さて、忠兵衛さん(蟹江敬三)が旅立つ日が来まして・・・
遺影の撮り直しが行われました。
コレって、逆に、縁起物みたいになって、毎年撮ってるのかね?(うちの親も定期的に撮ってるぞ)
紋付き袴でビシッとキメた忠兵衛さん、かっけーー!


 で、ついでに家族写真も撮るべってなったんだけど、夏ばっぱ(宮本信子)は、うに小屋から出てこない。
見送るのが辛いんだべ・・・
でもギリギリになって、覚悟を決めて出てきた夏さんと一緒に記念撮影。
正宗(尾美としのり)も、入れてもらえたさ〜
2008年の天野家の写真・・・みんな、とってもいい顔だったぞ。

 大吉さんが八戸まで送ってくれることになり、その道中、忠兵衛さんが戻ってきてからの映像が『潮騒のメモリー』とともに流れました。
コレは2番?3番?
『♪ 三途の川のマーメイド〜 友達少ないマーメイド〜♪ 』って・・・( ̄▽ ̄;)アハハ
コレって映画の主題歌だったんでしょ?いったいどういう映画だったん?


 冬が来て・・・クリスマスも近づいたある日、アキ(能年玲奈)が居残りテストでいない間に、駅でユイ(橋本愛)が種市先輩(福士蒼汰)を問い詰めておりました。

「アキちゃんの事、どう思ってるんですか?」ユイ
「・・・・天野?まぁ、頑張ってんなあって思う」種市
「出たよ・・・」
「え?」
「頑張るって言葉、大っ嫌いなんです、私」
「何で?」
「頑張るって事は、つまり報われてないって意味でしょ?
頑張ってるアキちゃんを見て、先輩は「頑張ってるな」って思うだけ?
そんなの全然報われない!頑張ってるから、どうなの!?
好きなの?嫌いなの?どっち!?」


「いや、おめぇに関係ねぇべな」種市
「あります!だって、うちら『JJガールズ』だもん。
アキちゃんと私は一蓮たくおなんです。・・・どこ見てんの!?」
ユイ
「一蓮托生だべ」ヒロシ(小池徹平)
「出たよ。立ち聞き!?
アキちゃんは先輩の事好きなんです。
それなのに気付かないふりして「頑張ってるなぁ」なんて、
そんなの残酷だと思う。失礼します!」
ユイ

 う〜む・・・何か変だな。ホントに『JJガールズ』として聞いてんのか?
ユイも先輩のこと好きってことないか?
アキへの気持ちを確認するフリして他に好きな子いないか探ろうとしてるとか?
すいませんね。も〜
いろんな女子見て来たから、ついつい疑ってしまうの・・・(-公- ll)
まぁ、高校生女子にはよくある態度だが・・・・
自意識過剰になっているところが、いつものユイと違うような。
てか、アキの先輩への気持ちをユイが伝えなくていいと思うぞ。


連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)ピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
 一方、アキの方は・・・・

「はい、終了〜!鉛筆置け。
どんだ?天野。自信あっか?」磯野先生(皆川猿時)
「え〜っとぉ・・・・頑張りました!」 あ〜〜頑張っちゃったョ・・(´∀`;)
「お〜どれどれ・・・・(丸付け中)
え〜はい、駄目。駄目。駄目。駄目。駄目。駄目。駄目。駄目・・・だ〜だ〜3点!」
「じぇ!じぇじぇじぇーー(TjjT)・・・・」アキ
「でも、頑張ってるおめぇが大好きだ。
でも、3点だ。お疲れ。
はい、次、いっちゃん。いっちゃん、はい、いきま〜す。はい、正解!あ〜すごいね!」

 も〜磯野先生ったら、ナイスフォロー
でも、アキ、3点ってマズイんじゃ・・試験1月なんでしょ・・?
試験にも落ちて、失恋ってことになんねぇべな・・・・


 終電に乗れなかったアキがリアスに帰宅。
春子(小泉今日子)は初めて会った勉さん(塩見三省)の弟子の水口(松田龍平)を紹介され、
「ミズタク」と命名。
てか、みんな、また勉さんの研究をからかって〜

「勉さんのお弟子さん。怪しい・・・。
だって、勉さんの弟子でしょ?ありえない。バカじゃあるまいし」春子
「バカは言い過ぎですよヒロシ
「だって、勉さんから学ぶ事なんて、ある?」春子  ヒ、ヒドイ・・・・(゚ロ゚」)」
「いや、あるでしょ」菅原(吹越満)
「何?」春子
何かは今すぐ、スッとは出ないですけど」菅原
「少なくとも反面教師にはなるべ」吉田(荒川良々) 
吉田ーー!調子にのるなよ( -'д-)y-~

 ミズタク・・・・おめぇ、何か怪しいな・・・(¬_¬)
美寿々さんの誘いもサラリとうまくかわすし、妙に世慣れたふうだ・・・
研究者のわりには、アキのこと詳しいし・・・


「ねぇねぇ。アキちゃんはさ、資格を取って将来どうなりたいの?」水口
「分がんねぇ」アキ
「分がんねぇ?」水口
「年中海さ潜りでぇがら、資格取るだけだ」アキ
「でも、君、ネットですごい人気だよね。
テレビも出たんでしょ?すごいよね。普通にかわいいし。
でもさ、まだ17歳だろ?
まだまだ知らない世界がある訳じゃんか。
君自身、無限の可能性を秘めてる訳じゃんか」水口

「何だ、コイツ!」アキ    いいぞ、アキ!言うたれ〜!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
「コイツ?」水口
「言ってる事さっぱり分がんね!」アキ
「さては、マルチ商法の勧誘か?」菅原
「いやいや、そういうんじゃなくて・・・」水口
「その辺にしときましょうか!彼女のマネージャーです」ヒロシ 
   
 アキに近づく男はがっちりガードだ(‘ jj ’)/

「マネージャー・・」水口
「観光協会のウェブ担当で足立と申します。彼女や足立ユイに関する問い合わせの窓口は僕ですので」ヒロシ
「親から預かった大事な娘さんだからな。ガードせねばな」
「いや〜僕は、ただ、普通にかわいいのにもったいないなぁと思って・・・・」
「ちょっと!普通にかわいいって何よ?
普通にかわいいって言われて喜ぶ親がいると思う?
親はね、異常にかわいいと思ってんのよ!」
春子   
よく言った!その通りだべ!(‘ jj ’)/

 その後、水口が磨いていた琥珀を虫が入っていたからと言ってゴミ箱にポイ!
やっぱり怪しいべ!
そんなのド素人の私でさえ、貴重だってわかるべ!
それなのに、琥珀研究しようっておめぇが、捨てるってどしたことだ?
おめぇ・・・研究者を語ったワルもんだな・・・? |ョ ェ)ジィー 
もしかして・・・スカウトか?


 子供みたいに純真にアリ入り琥珀に驚いている勉さんを騙したら、オラが許さねど!(#`-_ゝ-)ピキ
そして、忠兵衛さんがいなくなった後、ちゃっかり居座っている正宗に、
ついに裁きの時が・・・・!イボリー!気をしっかり持って〜


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話
 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話

br_banner_sumire

龍平がしゃべってくれるのは嬉しいけど、しゃべればしゃべるほど怪しさが・・・
やっぱり弥生さんが言ってた通り、スパイなのか〜?