2月になり・・・潜水士の資格試験の結果がでました。
磯野Tがオーディションみたく、落ちた人の名前を発表しているというのに、
アキときたら、サンタさんからもらったipod的なものを聞いてて、聞いちゃいない。
周りの歓声でやっと気づきましたぞ。


「天野は!?」アキ
「あぁ?不合格じゃねぇんだから合格だべ、この!」磯野T
「じぇじぇ!」アキ
「は〜い・・・じゃあ授業始めま〜す!」磯野
「やった〜!」教室飛び出して行っちゃった・・・( ̄∀ ̄;) 授業中だろうが〜〜
「そんなに自由か!?」磯野

 向かった先はもちろん、先輩のいるプール。

「先輩!おら、資格試験受がっ・・・!(ボチャン!)」
勢いつきすぎて、落ちつまった・・・
「天野・・・・?天野!?」種市先輩(福士蒼汰)

 磯野Tが助けてくれたのかちら・・・
アキの頭をタオルで拭いてくれる優しい磯野T。


「いがったなあ、天野!よく頑張った!」種市
「あっ、はい」アキ
「岩手では女子の合格者他ににいねがったそうだ。
つまり、今年度ただ一人の女潜水士だど!」磯野
「北高にとっては8年ぶりだど!もっと喜べ!」種市
「はい。それより、せ・・・先輩。例の約しょく・・・・」アキ
「・・・・約束?あっ、ああ・・・・」
「覚えてますか?」
「うん、覚えてる。『GHOSTBUSTERS』も込みで覚えてる。まあ、そのうち・・・」
「今日がいいんですけど」     いきなり言われても先輩も予定あるべ
「・・・今日?」
「駄目ですか?
おら、そのために頑張ったんですけど・・・・」 さすが天然、グイグイいくね(´∀`;)

 でも、種市先輩、ユイから言われた言葉を思いだし、デートの件は密かに考え直したみたいョ・・

「頑張りゃいいってもんじゃねえべ!」
「え?どうした?種市・・・」磯野
「ごめん、また今度な」種市

 先輩もね、女子との付き合いに慣れてる訳じゃないからさ・・・
否定されちゃうと、もう引き出しがないのよ〜
ま、アキはこれぐらいじゃへこたれねぇか・・・
てか、真冬に風邪ひいちゃうよ〜!早く着替えて〜


連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)ピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
 その頃リアスでは、大吉っつあん(杉本哲太)に衝撃を与えるニュースが
県会議員の功先生(平泉成)から伝えられておりました。
にゃんと、市長から北鉄廃線案が出ているそうな。

「あれは、もともとモータリゼーション推進派だからね。
北鉄廃線をマニフェストにして当選した訳だから」功
「あの植毛野郎め・・・・!ウーロンハイ焼酎抜き!」大吉
「な〜に〜?どうしたの?」春子(小泉今日子)
「市長が北鉄を廃線にしようとしてるって」大吉
「な、なにぃ!?」吉田(荒川良々)
「年度末になるとな、予算の見直しだ、削減だって騒ぎ立てる奴が多くてね」功
「でも、アレでしょ?今年は黒字なんでしょ?」春子
「んだ。右肩上がりとは言えねぇが、右肩水平ぐらいには持ってったべ?」吉田
「北鉄は市民の大事な足なんです。
病院に通うお年寄りや通学の学生さんは?」
「バスで賄えるそうだ」功

「バ・・・」大吉
「ス・・・」吉田
「バス・・・!バス・・・バスバスバス!」大吉
「バス、ガス爆発!バスガス爆発!バスバスバスバス!」吉田
「私も、つらいよ。今年は開通25周年だし、なんとかしたいと思うんだけどもね。
立場上市長を擁護しなくちゃならないし・・・」功
「どうします?駅長。署名運動でもやりますか?」吉田
集まらなかったら最悪じゃない?」春子
「アキちゃんとユイちゃん呼んでくれ」大吉

 今のところ、JJガールズに頼るしか策はないべ!
大吉はこの前、勉さん(塩見三省)と功先生が言っていた「お座敷列車」を走らせることにしました。で、アキたちも召集され緊急会議 in 観光協会。
なぜか久々に「岩手こっちゃこいテレビ」の池田(野間口徹)もおります。


「北三陸〜畑野間の主要時間が約1時間ですので往復2時間、
飲み放題でどうでしょうか?」ヒロシ(小池徹平)
「値段は?」菅原(吹越満)
「あっ・・・え〜1人1万円」ヒロシ
「高いなぁ・・」功
「でも車内の改装費もかかるし食事もお酒も出す訳ですから、それぐらいは・・・」ヒロシ
「お前はね、消費者の気持ちが分かってない。
気軽に参加できるのはせいぜい5,000円ぐらいだろう」功
「それじゃあ、赤字ですよ」ヒロシ
「お前は黙ってろ。発案者は私だ」功

 意味がわからず、ぽかんとするアキとユイ・・・

「北三陸鉄道25周年を記念して、お座敷列車が走る事になったの」栗原ちゃん(安藤玉恵)
「座敷が走るんですか?」アキ
「ううん。車両を座敷に改装するの。畳を敷いてね」栗
「電車の中に誰かが住むんですか?」アキ
「うん?落ち着いてアキちゃん、そうじゃないのf(´−`;)」栗
「座敷わらし。座敷わらしが走るんですよね?」ユイ  
おや?ユイ、天然キャラに変更中か?
「そうなんですか!?」アキ
「あれ?そんなに難しい事言ってる?私」栗

 まぁ、とにかく、北鉄とJJガールズのファンの集い的なイベントらしい。
で、準備段階から「岩手こっちゃこいテレビ」がリポートするそうな。
また注目を浴びるね。


「じゃあ、今の座敷わらしのくだりカットして下さい」ユイ
「は〜い」池田
「でね、例によって全国からお客さんが殺到すると思うんだ」カメラフレームにカットインする吉田
「もちろん高校生だから、隣に座ってお酌とか
そういうサービスはできないんだけどね」
「何だ、つまんないなあ・・・」功   

 先生、イベントを利用して娘にお酌してもらおうと?ゞ( ̄∇ ̄;)

「そのかわり往復2時間、ゲームやったり、一緒に御飯食べたりするんだけど、
君たち2人から・・・」ヒロシ
『JJガールズ』です!」アキ&ユイ
JJガールズから日頃の感謝を込めて・・・」ヒロシ
『JJガールズ』ってダサくない?」ユイ
「えっ、何で?」アキ
「お兄ちゃんが口に出して言ったら、超ダサイって思っちゃった」ユイ
「じゃあ『ウニ娘』にすっか?」アキ
「いいねぇ略して『ウニむす』」ユイ

「何でもいいよ!」ヒロシ
「何キレてんの?」ユイ
「いや、キレてねぇよ(ちゃんとアクション付)」ヒロシ
「切れてんじゃん」ユイ
「やめなさい。そういうのは、うちでやりなさい」功
「ちょっと人気が出たからって、調子こいてんじゃねえぞ。ブス!」ヒロシ 
 
 あ〜!思い切ったね、ヒロシ・・・

「はぁ〜!?ひどい!マネージャーがタレントにブスって言う!?許せない!」ユイ
「んあ!?」ヒロシ
「やめなさい!お前たちは兄弟なんだから!」
「謝ってよ」ユイ
「すいませんでしたあ〜」ヒロシ
「全然謝ってない!」ユイ
「あぁ?」ヒロシ
「やめなさいって言ってるだろ!やめなさい!」

 ユイがカメラをどついて終了・・・家族争議は家でやりましょう・・・

 で、そのお座敷列車で『ウニむす』が歌を披露することになったんだけど、
アキの歌唱力が心配な春子。
アキは『潮騒のメモリー』を歌いたいと言い出したさ〜

「映画の主題歌だったんですね」ユイ
「んだ、んだ。俺がもう、北鉄の社員だったから20年ぐらい前か。
あれ・・・主役誰だっけ?」大吉
「・・・・鈴鹿ひろ美?」春子
「えっ、あの!」ヒロシ
「あれ、確か海女さんの映画だよな」大吉
     
 ほえ〜!(゚Д゚ノ)ノついに謎の映画についての情報が・・・

「まだ高校生でしたね。見に行ったな、盛岡まで」吉田
「主題歌は誰が歌ってるんですか?」ヒロシ
「鈴鹿ひろ美!?」春子
「えっ、あの!」ヒロシ
「うん」春子

『「あの!」って言われても「どの?」って感じでしょうが、
このポスターを見れば「ああ あの!」と思うでしょう。
清純派女優として華々しくデビューして四半世紀、
今や日本を代表する実力派女優、あの鈴鹿ひろ美です』


 ついに薬師丸ひろ子さん登場!ポスターだけどさ。
なぜあの鈴鹿ひろ美の歌が春子の人生歌のようになっているのか・・・
昔、付き人でもしてたのか?
で、本当は鈴鹿はる美の演じた役は春子がやるはずだったのか?
(それは、『ガラスの仮面』の乙部のりえ・・・ヾ(~∇~;) コレコレ)
同じ事務所の同期とか?そこまでもいかなかったのかな〜?


 で、人前で歌も歌ったこともなし、カラオケすら未経験のアキが
みなさんの前で歌ってみることに。

「あ〜あ・・・テスト、テスト。あ〜。
♪ 来てよ その火を 飛び越えて ♪
♪ 砂に書いた アイ ミス ユー ♪」

 まぁ、微妙っちゃ〜微妙だが、アキちゃんがかわいいから100点!(*ゝω・*)ノ尸
歌はイマイチでも愛されたのが80年代アイドルだよ・・
ファイト!アキ。


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話
 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話

br_banner_sumire

って、今日のリアスの勉さんの隣にはミズタクいなかったけど・・・
まさか、もう弟子やめちゃった?