さて・・・水温7度の海に自転車で突っ込んだアキ(能年玲奈)ですが・・・
すぐに救出され漁協へ連れてこられました。
みなさん、ストーブや毛布を次々と出したきて温めてくれましたぞ。


「『E.T.』」かよ!」花巻(伊勢志摩)   一応ね・・・
「・・・・!」アキ
「『自転車で空が飛べると思ったか?』という意味の例え突っ込みだ。笑え!」花巻
「・・・・・・・・・・・・。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。ウエーン・・・」アキ
「ほら、泣いたよ〜」かつ枝(木野花)
「アキ!アキ!大丈夫か!?
大丈夫か!?早く着替えろ!風邪ひくぞ!」
夏(宮本信子)
「ほっといてけろ!おらなんて風邪ひいて鼻詰まって死んじまえばいい!」アキ

 ( ̄▽ ̄;)ハハハ・・
でもさ、こんなにみんなが心配してくれるなんて有難いことだよ。
アキにとっちゃ、それどころじゃないだろうけどさ。

 アキはちょい熱が出たけど、みなさんの早めの手当のお蔭で大事には至らなかったようです。
でも、こころの傷がね・・・痛いったらありゃしない。
夏ばっぱも春子(小泉今日子)も、ユイのことまでは知らないけどフラれたことだけはわかったようで・・・


「この間 デートしたばっかりなのに」春子
「男と女の事だからな、コレばっかりは」夏
「だからって、バッカじゃないの!海に飛び込んだりするなんて・・・
「ねぇ、熱は?」
「寝てたら下がるべ」
「いや、ちょっと見てくる」
「あ〜ちょっとちょっと!そっとしておいてやれよ。」
「駄目よ。もともと暗い子なんだから・・・
東京で暮らしてた時はね、地味で暗くて向上心も協調性も存在感も個性も華もないパッとしない子だったの!」

 春子・・・恐ろしい子・・・そこまで言う・・?(´^◇^;)

連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)ピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
「よくも、まぁ・・・そうスラスラと・・・」夏
「本来は取り扱い注意の子なんです。
裏と表があるの。何かの拍子にひっくり返って裏の顔がまた出てさ、
地味で暗くて向上心も協調性も存在感も華も・・・・やっぱ、見てくるわ」春子

 何かしたいんだろうね〜
うちの親もね、ちょっと連絡がないと「強盗に殺されてるかと思った」とか
「具合悪くて寝込んでると思った」とか言って電話かけてきてさ、
そっちを考える方が難しいだろ!ってイラッとしたもんさ。
でも、心配するってことは、心配のその先を見てるんだと思う。
困っている子の役に立ちたいってことなんだろうね。

 翌日学校を休んだアキの「大失恋」のニュースはあっと言う間に駆け巡りました。
「リアス」の話題はもちろん、コレ!


「アキちゃん振られたって本当ですか!?゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+」ヒロシ(小池徹平)
「早ぇな・・・!」春子
「しかもうれしそう!誰から聞いたの?」美寿々(美保純)
「大吉さんから一斉メールで」ヒロシ  
も〜!大吉っつんたら〜おしゃべり豚野郎なんだから〜

 その後、ヒロシは「マネージャーとして」、いや「ファン第一号」として、いや「一人の男として」、改め、「マネージャーとして」種市先輩を締めようとしたけど、貫禄負けという残念な結果に終ったことを、ここに報告致します。

 その頃天野家では・・・夏ばっぱとアキのエンドレスのやりとりが・・・
呆然と外に出て行こうとするアキを連れ戻し、夏ばっぱがたんぜん着せると、
3秒後にはバサッ!と脱いで外へ出て行こうと・・・
また夏ばっぱがたんぜんで包むんで戻す・・・・の繰り返し。

「James Brownかよ!
まっ、例え突っ込みだ。分かる奴だけ分かればいい」
花巻    

 花巻ちゃん、冴えとるべ!(^艸^) まさかアキがJBになるとは・・

「確かに かなりの重症である事は間違いねぇべ」かつ枝
「普段がうるさすぎっから静かでいいんだが」夏
「しかし、あの、種市ってわらしはよ、今どき珍しい好青年だと思ったが、
とんだタヌキだな」かつ枝
「締めてやんねぇとな」弥生(渡辺えり)

 そして、アキが休んでいる理由を知ったユイは・・・

「待ちなさいよ!」
「ユイ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+」種市
「気安く名前で呼ばないでよ!」   
ユイの怒鳴り声にリアスのみなさんはもちろん注目!
「ねぇ、何したの?
とぼけないでよ!アキちゃん学校休んだでしょう!?」
ユイ
「あぁ、風邪だって聞いたけど・・・」種市(福士蒼汰)
「何で風邪ひいたと思う?」
「海さ飛び込んだって聞いたけど」
「何で海さ飛び込んだと思う?」
「若さ?」          オイオイ!ヾ(~∇~;) 種よ・・さすがにそれは・・・
「そんな訳ないじゃん!」
「!・・・・すいません。ごゆっくりどうぞ」吉田(荒川良々)

 あらーーー種市先輩・・・ホントにアキに興味がないというか・・・
自分が振ったせいだなんて思いもしないのね。
ま、「純朴な青年」としては正しいあり方か・・・?


「何だ?何の騒ぎだ?」大吉(杉本哲太)
「ユイちゃんが種市締めてます」吉田
「なるほど〜。女同士の友情って訳だな」美寿々
「さすが潮騒のメモリーズ!これで一安心だ」大吉
「それは・・どうかなぁ・・・・
そんな友達思いじゃないですよ、アイツ」ヒロシ
「いや、ユイちゃんはいい子だよ」勉さん(塩見三省)
「僕も足立さんと同意見だな。
芸能界目指すような子は、他人のためにどなるとか、
そういう無駄なカロリー使わないと思いますよ」水口(松田龍平)

 さすが水口、よくわかってるな。
ヒロシは妹だけに本性を知っとるし。
アレじゃないの?
お座敷列車の『潮騒のメモリーズ』プチコンサート無くなると、
「岩手こっちゃこいテレビ」のアレも無くなるし、
アイドルへの道がぶっつりと切れちゃうからでねぇの?
友情どうこうなら、最初っから先輩と付き合う事オッケーしてないもんな。


 みなさん、種市先輩とユイのやりとりを耳をすませて聞いております。

「だから、もう彼女いるし、天野とはつきあえないってはっきり言ったよ」種
「待って。えっ・・・?!彼女って誰?」ユイ
「いや、誰って・・・・」
「私・・・?」
「ほかにいねぇべ」
「やだ。まだ、つきあってないよね。
いやいやいやいや・・・ないから!ないから!ないから!
怖い怖い怖い怖い!鳥肌鳥肌鳥肌鳥肌!」

 ヒドイ言いぐさだな・・・( ̄∀ ̄;) 
一応オッケーしたんだから、先輩としては早く言って欲しいのかなとか思うべ!


「この間つきあおうって言ったべ」種
「この間のは予約です!」ユイ
「予約?」
「予約っていうか予告!?
来週から2人はつきあうでしょうっていう!」

「来週からつきあうなら、今週からでも・・・・」
「よくない!
逆に、なぜその1週間が待てないかな〜!?

「1週間後に彼女ができるって分かってて、天野とつきあう訳にはいかねぇ。
大事な後輩、裏切れねぇべ」
「結果的に裏切ったじゃん」
「・・・・・じゃあ、別れんのか?」

「だから、まだ、
つきあってないって
言ってんじゃん!」

「・・・・・すいませんでした」吉田

 こんな怒鳴りまくる姿見ても、恋は冷めない・・のね・・・・(´∀`;)

 そして・・・やっとアキが春子に失恋の顛末を話して「お座敷列車にのりだぐねぇ」と言っていると・・・
ユイが訪ねてきました。

 さて・・ユイよ、どう話を持っていく?
落ち込んで、友情にも不信感を抱いているアキを納得させられるか?
おばちゃん、どっちの味方でもないけど、やるんなら中途半端はダメだぞ。
絶対にお座敷列車やりたいんだべ?潮騒のメモリーズ成功させて注目されたいんだべ?
なら、ここは作戦を練って、演技力の見せどころだ。
アイドルはかわいいだけじゃなくて、芝居もできなきゃダメだかんな。


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話
 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話

br_banner_asagao