ああぁ〜〜〜やっぱり種市先輩とユイ付き合ってたか・・・(;^△^)
奇跡が起こることを願っとったが・・・・起こらんかった・・・
ユイがイライラしていたのは友情とLOVEの板挟みのせいか。
じ〜〜っと見つめていたミズタク(松田龍平)は、その変化に気づいていたのかな〜


 こうなると、種市先輩の方からはっきりと
「ずぶん、ユイと付き合ってる」と宣言して欲しいよ・・
ユイからは・・・なかなか言えないよねぇ〜?

 てか、やっぱり先輩のこと多少好きだったんじゃん!
コレ、もしかしてお座敷列車出発のタイミングで失恋とかか・・?(´-ェ-`)
ヒロシもさ〜
待ってればアキの失恋をなぐさめてるうちに、うまいことなったかもしれないのにね〜


 てか、ヒロシも流れでそうなったにせよ、
栗原ちゃんの前ではっきり「俺たち付き合ってます」って言えよ。
しかし、年上の同僚と若造のこういうカップルっつーの?
職場でよく見たなぁ・・( ̄▽ ̄;)女性側はアピールしたくてたまらないのに、
男性側はできれば黙っときたい雰囲気アリアリでさ・・・


 さて『北鉄開通25周年イベント お座敷列車』のチケットは完売。
調子に乗った駅長は臨時便の運航も決定。儲ける気マンマンです。
一人往復5,000円でノミホ?タベホ?
アキ(能年玲奈)とユイ(橋本愛)のユニット名も『潮騒のメモリーズ』に決定し、
握手会とミニコンサートの予定もあります。
って、あの歌以外に歌えるのか?

 イベントの準備は着々と進み、最終確認会議の様子も池田(野間口徹)によって撮影されておりますョ〜。
「池田さん、ちゃんと撮ってよ。
アレみたいな。『スパルタンX』みたいに」大吉(杉本哲太)
「『プロジェクトX』ですね」池田
「そうそう!『プロジェクトA』みたいに」大吉 
大吉はジャッキー・チェンが好きで、80年代洋楽好き・・と. ((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ
「ジャッキー世代なんで、すいません」吉田(荒川良々)
「遅くなりました」ヒロシ(小池徹平)
「すいません。こんな大事な日に寝坊なんて・・・」栗原(安藤玉恵)

 オイオイ、二人揃って寝坊かよ・・・ヾ( ̄ー ̄;)

連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)ピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
 さて、カメラを意識したわかりやすい会議が進む中、いきなり二人の関係を振る吉田。

「2人は、つきあってるんですか?」
「えっ?」栗
「・・・・・・」ヒロシ
「2人そろって遅刻とか怪しいと思うんですが、どうなんですか?」吉田
「・・・・・・・(-_-;)」ヒロシ
「否定も肯定もしないんですか?」吉田
「それは今、どうでもいいじゃないですか(硬直)」ヒロシ
「・・・・どうでもいい?」
「どうでもいいですね。はい!どうでもいいで〜す!」吉田

 そして、リアスでは連日、弥生さん(渡辺えり)による歌唱特訓が行われておりますが、アキの音程も白目も相変わらず。
頼みの綱のユイもなんか集中力に欠けており、精彩を欠く二人・・・
ミニコンサートの日が迫っているというのに、どうしたもんだか・・・

 なのにプレッシャーもゼロで当日をワクワクして待っているアキにユイはイラッ!!
ぽよよんと種市先輩への思いを語るアキに、ついにキレてしまいました。


「あのさ、アキちゃん・・・
遊びじゃないんだよ!
アキちゃんにとっては青春の1ページっていうか
高校生活の思い出作りなのかもしれないけど!
私にとっては スタート地点だし!
大事なチャンスなんだ!
真剣にやってくんないと困るんだ!

「ごめん・・・・」アキ     

びっくりした〜〜( ̄▼ ̄;) 大吉っつあんも目をまん丸くしとるぞ。

「こっちこそ、ごめん・・・・
何か熱くなっちゃった。あ〜なしなし。今のなし・・・・
何かストレスっていうか、プレッシャーに弱いの。
あ〜〜足引っ張んないように頑張る」ユイ
「おらも頑張る…」アキ
「ごめん・・・私・・・嫌な奴だ。
ごめん、一人になりたいから先帰って」ユイ
「うん・・・」

 なぜユイをあんなに怒らせてしまったのか・・・わからないアキ。
ユイが気に入ってたユニット名『JJガールズ』を『潮騒のメモリーズ』に変えちゃったからか?
でも、思い返してみたら、種市先輩(福士蒼汰)の名前を出した途端、
顔つきが変わったような・・・・
『そうだよ・・・・調子に乗って種市先輩の話なんかするから…』

 悩みつつも先輩のことを思うと顔がにやけてきてしまうアキ。恋する乙女じゃの〜
で、慰めの返信を期待しつつ、ケンカしたことをメールで送ってみました。
待ってたけど、なかなか返事はこない・・・

 そこにユイの母よしえ(八木亜希子)がミニコンサートで着るドレスを作って持ってきてくれました。
海女装束をベースにして80年代アイドルのドレスを踏襲したとってもかわいらしいものですョ〜
手間がかかって大変だったろうに嬉々として、合せてくれるよしえ。
娘のため頑張れることが嬉しくてたまらないんでしょうね〜
八木亜希子さん、いい雰囲気でした。


「よかった〜。でも、ちょっとスカート短いわね。
パンツ見えちゃって大変?」よしえ
「あ〜でもさ、見せパンはいときゃいいのよ。ねっ?
そうしなさい。かわいい、かわいい!」春子(小泉今日子)
「これ、デザインもお母さんが?」アキ

「ううん。ユイがね絵描いたの。
ほら、コレ。見て。
あの子、ホントに楽しみにしてるの。
ホラ、普段、感情を表に出さないっていうか、体温低いっていうか、お人形?
蝋人形の館みたいでしょ。
フフッ・・・言い過ぎ?
でもね、最近家に居て、ず〜っと歌ってるし、もう、アキちゃんの話ばっかりするのよ。
殻破りたいのよ、あの子も。
でも、見た目がああだし、なかなか。
だから、アキちゃんが隣にいてくれて本当によかったって。
一人じゃ恥ずかしくて何にもできないけど、
アキちゃんが、もっと恥ずかしい事平気でやるから何にも怖くないって。
アキちゃんがいるから毎日が楽しいって言うの。
ありがとね、アキちゃん」よしえ

「うばっ・・・!(´;д;`)・・」アキ
「『うばっ』って、何?
何、何?泣いてんのぉ〜?」春子
「私・・・私・・・頑張ります〜!。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。」アキ  アラアラ、お袖で涙拭いちゃった
「汚い汚い汚い!駄目駄目駄目〜!
拭いちゃ駄目。もう〜泣くなら脱ぎなさい、これ〜」春子

 アキは撮ってもらったドレスを着ている写真をユイに送って、歌の練習をもっと一生懸命やると伝えましたぞ。
でも、駅でその電話を受けているユイの後ろには種市先輩が・・・・(。-з-`)=3
あぁ・・・アキが知るのはいつ・・・?
そして、クドカンがどんなふうに3人の恋に決着をつけてくれるのか、すごく楽しみ。

 そんな事も知らず、『潮騒のメモリー』の振り付けに励む母2人・・・(ノ∀`*)ニュフフ♪
スプーンがマイク。
そして、どうしても70年代後半〜80年代になってしまうのね〜
バックにスクールメイツがいる感じよ〜
心なしかキョンキョンもハッスルしていたような・・・

 何とか成功して欲しいが・・・一抹の不安が・・・
明日は土曜日、どの部分が解決するのかにゃ〜?


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話
 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話

br_banner_sumire

3月ってことで駅構内には『合格祈願』『めざせ 志望校! 大吉』の張り紙が・・
HPにも書いてあったけど、縁起が良さそうだよね〜