さて、夏(宮本信子)から自分がいなくても困らない的な反応が返ってきたんで・・・
へそを曲げた春子(小泉今日子)は仕事をバックレてパチンコへ。

 う〜む・・・子供っぽいっちゃー子供っぽい春子の態度・・・
離れてた分、今、お母ちゃんに甘えとるのかのう・・・(-_-)ウーム


 で、久々に夏がリアスへ。
「懐かしいや、何だかな」かつ枝(木野花)
「・・・にしても何だべ、春ちゃん、ここんとこイライラして」今野(菅原大吉)
「まぁ、基本イライラしてる、すごくイライラしてるか、どっちかですからね」吉田(荒川良々) 
ひどい言われようだが事実だな (ーΩー )
「あの黒川って男、悪い奴ではないんだけども、何だかイラッとするサムシングがあるんだよな。家でも、あの調子か?」弥生(渡辺えり)

 そんなにイラッとする〜?
今までの描写では、邪魔にならなくていい感じだとおもっだけど・・・
夏から自分のパンツを洗ってもらって感激して記念写真撮ってたというエピソードが紹介されたけど、わたしゃ、そんなに春子に世話してもらってなかったんだ〜って、かわいそうになっちゃったぞ(ノω・、) ウゥ・・・

 てか、チラリとしか映ってないけど、わたしゃ、最初っから龍平がいることに気付いてたぞ。黙々と勉さんの隣で琥珀磨いてるじゃないの〜!
早くみんな、勉さん(塩見三省)にツッコんであげてよーーー!( ̄▽ ̄;)アハハ


「悪い奴ではないんだけども、何だか時々ぶっ飛ばしたくなんだよな」弥生
「弥生さん・・・力加減しろや、ホントに」今野
「そこまで言われんなら、悪い人の方がマシだ」吉田
「でも、まず、何でそんな悪い人と結婚したんだべ?」今野
「あ〜悪い人になっちゃった」吉田
「ズバリ!安定感でねぇか?」夏
「あ〜なるほど!」みんな
「まぁ、実の父親が不安定だもんな」今野
「漁師だって収入は安定してっべ」弥生
「何語ってんの。漁さ出たら命懸けだぞ。
いつ何が起きっか分かんねぇんだよ」今野
「あ〜ご心配なく。父ちゃん、今日からスーパーで働いてっからよ」夏

 忠兵衛さん(蟹江敬三)、顔はコワモテ系だけど、気持ちはかわいいから、スーパーでも他のパートさん達と仲良くやってるみたい・・・
で、夏が忠兵衛さんと温泉旅行へ行くとかって話がひととおり終わってから・・・
やっとさ。


「ところで、勉さん、その人は誰だい?」かつ枝

連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)ピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英

「やっと、気付いた。  いや、最初っからみんなは気づいていたんだよ・・・( ̄∀ ̄;)
あのね、何て言うか、弟子?」勉さん
「弟子!?」みんな

「ご挨拶遅れて、すいません。
今日から、勉さんのところに弟子入りする事になりました。
水口琢磨と申します」水口(松田龍平)
「ゆうべ、いきなり訪ねてきてさぁ、琥珀の魅力について朝まで語り明かしたんです」勉さん
「大学で考古学を勉強していたんです」水口      
もさっとしてていい感じよっ!【*皿*】ノ
「怪しい」弥生
「怪しい?」勉
「琥珀掘りたいなんて言う若者いるはずねぇ!
さては、おめぇ、スパイだな!?」
弥生
やめろって!恥ずかしい。
ごめんね、おにいさん」今野
「八戸から来たスパイだな!?
町おこしのアイデア探りに来たんだべ!」
弥生

 水口、困惑・・・・
田舎の人はよそもんを嫌うっていうけど、まさかスパイ扱いされるとは・・・(* ̄m ̄)

 2015年5月22日追記 今から思うと弥生さん鋭かったべ。
( ̄∇ ̄) マジでスパイだったべよ


「仮にスパイだとして勉さんの近くにいて、何かメリットありますか?」吉田
「ねぇな!何も しゃべんねぇもんな」かつ枝
「・・・・・・(⌒-⌒;)」水口
「冗談だ、冗談!よろしぐな」弥生

 てか、勉さんの軽くショックを受けてるふうの顔を見て、心が痛んだぞ。
大丈夫よ!勉さん。
こんな賢そうな青年が、わざわざ教えを請いに来たのよ!
琥珀の未来は明るいはずさぁ!


 忠兵衛さんは毎日スーパーに働きに行っていたけど、気になった春子は様子を見に行きました。
夏に対しては、まず反発心が先にくるけど、忠兵衛のことは素直に心配しているようです。やっぱり父と娘ってのは違うよね。


 そしたら、スーパーの値下げシールを巡って主任さんと言い合いになってるのを目撃。
まだ鮮度の落ちていない刺身を安くする事が納得できないようで・・・

「でも、この赤身半額にしたら漁師が泣ぐって!」
「ここ、スーパーですから!
漁師の気持ちは置いといて!仕事して!
しっかりやって! はぁ〜面倒くせぇじじいだな〜!」
主任

 しかたなく半額シールを貼る忠兵衛さん・・・
その姿を見ている春子も切ないねぇ・・・


 で、翌日忠兵衛さんが突然スーパーから消えちゃったと
主任さんから連絡があったのさ〜!
お昼休みの後、戻ってこなかったらしい。
動転する夏・・・アキも心配でたまらない。
すぐに漁協にも連絡が行き、行方不明の忠兵衛捜索が始まりました。
で、相変わらずパチンコで暇をつぶしている春子のところにも連絡が行き・・・
ちょっと離れた場所でジャンジャン出していた忠兵衛発見!

 家に帰って来た忠兵衛と心配して集まってくれたみなさんの間で話し合いが始まったさ〜
でも仕事がきつかったのか、職場環境がアレだったのか、そもそも働きたくなかったのか、前向きに対処するため質問する長内たちにも、いなくなった理由をはっきり言わないんだよね〜

 でも、夏にはわかってました。
「早ぇ話、忠兵衛さん、アンタ船さ乗りてぇんだべ」
「お母さん・・・」春子
「顔見てたら分かる。
アンタ、海、恋しくなったんだべ。
マグロ船さ、乗って沖さ出たくなったんだべ」夏
「んだなぁ・・・・」忠
「じぇじぇじぇじぇ!!」みんな

「さすが、夏さんはお見通しだ」忠
「何言ってんだ。何年夫婦やってると思ってんだ」夏
「ちょっと!駄目よ。絶対に駄目よ、お父さん!」春子
「んだ。第一、医者に止められてんだべ?」大吉
「んまぁ、心臓のあんばいは、いぐねぇ」忠
「精密検査した方がいいって・・・
長期の漁さ出たら命の保証はしかねますって、はっきり言われた」夏
「それだけが理由じゃねぇが、俺も年だしよ。じじぃだし。
ここは、おとなしく隠居するべって、一度は思ったんだが・・・・。
ハハハ・・・漁師の血がうずいて・・・ハハハハッ!」忠

「いや、でも一度 ちゃんと調べた方が。
何なら、僕、いい病院探しますよ」正宗
うるせぇ!おらの体はおらが一番分かってんだ!いやいやいや・・・違うんだって。
船さ乗ってる方が体も問題ねぇんだよ・・・気も張ってるから。
むしろ、スーパーでちんたら働いてたら、何だか糸が切れたみてぇになって。
この上温泉だの入ったら、身も心も緩んでしまって二度と立てねぇべ。
そんな訳で組合長、元々こっちから頼んで回してもらった仕事だけども、
今日限り辞めさせてもらう」

 夏さんは、ひとり、ウニ丼さ作る離れに行っちまった・・・
すかさず春子がアキに様子を見に行かせました。
次の漁はインド沖らしい。

「どうなの?お母さん一人残して行くの?
生きて帰ってこれないかもしれないんだよ!」春子
「それは大げさだべ」かつ枝
「行くのは勝手だけどさ、温泉くらい付きあってあげなよ」春子
「いや、別れが辛くなるじゃ」忠

 何かに耐えるように考え込んでいた夏・・・・
でも、きっと忠兵衛さんを行かせるんだと思う。
これは老い方や死に方に繋がるかもしれないけど、
本人が望む生き方をさせてやりてぇもんなぁ・・・

 そりゃ、陸にいれば海にいるより長生きできるかもしれない。
でも、忠兵衛さんの心が海を思って死んだようになってしまうのなら、行かせてあげたいよね。
向こうで倒れたら周りの人に迷惑をかけるかもしれない。でも、いつか行く道だも。ごめんなさいって許して欲しい。
見送る家族も辛いけどさ、ここが袖が浜の女の心意気の見せどころだよ・・(T-T*)フフフ…


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話
 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話

br_banner_tsubame

なんか「おらのママに歴史あり」というよりも、「天野家に歴史あり」って感じだね。
明日が楽しみだじぇ!(‘ jj ’)/