今日はラストの忠兵衛と夏の仲良しショットにやられちまったな (* ̄∇ ̄*)
手をつなぎ、歩く姿がかわいらしかったぞ。


 さて、振り返ってみましょう。
にゃんと、うに丼を頬張るじいちゃんの幽霊を見ちゃったアキは・・・・

「じぇじぇじぇじぇじぇ・・・!(‘ jj ’;)」アキ(能年玲奈)
「何、どうしたの?」ユイ(橋本愛)
「(ΦдΦ|||))・・・・・・」アキ
「何だよ?!」忠兵衛(蟹江敬三)

 ショックのあまり、じぇじぇじぇ語しか話せなくなっちゃった・・・
「じぇじぇじぇじぇ・・・」アキ
「アキちゃん?」ユイ
「じぇじぇじぇ じぇじぇじぇ(お化け! お化け!)」
「『じぇじぇじぇ』じゃ、分かんないよ。大丈夫?」
「じぇじぇ(あの人) じぇじぇじぇじぇ(おじいちゃん)!」
「えっ?あの人がどうかしたの?」

 柱| ̄m ̄) ウププッ なかなか伝わらないようです。

 その頃、春子(小泉今日子)は夏(宮本信子)に泥沼不倫疑惑を問いただすおりましたぞ〜

「バカも休み休みに言え!」夏
「私だって、そう思ってるわよ!だけど、噂になってんの!」春子
「はっ!言いでえ奴には言わせでおけ!(逃げっ)」
「ちょっと!まだ話終わってないでしょ?」
「オラも大事な約束があるんだーー」
「約束って、誰と?組合長と?」
「組合長!?長内さんとオラが?ハッハッハッハッ!」
「笑い事じゃないでしょ!?
アンタ、いくつよ?64でしょ?しかも、お父さん死んで、まだ1年しかたってないんでしょ?」

 そこに、忠兵衛が現れたのさ〜

「ただいま〜!」
「お帰り!・・・っていうか・・・『ただいま』・・・・?」春子
「やんだ、忠さん!帰ってきちゃったぁ」夏
「え・・・・」春子
「お〜!夏ちゃん、会いでかった〜」忠
「言ってくれりゃ、駅まで迎えに行ったのに〜」夏
「びっくりさせでぇと思って!」
「ハハハハハッ!」
「ほれ!ハグ!ハグ!」
「忠さん、忠さん、忠さん!」
「お〜!!」2人とも息ぴったり

 その間、じいちゃんの後をつけてきたアキと春子は・・・・
(゜ロ゜)・・・・・・(゜ロ゜)・・・・・


連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
 やっと、ぽかんとしとる孫と娘に説明せねばと気づいたようです。
「あっ、春子がね、帰ってきたんだ」夏
「何だ、そうかい!どっかで見た顔だなと思ったら、おめぇ、春子かい?」忠

 いやいやいやいや・・・そっちアキだから( ̄∀ ̄)

「こっちです・・」春子
「うん?おめぇが?年取ったなあ〜!」忠
「出てった時は高校生だもの」夏
「アハハハハッ!」忠&夏(テンション高し)
「いくつになった?春子!30か?」忠
「いいえ、もうちょっと・・・(まだショックから立ち直れない・・)」春子
「50か?」忠
「いや・・そこまでは・・」春子

 (〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ
小学生の子にやるように、春子のほっぺをむぎゅーーと挟む忠兵衛さん。
そもそも、昔も1年のうち10日ぐらいしか会っていなかったんだから、娘の年なんてわかんないよね。
わたしゃ、てっきり忠兵衛さんは年だから遠洋漁業を引退したのかと思ってたんだけど、まだ現役だったようです。失礼しました〜

 そして、夏がずっと袖が浜で春子の帰りを待っていたのも、やっと合点がいったよ。
こういう生活だから、待つのに慣れていたんだね。
待ってりゃ、いつか帰って来る!それでいいんだぁ〜って感じなんだよ〜


 でも、死んだと思っていた春子は納得いかない。
そりゃそーだ。
普通は仏壇に写真あったら死んでるって思うもんね。


「おめぇが勝手に死んだと思い込んだんだべ。
オラ、ひと言も死んだなんて言ってねぇからな」夏

 そうなんだよ〜春子とアキ以外は全員知ってたのさ〜
「何で?なして、おじいちゃん、生きてんの?」アキ
「死んでねぇからだ」忠

 そんな春子とアキをよそに仲間が忠兵衛の帰還を祝うため駆けつけましたぞ。
一人だけ喪服着て数珠手にしている今野(菅原大吉)に笑ったぞ。
わかってたけど、春子が「死んだ」って言うから混乱しちゃったらしい。


「その割には葬式出した覚えねぇなって」弥生(渡辺えり)
いやいや、もはや、俺の中では半分ぐらい死んだ事になってたっぺ」大吉(杉本哲太)
「半殺しか?!この野郎!」忠
「オラも人に聞かれた時『どうも死んだらしい』って答えてた!」弥生
「何だよ、オラなんか、何の疑いもなく喪服着てまっだ!」今野
「ソレ、やりすぎだべ!」かつ枝(木野花)
「まぁ、生ぎでて、何よりだな」大吉

 すぐにみんなと一緒に笑っているアキ・・(´m`)
春子だけが置いてけぼり。もやもやが高まるぅ〜〜!!


「全然、笑うところじゃない!全然、納得いかない!(キΦдΦ)」春子

 ユイも駆けつけてくれて、天野家で忠兵衛の慰労会(酒盛り)が開かれました。
夏と長内(でんでん)の不倫疑惑もあっと言う間に笑いの種に。
夏は毎日、長内から船が着いた無線が入ったかどうか確認していたのさ〜

「まっ、正確には不倫ではねぇべ。オラ達、今、結婚はしてねぇからな」かつ枝
「んだな!夏さんさえ、その気なら・・・」長内
「何だと、この!」
!≡≡≡ヘ(*`゚ω´)ノノε≡≡≡ヘ(゚^д^゚)゚ノ わーー

 いや〜言葉は乱暴だけど(夫の父も浜育ちなんで、こんな感じ。
最初は怒られてると思ってビビったさ〜( ̄▼ ̄;)慣れるまで何年もかかった)
気心しれた長年の仲間って感じだな〜


 そんな中、イボリー(尾美としのり)の話もでましたョ〜

「ところで、旦那はどこだ?孫がいたって事は、おめぇ、旦那もいたべ。
挨拶さ来ねぇっつうのは、どういう了見だ!?」忠
「別れました。東京行って、結婚して、娘を産んで、別れて、帰ってきました」春子
「あっ、そ(あっさり)」忠
「『あっ、そう』って・・・」春子
「そろそろ、焼酎にすんべ!」忠
「ちょっと待ってよ、何それ・・・」春子
「人生いろいろあるさ」忠
「はぁ!?」春子
「薄め?濃いめ?」夏
「濃いめで。まぁ、頑張れや(さらり)」忠
焼酎の薄めと濃いめの間で慰めないでよ。
そんな単純な話じゃないじゃないよ!
」春子
「陸の上の事は天野家では、全てかあちゃん任せだ」忠
「納得いきません!」春子

 な〜んか春子一人が、この家族というか、この土地に住むみんなとペースが違うんだな〜
アキなんて、楽しそうに忠兵衛さんと『南部ダイバー』歌い始めちまったし。
酒が入るとともに春子の納得いかない感はさらに高まり、夏と忠兵衛に説教が始まったぞ。


「父親が死んで悲しくない娘なんて、いる〜?
いくらさ、年に10日しか家にいなくてもさぁ〜、
18の時から絶縁状態だとしてもさぁ〜、ショック受けるわ!それなりに!
それなのにね、あの人よ、夏さんよ!いつ、どこで、なぜ死んだかも言わない!
・・・っていうかさ!それどころかさ、死んでないじゃないの!ねぇ!?
町のみんなで口裏合わせちゃってさ〜!」
春子
「それは考え過ぎだって春子さん!」美寿々(美保純)
「んだ!んだ!被害妄想だべ」大吉
「違うね。みんなで私の事だましてたんだね!」春子
「いやいや、だから黙ってただけだ!
騙してはいねぇ。何の得がある?」
大吉

「東京でさ、暮らしてるとさ、『母の日にはカーネーションを贈りましょう』とかさ、
『父の日にはネクタイを』とかさ、そういうのが、こう・・・目に入るじゃない?
でもね、嘘でも思い出す訳よ!
嘘でも「元気かな?どうしてるかな?」って思う訳よ!分かる?これ!
でね、帰ってきたら仏壇に写真!
ハイ、これ!100人中100人が死んだと思います!
そうでしょ?だって!そうでしょ!?」
春子
「良かったべ、生きてて!んぁ?
それとも、死んでた方が良かったか?」長内
「そんなの・・・生きてた方がいいに決まってんじゃん」春子
「生きてる事に訳なんてねぇべ。
生きてるだけで儲けだべ」かつ枝
「納得したか?」大吉
「納得した・・・・」春子
「そしたら、いつまでもむくれてねぇで素直に『お帰りなさい』って言え!
なぁ?忠兵衛さん!」
かつ枝
はい・・・お帰りなさい!」春子

 2人は隙を見て、逃げ出していましたとさ。

「ただいま」忠
「お帰り」夏

『何か、すいません。1年に10日しか一緒にいられない夫婦なもんで・・・r(^ω^*))) 』

 いや〜素敵じゃないですか〜
やっぱりさ、たまに会うぐらいの方がいいのかもよ〜
ま、1年に10日ってのは少なすぎるけどさ〜
私なら、3ヶ月に1日とか・・・σ( ̄、 ̄=)

 てか、かつ枝さんの「生きてる事に訳なんてねぇべ。生きてるだけで儲けだべ」
という言葉にじ〜んときたよ。
そうなんだよね・・
夏も「漁師の家さ嫁いだ女の宿命」で毎年、死ぬかもしれないって思いながら送り出してるって言ってた・・
忠兵衛を迎えたみんなの力強い笑い声には、いろんな思いがつまってるんだろうなぁ・・

 さて、春子のアイドル部屋を見たユイが思った以上に激しい反応を見せ、大感激した話も書かねばなるまい。
聖子ちゃんのLP(LPって言葉を知ってるのにもびっくり)、
「時をかける少女」のチラシ(また、いいとこもって来たね)、
雑誌『BOMB (ボム)』((・m・ )クスッ)・・・・
まさかユイがこんなに食いついてくるとは・・・(* ̄▽ ̄) 

 明日も楽しみだっぺ。


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ 
 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話
 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話

br_banner_tsubame

一日分でも、やっぱり長くなっちまった・・・
そうそう、今月2回目の鉄拳のアニメーションが見られて嬉しかった〜!
でも、鉄拳さん、かなり忙しいだろうな〜