「2009、国政も政権が代わりました。
アイドル界でも政権交代があるかもしれない!
ないかもしれない。
アメ女も結成3周年!
日頃、日の当たらない場所で頑張ってるメンバーにも
チャンスを与えてあげようじゃないかという訳で、
国民投票を行います!」
荒巻(古田新太)

「まぁ、早い話が人気投票だな。
アメ横女学園の全メンバー(40名)とお前らGMTの6人を合わせた・・・」水口(松田龍平)
「じぇじぇじぇ!」アキ(能年玲奈)

 で、40位以下は解雇ですってョ〜
足切りだよ、足切り・・・
人気のない者は淘汰される。そして新しいメンバーを追加して活性化。
ランキングで20位以内に入るとアメ女のレギュラーメンバーに昇格。
30位以内はリザーブ。恒例年越しライブに参加できるそうな。
40位以内はビヨンド。補欠って今のGMTと同じような立場?

 てか、マイナス6が、まんまGMTの人数と一緒ってのが気になるよね〜
水口によると、それも社長の「優しさ」なんだって〜
「ここで40位以内に入らないような奴は、さっさと諦めて違う道探した方がいいっていう親心だと思う」だとさ。

 まぁ、ねぇ・・・確かにそうかもしれんが・・・
今まで露出の機会が全くないGMTは不利だよな。
みなさん、不安の声が続出(アキ以外は)。
真奈(大野いと)はシャドウとして舞台に立ってるから多少は可能性あるけどさ。
で、存在をアピールするためにGMT独自のイベントやるべ!ってことなりました。

 それでも、解雇の恐怖は重くのしかかっております(アキ以外は・・( ̄▽ ̄;))。
最年少の薫子(優希美青)は眠れず涙ぐんでおります。
何か、薫子の芸能界入りで意見が合わずに両親が離婚してしまい、お母さんが東京に出てくる予定なんだって〜


「どうすっぺ・・・解雇されたら、ごしゃがれる」薫子
「ごしゃ・・・何?」アキ
「「怒られる」という意味です」
「大丈夫だよ、小野寺ちゃんめんこいし」
でも、歌もダンスも苦手だし何も誇れるものがねぇ・・・」
「まだ14歳だべ?これからだって」
「ビビる大木も埼玉だから、天下取ろうね(寝言)」しおり(松岡茉優)
「ね!リーダーも、こう言ってるし、明日また相談するべ」アキ
「うん、ごめんね」薫子
「ダイヤモンド☆ユカイ・・・照英も・・・埼玉(寝言)」しおり
「うるせぇな」アキ

 GMTの子は、みんな性格もいい子達ばっかりだから残って欲しいけど、
いい子達だからこそ芸能界にいない方がいい場合もあるかも・・・
ちょこっと脚光を浴びたばかりに、勘違いして辞めるきっかけを失って荒んでいくタレントさんもいるしさ・・・
いや、TVの画面で見た部分しかわからんけどよ。


連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラックピアノピース1013 あまちゃん オープニングテーマ 作曲 大友良英

 一方、北三陸では・・・・
大吉っつあん(杉本哲太)が、春子(小泉今日子)への何度目かのプロポーズを試みようと夏ばっぱ(宮本信子)に相談しておりました。
夏ばっぱ聞いちゃいねぇけどな・・・


「どうなのよ!?」大吉
「どうって、何が?」夏
「先月も、なんとか黒字で乗り切った。町全体が活気にあふれた。
そろそろ、俺自身が幸せになってもいいんでねぇの?
今度は俺が潤う番でねぇの?潤い足りねぇんでねぇの?俺」
大吉
はっきり言えって!大吉っつぁん」夏
「そろそろ正式に春ちゃんさプロポ・・・」大吉

 ここでアキから電話が入って、大吉っつんは忘れられた存在に・・・
やっと電話が終わったべ。

「そろそろ正式にプロ・・・プロ!プロポー・・・」大吉

 夏ばっぱ興味ないってさ・・・(´∀`;)
こんなとこでごちゃごちゃ言ってねぇで、するならとっとと春子に
プロポーズしろっつーーの!


 ヒロシ(小池徹平)は相変わらず功パパ(平泉成)のリハビリに付き添っています。
本当に大変だと思う。功パパもヒロシに心から感謝していると思うよ。
でも、やっぱりよしえさん(八木亜希子)が顔を出さなくなったのはおかしいと感じているようです。

 そりゃそうだよね。あんなに毎日来てたのにさ・・・
それにユイのことも気になってるだろうなぁ・・・


 そんなユイは・・・「梨明日」を手伝っていました。
「リハビリよ、心の。腫れ物はスナックで再生すんのよ」春子

 なんか春子のそばにいるのがほっとするんだろうなぁ・・・
自分は本当にアイドルになりたくて東京へ行きたかったのか・・
それとも、ただ単に家や北三陸が嫌で脱出しようとしていたのか・・
改めて自分に問いかけているのかもしんねぇな。


 さて、GMTのみなさんはイベントのために考えた衣装を水口に見てもらっています。
それぞれ地方色をズバッと打ち出したつもりですョ〜
「う〜ん・・・どうなんだぁ?これは・・・」水口

アユミ(山下リオ) → 阿波踊り
アキ         → 海女さん
薫子         →
エレン(蔵下穂波)→ エイサー(沖縄でお盆の時期に踊られる伝統芸能らしい)
しおり        → なんかよくわからない上半身白、下半身グリーン。       

「深谷名物・ネギです」しおり    よりによってネギかよ・・・ゞ( ̄∇ ̄;)
「あ、ネギかあ?言われなきゃ分かんねぇよ」水口
「泥つければいいさぁ〜そしたら分かるよ」エレン
「で・・・真奈ちゃんは?」水口
なんか〜もんぺはいて割烹着付けてるけど・・・・
「「佐賀のがばいばあちゃん」です」真奈
「あ〜!」しおり
なんか残念感が漂いすぎだぞ・・・水口も何も言えんくなってるべ

「すいません・・・佐賀で検索ばしたら1番に出てきたもんやけん」真奈
「おかしいでしょー!
アイドルだっつってんのに、おばあちゃんいたらおかしいでしょ!」
水口
「じゃあ佐賀牛で」真奈
牛が2頭いたらおかしいでしょ!
まぁ、衣装はもう少し考えるとして、問題は何を歌うかだな」水口

 エレンは「涙そうそう」を歌いだしましたぞ。
歌わない。BEGIN歌わない!
あんたたちさぁ、BEGINに印税払った方がいいよ。マジで!全員!
沖縄県民の義務だよ」
しおり

 プププッ (*^m^)o==3 そうかもね〜

「やっぱり「アメ女」の歌がお客さん的には盛り上がるんとちゃうん?」アユミ
「「ディセンバー」とか」しおり
「ほうよ〜間奏で私は阿波踊り踊って、喜屋武ちゃんはエイサー踊って、
アキちゃんはウニを割って」アユミ
「ちょっと、待って待って!ウニ必要か?海女の要素、要らなくね?」水口
「・・・・・(дll)」アキ

『みんな必死でした。 
でも、おら、何だか懐かしかった。海女カフェやお座敷列車を思い出して楽しかった。
だからこそ、余計に、こごさユイちゃんがいないのが悲しかった・・・』


 さて、ある夜のこと、レッスンが終わったアキが帰ろうとしたら太巻さんに声をかけられたぞ。

「よう、海女ちゃん!」太巻
「あ、どうも」アキ
「どう?やってる?付き人」
はい!今日もお寿司屋さんです」
「毎日つきあってんだ・・・フフ!大変だな」
「いえいえ!勉強させてもらってます」      
お!きちんとした返しができてるじゃないの・・・
「なかなか面倒くさい人だけど悪気はないから、よろしく」
「はい!あ・・・・お母さんがよろしぐって」
「お母さんが?」
「はい、天野春子っていいます」
「・・・・・え?何・・・え?( ̄□ ̄;)!! 君、天野春子の娘?
「はい、これ(海女の衣装)見で下さい。ママのお下がり」
「ああ・・・・そう・・そうなんだ・・・・( ▽|||)サー  ふ・・ふ〜ん・・・」
「はい。お先に失礼します!」
「お・・・お・・・お疲れ」

 太巻さん、手がガタガタ震えて名札もはめられないじゃん!
こ、これは・・・・?
てか、天野って珍しい名前だし、東北出身なのにアキが春子の娘って気づいてなかったの?もはや忘却の彼方ってことなの?


 でも、この慌てっぷりは・・・春子が今の太巻さんの地位を脅かすような秘密を知っているヤバイ存在だってことか?
それって、やっぱり「潮騒のメモリー」絡みなんかね・・・
そのせいでアキ・・40位以下ってことにされて辞めさせられたりして・・・?


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話
 第13週 おら、奈落に落ちる
 第73話 第74話 第75話 第76話 第77話 第78話
 第14週 おら、大女優の付き人になる 
 第79話 第80話 第81話 第82話 第83話
 第15週 おらの仁義なき戦い 
 第85話 第86話 第87話 第88話 第89話 第90話
 第16週 おらのママに歴史あり 2
 第91話 第92話 第93話 第94話 第95話 第96話
 第17週 おら、悲しみがとまらねぇ 
 第97話 第98話 第99話 第100話 第101話 第102話
 第18週 おら、地元に帰ろう!? 
 第103話 第104話 第105話 第106話 第107話 第108話
 第19週 おらのハート、再点火 
 第109話 第110話 第111話 第112話 第113話 第114話
 第20週 おらのばっぱ、恋の珍道中 
 第115話 第116話 第117話 第118話 第119話 第120話
 第21週 おらたちの大逆転 
 第121話 第122話 第123話 第124話 第125話 第126話
 第22週 おらとママの潮騒のメモリー 
 第127話 第128話 第129話 第130話 第131話 第132話
 第23週 おら、みんなに会いでぇ! 
 第133話 第134話 第135話 第136話  第137話 第138話
 第24週 おら、やっぱりこの海が好きだ! 
 第139話 第140話 第141話 第142話 第143話 第144話
 第25週 おらたち、いつでも夢を 
 第145話 第146話 第147話 第148話 第149話 第150話
 最終週 おらたち、熱いよね! 
 第151話 第152話 第153話 第154話 第155話 第156話(最終話)

br_banner_kingyo