さて、今回は、にゃんと多部ちゃんと松坂さんの衝撃の入浴シーンからスタート!
茹であがってる多部ちゃんがかわいい。
でも、肩が見えるか見えないかぐらいが限度かな〜
『ジウ』の時も書きましたけど、多部ちゃんファンは、そんな露出望んでないと思うんだよね〜
ホラ、吉永小百合さんや薬師丸ひろ子さんのヌードとか見たくないでしょ?
多部ちゃんも、やっぱりそっちなんですョ。
だから、これ以上は止めてね。

 てか、今回、旺志郎君は音楽の時間だけで探偵活動には参加しなかったけど、忙しいのかしら・・・
おばちゃん、ちょっとがっかりよ。

 そんなこんながあって教頭先生(小日向文世)の紹介で(中田教頭の趣味らしい)しのぶ先生(多部未華子)はお見合いにチャレンジすることに。
最初は「見合いなんか!」と断る気満々だったのに、写真を見た途端乗り気になっとります・・・(´m`)

 お相手は、なにわ製油の幹部候補・本間義彦さん(山本耕史)。
身長180cm(そんなにあったっけ?わたしゃ、どっちかというと170ぐらいの印象だったよ)、33歳。
もちろんイケメンさんデス。
 教室に入ってきた鉄平(濱田龍臣)、郁夫(前田航基)、弘(高橋晃)(てか、弘と郁夫のキャラがデブってとこでかぶってるように思うのだが〜宏にはハライチの澤部似のとこを生かして、キャラの個別化に励んで欲しいわ)に隠したつもりだけど、ちゃっかり3人は小耳にはさんでおりますョ〜
浪花少年探偵団 (講談社文庫)しのぶセンセにサヨナラ (講談社文庫)
 で、新藤刑事(小池徹平)にご注進。
情報代としてポンポンのケーキ食べ放題。
新藤さん、ライバル登場に青ざめております。
って、このメンバー、ポンポンのお得意様やね。

 そしてお見合い当日。
実はこのお見合いは妙子(松坂慶子)が仕組んだものらしい。
妙子は御着物を新調し、しのぶもいっちょうらの赤いワンピースです。

 遅れてきた本間に最初はムッときてたしのぶでしたが、まごうかたなきイケメン振りにぽ〜〜
めったに使わない女子モードで頬を染めております。

 『ホンマに女は怖い。先生が あんなかわいらしい声出せるなんて』修こころの声(その場におらんけどな)
って、離れた場所で新藤と鉄平達が見守っているなんてしのぶは気づきもしない。
新藤の心配そうなお顔がキュート

 で、でも・・・・お見合いの話題は・・・・
「ラフマニノフのピアノ協奏曲というと、2番や3番が人気ですけど、僕はやっぱり1番が大好きですね」本間
『何のこっちゃ、さっぱり分からへん…』しのぶ心の叫び
「管楽器のファンファーレに続いてピアノのカデンツァ。いやぁ、ゾクゾクしますね」本間
「しますねっ!」妙子
「ね!」しのぶ

「竹内さんも黙ってないで、何か本間さんとお話しして」教頭
「あっ、はい。本間さん、今年のタイガースは優勝しますやろか?」しのぶ
「すいません、僕、あんまり野球詳しくないんで」本間
「あぁ、そうですか。ほんなら、たこ焼きとお好み焼きどっちが好きですか?」しのぶ
「・・・・・・」本間

 全く噛み合わない二人ですが、雰囲気は悪くないですョ〜
ところが、事件を呼ぶ女・しのぶの本領発揮。
そこに本間の会社の元山社長(鶴田忍)が殺されたという連絡が入ったのさ〜

 って、普通に新藤と一緒に現場に入ってきているしのぶ・・・
被害者の元山は工場でスパナで頭を殴られて死んでいました。
今日は日曜だから他の社員はお休み。
社長のほかに会社に来たのは本間だけでした。

 ジェラシーも手伝って一気に本間を犯人扱いする新藤・・・( *^皿^)
一生懸命すごむ徹平ちゃん、かわゆし。
そして、浪花少年探偵団も活動開始。新藤さんのためにも犯人を捕まえるんや!

 漆崎(段田安則)の事情聴取で殺されるまでの社長の行動が明らかになりました。
11時頃会社に来た社長と本間は12時頃合流。
社長もお見合いに同席するはずだったんだけど、工場の視察があるから先に行っていて欲しいと言われたんで一人でお見合いの席に現れたらしい。
死体が発見されたのは2時だから、その間に殺害された模様。

 いや〜新藤も少年団のみなさんも本間を疑ってたけど、HPにちゃんと新藤のライバル役として載ってるからねぇ・・・
そんなしょっちゅうHP書き換えないでしょ〜

 てか、この事件が一気にしのぶと本間の距離を縮めたようです。
串カツま〜ちゃんでの捜査会議でしのぶ、いつもの顔だったもんね〜
本間もお見合いの話をもらう前から、偶然見かけたしのぶが気になっていた事をカミングアウト。
しのぶのドツキにも、いつも以上に力が入りますワ。

 他の容疑者としては、会社の金を使い込みしていた息子で専務の元山武夫(相島一之)。
突然取引を切られた戸村加工店社長の戸村(志賀廣太郎)。当日経理部の大原に借金を申し込んで断られスゴんだそうな。
工場長の田辺(正名僕蔵)。
専務に頼まれて帳簿を細工していた経理部の大原ゆり子(町田マリー)。
でも、全員しっかりしたアリバイがあったのさ〜

 事件はひと盛り上がり作るために本間に容疑がかかり(本間が社長と会った時間のことで嘘をついた)(本間の机の引き出しから凶器を拭いたと思われる布が見つかる)しのぶの心にも疑いが芽生えましたが、犯人は工場長の田辺でした。
動機は20年仕えてきたのに認めてもらえない恨みと愛人の大原との600万使い込みがバレたせい。
当然の権利やと開き直る田辺にしのぶの喝が入りましたぞ。

「ふざけたこと言うたらあかんで!
アンタみたいにな、悔しい思いしてる人は世の中ゴマンとおるんや。
そやけど、みんな我慢して歯食いしばってまじめに働いてるんや!
取り引き先の人らのこと考えてみ!
もっと もっと悔しい思いしてるんとちゃうか?
(専務に)アンタもな、くすねる金が会社にあるんやったら、ちょっとは取り引き先の人らに回したらどないやねん!
なにわ製油が大きいなったんも、取り引き先の人らのおかげなんとちゃうんか?!」しのぶ
「何や、偉そうに。たかが新米教師のくせに」専務
「オッサンこそ、たかができそこないのボンボンやろ!
親のスネだけで足りんで会社のスネまでかじる穀潰しが!でかい口叩くなっちゅうねん!
うちは大路のしのぶやで。なめとったら承知せえへんで!」しのぶ

 !(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!
決まったな!しのぶの啖呵に少年団も新藤たちも、にまりや。

 その後、ポンポンで反省会。
本間が嘘をついたのは、事件現場に戸村の名刺入れを見つけたため、彼をかばってのことでした。
しのぶのまっすぐな気性に本間はますます惚れ込んだようです。
改めておつきあいを申し込みましたよ。
それを聞いた新藤は黙っちゃいられない。
ここに、ライバル関係成立。
そして、しのぶにモテキ到来。
ますます、おもしろい展開になりそうです。

 少年団の方も、奈々ちゃん(浜辺美波)の誕生会の件で男の友情にヒビが入りそうになったけど、すぐに修復。
浪花少年探偵団の活躍にも期待ザンス。
てか、奈々ちゃん、誕生会に呼ばない男子の前で鉄平を誘うとは、お騒がせ体質がすでに見えております。
男子よ、こういう子よりも美奈子(二宮星)みたいな子の方がお勧めなんやけどな・・・

 第1話 しのぶセンセの名推理!
 第2話 しのぶセンセは暴走族
 第4話 しのぶセンセと密室殺人
 第5話 しのぶセンセは入院中
 第6話 しのぶセンセと前のセンセ
 第7話 しのぶセンセと家なき子
 第8話 しのぶセンセの上京
 第9話 しのぶセンセと小さな恋
 第10話 しのぶセンセのクリスマス
 第11話 しのぶセンセ、最後の事件
 第12話(最終話) しのぶセンセへ仰げば尊し

br_banner_kingyo

やっぱり多部ちゃんドラマにはずれなし(「ジウ」は微妙やったけどな)。
このドラマ記事書いてる人少ないけど、見てくれてるのかなぁ・・・