功先生(平泉成)の病状も安定し、リハビリを開始したってことで、ユイ(橋本愛)がヒロシ(小池徹平)と共に2週間ぶりに「梨明日」に姿を見せました。
でも、ヒロシが「お騒がせしました」と挨拶をしてもユイちゃんは固まったまま・・
何と言うか・・・・誰にぶつけることもできない怒りが溜まってるんだろうなぁ・・

 そんな二人を騒がしく迎える大吉(杉本哲太)、菅原(吹越満)、吉田(荒川良々)。
そして、泣きだす勉さん(塩見三省)・・・

 で、どうみてもユイは帰りたがっているのに吉田が引き留め、菅原がアキの話をフリ、大吉が「ミス北鉄」2連覇して欲しいだの言うから、ユイは「ミス北鉄」のチラシをぐしゃぐしゃにして去って行きました。
ああああーーーーアキのこともアレだしーー、
「ミス北鉄」2連覇はマズ過ぎだろ・・・(-ω-;)
「集合ーー!集合だワ・・・」


「なぁ〜んなの、アンタたち!」春子(小泉今日子)
「え?」3人
「(д) 何、ギクシャクしてんのよお?!」春子
「いや、いつもどおりだべ」菅原
「いやいや、すごい変な空気でした」栗原ちゃん(安藤玉恵)

「反省会しようか?(キΦдΦ) 吉田君、何で引き止めた?」春子
「だって・・・「何か食べる?」って春子さんが・・・」吉田
「そりゃ言うわ、スナックだもの。でも、ちゃんと断れるような言い方したよね?」春子
「あ〜あ・・・・・」吉田     「あ〜あ」って、わかってんのかよ?(゚Д゚)

「で?菅原君、何でアキの事話題にした?え?
今一番触れちゃいけない話題でしょうが?」春子
「あーーーー!」菅原
「で、追い打ちかけるように何?大吉さん。
「ミス北鉄」?2連覇?それ言って喜ぶと思ってんの?
バカか?バカなのか!
そういう腫れ物に触るような接し方が一番傷つくんだよね。
ねえ!勉さんはいつまで泣いてんのお!」

 嗚咽をもらし続ける勉さん・・・・(;^ω^)

「なるほどなそういう心理は経験者じゃねえと分かんねえもんな〜」大吉
「まぁ、元腫れ物ですから」春子
「ああ〜!」3人       

 「ああ〜」じゃねぇだろ!. ゞ( ̄∇ ̄;)
も〜この大人の男3人はーーーいくつになっても
女の子の気持ち全くわかってないしーーー
さらっと流してあげなさいよーーー傷に塩ふってどうすんのよーー
てか、自分を「元腫れ物」と言い切る春子の強さが気持ちいい。
やっぱり北三陸に帰ってきて、春子本来の、いい意味でのしぶとさみたいなもんが出てきたよね。


連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラックピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英
 さて、真奈(大野いと)の3日間のシャドウ無事終了。
アキ(能年玲奈)はどうしても寿司でお祝いがしてあげたくて、その辺のことを教えてもらうために夏ばっぱに電話をかけましたョ〜

「おう、アキか?あ、こっちは変わんねぇよ。
まぁ、かつ枝が妊娠したぐれえだ」夏ばっぱ(宮本信子)

 Σ・ ・( ω ノ)ノ なんですとーーー?!
そういえばかつ枝(木野花)さん、ものうげに座ってる・・・
組合長(でんでん)の子か?!いくつだっけ?と、めまぐるしく考えを巡らせましたが・・・・


ハハハ!猫だ、猫!いや、おめぇが東京さ行ってからよ、夏ばっぱ寂しそうだから。
おらんとこの猫1匹譲ったのだ。正確に言うと、かつ枝からもらった猫が妊娠したっつう訳」かつ枝

 びっくりして飲んでいた牛乳を吹き出したアキも納得。
やっと本題に入れますぞ。

「夏ばっぱ、すし腹いっぺえ食ったらなんぼかかるかって?」かつ枝
「回ってんのか?回ってねえのか?」夏
「回ってんの」アキ
「1,000円あれば十分だべ」夏
「じゃ、回ってねえのは?」アキ
「まぁ、2,000円あれば十分だべ」夏
「そんなもんだよね!」アキ

 いやいやいやいや・・・北三陸じゃおつりがくるかもしれねぇが・・
大東京だしよ、育ちざかりの娘っこたちが、いくら回ってる寿司だって
1,000円じゃすまないべ!
そして、回ってない寿司も、ちらし寿司じゃねぇんだから不安すぎるべ・・・・
でも、夏ばっぱのアドバイスに力を得たアキはGMTのみんなを、
あの太巻さん御用達の『無頼鮨』へ連れてきました。

 一応、みんなも不安だったようで、アキに確認したんだけど、
笑顔で「O━d(*´ω`*)b━K.」と応えとる・・・
コワイーー!私、こんな状態じゃ絶対食べられない。
あるいは逆にヤケになって他の人以上に食べる!


「じゃ、始めよっか!
乾杯の音頭はGMTから初めてのシャドウとして3日間5ステージを
見事に務めた真奈!」
しおり(松岡茉優)
「本当は・・・初日ボロボロやったあと、こんまま福岡・・・ゴホゴホ・・に帰ろうかにゃと思ったとです。
ばってん、アキちゃんががばいよか言葉言うてくれて。アキちゃん、何やったっけ?」真奈(大野いと)
「乾杯〜!」アキ
「乾杯〜!」みんな

 店の人が注文を聞きにきただよ。でも・・・メニューがないぞ!
ゲゲゲ!メニューがない店なんて入ったことねぇだ・・・・(;OдO)
でも、アキは慌てず騒がず、夏ばっぱに教えられた通り「適当に」と応えるのでした。

 ギョゲーー!(゚益゚*) (←うるさい)、
「適当に」なんて絶対言っちゃいけない言葉でしょ!
新鮮なネタで握られたお高そうな鮨が運ばれてきました。
否が応でもみなさんのテンションが上がり、ボリュームがかなり高くなっております。
しかも踊ったりしているし・・・
ヾ(- -;)コラコラ 居酒屋じゃないんだから、落ち着きなはれ・・・
水口ーー!唯一の大人なんだから何とかしろよーー!


 てか、ここでリラックスしたみなさんから、ちょっとしたカミングアウトが・・・ 

「ていうか宮下(アユミ)。オイ!お前未成年のくせに飲んでんじゃねぇよ」水口
「未成年ちゃうし」アユミ(山下リオ)
「え?」
「フフフ!すいません・・・年齢詐称。私、ホンマは二十歳。今年21です」アユミ
「じぇじぇじぇ!」
「じぇーじぇー!」アユミ

「いやいやいや!」しおり
「アメ女なんか、サバ読んどる子めっちゃおるで」アユミ
「まぁ、売れたら勝ちさ、ね!」エレン(蔵下穂波)
「うん!」
「声でけえよ!誰が聞いてるか分かんないんだからね」水口(松田龍平)

 さて・・・アキ達は気づいていませんが・・・
すぐ隣で、鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が食べとっとよ!
で、聞きたくもないだろうけど、みんなの会話の一部始終を聞いとるとよ!


「ごめんなさい!うちも嘘ばついとって」真奈
「え?え?」しおり
「ホンマはいくつ?」アユミ
「年齢やなかと。ほんなごては、うち・・・・福岡出身じゃなかとです!」真奈
「え?」
「佐賀県出身です。ごめんなさい!
「福岡と佐賀って隣同士で福岡のグループに所属しとるし
福岡出身で通した方が通りよかばい」って博多華丸さんに言われて・・・!」真奈
「いや、ピンとこない」エレン
「そっか。だから福岡って言う時にせきこんでたんだ」水口
「はい・・・嘘のつけん性分で。え〜!え?ピンとこんって、なん?」真奈
「いや、違いが分かんねえよな?」しおり
「なんくるないさ〜!」エレン
「いや、売れる前でよかったよ。ほら、座って食え」水口

 真奈は、まだ納得していないようですが・・・
そして無頼鮨の大将(ピエール瀧)も、かなりイラッときているようですが・・・
ここに至ってアキと薫子は、やっと・・これは・・・一人2,000円の寿司じゃねぇ!と気づいたようです・・・(;-_-;)


「すいません。なんぼ持ってる?」薫子(優希美青)
「きっちり2,000円」アキ
「水口さんに借りるが?」薫子
「持ってねえと思う。その証拠に、さっきから見てるど、寿司一貫も食ってねぇし、
焼酎飲んでるように見えるが、水を水で割ってる。最終的に逃げるつもりだ」アキ  

 え〜?!(*`ロ´ノ)ノ そんなんアリ? てか、アキ、意外と冷静だな。

 アキの脳裏には、夏ばっぱから聞いたお金が足りなかった時の対応が蘇りました。
『そん時は謝り倒して、皿洗いでも何でもすんだな』

「ここで働ぐのかぁ・・」アキ
「じゃ、アキは?」
「え?」
「聞いてねぇの?「好きな女優誰ね?」って」エレン
「あぁ、鈴鹿ひろ美」アキ

 帰ろうとした鈴鹿ひろ美の動きが止まったぞ!

「え〜!」みんな
「え、駄目?」アキ
「いや、お芝居はうまいと思うよ。ただ、何か鼻につかない?」しおり
「いい噂聞かんもんな。新人泣かしたとかさ」アユミ
「お城に住んでそうじゃない?」しおり
「おらも、よく知らねぇけど、テレビで昔の映画見て」アキ
「映画いっぱい出てるもんな。もともとアイドルだったんでしょ?
それからトントントンみたいな」

 ここでチラッと見えた鈴鹿ひろ美にアキがなんとな〜く気づいた・・・・

「・・・・・・・・・・・・じぇじぇじぇじぇ!じぇじぇじぇじぇじえ〜!

『ユイちゃん!これは事件です。大事件です!
憧れの女優、鈴鹿ひろ美が、ついたて1枚隔てた隣の席にいたなんて!』


 しかも、お寿司代も払ってくれたんだよ!

 アキはすぐに追いかけたさ〜
「あの、鈴鹿さん!」アキ
「はいは〜い!(あら、またファンね。めんどくさいわねぇ〜)」鈴鹿
「あの・・・」アキ
「おい天野!鈴鹿さん、いらしてたんですね」水口
「あなた、確か太巻んとこの・・・・・え〜と(全く思い出せないわ)」鈴鹿
「水口です」
「水口さん、ハハ!水口さん」鈴鹿
「今日は、どうもごちそうさまでした。」水口
「ごちそうさまでした」アキ
「やーだ、もう〜そんな。お構いなく(悪口聞かされて驕るなんて私って太っ腹)」鈴鹿
「ごちそうさまでした!」追いついたGMTメンバー
「大げさ!今日は気分がよくて楽しかったから」鈴鹿
「鈴鹿さん!ごちそうさまでした!」    
アレ?サラリーマンみたいなおっさん達まで・・・
「え?・・・・( ̄Д ̄ )・・・ヤダ・・・(領収書を見直して)え?」鈴鹿
「あ、あの・・・皆様の分も全部払ってとおっしゃったので」店員
「・・・・・・・・・・・・お構いなく。ほっとけないだけなの。
私も皆さんの年頃からこの世界でやってますから。
鼻につくとか・・・・言われながらね」鈴鹿
「すいません!( ̄□||||!!」しおり

 しおり・・・終わったな・・・( ̄ー ̄;)

「すいません・・世間知らずなんですよ。
地方出身者ばかりを集めたアイドルグループで。
よろしければ、ご挨拶させて頂いても」水口
「そうね。ここでお会いしたのも何かのご縁ですから。
お名前くらい伺っておこうかしら」鈴鹿
「はい!海はないけど夢は〜ある!」しおり
「結構です!人目もあるし。さて・・・お城に帰りましょ」鈴鹿
「ありがとうございました」水口
「ありがとうございました」一同

 結局、挨拶もできなかった。
でも、怖い者知らずのアキは水口に首根っこ抑えられながら
タクシーに乗り込んだ鈴鹿さんに握手を求めたさ〜


「ファンです!あんださ憧れて東京さ来ました!」
「おい!天野」水口
「「潮騒のメモリー」最高です!最高です!」アキ
「ありがとう。いつか一緒にお芝居しましょうね(−▽−)...
(早く手を放しなさいよ。マネージャーも何ぼんやりしてんのよ)」鈴鹿
「すいません」水口
鈴鹿ひろ美を乗せたタクシーは行ってしまいました。
「かっけえ〜!」

 いや〜東京に行けば芸能人にすぐ会えるもんと思ってたけど、
全く会えないもんですよね。
私なんて、空港で「君は1000%」のカルロス・トシキを見たぐらいさ〜
なのに10日ぐらいで憧れの鈴鹿ひろ美に会えたアキは、
もってるなんてもんじゃねぇべ。

 いや〜鈴鹿ひろ美先生、大女優のオーラが出てましたよ〜!
って、私の中で鈴鹿ひろ美のイメージは「Wの悲劇」の「女優!女優!女優!」の
羽鳥翔(三田佳子)になってるけどさ・・
早く裏の顔をみたいねぇ〜!そして春子とどんな因縁があるのか・・・

 予告を見ると、なぜかアキが鈴鹿ひろ美の付き人をすることに?
なんでまた・・?傍にファンの子を置けば気持ちいいと思ったのかちら?
鈴鹿ひろ美と春子が昔接点有ったとしても、まさかその娘だなんてまだ気づく訳ないしね・・・
大女優の気まぐれ?
それとも、自分のことをバカにしたGMTの代表としていじめられるの?
どうなることかわからんが、アキよ、天然パワーで頑張るのだ〜!


 アキも載っている「オフィス ハートフル」のGMTのHP
 そして『無頼鮨』の大将のページ

  2015年7月4日追記

 春子の説教は始まった時の音楽が「探偵物語」ふうで、これってたしかミズタクのテーマ曲だったんだよね。
今さらながらに細かい仕掛けがいっぱいあったんだよな〜と再確認。
そして大女優鈴鹿ひろ美との出会い。あのサングラスかけるとこは、まんま「Wの悲劇」だったべ。
強烈だけどかわいげのある鈴鹿さんのキャラがはっきりと伝わってきた。
しっかりと来週に繋いだ土曜日だったべ。


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話
 第13週 おら、奈落に落ちる
 第73話 第74話 第75話 第76話 第77話
 第14週 おら、大女優の付き人になる 
 第79話 第80話 第81話 第82話 第83話 第84話
 第15週 おらの仁義なき戦い 
 第85話 第86話 第87話 第88話 第89話 第90話
 第16週 おらのママに歴史あり 2
 第91話 第92話 第93話 第94話 第95話 第96話
 第17週 おら、悲しみがとまらねぇ 
 第97話 第98話 第99話 第100話 第101話 第102話
 第18週 おら、地元に帰ろう!? 
 第103話 第104話 第105話 第106話 第107話 第108話
 第19週 おらのハート、再点火 
 第109話 第110話 第111話 第112話 第113話 第114話
 第20週 おらのばっぱ、恋の珍道中 
 第115話 第116話 第117話 第118話 第119話 第120話
 第21週 おらたちの大逆転 
 第121話 第122話 第123話 第124話 第125話 第126話
 第22週 おらとママの潮騒のメモリー 
 第127話 第128話 第129話 第130話 第131話 第132話
 第23週 おら、みんなに会いでぇ! 
 第133話 第134話 第135話 第136話  第137話 第138話
 第24週 おら、やっぱりこの海が好きだ! 
 第139話 第140話 第141話 第142話 第143話 第144話
 第25週 おらたち、いつでも夢を 
 第145話 第146話 第147話 第148話 第149話 第150話
 最終週 おらたち、熱いよね! 
 第151話 第152話 第153話 第154話 第155話 第156話(最終話)


br_banner_asagao

そして、予告を見ると・・・にゃんとユイがヤンキー化していたような・・・( ̄▼ ̄;)
やっぱりタイミング逃して、もう東京さ行くのこわくなったんだべか・・
やさぐれてる暇あったら東京へ向かいなさいよ〜