クリスマスプレゼントが離婚届って・・アンタ・・・( ̄∀ ̄;)
てか、わたしゃ、離婚してもクドカン脚本だしーーイボリーだしーー
同じ町に住むのかと思ったら、東京に帰っちゃうんだね・・
でも春子も、この離婚で正宗の愛情の大きさを改めて感じたんじゃないのかな・・・
コレ、ごねて離婚拒否しようと思えばできると思うよ〜
それをやらずに、春子の思いを尊重したのは・・・
もわ〜ん(((愛〜ヽ( ̄▽ ̄)/〜愛)))もわ〜ん っスョ。


 さて、本日はアキ(能年玲奈)の都合のいい夢からスタート。
あこがれの先輩から告白さ〜!

「天野・・・ずぶん、3月に東京行っちゃうけど、それでもいがったら、つぎあって欲しい。おめぇのことすぎなんだ」種市先輩(福士蒼汰)
「・・・・あだしも」
「天野・・・」
「先輩・・・」
「好ぎだ」
「おらも」
「ずぶんも」


 いや〜ストレートで男らしい告白じゃないですか〜!(夢だけど)(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ
こういうのがいいよね〜!
なんか変に回りくどかったり、たとえ話みたいのはいらんよね〜!


 で、ついにチューに至ろうとしたら・・・潜水服になっており、ヘルメットが邪魔でチューできない!
てか、今回は磯野先生(皆川猿時)なしか〜とがっかりしてたら、磯野先生にホース引っ張られて引き離されてしまいましたとさ。

「天野〜!どうした!?天野〜!

あ〜〜ま〜〜の〜〜!!」

 磯野Tのアキへの深〜い愛情だけは伝わってきたぞ。
って、「リアス」でうたた寝してたのね〜
うかれるアキにユイ(橋本愛)から喝が入りました。


「いい加減、目を覚まして!」
「今、目覚ましたとこだ」アキ
「そうじゃなくて。大事な時期じゃん!」ユイ
そうなんだよ。資格試験まで1か月切ってるし・・・」アキ
「違う。それも大事だけど、私たちJJガールズも今が正念場だと思うの」ユイ

 そういう事か〜
種市先輩に対する態度が厳しすぎて不自然だと思ったけど、
JJ活動の邪魔になるからだったんだね〜
(;´-∀-`)ゞごめんよ〜ユイちゃんも先輩を狙ってるなんて邪な考えを抱いて。
ユイちゃん、ホントの本気でアイドル道のことしか考えてないんだね・・・


連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)ピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
 そこにいたヒビキ(村杉蝉之介)からは「飽きられた感は否めない」という厳しい言葉が・・・さらに掲示板にはJJガールズをディスる書きこみも・・・

『ミス北鉄とかもう終わってるっしょ』
『海女のアキ まじウザい』
『だって彼氏できちゃったらしいよ』
『天狗になってんじゃねぇの?』
『ブスw』


「ひどい!!何で、こんなでたらめ書くんだ!」ヒビキをしめるアキ・・・
「イテテテテッ!」ヒビキ
「まだ、彼氏いねぇし!
アンタなんかにブスとか言われる筋合いねぇし!(キΦдΦ)」
アキ
「俺じゃねぇし!俺書き込んでねぇし!」ヒビキ
「ファンが増えれば、当然アンチも増えるって事か」ヒロシ(小池徹平)
「来年は開通25周年だ。そろそろ次の手を打たねばな」吉田(荒川良々)
「う〜ん・・難しいね」ユイ

 う〜む・・・やっぱす、「ジモドル」とはいえ「アイドル」への道は険しいのね・・・
ユイちゃんは真剣に悩んでいるようです。


 その頃・・・春子(小泉今日子)と正宗(尾美としのり)は大きな決断をしていました。
大吉を証人にして。

「とにかくこの現状を打破する方法は一つしかないと俺は思う」大吉(杉本哲太)
「どうしても別れたいの?
分かんないなあ・・・いつ、何で嫌われたのか。僕の何がいけなかったんだろう」正宗
「そのままでいいの。正宗さんは。
変わらなきゃいけないのは、私の方なんです。
そして、変わるためには、別れなくちゃいけないの。
一度捨てた町に戻って、母や昔なじみと向き合って改めて思ったの。
私自身が変わるためには東京の暮らしを捨てなくちゃいけないって」春子
「僕も変わるつもりさ。一緒に変わればいいじゃないか」正宗
「それは駄目よ。ここで一緒に暮らすには、あなた、私の事知り過ぎてる・・・」

『「知りすぎてる」?!(  ゚ ▽ ゚ ;)』 大吉こころの叫び

「正宗さんは、本当の私を知ってる」春子

『「本当の私をしってる」?!
   コイツがか?!ΣΣ( ̄◇ ̄;)』
大吉こころの叫び2


「だから、一緒にいると本当の私に見られてるような気になるのよ。
分かるでしょ?」春子
「分かるよ」正宗

『分からない!!わからないぞっ、春ちゃん!』
                                       大吉こころの叫び3


「ホントの君を知ってるのは、確かに世界中で僕だけだ」正宗

『何なんだ、この敗北感は!
試合に勝って勝負に負けたようなこの感じ。
俺の知らない春ちゃんをこの野郎は知っている。
この癖っ毛の童顔野郎め!
いや、待て待て、
逆にコイツの知らない春ちゃんの秘密を俺は・・・
全部しゃべってしまった!この間スナックで得意気に。
ああ・・・俺は おしゃべり豚野郎だ
ε=ε=εε=ε=ε=( ┯_┯)』
大吉こころの叫び4


 声には出してないけど、こころの中ではとっても雄弁な大吉っつあん・・・

 その頃、リアスでは「サンタ問題」でアキが追い詰められていました。

「アキちゃん、それ、本気で言ってるの?(呆)」ユイ
うん!今年もサンタさんにお手紙書いたんだ。
いい子にしてれば、プレゼントもらえるの」
「それは、いくらなんでも無理があるべ?」吉田
「何が?」アキ
「おらも引いた。
高校生にもなって、夢見過ぎだべ」夏
「でも、信じてる子の家には必ず来るの。
サンタは信じてないと来ないからね〜」アキ
「目に余る不思議発言が痛々しい。天然ぶってんじゃねぇよ天然ブス
「ブスとか言うな!」アキ、PCの蓋でヒビキの手、バーン!
「イテテッ!」ヒビキ

「いい加減にしろよ。サンタがいるとかいないとか!」吉田
「いるもん!」アキ
「見たのかよ!」吉田
「見たもん!」アキ
「じゃあ、カッパ見た事あんのか!?」吉田
「何でカッパが出てくんだよ!」アキ
「出てくるよ!カッパも、天狗も、UFOも、ツチノコも!」吉田
「おら、海坊主見たど!」
「じぇじぇ!マジで?」アキ
「ちょっと、おばあちゃん黙ってて」吉田
「心霊写真だったら俺も」ヒロシ
「私、何にも見た事ない・・・・」ユイ
「ユイちゃんも落ち込まないで」吉田
「金縛りは?」アキ
「何だ、これ。何の話から、こうなった?」吉田   
おめぇがエキサイトするからだろうが!

 いや〜サンタの真実と子供ができる訳はたいてい友達から教わるもんだが・・・
アキは『友達少ないマーメメイド』だからよ・・・
信じていられたのです・・・( -ω-)m †┏┛教会┗┓†


 そして、クリスマスの夜・・・・
特殊メイクを施し(タイトル映像の時「特殊メイク」って出てて???って思ったぞ)
サンタになった正宗が天野家にやってきました。
そして、アキの枕元にもプレゼントを置きましたぞ。

「今年も来てくれたんだ・・・
よく分かったね。こんな田舎に引っ越したのに・・・ありがとうね」アキ
「アキちゃん、君のパパから伝言を預かっています(一応外人ふうに)」サンタ
「何?」
「アキ・・・パパとママは別々に暮らす事にしたよ」
「うん・・・2人にとって、それが幸せなら、いいと思う・・・( ´ρ`)。o ○」
「うっ・・・う〜ん・・f(´−`;) サンタは、そうは思わないんだけどね。
確かに幸せの形はいろいろで…。アキ?アキちゃん・・・」
「起きてるよ・・・」
「アキ、ママの事よろしく頼むよ」
「うん・・・(ほとんど寝てる)」
「パパからはね、とにかく元気で暮らせと。つらくなったり、さみしくなったら、いつでも会いに来い。
待ってるぞ、アキ・・・だそうです。
以上。メリークリスマス。よいお年を」サンタ

 こんなふうに毎年正宗はアキのためにサンタをやってきたんだね。
アキがこの年までサンタを信じていられたのは、正宗と、そして春子の愛情の賜物だよね。
きっと、いつかアキがお母さんになったら・・わかるんだろうなぁ・・

 今年も大役を終えて・・・正宗は夏や春子に別れを告げました。
って、こんな夜中にも大吉が立ち会ってる・・・(´∀`;)


「大吉さん」正宗
「春ちゃんの事は、俺に任せろ!」大吉
「任せるかどうかは別として・・・
天野家の事、夏さん、春子さん、アキの事見守って下さい」正宗
「俺は今日からアンタの事、マサって呼ぶぞ」大吉
「もう会わないですけどね」正宗
「心で呼ぶ」大吉

「それじゃあ。また、個人に逆戻りか・・・」正宗
「そういう事言わない」春子
「春子さん・・・・幸せにしてやれなくてごめんなさい」正宗
「こちらこそ・・・身勝手な女で、ごめんなさい。
何か泣けてきた・・・・」春子
「アキと一緒に幸せになって下さい」正宗
「はい・・・」

 正宗は行ってしまいました。
さびしーーーーい!!
春子の気持ちもわかるけど、ホント、アンタ、わがままだよ!
でもさ、過去の傷を乗り越えたら・・・また、正宗さんに出会ってほしいぞ。
その時まで、正宗さーーん、おたっしゃでーー!(T∇T)ノ尸~~~


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話
 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話

br_banner_sumire

今日も充実した15分が終わった!
このところ映画の宣伝であちこち出まくりのクドカンだけど、ホント、それどころじゃないんだろうね。
クドカン、お体ご自愛くださいまし・・・