さてさて・・・・水口(松田龍平)に仕掛けたユイ(橋本愛)でしたが・・・・
春子がそばに居ることを思いだし、言いたいことも言えず、聞きたいことも聞けず・・・
(春子に知られ、騒がれて、スカウト話立ち消えになったら大変だもんね・・)


 親戚のユイの大ファンに動画と写真を送ったという水口に
「これ・・・メアドと、最近更新してないけどブログです。
「親戚の方」に渡して下さい」と名刺を渡すのが精いっぱいでした。

 何やら機嫌の悪いユイが気になるアキ(能年玲奈)は「水口=スカウト」説をリアスで話すのですが、みなさん信じやしないよ。

 あぁ・・・やっぱりみなさん純朴?それとも水口の演技力?
やっぱり「琥珀掘りの勉さんの弟子」って設定が絶妙のチョイスだったんだろうなぁ・・(  ̄〜 ̄;)


「バカ言うでねえ。
あれは、ただの年増好きの琥珀掘りだ。なぁ、美寿々?」弥生(渡辺えり)
「私、スカウトされちゃったのかしらぁ〜」美寿々(美保純)
いやいや、スカウトしてるのアンタだべ。
「・・・で、アキは?何か言われたりしてないの?」春子(小泉今日子)
「う〜ん・・・「パソコンの動画見たよ」とかその程度だな」アキ
「スカウトされたら、どうする?」夏(宮本信子)
「ちょっと!変な事言わないでよ!
あんなぼんやりした押しの弱いスカウトマンいる訳ない」春子
「どっちにしろ、今は無理だ。海女カフェで頭いっぺぇだもの」アキ
「んだんだ。アキが言いだしっぺだからな」かつ枝(木野花)

 そうなのです。
そういう訳で、北鉄駅長と観光協会のみなさんは「海女カフェ」問題で
頭を悩ませております。
実は「海女カフェ」自体は作ってもいいと思っているらしい。
予算もなんとかなりそう。


「アキちゃん目当てで客も来るだろうし夏の観光の目玉にもなる。
ただぁ〜海女クラブの連中の相手をするのが面倒くさい!」菅原(吹越満)  
本音出しすぎだろ(´・∀・`)
「あ〜ぁ・・・言っちゃった」栗原(安藤玉恵)
「同感だ。カフェなんか始めたら、あれが延々続く訳だべ。
「「時給上げろ!」とか「交通費出せ〜!」とか」大吉(杉本哲太)
「「送り迎えしろ〜!」とか」菅原
「あの勢いで攻め込まれたら太刀打ちできねぇ」吉田(荒川良々)
「ノイローゼになっちゃいます」栗
「一人一人は物分かりのいいばばぁだけど集団になったらグループ感が増すんだよな」菅原

 なかなかナイスな表現だべ・・・.+゚d(゚ω´*)

「ばばあって・・・」ヒロシ
「ばばあでいきましょうよ、もう!
アキちゃんに比べりゃ全員ばばあでしょ!?
『女子高生ウィズ5人のばばあ』でしょう!」
吉田
「ばばあだな!」菅原
「ですよね!うふふふふっ」栗原  栗原ちゃん、すごく楽しそう・・
「トップは夏ばっぱだ。あれが元気で頑固だから始末が悪いんだ。
しかも、ナンバー2のかつ枝さんが金に細けぇんだ」大吉
眼鏡会計ばばあね」吉田   あだ名名人か!

連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)ピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
「漁業組合がバックについてるからって、言いたい放題なんだよな」菅原
「そこで、火に油を注ぐのが『ブティック今野』の弥生さんな」大吉
出た!騒音ばばあダンプ!
♪んだんだんだ んだんだんだ・・1の2面でコイン集めてんのかぁ!」吉田
「ハハハハハッ!」栗
「そして、油断ならねぇのが美寿々さんだ」大吉
「フェロモンばばあ」吉田
「ある事ねぇ事、言い触らしてたきつけるんだよな」菅原 
 
 みなさんかなり溜まっているようで・・(´∀`;)

「問題はアレだよ!安部ちゃんの代わりに来た、あの、ほれ、白い・・・」大吉
白ばばあね」吉田
「何に怒ってるのかが分からない」菅原

 ちなみに現在は「下の娘は花粉症で、上の娘は夜尿症」ってことに怒りを感じてるらしい。

 ま、でも、言いたいだけ言ったらスッキリしたようで・・・
比較的海女クラブのみなさんにかわいがられているヒロシ(小池徹平)が「海女カフェ」の窓口と決定。
ヒロシにぐちの聞き役を押し付けてのらりくらりと対応しようとしたんだけど・・・
海女クラブを甘くみちゃいけない。

「漁協をカフェに改装する事にしました」アキ
「漁協って・・・え?ここか?」菅原
「その方が安上がりだべって」美寿々
「あとは今月中に見積もり出すべって」かつ枝
「現実的だな・・・・」大吉
「何!?」弥生
「現実的だなって・・・
「夢物語じゃねぇど」かつ枝

『海女カフェ計画は実現に向けて動き出しました』

「たいしたもんだよ蛙のションベン、見上げたもんだよ屋根屋のふんどしってね」・・・
夢を夢だけで終わらさねぇ地に足のついた行動力。
海女魂みせてやれってね。


 さて、東京へ行った種市先輩( 福士蒼汰)からはがきが届いて、アキ大喜び!
「やった〜!ヽ(*´喜`*)ノ☆ヽ(*´喜`*)ノ☆ヽ(*´喜`*)ノ☆」

 報告したら、ユイには、はがき届いていないらしい。

「えっ・・・?!」また妄想が広がりそうになったけど、
「あっ、でも、メールは毎晩してる」ユイ
「聞かなきゃよかった・・・」アキ

『悲しいかな種市君とユイの遠距離恋愛は順調に進んでいました。それが現実です』

 そんな事より、ユイが気になるのは水口問題さ。
そもそも、水口は本当にスカウトマンなのか、それすらも怪しいと思っているアキとは温度差が縮まらない。
それもイライラの元になってる。


「ねぇ、アキちゃん、もし・・・もしもだよ・・・
もし万が一「2人でデビューしないか」って言われたらどうする?」ユイ
「・・・2人?」アキ
「『潮騒のメモリーズ』だよ」
「じぇじぇじぇ!でも、それはねぇべ」
「それしか理由ないと思うの。
私一人だったら身分なんか偽ったりしないで、直接声かければいいと思うの。
実際、連絡先書いて渡したんだよ。
でも、何も言ってこない。
・・・って事はさ、私一人じゃ駄目なんだよ。アキちゃんも一緒じゃないと!

 まぁ、そうだろうな・・・
ユイが美少女であることは確かだけど、歌もそんなにうまい訳じゃないし、タレント性もあるかどうか・・・
でも、アキといればその輝きは増す。それはアキも同じ。


 お座敷列車でのアイドル体験は確かに胸躍るような体験だったし、
またやりたい気持ちもある。でも・・・・


「おら、ユイちゃんとは違う。
潜りたくて潜ったり歌いたくて歌ったり、それしかできねぇ。
プロじゃねぇがら、自分のためにしかできねぇ。
お座敷列車は・・・あれは、あれでいい思い出にしてぇから、ごめん」アキ

 それが正直な気持ちだと思う。
だって、アキは北三陸が好きなんだもの。
料理が好きだからって誰もが料理人になれる訳ではないし、店を持てる訳でもない。
好きで作るのと、商売にするのとは全く違う。

 でも、自分のせいでユイの夢がつぶれると知ったら・・・ここを捨てることになるのかな。
そんなのイヤだなぁ・・・(´・ω・`)
でも、逆らえない流れのようなものに、もう巻き込まれちゃってるのかしら・・・
銀行は「海女カフェ」に2,000万の融資を決定。
できあがった海女カフェにアキがいなかったら・・・・寂しすぎるべ!


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!? 
 第56話 第57話 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話
 第13週 おら、奈落に落ちる
 第73話 第74話 第75話 第76話 第77話 第78話
 第14週 おら、大女優の付き人になる 
 第79話 第80話 第81話 第82話 第83話 第84話
 第15週 おらの仁義なき戦い 
 第85話 第86話 第87話 第88話 第89話 第90話
 第16週 おらのママに歴史あり 2
 第91話 第92話 第93話 第94話 第95話 第96話
 第17週 おら、悲しみがとまらねぇ 
 第97話 第98話 第99話 第100話 第101話 第102話
 第18週 おら、地元に帰ろう!? 
 第103話 第104話 第105話 第106話 第107話 第108話
 第19週 おらのハート、再点火 
 第109話 第110話 第111話 第112話 第113話 第114話
 第20週 おらのばっぱ、恋の珍道中 
 第115話 第116話 第117話 第118話 第119話 第120話
 第21週 おらたちの大逆転 
 第121話 第122話 第123話 第124話 第125話 第126話
 第22週 おらとママの潮騒のメモリー 
 第127話 第128話 第129話 第130話 第131話 第132話
 第23週 おら、みんなに会いでぇ! 
 第133話 第134話 第135話 第136話  第137話 第138話
 第24週 おら、やっぱりこの海が好きだ! 
 第139話 第140話 第141話 第142話 第143話 第144話
 第25週 おらたち、いつでも夢を 
 第145話 第146話 第147話 第148話 第149話 第150話
 最終週 おらたち、熱いよね! 
 第151話 第152話 第153話 第154話 第155話 第156話(最終話)

br_banner_sumire