カツ ま〜ちゃんは、日出子のおかげで繁盛してはるけど、旦那さんは温水だし、子供は息子だけだし、毎日嵐のように過ぎていくわねぇ・・
「時々、フッと虚しいなりますねん。うちの一生、串カツと男どもの世話で終わるんやろか・・って」日出子
気持ちはわかりますよ〜やはり、何かロマンが欲しいとこですョ。

 ところで、学校で行われている交通安全教室に来ていた署長さん、小林隆さんじゃないですかー!
「古畑任三郎」の時はヒラだったのに、出世されて・・・(TmT)ウゥゥ・・・
てか、しのぶが自動車学校に通ってたのは、子供たちに現実的な交通安全の指導をするためだったらしい。
どんだけ教育熱心なんや・・・

 しのぶも日出子も卒検を控えており、いまいち上達の遅い日出子のために若本が個人レッスンをしてくれる、しかもタダで!と聞いたしのぶは、すぐに便乗するのでした。

 そんな時、近所に二人組の強盗が押し入るという事件が発生。
それも原田家の隣の大地主、松原家のとこ。
現金や宝石・絵画など総額1億3千万相当のものが盗まれたそうな。
ご近所のぶっそうな事件に、またまた好奇心が刺激され、しのぶの目がキラリと光りましたぞ。
浪花少年探偵団 (講談社文庫)しのぶセンセにサヨナラ (講談社文庫)
 秘密のレッスンが始まり、後部座席で準備するしのぶ・・・
日出子にしてみたら、おじゃま虫以外の何物でもないんだけどね・・・(≡^∇^≡)
 ところが、便乗レッスン2日目と3日目、しのぶの部屋の前に犬のフンが捨てられるという事件が起こり、犯人を見張るためにレッスンを休んだら、日出子と若本の乗った車が事故にあったという知らせが飛び込んできたのさ〜

 てか、しのぶが豹柄とかアニマルプリントとか、原色系のファッションを身に着けているのは、大阪仕様だからなんでしょ?
大昔、旅行のツアーで大阪のお姉さんグループ(推定平均年齢40ぐらい?)と一緒になったことがあるんだけど、頭から足の先まで、そりゃあびっくりするような元気カラー&キラキララメラメの組み合わせでしたよ〜
北海道ってどっちかというと地味めだから、衝撃的だったな〜o(^▽^)o
きっと、みなさん、そのような感じなんで特に派手とか思わないんでしょうな。

 さて、事故の方ですが、日出子はたいしたことなかったんだけど、助手席の若本が意識不明の重体。
運転していたのは日出子だからねぇ・・・どういう罪に問われるのか・・・
昌夫(温水洋一)も郁夫(前田航基)も修(前田旺志郎)も心配でたまらんさ〜
日出子も大事な若本さんに怪我をさせてしまったショックでかなり落ち込んでますワ。

 こうなったら、浪花少年探偵団、捜査開始や!
いつのまにか新藤(小池徹平)も呼び出されております。
事故は交差点でブレーキとアクセルを踏み間違った日出子が一時停止を無視する形になって飛び出したところを、横から来た車にぶつけられたらしい。
その車は逃げてしまったんだと。

 弘(高橋晃)も鉄平(濱田龍臣)も、クラスの女子も、教頭先生(小日向文世)も真剣に日出子のことを心配してくれてるよ・・
しのぶは、「犬のフン事件」は自分を無料レッスンから外すための誰かの陰謀で、この事故は日出子か若本のどちらかを狙った殺人事件ではないかと思いつきました。

 ついつい、しのぶの顔に見とれてしまう新藤のかわゆいこと(´m`)
しのぶに「協力して」と頼まれ、思わず「はい!」といい返事をしてしまいましたとさ。

 子供たちはしのぶの指令で、しのぶの部屋の前にあったのと同じフンを捜し回った結果、ついに見つけました。
で、フン被害に遭っているおばちゃんから、しのぶの部屋の前にフンがあった時だけ、家の前にフンがなかったという証言を得ましたよ〜
しのぶの部屋の前のフンは作為的に置かれたものであることが証明されました。

 事件は新藤が漆崎(段田安則)に報告したことから急展開。
にゃんと、若本は松原家に押し入った二人組の強盗の一人だと判明したのさ〜
しかも、若本の部屋を捜索してみたら、荒らされており、盗んだ品もすべて持ち去られていた。
どうやら仲間割れしたようです。

 新藤は今回の事故は日出子を狙ったものだと言い出しました。
隣家の日出子に目撃されたと思い込んだ犯人が口封じのためにやったと。
でも、漆崎が確認したところ、日出子は何も目撃していなかったらしい。

 このままだと、単なる交通事故ということになると言った漆崎にしのぶの喝が入りましたよ〜
「そんなこと、絶対ありえへんわ!何を悠長なこと言うてんねん!
だって、そうやんかーー!
若本は強盗犯で相方が金品独り占めしてるんですよ〜!
それに・・・あの犬のフン!人んちの前にフンなんか置きやがって。
アレが仕組まれたもんやなくて、なんや言うんですか?!
アンタも刑事やったら、もっとまともな推理せいや!」

 でた〜〜!(^◇^)/
こんなふうに、怒られたい多部ちゃんファン、たくさんいるんじゃないのぉ?

 偶然会った、しのぶの母妙子(松坂慶子)に導かれ漆崎達はしのぶの部屋へ。
本棚には東野圭吾さんの本が何冊もありましたよん。
そして、漆崎は妙子にうっとり・・・熟女好きなのかしら・・・

 そこでの捜査会議で漆崎が強盗犯のどちらかが相方を殺すために日出子を利用したと発表したことから、
しのぶにはピーン!ときましたぞ。
相方は、あの自動車学校の受付にいた小林(マギー)や!

 翌日、小林を待ち伏せし犯人だと確信したしのぶが合図のハンカチを上げると・・・漆崎と新藤と、なぜか浪花少年団も参上。
逆上した小林がスパナでしのぶを殴ろうとして、かばった新藤が負傷!
血がタラりという状況に、ドン引きする皆さんを置いて小林が逃走してしまったわ〜

 追跡したいけど、漆崎はNO免許(『うそや!免許持ってなくて刑事になれるんか?』という修の心のツッコミあり)、新藤は怪我しとるし・・・あぁ〜こないなことしとる間に小林が逃げてしまうーーー

「ええい、わかった!うちが運転したる!」しのぶ
「いや・・・」新藤
「そりゃ、むちゃくちゃ。ムチャや!ムチャ!」漆崎
「うちは大路のしのぶやで!ナメとったら承知せぇへん!」しのぶ

 バッグから口紅を取り出すと、車のボンネットに「仮免許練習中」と描いて・・・
「オイみんな、はよ乗れっ!
オイ!新藤、はよ乗れやっ!免許持ってるもんが同乗せんと、仮免中は運転でけへんの知ってるやろ、刑事やったら!」しのぶ

 いや〜みんなを乗せた死のカーチェイス最高やった。
男らしか〜!
追い詰めて大喜びして、啖呵をきる多部ちゃんがかわいかった〜

 そんなしのぶの後ろ姿をみて「完璧だ・・」とつぶやいている男(山本耕史)が・・・
どうやら、来週から登場のようです。

 そして一時は離婚まで考えた日出子ですが・・・若本のことは忘れて、ヨン様グッズも封印することにしたようです。
そんな日出子を抱きしめ昌夫は言いました。
「母ちゃんのヨン様は俺や。もう、どこへも行くな。免許なんか取らんでええ」
「けど・・・せっかくここまでやったのに」日出子
「ええ。オマエは一生、俺の車に乗せたる」昌夫
「お父ちゃん・・・」日出子

 『生れて初めてお父ちゃんをかっこええ〜〜と思うた。
僕が生れる前、もしかしたら、お父ちゃんとお母ちゃんにも韓流みたいなロマンスがあったのかもしれません』修

 やっぱ、男はキメる時、キメなきゃね〜
ま。これで半年は持つかな・・( ̄▽ ̄) ニヤ

 しのぶも卒検に合格したみたいだし、よかったねぇ・・
ただ、あのカーチェイスのせいで免許の交付は遅れるみたいですがな・・・
来週も楽しみですわ〜

 第1話 しのぶセンセの名推理!
 第3話 しのぶセンセのお見合い
 第4話 しのぶセンセと密室殺人
 第5話 しのぶセンセは入院中
 第6話 しのぶセンセと前のセンセ
 第7話 しのぶセンセと家なき子
 第8話 しのぶセンセの上京
 第9話 しのぶセンセと小さな恋
 第10話 しのぶセンセのクリスマス
 第11話 しのぶセンセ、最後の事件
 第12話(最終話) しのぶセンセへ仰げば尊し

br_banner_kooriflag

これは記事を書くこと決定。
みんな『リッチマン・プアウーマン』にいっちゃって、書いてる人いないだろうけどさ・・(´・ε・`)