なんや今回はすっきり爽快!という訳にはいかんかったなぁ・・
亡くなった理由が身につまされる感じだし・・・・
今回は内容も深刻なアレだったからなのかもしれないけど、いつものテンポと歯切れの良さがなかったように思ったわ〜

 大路小学校では球技大会が迫っており、その練習にしのぶ先生(多部未華子)も気合い入りまくり。
子供たちもしっかりついていっております。
でも、しのぶセンセが打ったボールが飛びすぎて、授業中の榛名先生(木村文乃)を直撃!
またまた榛名先生を怒らせてしまいましたとさ。

 な〜んかめぐり合わせが悪いようです・・・・(´∀`;)
しのぶセンセが来てから怒ってばかり・・・
そんな榛名先生の前に突然王子様が現れました
お相手は、にゃんと、本間さん(山本耕史)。
近所の悪ガキどもにカツアゲされてるとこを、きっぱりと男らしい態度で救ってくれたもんだから、ぽわ〜ん
まさか彼が自分の天敵しのぶセンセを思ってるとは知らず、恋してしまったようです。

 串カツま〜ちゃんでしのぶ、新藤(小池徹平)、本間、榛名先生が合流してしまい(新藤と本間はしのぶに会いに、榛名先生は本間をつけて?)小攻防戦が繰り広げられました。
なんとか本間さんを追い払おうと榛名先生と店の外に追い出そうとする新藤のジェラシー顔がたまりません。
でも、本間も人がいいから険悪な感じにならなくていいわね。
意外とクラッシックを話題に榛名先生と盛り上がってるしさ。

 そんな時、外からしのぶを見つめる怪しい爺さん発見!
逃げる爺さんを追いかけるしのぶと少年探偵団!
問い詰めてみると、爺さんは西丸商店の会長・西丸仙兵衛(蟹江敬三)と名乗りましたぞ。
明るくキップのいいしのぶを見込んで、自分の会社にヘッドハンティングしようとしたらしい。
浪花少年探偵団 (講談社文庫)しのぶセンセにサヨナラ (講談社文庫)
 で、しのぶは転職する気はなかったけどしゃぶしゃぶに釣られて仙兵衛の自宅に行ってみると(探偵団の3人も一緒)、またしても事件勃発!
悲鳴とともに駆けつけてみると、西丸商店の社員・米岡伸治(牧村泉三郎)が倒れてたのさ〜
どうやら会社の上階の窓から転落したらしい。

 で、仙兵衛さんはしのぶ達にそのまま帰るよう言ったんだけど、浪花魂が潔しとしなかったようで現場に逆戻り。
警察よりも先に現場検証さ。
米岡さんが落ちたと思われる窓はブラインドがぐにゃりと曲がっており、下には靴が脱いであった。
部屋は鍵がかけられ、密室状態。仙兵衛さんは自殺と断定。
今日は会社の創立記念日で休業だったにも関わらず出勤していたようで机の上はパソコンの操作中だった。

 「仙兵衛さん、コレ、自殺やないと思います。これは自殺に見せかけた殺人です」しのぶ
言い切っちゃったよ・・大丈夫?
仙兵衛さんは早いとこ忍たちを追い払いたいみたいだけど、みんな残る気満々。
「うちら、こういうもんですから。浪花少年探偵団!」郁夫(前田航基)

 って、バッチ見せとるけど、ソレ君らの界隈でだけ通じるもんやろ?( ̄∀ ̄;)
「遊びとちゃうんやで!!」仙兵衛
「遊びちゃいます!!」探偵団 こいつらマジや・・・

 そこに漆崎さん(段田安則)と新藤到着。
自殺するのにブラインド降ろしたまんまは絶対おかしい!と他殺説を主張するしのぶに全面的に賛成の新藤。
「おかしい!絶対おかしい」
さらにブラインドが曲がってるのは落ちる瞬間に米岡さんが掴んだからと主張。自殺するのに掴んだりしない。
「しません!絶対しません。さすがしのぶ先生やぁ〜」

 オマエはしのぶセンセ専用のイエスマンか?!
でも、心から賛同しているのが伝わってきて笑える〜(*≧m≦)

 その後、調べによりその窓の近くにあるファイルの位置がずれていること、ファイルを取った時に使ったと思われる脚立はしまわれ、すずらんテープみたいのんが付着していたこと、さらに非常階段は使った形跡がないことがわかりました。
さらに聞き込みで米岡さんは先週ずっと定時で退社してたのに帰宅は夜遅かったのが判明。
何やら隠し事がありそうですぞ。

 さて、しのぶセンセをめぐる本間 VS 新藤ですが・・・
日出子(斉藤由貴)から、しのぶが自分の事を好いてると聞かされた本間は一念発起。
御付き合いを申しこもうと花束を張り込んで学校へ向かったのですが、勘違いした榛名先生に奪われてしまいました。
その気になっている榛名先生に何も言えない優しい本間さん・・・・( ̄∀ ̄) 一歩リードできると思ったのにねぇ・・

 その間にもしのぶは転職を考えているフリをして、西丸商店の内部調査を行っております。
ドケチで口の悪い仙兵衛ですが、社員思いなのは伝わってるらしいくみんなから慕われてるようです。
んが、3年前、息子の昭一(梶原善)が社長になって以来、雰囲気ががらりと変わって悪くなったそうな。
社員に対する締め付けが厳しくなり、何かといえば「クビにする」と騒ぐもんだから、みんなびくびくしながら働いており、米岡さんもPCができない件で責められ辛い思いをしていたようです。
そして、女子社員から米岡は高所恐怖症だったという情報を得たしのぶは他殺説を捨てきれないようです。

 その後のしのぶの部屋での妙子(松坂慶子)も交えたタコ焼き捜査会議で、ブラインドが曲がった経緯が判明。
このくだり始まるとこから、いつものように、コレが事件解決のヒントになるのね〜と思ったけど、余りにもあからさまだから、逆に微笑ましく見られてしまうという・・・すべては多部ちゃん効果でしょうか・・・

 自殺を主張し続ける仙兵衛に疑いの目を向けてきたしのぶでしたが・・・・
事件は事故でした。いや、自殺?微妙だわ〜
先週、定時で会社を上がった後米岡さんはPC教室に通っていました。
必死にがんばっていたけど、なかなかうまくいかず精神的に追い詰められた米岡さんは、ブラインドにヒモを渡して首つりをしようとしたらしい。
(あんなすずらんテープじゃ無理だと思うが〜発作的だったから手近にあるものを使ったのかねぇ・・)
んが、そこまでの強度はなく、ヒモは切れ、バランスを崩した米岡さんは窓の外に落下してしまった。

 米岡さんの事故を知った仙兵衛さんは、この事件を機会に社長に社員に対する態度を改めて欲しいと思い、自殺を偽装したんだと。
いや〜そんな偽装するより、息子に面と向かって教えた方が良かったんじゃ・・・
言っても聞かなかったからかい?
まぁ、えてして創業者が立派だと2代目はいまいちになる傾向があるようだけど、この社長はひどすぎだわ。
何でこんなんなっちゃったんだろ・・・・
最後には自分のダメさを、ちょっとはわかったみたいだけどさ・・・・

 ラストは去年自分のせいでサヨナラ負けしたことを気にしている中西とクラスのみんなのがんばりが描かれました。
いつもだったら、何やキレイごとやな〜とぶつぶつ言うところですが、この時間の子供たちと多部ちゃんタイムはこれでいいのです。
健やかに明るく終わってくれなきゃね・・d(-∀-*)

 第1話 しのぶセンセの名推理!
 第2話 しのぶセンセは暴走族
 第3話 しのぶセンセのお見合い
 第5話 しのぶセンセは入院中
 第6話 しのぶセンセと前のセンセ
 第7話 しのぶセンセと家なき子
 第8話 しのぶセンセの上京
 第9話 しのぶセンセと小さな恋
 第10話 しのぶセンセのクリスマス
 第11話 しのぶセンセ、最後の事件
 第12話(最終話) しのぶセンセへ仰げば尊し

br_banner_kingyo

来週はしのぶセンセ入院?てことは病院で事件が起こるのか?そして教員採用試験はどうなるんじゃろ・・?