『このドラマは、若きエスパーたちが、正義と性への憧れの狭間で苦悩し、成長する物語である』ジャーン!!

 いや〜おもしろい!ぶっこんできたね〜
でも、エロというよりも昭和の懐かしいハレンチな香りがする〜!
特殊能力と性欲の狭間で嘉郎は世界を救うことができるのか?
見守らせてもらいますョ〜!

 さて、「何の才能もないし、特に目立つこともなく、好きな子がいても、ほとんど話せず過ごしてきた」地味高校生の鴨川嘉郎(染谷将太)は、ある日突然、人の心の声が聞こえるエスパーになってしまった。
混乱しつつも、教師の林(矢柴俊博)が転校生のかわいこちゃん・浅見紗英(真野恵里菜)に邪な欲望を抱いているのを知った嘉郎は彼女を守ろうと決意する!
「あのエロ教師から守ってあげられるのは僕しかおらんわ。浅見さん、僕が君を守るでね
この力を使えば、未解決事件の解決とか、世界で起きとる戦争やテロを未然に防ぐことだってできるだに。
浅見さん、見とってね!君にふさわしい男になってみせるでね!

僕が世界を救うんだあああああーーー!!

 ガンバレ〜(o^−^)尸〜''☆ミ☆ミ
って、嘉郎の友達のヤス(柄本時生)が笑える〜
もう「エロ」のことしか考えていない。
嘉郎がエスパー能力のことを相談しても「俺の何思っとること当ててみろや」→「セックス、セックス、セックス、セックス、セックス、セックス・・・
煮詰まった嘉郎が校内で叫びだすと、自分も「じゃあ、俺も!わああああーーーー!!」→二人で「わああああー!」→「悲しいんだな。たまっとるんだな、嘉郎」
両親が留守の時には大画面でアダルトもの見るために誘ってくれるし・・・
いい友達だぁ・・・( *^皿^)

 しかし、染谷君20歳、柄本君23歳、まだまだ学生姿違和感なし!
方言もすごくキュートだに〜♪
そして、全編に流れる物悲しい音楽が、ちょっとした刺激で性欲を揺さぶられる男子の心情にフィット?いい感じや〜
みんな! エスパーだよ!(1) (ヤングマガジンコミックス)(Where's)THE SILENT MAJORITY?


 さて、実は嘉郎のような特殊能力に目覚めている者はこの愛知県東三河に結構いた。
で、超能力研究者のナゾの教授(安田顕)が秘書の秋山多香子(神楽坂恵)と共に、町に来ていたのさ〜

 って、ヤスケンのおっぱい星人ぶりがすごい!
常に園子温監督の奥さんのおっぱい揉んどる・・・( ̄▼ ̄;)
ビビりつつも、TEAM NACSの変態担当としては、気合い入れまくりハッスルして臨んでるんじゃないかしら〜?
でも、もっと、激しくてもいいのでは?

 ところで・・・・
特殊能力を持っていても、不良に絡まれるという不運から逃れることはできない。
嘉郎が昭和ふうのヤンキー達(助っ人外人も)にカツアゲされていると、幼馴染の美由紀(夏帆)が助けてくれました。
てか、みんな美由紀の手下だったみたいだに・・・(; ̄Д ̄)

 そんな様子を距離を保ちながら見つめていた者が一人・・
その目は美由紀の短いスカートにロックオンされております。
TENGAを手にした喫茶店「シーホース」店長・永野輝光(通称テルさん)(マキタスポーツ)さ。
「ネットで知り合った人妻とここでナニしようとしていたら、よっちゃんがカツアゲされとったもんで〜
人妻帰っちゃったでかんわ〜」
「その、手に持ってるものは何ですか?」嘉郎
「あぁ、コレ?コレは人妻からもらったんだわ」テル

本当は・・・・・
『エロ本見ながら、オープンオナニーしようと思って来てたけど、でも、いいもの見ちゃったやぁ・・
今夜のオカズにしたるワ』

 テルさんの昼間っから全開のエロによっちゃん、げんなり・・・・
しかも、店に寄ったら、テルさんの年季の入った自分の母親(筒井真理子)への妄想が見えて、ギョッ!
「やめりん!・・・・・ほんでも・・・・」永野の渡してくれたTENGAを手に悩む嘉郎
「ほんでも?・・・・持ってく?持って帰り」鞄に入れてくれました。
そして、自分の部屋で机の上にTENGAをセットして、浅見さんを相手に妄想を膨らませるのでした。

 学校でも相変らず自分の能力に悩み続ける嘉郎は、ちょっとエッチな英語の授業も耳に入らない。
そんな嘉郎を魔王のように屋上から見つめる者が・・・
謎の高校生(?)ミツル(栗原類)(ついに俳優部門に進出!)・・・彼もSPECホルダーなんでしょうか〜?
てか、サボりかい?

 嘉郎は本を買ってきて超能力のお勉強を始めました。
「予知能力、テレパシー、念動力、瞬間移動、透視・・・超能力にもいろいろあるんだなぁ・・・
この中で言うと、僕の能力はテレパシーか・・・」
『浅見さん、君は今何を思うとるのかや・・・』

 遠くから浅見さんを見つめる嘉郎を、白パンを見せ背後から思いっきり蹴りを入れる美由紀。
「ああぁ〜ああいうのが好きなんか?オナニーしすぎるとバカになるでね。ほんじゃ!」
「・・・・・・・オナ?!」
「(* ̄▽ ̄*) ニヤリ」ヤス

 どうやら、美由紀も人の心が読めるらしい。
ヤンキー仲間嘉山(中尾明慶)の自分への欲望むき出しの心の声を聞いてしまいショックを受けておりますぞ。

 そんな時、嘉郎は写真部の男子が撮った、バスケ部の江崎先輩の写真に注目!
にゃんと、コンビニで立ち読みをする江崎先輩の頭上に雑誌が浮かんどる・・・・
もしや・・江崎先輩は念動力を持ってるのか?!

『江崎先輩がテレキネシスの能力を持っとるとしたら、同じ能力者として悩みも相談できるし、一緒に活動できるかも・・
僕らが世界を救う!カッコいい!
なんか戦隊ヒーローものみたいになってきたじゃん!』嘉郎こころの革命

 で、江崎先輩の能力を確認するために尾けてみたら・・・・念動力を使えるのは、にゃんとスケベなおっちゃんテルと判明!
しかも、その能力はエロのためにしか発揮されないという残念さ。
『江崎先輩との夢のタッグ・・・終わった・・・終了ーーーー』嘉郎こころの確認

 そんな失意の嘉郎を、さらに衝撃が襲う!
シーホースで、男子たちの噂に花を咲かせる浅見の心を読んだら・・・嘉郎のことを
『鴨川君かーーー絶対私でオナニーしてるよな〜〜』だって・・・
『オ、オナニーー・・・?!( ̄□||||!!ガーーン!』

『浅見さんにあんなふうに思われとるなんてショックだったわ・・・
清純で純真だと思っとった浅見さんの口から「オナニー」なんて言葉を聞くなんて・・・
やっぱ東京の女子は性に開放的なのかや・・・』嘉郎素朴な疑問

 しばらくシーホースにも浅見さんにも距離を置こうと思っていた嘉郎ですが・・・
バス停から離れた場所で、念動力を使って女子高生のスカートをめくり、パンツを確認しようと頑張っているテルさんを発見!
「あの・・・こんなことに力を使わん方が・・・」嘉郎
「いや〜どうしても狙ってる子がおってな〜あ、来た!」テル
「・・・浅見さん・・?」嘉郎
「東京から引っ越してきた子はどんなパンティーはいてるのか見たいだら」
「ダメだってテルさん、こんな事しちゃ」
「ホラ、見てみん・・!」
テルさんがパワーを送ると・・・・浅見さんのスカートがふわ〜っ・・・パンツが見えそうで見えない状態に・・・
「ダ、ダメだって・・・(浅見さんのパンツが・・・)」

 あぁ・・嘉郎の心が相克しとる・・・
んがテレパシーで、浅見さんがスカートのめくれを風のせいと思ってると知った嘉郎は一気に応援モードに。

『よし!送風のようにスイングタイプでゆっくりいくか、それとも突風のハリケーンタイプで一気に』テルさん
「バスが来るで!ハリケーンタイプの方で一気に!」嘉郎
『へ?何で今の?声出しとったっけ?何でわかっただや、よっちゃん』テル
「ホレ、テルさん、浅見さん行ってしまうで!」嘉郎
「逃がさへんぞ。東京のパンティー!」テル

 ところが、見えたのはおばちゃんのパンティー・・・
「アンタら、見とったでしょ!このスケベ!!」
il||li _| ̄|〇 il||li il||li _| ̄|〇 il||li

「よっちゃん、帰ろう」
「はい・・・」

『でも、僕は負けない。世界は僕が救うんだ!』
そんなとんちんかんなエスパー嘉郎を、また、あの謎の青年ミツルがにやりとしながら見つめていました。

 いやはや、すっとんきょうなドラマが始まったもんだ。
でも、この世界にすっかりハマっております。
次回も楽しみですぞ〜ヾ(*ΦωΦ)ノ

 第2話 心の声を聞け!ラブホから救出せよ、大作戦!
 第3話 裸でダイブ?携帯電話を奪還せよ、大作戦!
 第4話 世界は黒かピンクでできている、大作戦!
 第5話 まさかの大号泣!? 母の思いを感じとれ、大作戦!
 第6話 エスパー抗争勃発 ? 縛られたあの娘を救え、大作戦!
 第7話 禁断のコーヒー !? ”セクシー女”大量生産を止めろ、大作戦!
 第8話 真実の愛 ? 奪われたエロの灯を消すな、大作戦!
 第9話 100万回の告白 !? 目覚めのキス、大作戦!
 第10話 【最終章・序】 モーニングコーヒーはあなたと!
 第11話 【最終章・破】 時は来た!善と悪の最終決戦・・・チームエスパー解散!?
 第12話 【最終回・青春の夢】 僕が世界を救うんだ!ワンワンワン大作戦!?

もぐら
「ラスト・シンデレラ」のエロは受け入れられなかったけど、こっちのエロは笑えるし、エロ万歳!って気になる。
この違いはどこにあるんじゃろか〜?