アキ、大失恋!でも、まだ来週に続く・・・(‘ jj ’;)/(‘ jj ’;)/(‘ jj ’;)/
オーマイガー!!
もし、種市先輩の寮がお台場になければ運命は変わっていたかもしれないのに〜

 そして、ユイちゃん・・・そんなに東京に憧れてるのかい・・・( ̄∀ ̄;)
アキ的には親友と先輩が・・・って2重のショックだろうけど、おばちゃん、それもいいと思う。
ユイちゃんはこれからも、自分らしく生きて行けばいい。
後悔しちゃダメ。アイドルはいつだって自分流の生き方を作っていく存在なの。
その分孤独かもしれないけど、ユイちゃんならやっていけるはず。


 アキよ・・・自分の気持ちに素直になって自爆した姿は清々しかったぞ。
これから処理しなきゃならない問題はいろいろあるけど、
力強い天然パワーで乗り切るんだ!
もしかしたら、ホントの大型アイドルはアキのほうなのかもしれない。
この失恋をアキ流に乗りきってくれることを、おばちゃん期待してるわよ。
春子だって、夏ばっぱだってついてるぞ。
HPはこちら


 さて・・・リアス友の会では、あっちこっちでが飛び交っております。
まずは、離婚が成立した春子(小泉今日子)に本格的アタック開始した大吉(杉本哲太)・・・

「今夜ぁ〜お座敷列車の試運転なんだぁ〜
「あっ、そう・・・」春子
「ホントは誰も乗せちゃいけないんだけどぉ〜もし良かったら、春ちゃんだけ特別に」大吉
「駅長!今夜の試運転中止!ねずみの絵が消えない!」吉田(荒川良々)

 春子に全くその気はないみたいだし、
運命も味方してくれないみたいだし、アレだね・・・(▽*) ・・・ァハハ


 そして、付き合い始めの頃は乗り気じゃないふう態度だったヒロシ(小池徹平)と栗原ちゃん(安藤玉恵)のカップルですが・・・
今じゃ菅原(吹越満)の存在も気にせず「梨明日」でいちゃつくアツアツぶり・・・

 やっと栗原ちゃんの大らかな優しさに気づいたか・・・
いや、わたしゃ、合ってると思うよ。
甘えんぼのヒロシを栗原ちゃんがしっかり支えてくれそう。


連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)ピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
 『不倫 略奪愛 駆け落ちという輝かしい経歴を持つ魔性の女』美寿々さん(美保純)は、水口(松田龍平)にご執心。
意外と遊び慣れたふうのミズタクは決してじゃけんにしたりせず、
キラースマイルと共にミサンガをプレゼントしたりしております。
こちらは大人の関係かしら〜?


 そして・・・・・
お座敷列車運行の日が近づき、振り付けの仕上げに取り組んでいるユイ(橋本愛)とアキ(能年玲奈)ですが・・・
アキには秘密で種市先輩(福士蒼汰)とつきあっているユイとの間には微妙な距離が生まれてましたが、アキは気づかない。

 先輩と別れの日が近づき、ますます高まる気持ちが抑えられなくなっております。
あんなに嫌だった東京すら戻りたいようにも思う。
「でも、大騒ぎしてこっちに残るって決めたし、パパとママも離婚したし、今、更東京に戻りでぇなんて言えね。
あ〜あ・・・遠距離恋愛なんかでぎるのかなぁ・・・
東京には、おらよりめんこくて「じぇじぇ!」とか言わねぇ女子、いっぺえいるべ」アキ

 あれ・・この口ぶり、まるで先輩と付き合っているかのような・・・( ・_・;)
妄想しているうちに、脳内でそういうことになっちゃった?「


「ちゃんと種市先輩と話した方がいいと思うよ。
あの人、なかなか本音言わないから」ユイ

その言葉の意味はわからなかったけど、
天野アキ、17歳、初恋の決着をつけることにしました(‘ jj ’)/


 アキは、いつでも直球勝負。

「先輩、おら、先輩の事が好きです!ずっと好きです!」
「・・・・うん・・・ありがとう」種
「で、何つうか、それだげで十分だったんです。今までは。
でも、そうもいかねっていうか、先輩あと1週間でいなぐなるべ?
何かこう、離れ離れでも安心できる保証というか・・・・
ハッキリ言うとですね、つぎあってほしいんです!
おらと正式に、つぎあって下さい!」アキ

「ごめん、そりゃ無理だ。天野。ごめん・・・」種
「そうか。そうですか・・・・
そうですよね。身軽な方がいいですもんね」アキ
「いや」
「遠距離恋愛なんて、面倒くせぇですもんね」
「いや」       種市っ!いいかげん、はっきり言えや!(キΦдΦ)
「せっかく東京さ行くのに、地元さ彼女いたら重いですよね」
「好ぎな人がいるんだ。誰かは言わなくても分かるべ」 
カーー!鈍いな!アキがわかる訳ねぇべ!( -'д-)y-~

「分がんね」アキ
「ユイだ。ずぶん、ユイが好ぎなんだ。
・・・つうか、もう、つぎあってる。
正式につぎあってる。バリつぎあってる。
遠距離恋愛だ。遠距離恋愛バリバリだ。  ナニ、盛り上がってんだ・・・(д)
ごめん・・・
この間、車庫の中で言うつもりだったんだけど・・・」種
「いづからですか?」アキ
「初めて意識したのは俺が、まだ2年生の時だ」
「じぇじぇ・・・・(lljj)」

 北鉄の中で本を読んでいたユイに一目ぼれしたらしい。
でも、学年も違うし話すきっかけもなかった。
そこにアキが編入してきて、ユイと話す機会ができたというのさ。
皮肉なもんよのう・・・
何度か話しているうちに、普通に気持ちは高まり、ついに言ってしまったんだと・・・


「俺と、つぎあってくれ」種市
「俺?」ユイ
「ずっと前から、好きだったんだ」
「ハハハ!ありえない!だって、アキちゃんと私は一蓮たくお!」  
『一蓮たくお!』も流行りそうだべ! 
「分がってる。だがら我慢してた。ずっと。
でも、それは天野に対して失礼だべ。
天野さえいなけりゃって思うのは、頑張ってる天野に失礼だべ。
だがら、遠距離恋愛だけどつぎあってくれ」 
若干、好感度は下がったけど、やっぱ男らすぃぞ・・・(゜Ω゜*)
「やだ!絶対にやだ!ありえない!」ユイ

「どこ?ん?東京のどこ?どこに住むの?   アラ?振った相手ですのに?
練馬とか、それとも・・・」ユイ
「お台場。会社の寮がお台場にある。うん?」種市
「いいよ」
「え?」
「つきあってもいいよ。
そのかわり、アキちゃんには内緒。
ていうか、そっちが東京行ったらつきあおう」

 意外なほどあっさり受け入れたぞ ( ∇;)
実は、ユイも種市先輩のこと意識してたんじゃないのかなぁ・・・
これだけいい男だから、北鉄乗ってても目立つべ。


『考えもしなかった。種市先輩に好きな人がいたなんて。
しかも、相手はアキの親友、ミス北鉄のユイちゃんだなんて…』


 普通、これだけかっこいい先輩だったら、
彼女いるとか好きな人いるってとこから始まると思うんだけど・・・(´∀`;)
そこはアキだからね。とにかく先輩への思いだけだったのでしょう。
彼女とか、そんな女の影なんて想像もしなかった。
種市先輩はアキにとってのアイドルだったんだよね。

 大事なイベント一週間前の人生初の大失恋・・・
悲しみが止まらない!自転車はそのまま空へ・・・・・そして再びボチャン!
どうなっちまうかのう・・・(; ̄○ ̄)


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話
 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話

br_banner_sumire

問題となっていた列車に描かれたねずみ・・・
アレは権利問題発生するレベルなのだろうか・・(´・ω・`)