いらっしゃい!じぇじぇ!」安部ちゃん(片桐はいり)
じぇじぇ・・・じぇじぇじぇ!」アキ
じぇじぇじぇ!アキと安部ちゃん

 も〜じぇじぇじぇ!と抱き合う二人を見ているだけで、泣けてきたよ・・・(T A T)
安部ちゃんが持っている慈しみ的な優しさがじわ〜っと画面から伝わってきて・・・
さすがだよお・・はいりさん。


「宇都宮のデパートで小さい店出したんだけど、うまくいかなくて・・・
無理もねぇ。
岩手の人間がピンと来ねぇまめぶが栃木で受けたら、それは栃木の名物だもの。
そんで立ち食いそば屋さ成り済まして・・・・   蕎麦屋とは仮の姿な訳やね・・・
たまたま、車安く譲ってくれる人がいて、のれんだけ作って、ちょっとずつちょっとずつ東京さ目指して・・・
上野は、ホレ、東の玄関だべ?
ごくたっま〜〜に三陸沿線の人も通りかかるし、
そうでなくても「そば?うどん?まめぶ?」って声かけてれば
20人に1人は「まめぶって何だべ?」って引っ掛かっぺ。
まぁ、引っ掛かんねぇ客には間違えたふりして・・・(まめぶをちょっこし投入)
食ってみて、うめぇと思ったら、次はまめぶ注文するべ」安部ちゃん
「すげぇ・・・安部ちゃん。地道だ」アキ(能年玲奈)
「地道だけが東北人の取り柄だもの。地道に、やんねばな」

 なるほどねぇ〜たいしたもんだよ。
安部ちゃんには、柔軟で強い雑草魂があるよ。


 安部ちゃんとアキが会ったのは、あの『本気獲り』の日以来なんだよね〜

『そうなんです。安部ちゃんは、ずっとおらの落ち武者として、
海の中でこっそりウニを渡してくれていた恩人なのです』


「影武者だけどね」安部ちゃん
「え?」
「落ち武者と影武者は全然違うからね。     ビジュアル的にもかなり違う・・・
ごめん。間違えてもいいけど、間違えるたんびに訂正するがらね」

 それ大事。
って、アキったら、指摘されても、まだわかっていないようでがす・・( *^皿^)


連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラックピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
 安部ちゃんは、まめぶをご馳走してくれました。

『安部ちゃんのまめぶは相変わらずピンと来なくて、
そのピンと来ない味にピンと来るアキでした』


「あぁ・・・懐かしい!」アキ
「うめぇか?」安部
「決してうまぐはねぇ。でも、そこがいい。
うめぇだけのもんなら東京は何でもあるが、これは、うまぐもねぇのに食いだぐなる。
最高だ!」アキ

 「名物にうまいものなし!」
でも、うまぐなくても代々その味はちゃんと受け継がれていく。
作る人と食べる人が必ずいる。
多分、まめぶと一緒にその場の雰囲気や景色、人のぬくもりみたいなもんを食べているから。
むしろうまぐなっちゃいけねぇんだ ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ!


「いつでも来て。結構リピーターもいるんだから」安部
「へえ〜!」アキ
「ほら来た!いらっしゃい!」安部
「うどんとまめぶのハーフ&ハーフ」客
「はい」安部ちゃん
「ごちそうさま!また来るね!」アキ
「うん、頑張って。ハーフ&ハーフのお客さん、ネギどうします?」安部
「あぁ、ずぶんですか?入れて下さい」客」

 にゃんということでしょう・・・
「ハーフ&ハーフ」なんて粋な頼み方をするお方・・と思ったら、種市先輩(福士蒼汰)じゃないの〜!
アキは全く気付かなかったけど、先輩はアキに気づいて身を潜ませておりました。
オイ、コラ、南部ダイバーの絆はどこいったんじゃい・・・
( ̄▽ ̄;)まぁ、気持ちはわかるがーーー
てか、種市先輩、お台場じゃないのけ?何で上野をうろうろしとるん?

 安部ちゃんは、アキの初恋の顛末を知らないからな〜
まめぶが繋ぐ先輩との縁・・・いつか会ってもらえるかな〜


 さて、寮に戻ると正宗パパ(尾美としのり)が来ていました。
一応、芸能界入り反対ってことを伝えにきたんだけど、ここでお客をキャッチ。

 なんと、なんと!真奈(大野いと)に、ついにシャドウの出番が来たのです!
真奈は、成田りな(水瀬いのり)のシャドウだったらしい。
その彼女が体調不良で握手会を休んだんだって〜

「やったじゃん!えっ、じゃあ、今日から!?」しおり(松岡茉優)
「段取り確認するけん、今すぐ来いって」アユミ(山下リオ)
「どがんしゅう・・・おなか痛か〜」真奈
「タクシー呼ぶ?タクシー・・・」しおり すぐ目の前にタクシーの運転手さんおるでね。

 真奈はプレッシャーの中、舞台に上がりました。
んが・・・衣装チェンジで間違った衣装が用意してあり・・・・
(こ、これは・・もしかして誰かの陰謀?( ̄∀ ̄;))
パンダの着ぐるみに着替えてしまいましたぞ!
でも、他の衣装は見つからないし着替えてる時間もねぇ!


「・・・・(-言-)・・・」真奈
「いいけん。これで出てまい!行っちゃえ!出ちゃえ!」アユミ
「真奈ちゃん 頑張って!」アキ

 真奈を上に上げた後、その下ではGMTが一緒に合せて踊っていました。
アキが踊る姿がとってもチャーミングだったわ〜
(ごめん、おばちゃん、アキしか見ていなかった・・)


 その頃、太巻さん(古田新太)と水口(松田龍平)はミーティング中。

「何でも初めからうまくいくと思うなよ、水口。
アメ女だって4年かかったんだから」太巻
「でも、北鉄のユイちゃんは社長も本命だとおっしゃってたので・・・」水口
「面白いから、いいんじゃね?あの海女の子も」
「アキですか?」
「なまりは直さない方がいいな」
「有馬めぐのシャドウに抜てきしたそうですね」
「あ?あぁ・・アイツ、ほら、最近これ(天狗)だから。男でもできたか?
売れると、すぐだからなぁ・・
奈落にいた頃が一番面白かったよ、水口」

 アイドルの輝きを保つのは大変なのね・・・本人もだけど、周りが・・・
ところで太巻さん、アキの抜擢、ちゃんと覚えてたんだ〜
真意はまだわからんけど・・もしかしたら、アキがニュータイプのアイドルに化けるかもしれん・・って思ったのかちら・・


 『道のりは険しいけど、アメ女が一体何人いるか分かんないけど、奈落でも努力は必ず報われる。そう信じるしかないアキです』

 取りあえず、シャドウ一回目の舞台は終りました。
あの着替えの件で真奈はかなり落ち込んでおります。
アメ女の子が持ってきてくれたお寿司の残りを食べる気にもなれない。
「最悪ばい・・・」
そうなると、みんなも手を付けられないやね〜
なのにアキったら食べてるし!しかもウニぃ?!

「ちょっとアキちゃん?ちょっとアキちゃん!?」しおり
「超ーーうめえ!!」アキ
「何しょん!」アユミ
「ごめん、無意識。だって、もったいねえべ。真奈ちゃんも食べて」アキ

 いやいやいやいや・・・
新参者の分際で最初に寿司を食べ、しかもウニって・・アンタ・・・・ゞ( ̄∇ ̄;)


「(首を横に)・・・・」真奈
「それなら・・・はい!」アキは500円玉を渡しました。
「何しょんよ?あんた」アユミ
「だって、ウニは銭ってばっぱに教わったから」アキ  
ちょっとお〜天然にもほどがあるぞ〜
「金で済む問題ちゃうやろ」アユミ

 真奈ちゃんは、その場を離れようと・・・・

「真奈ちゃん、一つ教えてけろ。ここと上どっちが気持ちいがった?」アキ
「そんなの・・・上に決まってんじゃんねえ?」しおり
「・・・(頷く)」真奈
「やっぱり。んだべなぁ・・・なんぼ間違えでも遅れでも、奈落よりいいよなぁ」アキ
「うん。お客さんもおるし…。ステージの方が全然、気持ちよかよ」真奈
「それなら、明日はもっと気持ちよく踊ってけろ。
おら、下で応援すっから!なっ!」
アキ
「そうだよ!アキの言うとおり、今上で踊れるの真奈だけだしね」エレン(蔵下穂波)
「分かっとう!チャンスやもんね」真奈

「いつか、みんなで上行きてえなあ」薫子(優希美青)
「行けるさあ」エレン
「私、ここがら登場してぇ」薫子
「駄目駄目駄目駄目!せりは、リーダーの特権」しおり
「やりたかねぇ、6人で。できるやろうか?」アユミ
「できないんだったらやめちゃえよ」水口
「水口さん、いつの間に?」真奈
「出るタイミング計ってたんだよ。
何か、女子特有のうっとうしいノリが収まるの待ってたんだよ。
ついでに言うけど・・・GMTは、この劇場じゃ終わらないから。
今はたった6人だし間借りっていうか、アメ女の補欠みたいな扱いだけど
絶対47都道府県から集めるし、全国ツアーやるし、ファイナルは武道館だし」水口

「じぇじぇじぇ!」みんな
「そういう気持ちでやってるよ、俺は。
何しろ、初めて任されたプロジェクトだからさ、逆に言えば人数が減ってもやめない。
最後の一人までGMTだからな」水
「はい」みんな
「俺は絶対見捨てないから」
「はい!」
「・・・うっとうしい」水
「精いっぱいやろう!天下取ろうね!」しおり

 おおおおおーーーヽ(*゚∀゚*)ノ 
何かマネージャーとアイドルの卵の会話らしかったぞ〜
なに〜ミズタク、気合い入ったじゃん。
てか、アキはいつのまにかGMTのムードメーカーになっている。
さりげなくポジティブに真奈を誘導したぞ。


 さて・・その頃北三陸では、2週間ぶりにユイが復活しておりました。
来ないのお〜?
ヒロシーーー妹を行かせてやれよーーー


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話
 第13週 おら、奈落に落ちる
 第73話 第74話 第75話 第76話

br_banner_asagao