さて、ユイ登場!
アキ(能年玲奈)は、ユイを突き飛ばし、うに小屋に立てこもってしまいました。


「アキちゃんごめん!
でも、つきあってはないの!本当に!種市先輩が誤解してるだけ!」


 コラコラ!ゞ( ̄∇ ̄;) 視聴者全員がツッコんだぞ.。
ユイちゃん、目的のためなら男を踏み台にする女だね。


「ごめん。でも、こんな事でアキちゃんと気まずくなりたくないから・・・」ユイ(橋本愛)
「謝らなくてもいいんじゃないの?
ユイちゃん一つも悪くないでしょ。
ただ、種市君にとって、アキよりユイちゃんの方が魅力的だったって話じゃん。
いいのいいの。
この年になって失恋した事ない方がどうかしてんだから」春子(小泉今日子)

 女の人生に女同士の闘いはつきものだぁ。
でも、勝つか負けるかより勝ち方と負け方が大事だべ。
始めての修羅場、アキとユイはどうカタを付けるんかのう・・・

 って・・・春子も同じ状況になったことあるのかもしれないね。
で、負けるが勝ちですっぱり縁を切ったのかも。
アキに代わって春子が話を聞きました。


「彼氏とか必要ない人なんです、私。
だから・・・浮ついてるアキちゃん見てイライラしたし、
ちょっと嫉妬したのかもしれません」ユイ
「正直だなぁ・・・」春子   うまく正直に見せる作戦よ
「『何で、ユイじゃなくてアキちゃんなの?』って思ってたし、
見た目かっこいいし普通に。あと、東京行くって言うし・・・・」
「あぁ、東京に彼氏が欲しかったんだね。
あぁ、ごめん。私、ユイちゃんのお母さんじゃないからさ、
どうしてもアキ寄りっていうか、きつい言い方になっちゃったね。
でもね、やっぱり自分の娘はかわいいのよ」
「ごめんなさい」

「でも、あの子変わったよ。
さっき、ユイちゃんの事突き飛ばして出てったでしょう。
アレ、本気で悔しかったんだよ。
前はそんな事できる子じゃなかったのに。アキも強くなったのよ」春子

 親としては切ないだけどさ、成長しているのを感じて嬉しかったりもする・・
母親の気持ちは複雑だぁ。
ユイの帰り際に春子が言った「だって・・・親友だもんね」という言葉からは
あの子の親友でいてあげてね、裏切らないであげてね、
わかってんだろうな?的気持ちが伝わってきました。


連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)ピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
 2日後、回復したアキは学校に向かったけど、列車の中でユイに会っても無視・・・
こんな状態で一緒にイベントなんてできる訳ねぇべ!
夏から、アキの意志が伝えられました。

「ヾ(lljj)ノ じぇ〜〜〜!!
それは・・・だって、じぇじぇ!
もう準備じぇ、準備じぇじぇじぇんぶ・・・
じぇんぶ・・・!」
大吉

「「じぇ」抜きでしゃべれ!イライラする!」弥生(渡辺えり)
「チケットも完売。列車の内装も完璧。総工費1,000万。
お料理お飲み物の発注もやって
あとはアキちゃんユイちゃん乗るだけだよ!?」
大吉(杉本哲太)
「その2人が男の取り合いで泥沼だもんな。泥沼列車だ」弥生
「とにかく!やってもらわねば困るんだ!吉田〜!」大吉

 すぐに容疑者は確保され、取り調べが行われました。
吉田くーーん!左手にはブランデーグラス持たんと!


「全く、えらい事してくれたな種市君よ」吉田(荒川良々)
「本当だよ。おとなしくアキちゃんとつきあってればいいものをよ」大吉
「何が不満なんだ?アキちゃんめんこいべ」ヒロシ(小池徹平)
「今からでも遅くない。より戻せ」菅原(吹越満)  だから付き合ってねぇし!
「いや、無理っす!ずぶんの気持ちに嘘はつけねえっす」種市(福士蒼汰)

 種市先輩、清々しいぞ!でもその清々しさが通じる相手でねぇぞ・・・(▽*)

「アハハハハハ!」
「ずぶんの気持ちなんかどうでもいいべ!?」吉田
「すいません・・・」種
北鉄は今、存続の危機にさらされてるんだよ!
お座敷列車は起死回生の町を挙げての一大イベントなんだじゃ!
」大吉
「運行中止になったら・・・栗原ちゃんどうなる?」菅原
「はい。総工費1,000万、宣伝経費200万円、飲食費75万円、
当日の警備費、人件費60万円。チケット払い戻しに115万円。
締めて約1,500万円の損害ですね!」栗原(安藤玉恵)
「間違いなく北鉄は廃線だべ!という現実を踏まえて、もう一度聞く」大吉
「アキちゃんとユイちゃん、君が好きなのは・・・・?」吉田
「ユイです!」

 言ったね。ユイが種市先輩のこと好きなら泣いて喜ぶべ。
でも違うからな〜純情を貫く種市先輩、切ないべ・・・(jj)・・・・


「アキちゃん、めんこいべ!」ヒロシ
「ヒロシ君、さっきからそれしか言ってない・・・」栗  
「ヒロシ、おめぇが今つきあってるのは栗原ちゃんだ。
そこんとこも少し考えて発言すろよ・・・
足立君は今でもアキちゃんの事が好きなんだよ!  ここにまた別の思惑が・・・
しかもユイちゃんの実の兄だ」菅原
「そりゃ複雑だ」吉田
「複雑すぎて訳分かんなくなって、たまたま近くにいた栗原ちゃんと
今、職場恋愛中です」菅原
「それは・・・今いいじゃないですか・・・」ヒロシ
「たまたまじゃねぇし!」栗   ごめん、栗原ちゃん!たまたまだわ・・・

「その複雑な足立君が、アキちゃんとの交際ば全力で勧めてるんだ!
その気持ちば酌んであと3〜4日、こっちさ、いる間だけ彼氏になれ」菅原   
決まった!コレで栗原ちゃん惚れ直すか?

「・・・・・・・・いや、無理っす!ずぶんの気持ちに嘘はつけねえっす!」種   
ダメだった・・・_| ̄|●

「お前の気持ち一つで
ローカル線1本救えんだよ!」
大吉
俺だって北鉄好きだし、無ぐなってほしぐねえっす!
でも・・・無理っす。
第一、今更、天野に交際申し込んだってOKしねぇと思う。
不器用でバカだけど、人の本心は見抜く勘のいい奴です。  
種っち、よくわかってる!
自分は天野を傷つけてしまった。もう、つきあう資格ねえっす・・・・」種

 これ以上はさすがの北三陸七曲り署のベテランデカ達でもムリだべ・・・

「しかたがねぇ・・中止か・・・」大吉
「私一人でもやります!
アキちゃんの分まで頑張れます。
だから、中止にはしないで下さい」ユイ

 アキの説得が難しいと踏んだユイは、「健気に一人でも頑張ってやり遂げるユイちゃん」という道を選んだようです。

「私からも頼む。このとおり!」功(平泉成)  
アラ、ヒロシの時には土下座しなかったのに・・・・
「先生!」みんな
「娘がね、毎度お騒がせをして申し訳ない」  座っただけだった・・・・
「土下座はしないんですね」吉田
「そこまでは悪くないと思ってな。
まぁ、しかし、ミス北鉄としての自覚を欠いた身勝手な行動だったと本人も反省してる。何よりお座敷列車の言いだしっぺはこの私だ!
万一、中止になって北鉄が廃線になんていう事になれば、
責任取って私は・・・県議会議員を辞職します!
「じぇじぇじぇ!」みんな

 県会議員のお父さんを巻き込むとは考えたね。
どうしてもやるんだね、ユイちゃん・・・


 そんな訳で弥生さんのマンツーマンの特訓再開。
その声を横に聞きながら、しらんぷりして通り過ぎようとするアキをミズタク(松田龍平)が捕まえましたぞ。

「振られたんだって?」水口
「(キΦдΦ) キッ!」アキ
「怖っ・・・そんな目で見ないでよ」
「何で知ってんだ」
「知りたくなくても勝手に耳に入ってくるよ。
ここの町の人らは、口を開けばアキちゃんユイちゃんだもの。
あっ、ネットの動画見たよ。あの海潜ってウニ取るやつ。いや〜感動したよ。
もっと浅瀬でチャプチャプやってる感じだと思ってたから」

 さすが水口うまいな。
海のことになるとアキは一気に笑顔になったぞ。


「あれは『本気獲り』っつって一年に1回沖さ出て、なんぼ取ってもいい日なんだ」アキ
「へぇ〜怖くないの?」水口
「そりゃ怖えべ!あの日は特に潮の流れが速がった。
も 怖ぇと思っちゃ駄目だ。何でか分かるか?」
「さあ?」
「脳みそ使うと酸素が足りなくなって息が続かねえんだ。 
まだ信じてるんだね、アキ・・・( ̄▽ ̄;)
だから何にも考えねぇで潜るんだ。
今年の夏もやっから、蛇口さんも来るといい」
「惜しい。水口・・・・蛇口から出る方ね」
「アハハハッ!」

 笑わせたら、こっちのもんだべ・・・

「もともとは東京の子だったんだよね。どこ?」水口
「・・・・世田谷区」アキ
「へぇ〜世田谷のどの辺?」
「東京の話はしたぐねぇ。東京なんかさ行ぐ奴はバカだ。
浅草寺のハトに襲われて死ねばいい!」アキ
「(ll^ω^) えっと・・・それは誰に対しての暴言だろう?」水口

 そんな事を話していると、事情聴取から解放された種市先輩が・・・・・
先輩は話しかけてきたけど、アキはまっしぐらに家に逃げていってしまいました。

『春子が思っているほどアキはまだ 強い子じゃないようです』

 そりゃーそーさ・・・・
付き合ってると思い込んでたら、先輩には好きな人がいて、しかもユイだったんだからな。恥ずかしいし辛いし泣きたいよ・・・
でもな、泣くだけないたら、袖が浜のおなごの心意気見せてけろ・・・
おばちゃん、待ってるよ。


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話
 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話

br_banner_asagao