なかなかスリリングな展開でしたね〜
まだ午前中が終わったばかり・・・昼休みにもいろいろありそうだし安心できないよね。

 個性的な受験生と親たちが校内に続々と入ってきましたョ〜
って、今って体育館に集めてから教室に移動するんだ・・・
まぁ、まとめて動いた方が行動を把握しやすいだろうしな。

 目立つ親子としては、一高同窓会会長の沢村幸造(入江雅人)(どうしても、この人が出てくるとneo感が〜)、息子の翔太(清水尋也)は同じく受験生で松島先生(羽場裕一)の息子良隆(高杉真宙)をいじめてる雰囲気。

 ず〜っと携帯見ていた芝田麻美(美山加恋)の親・芝田昌子(生田智子)は過保護タイプ。
沢村と芝田の子供は上の子が一高らしく顔見知り。

 そして、この子の親は来ていないみたいだけど、余裕なのか何なのか、ずっと不気味な微笑みを浮かべている田辺光一(中村倫也)。問題も早めに終わっていたみたいで頭がいい子なんだろうけど・・・
試験が始まる前に階段で会った杏子(長澤まさみ)、小西(徳山秀典)にそれぞれ「今年の桜はいつ咲くと思いますか?」という質問をしていた。
なんの暗号?と思ったけどジンクスか?合格発表の日にちを言われたら合格できるとか・・・?

 さらに携帯回収後、廊下に出してある机の中から何か取ってたし。
携帯2つ持ってきておいて、ダミーを渡して本物は来た時点でココに隠したのか?
受験中も掲示板の実況書き込みがあったけど、コイツなのかにゃ〜

 さて、2Bで「入試に関する注意事項」の張り紙を黒板に貼ろうとしたら「平成24年版」になっている!
村井(篠田光亮)はちゃんと本部の荻野(斉木しげる)から手渡しされたって言ってるから、本部ですでに変えられてたってことか?
本部には試験用紙も保存してあるし、実はかなり深刻な事態が進行してるんじゃ・・・
(*゚ロ゚)ハッ!! 田辺が余裕なのは試験問題盗んだからじゃ・・・!!

  結局「四」に×つけて赤ペンで「五」に訂正してそのまま使用することにしたみたいだけど、こういう小さい異変がのちに響いてきそうな気がするよ〜 
内容も携帯電話のくだりが25年度版は『携帯電話は教室に持ち込まない。着信の有無に関わらずカンニングとみなす。見つけたら、その場で失格と処分する』ってなってたのに『携帯電話の電源は切っておくこと』のままだよ!
一応、口頭で水野先生(阪田マサノブ)が25年版と同じこと告知したけど、後で「書いてねーじゃん!」って言われたらアレだよね。
贖罪 (双葉文庫)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)少女 (双葉文庫)
 水野と村井は段取りの確認。
これは今回から始まったシステムらしいが、受験生たちの携帯電話は指定された袋に回収するらしい。
何でも、おととし受験生の一人(にゃんと2Bの石川衣里奈(山崎紘菜)らしい)の廊下に置いてあった荷物の中の携帯が鳴って、合格発表後落ちた子供の親からクレームがきて大変だったそうな。
去年も毎時間いちいち携帯の電源切るよう注意しなきゃならなくてエライ面倒だったんだと。

「携帯が出回るようになった時点で起こり得る問題を想定して、こういう対策をとっておくべきだったんだよ。
問題が起きなければ変わらないんだからね。
受ける側は必死なのに」水野

 『問題が起きなければ変わらない』
それは今の学校そのものだよね。
問題が起きても認めようとしない。マスコミに叩かれて初めて認める、みたいな。

 そして、引きこもりふうの青年登場。
どうやら一高に落ちた子なのかな・・・?あの掲示板書き込みを見ているのか参加しているのか・・・
2話で杏子の回想に出てきた寺島(姜暢雄)の弟みたいだな〜

 受験生たちは教室に着席。
水野から注意事項の説明の後、携帯電話が回収されましたが、芝田麻美が「携帯持ってない」と嘘をついてポッケに保持。
いやいやいや・・・アンタずっと携帯いじってたの誰かに見られてるとは思わないの?
隠すんなら、学校に入る前から隠していないと意味ないって。
それに、村井も、もうひと押しすれよってね〜

 で、試験中、その携帯を触ってたけどさ・・
バイブにしてモールス信号?!と思ったけど、音も出るし逆に大変だよな(´∀`;) お守り的なアレなのかしら?

 試験会場を担当する教師も気が抜けなくて大変と思ったけど、「保護者待合室」担当も疲れるな〜
指示を読まないで勝手にふらふら出歩く親ばっかだし、一番のガンは沢村。
同窓会会長だからって特別扱いを要求。アホか!他の親たちをまとめるぐらいの勢い欲しいとこなのに、困ったもんだよ・・

 結局、みどり(南沢奈央)では対応しきれず、ベテランの松島が「保護者待合室」担当に。
そんな松島にびっくりな提案をする母親が・・・
待ってる間退屈だから室内にあるデッキで韓ドラ見せてって・・・他の親たちも同意したもんだから、結局松島は従うはめに。
そんなもん、家で見れよ・・┐(´(エ)`)┌ 落ち着かないなら家帰れって。
でも、みんなそのドラマに夢中になって余計なことしなくなったから、逆に良かったか?

 試験は国語終了、数学の時間。
かなり難しかったようで、翔太も麻美も苦戦している模様。教室では途中で泣き出す女生徒が・・・
(相田(中尾明慶)の会場にもいたらしい)
村井と杏子が対応。後で水野から二人一緒に対応しない、特定の生徒を励まさないと指導あり)

 そして、インディゴリゾートのカードを紛失した(失くしたのは相方の方らしいが)みどりは試験よりそっちの方が気になってる。
って、勝手に京子の机の中に入ってる携帯確認しようとしてるよ・・・w( ̄▽ ̄;)w コワイコワイ。
で、3時間目の社会の間「インディゴリゾート 応仁の乱」で検索したら、あの掲示板サイトを見つけちゃいました。
他の教師達も驚愕・・・
本日の試験問題の内容ワードが書かれてるし・・・コレは何か対応策取らないとマズイっしょ。

 静か〜にヒートアップしてくる感じがいいね。
しかし、このドラマ何回まであるんだろ??

 第1話 第2話 第4話 第5話 第6話 第7話
 第8話
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話(最終話)

br_banner_risu

「合格弁当」懐かしいにゃ〜付いてこられるのはアレだけど、こういうのはほっとするよね(*´∇`*)