さて、春子との大ゲンカからの太巻さんからの東京お誘い・・・・怒涛の夜が明けました。アキ(能年玲奈)と春子(小泉今日子)は相変わらず。

「何よ。叩いた事は謝ったでしょ!ちゃんと」春子
「謝った後に、また叩いたべ」アキ
「おかしな事ばっかり言うからでしょ!」春子
「やめろ!朝からギスギスすんな!気分悪い」夏(宮本信子)
「ごちそうさまでした」春子
「大人げねぇな!自分の夢を娘に託そうとか、そういう考えはねぇのか?」アキ 
 
 アキ!春子は地獄耳だよ!

「何か言った?」春子
「やべ!」アキ
「私がアンタに夢を?
託すか!バ〜カ!アンタみたいに猫背の貧弱なメスの猿に!」春子
  
 ひ、ひでぇ・・・( ̄▼ ̄;)

「春子!」
「うううーーーー!」アキ
「泣ぐな!」

 春子は自分が夏の後を継いで海女さんやらされそうだったから、
そういうのは意地でもやらない!って思ってるんじゃないのかね。
自分が母親にやられてイヤだったことは自分の子にはしない・・・
私もそうなっちゃってるよ・・・(;^ω^)
それって結局は母親の影響を受けてるってことだよね。


 一方、ユイ(橋本愛)は、東京逃避行の準備を着々と進めております。
太巻さんに二人で来てって言われたもんだから(ユイにとっては絶対命令)アキも行くものと決めてかかってる。
いや〜悪いけど、ユイと二人セットって、あんまりうまく行くと思えないんだけど・・・
HPはこちら


連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラックピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
で、問題はどのルートで行くかなのよ・・・
前は水口の車(美寿々の車?)で、国道45号線から南下しようとしたけど、
今回は車はない。どうする〜?

 一方、狡猾な大人達も、まだ手を緩めちゃいない。
ジオラマを使って二人が家出した時の捜索シュミレーションをしております。


「ヒッチハイクという手もありうるな」菅原  今時かい・・?(;^ω^)
「なおかつ、ここと、ここと、ここに監視カメラを設置」吉田  
将棋の駒を監視カメラに見立てとる・・・
「いや、そこまでしなくても」ヒロシ(小池徹平)
甘いぞ、ストーブ!
事件は、ジオラマで起きてる訳じゃない。現場で」吉田(荒川良々)
「ジオラマが、こういう形で役に立つとは思わなかった」菅原(吹越満)
「言わせろよ、最後まで」吉田    そうだよ、言わせてやれよ・・・
「裏をかいて北鉄を使うっていう可能性はないかしら?」栗原(安藤玉恵)
その案はユイによって瞬殺されたぞ。

 アキは、まだ迷っています。
で、ストーブに相談したのか・・・それともストーブが探り入れてきたのか?
どちらにしろ東京行の件は打ち明けたようです。


「そっか・・・何かごめんね。
妹のわがままにつきあわせちゃって」ヒロシ
「おらも、ちょっと親子関係煮詰まってっから」アキ
「その太巻って人は、何なの?」
「プロデューサーだって言ってた」
「プロデューサーっていうのは何をするの?」   
私も具体的にナニする人か教えて欲しいよ。
「ユイちゃんが言うには秋元某どか、つん・・・つん・・・」
「つんく♂?」
「つんく某みでぇな偉ぇ人らしい」   
一応秋元康とつんくは存在する世界なんだ・・・(* ̄m ̄)

「俺の方がちよっと詳しいかも」ヒロシ
「ハハハ!だって、プロデューサーなんかいなくても北鉄と観光協会でやってきたべ!」アキ
「まぁ、こっちで活動するならそうね。でも東京でやるなら」
「うう・・・・(-言-)」
「そんな露骨に・・・・行きたくないの?」
「でも、ユイちゃんは行がしてやりてぇ。そのためには、おらが折れねぇと。
ユイちゃんと2人なら、なんとかやっていける気もする。
おらも、いつまでも逃げ回ってらんねぇ。
いつかはママみでぇに向き合わねえと。
地元でダサかった頃の自分と」   アキ、ちゃんとわかってるんだね

「地元?」ヒロシ
「おらにとっては東京が地元だからよ。
みんなにチヤホヤされて、ちょっと調子に乗った時に『地元じゃ駄目だったくせに』って声が聞こえるんだ。
うるせえ!おら田舎さ逃げてきた訳じゃあねぇぞ。
地元でだってやれるんだって・・・・うん 克服しねぇと」
「アキちゃんは格好いいな」
「おらが?」
「俺なんか耳が痛いよ、今の話」
「ストーブさんも東京で負けて帰ってきたオスの負け犬だもんな」   
オイオイ!ヾ(~∇~;)
「オスの?」
「うん」
「2か月で戻ってきた。負け犬が心の傷克服するために頑張ってるようなもんで。
で、いつ家出すんの?」
「・・・うっかり言わねぇべ」  えれぇぞ、アキ。よく、ひっかからなかったな

 早速、ストーブはこの件を本部に報告。このスパイ野郎め・・

「まだ決まってない?」大吉(杉本哲太)
「はい。でも、やっぱり家出の話は持ち上がってるみたいで」ヒロシ
「アキちゃんは?」大吉
「それが・・・・まだ迷ってるみたいで」ヒロシ」
「じゃ、今夜って事はねぇか」菅原
「あぁ」大吉

 ところが今夜だったのさ!
ルートは北鉄→北三陸駅→深夜バス→上野
ユイは、すでにチケットまで購入済みでした。
北三陸駅からバスが出るまで1時間半の待ち時間がある。
その間に見つからなければ逃亡は、ほぼ成功。

 って、夏休みにちらっと太巻に会いに行くだけじゃないの?
もう、あっちに移住するの??
てか、いくらなんでもバタバタすぎるべ。アキなんて心の準備全くできてねぇべ・・・
せめて、夏ばっぱの顔が見たいから、アキは家に一旦帰りましたぞ。


 寝ていた夏はアキを見ると晩御飯の準備を始めようとしました。

「いいよ、寝てなよ」アキ
「大丈夫だ。御飯にすっか?」夏
「ウニ丼でいいよ」
「食い飽きたべ」
「いい。ウニ丼がいい」
「アキはホントに手のかかんねぇいい子だな。
明日も団体さん、3組だぁ〜」
「大変だね・・・」
「何だ?ひと事みてぇに」
「ごめん」
「アキのおかげだ。毎日大盛況でよ。うれしい悲鳴だ。アハハ!」

 夏ぱっぱの声を背後に聞きながら・・・アキは涙と共にうに丼を食べていました。
そして、この袖が浜に来てからの自分を変えてくれた・・・いや本来の自分を目覚めさせてくれた、笑顔ばかりだった輝く時間を思い出していました。


「夏ばっぱ。もう一個もらっていい?ばっぱ?」アキ

 夏ばっぱは、いびきを立てて眠っていました。
それとも・・・眠ったフリをしていたのか・・・

 かわいい子には旅をさせろ。
アキが親離れするために、そして春子が子離れするために、北三陸を離れる時間が必要だと思ったのかもしれません。
電車の中でウニ丼をほおばりながら泣きづづけているアキは、
まだまだ、あまちゃんでした。

 最後まで決心ができずユイに引きずられる形での東京行。
それでも、アキの中に目覚めた何かが怯えながらも飛びこませた。
アキ、考えちゃダメだ。まず飛び込んでみろ・・・
若いアキを応援してあげたい気持ちと、気のいい仲間たちがいて包んでくれるこの場所に居ればいいじゃん!って気持ちの両方だよ・・・(´;д;`)アキ・・・戻ってくるよね?


  2015年6月20日追記

 「リアス」で春子が家出した日に「夏ばっぱいたか?」という話題になり、思わず勉さんに注目しちゃったわよ〜( ̄▽ ̄;)
勉さん、一生懸命琥珀磨いてたべ。

 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話
 第13週 おら、奈落に落ちる
 第73話 第74話 第75話 第76話 第77話 第78話
 第14週 おら、大女優の付き人になる 
 第79話 第80話 第81話 第82話 第83話 第84話
 第15週 おらの仁義なき戦い 
 第85話 第86話 第87話 第88話 第89話 第90話
 第16週 おらのママに歴史あり 2
 第91話 第92話 第93話 第94話 第95話 第96話
 第17週 おら、悲しみがとまらねぇ 
 第97話 第98話 第99話 第100話 第101話 第102話
 第18週 おら、地元に帰ろう!? 
 第103話 第104話 第105話 第106話 第107話 第108話
 第19週 おらのハート、再点火 
 第109話 第110話 第111話 第112話 第113話 第114話
 第20週 おらのばっぱ、恋の珍道中 
 第115話 第116話 第117話 第118話 第119話 第120話
 第21週 おらたちの大逆転 
 第121話 第122話 第123話 第124話 第125話 第126話
 第22週 おらとママの潮騒のメモリー 
 第127話 第128話 第129話 第130話 第131話 第132話
 第23週 おら、みんなに会いでぇ! 
 第133話 第134話 第135話 第136話  第137話 第138話
 第24週 おら、やっぱりこの海が好きだ! 
 第139話 第140話 第141話 第142話 第143話 第144話
 第25週 おらたち、いつでも夢を 
 第145話 第146話 第147話 第148話 第149話 第150話
 最終週 おらたち、熱いよね! 
 第151話 第152話 第153話 第154話 第155話 第156話(最終話)

br_banner_sumire