「あまちゃん」 第21週 おらたちの大逆転 第122話「あまちゃん」 第21週 おらたちの大逆転 第124話

2013年08月21日

「あまちゃん」 第21週 おらたちの大逆転 第123話

 さて、アキからのオーディション1次通過を知らせる春子への電話に聞き耳を立てている男が三人・・・
一人は東京の正宗さん(尾美としのり)、そして・・・・北三陸の大吉っつあん(杉本哲太)と吉田(荒川良々)さ〜


「ねぇ、ママ、いつ帰ってくるの?」アキ
「そうだなぁ〜まぁ、一段落したら帰る」春子(小泉今日子)
「一段落って、いつ?」
「え〜分かんないよ。パパにもよろしくね」
「あっ、うん」
「はいは〜い、じゃあね」

 春子が「リアス」に入って行くと、すぐに吉田が聞いたぞ。

「いいんですか?帰るって言ってますよ」
「いい!おら、もう、春ちゃんの事は吹っ切れた」
「駅長!」
「東京で俺とマサは固い友情で結ばれたんだよ吉田君」
「マサ?」
「マサ」
「斎藤でもなぐ?トミーズでもなぐ?」
「正宗君さ。今じゃ、すっかりメル友さ。
マサはすごいぞ、吉田君。何しろ器が大きい」

 『北三陸きのこまつり』のお知らせを貼ってたけど、こういう時はやっぱりまめぶじゃなくて、普通にきのこ汁なんだね。

「いや、器は小さい。うん。    言い直したな・・・
でも、だからこそ小回りが利く。
タクシーの走行距離見て驚いたよ。38万kmだぞ!
料理もうまい。空手も強い。ベストも似合う。完璧だべ」大吉
「駅長・・・それでいいのかよ?!」吉田
「春ちゃんを幸せにできるのはマサなんだ。
俺なんか一生日陰で、やもめ暮らしさ。
愛読書は、浅田次郎の「鉄道員(ぽっぽや)」さ」

「それでいいのかよ?!大吉さんよお!」
何か知らんけど、いつになく吉田がエキサイトしてるぞ。大吉さんに掴みかかったさ。
「離せ!離せって、吉田君!」
「おらが今まで、一体どんな思いで
独身貴族を気取ってきたのか!
アンタ、分かってんのかよ!?」

「吉田君!」
「副駅長が駅長より先に幸せになっては駄目だって。
駅長が身を固めるまで独身を貫くぞって!
頑張ってきたんだど!」


「・・・でも、結婚したね( ̄▼ ̄)」
「うう・・・」
「観光協会の栗原ちゃんと。割とあっさり追い越したね」
「・・・・ええ・・(ll-ω-)」
「しかも、ナニ?おめでたなんだって?」
「・・・・ええ・・・・お祝いは・・・現金で、ひとつ」

 じりじりと詰め寄ったと思ったら、大吉っつあん、吉田の指から結婚指輪を奪い去り、ホームへ走ったさ。
「うわああああ〜〜〜!」
吉田の悲痛な叫びがこだましました・・・・
「駅長!駅長!給料の3か月分!」
(指輪は吉田の必死の捜索の末、枕木の上で発見されました)

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ビクター編春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ソニーミュージック編
潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)連続テレビ小説 あまちゃん iPhone5 専用 カスタムカバー (ハードケース) じぇじぇじぇ!



 一方、正宗の方はアキと夕食の準備かしら〜?
ごまを擂りながら不安がつのっているようです。


「何か、やだなぁ・・・」正宗
「何が?」アキ
「だって、この前もこんな感じで、春子さん、結局2年近くも帰ってこなかったんだよ」
「心配ねぇって。一段落したら帰るって・・・」
「しかも、前は嘘だったけど、今回はお母さんホントに倒れた訳でしょ?
2年じゃ済まないよ。
やだ。何かやだ。あ〜〜すごく、やだ・・・(Θ_Θ;)

 いやいやいや・・・こんな都合のいい男いるかい?
消えたと思ったら離婚してくれって言ってきて、離婚をのんだのに、
またふらりと居座って夫婦もどきの生活開始。
春子の言うこと、やる事全部受け入れてるんだよ〜
健気といおうか何と言おうか。
ま、離婚後、ストイックに春子だけを思ってたんじゃなく、大久保さんとちょいあったのが救いか・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…


 その頃、北三陸では・・・大吉がさわやかな笑い声と共に『リアス』に入ってきました。

「結婚指輪、線路さ、ぶん投げてやった。ハハハハッ!ウーロン茶ロック」大吉
「先輩、春子さん、しばらくこっちさ残るみたいですよ」菅原
「じぇじぇ!」
「夏さんが退院するまでは何が起こるか分かんないしさ、
いくらみんなに慕われてるからって、親族私だけだからね」
「駄目だ。帰ってやれ、春ちゃん。夏ばっぱの事はおらたちに任せろ!」
「そうはいかないよ」
「駄目だ。帰れ!アキちゃんとマサには、春ちゃんが必要なんだ!」
「マサ?」

 大吉っつあん、器の大きいとこ見せて春子の気を引こうとしているのか?
そこにユイちゃんが冷めた口調で『スナックタイム』宣言。
コレ、ずっと引きづがれてるのね・・・
何かすっかりスナックのママが似合う風情になっているユイちゃん・・・(・ω・`)


「いらっしゃいませ」ユイ(橋本愛)
「え?」春子
「ご注文は?」ユイ
「ウイスキーロック」勉さん(塩見三省)   りちぎに注文する勉さん・・・

「な〜んか、ごめんねぇ〜 
娘が心配で東京行ったと思ったらさ、今度は母親がアレで・・・何か定まんないよね。
でも親孝行は今しかできないし、何か面白いしさ」春子     みうらじゅんか!
「面白い?」ユイ
「うん。袖の春子が田舎で親の介護とか面白いじゃん。
まぁ、そのうち飽きるかもしれないけど。
でも、絶対「ありがとう」って言ってもらうんだ」春子
「夏ばっぱにか?」大吉
「うん。『お帰り』と『すまなかった』は聞いたから、あとは『ありがとう』でしょ」春子

「言ってもらった事ねぇのか?」勉さん
「ない!一回もない」春子
「例えば、遠くの醤油取ってあげた時は?」菅原(吹越満)
「『おっ』」春子
「お茶っこ入れた時は?」勉さん
「『おっ』」春子
「新聞取ったついでに、肩にカーディガンかけた時は?」大吉 設定がこまけぇな
「『お〜お〜お〜お〜』」春子
「オットセイみたい」ユイ
「だから『ありがとう』って、絶対言ってもらうんだ。
それまでやめない。この親孝行、誰にも渡さない」春子
「何か天野家、ねじくれてねぇか?」菅原
「フフフッ・・・・」

 でも、この言い方が春子にとってはしっくりくるんだろうなぁ・・・
離れていた時間が長かったけど、少しづつ、この親子は、この親子らしい在り方を見出したんだろうね。


 そこに功さん(平泉成)とよしえ(八木亜希子)が入ってきました。
ユイはやんわりと拒否の態度を示したけれど、よしえは気にせずカウンターの中へ。

 こちらも親子関係模索中。
適度な距離を保った『素敵な母娘』ではない、もっと素直な、ありのままでいられる関係・・・
でしゃばったり、でしゃばられたりして、うっさいな〜ってはっきり言える。


 そして、2次審査の日がやってきました。

「出身は東京なんですか?」荒巻
「はい!高2の夏まで世田谷です」アキ
「あのさ、何で、なまってんの?
東北弁の方がキャラが立つとかって誰かに言われたんですかぁ?」
荒巻(古田新太)

『完全アウェーの空気で、意地悪な質問が続きました』

 まぁ、オーディションは闘いの場だからな。当たり前だべ

「天野さん?」
「おばあちゃん子で・・・最初は、ばあちゃんや海女さんたちと喋ってて自然とうつったんですが、今は、なまってる方が素直に気持ちを・・・」アキ
「いじめられてたんですかぁ?」荒巻   
「・・・・・!」
「あ〜失礼。インターネット上にそのような書き込みがたくさん見受けられたので。
事実ですかぁ?」
荒巻

『鈴鹿さんは手を差し伸べてくれませんでした』

 甘えちゃいかんぜよ。

「天野さん?」荒巻
「いずめられでだというより・・・」アキ
「標準語で、お願いしまぁ〜す!」
「いじめられてたというより、いじめられるほどの個性もなかったんです。
いじめられる子って、多分、目立つ子なんだと思います。
その点、私は、地味で暗くて向上心も協調性も・・・あれ?何か足りない。
地味で暗くて向上心も協調性も・・・・のあと、何だっけ?   
いじめられようと、いつものアキワールドに持ってってるじゃないの( ̄ー ̄)
・・・・異物感?・・・罪悪感?・・・・あっ、存在感!
存在感も個性も華もないパッとしない子です!
言えた・・・(´ε`;)ゝ」

「今のあなたは、どうですか?」鈴鹿
「今ですか?」アキ
「そのころと変わりましたか?」鈴鹿
「はい!全然違います!」アキ
「は〜い!どうも」
荒巻が終わらせようとしたけど、鈴鹿さんがえんぴつで口を押えたぞ。
「どうやって変わりましたか?」
「おばあちゃんのおかげで変わりました!
おばあちゃんと一緒に海女さんやって、海さ潜って、ウニ取って変わりました!」

「そろそろ時間・・・」荒巻  また、えんぴつでピッ!
「おばあちゃん、どんな人ですか?」鈴鹿
「かっけえ人です。この手拭いもばあちゃんからもらったんだ。
おばあちゃんだけじゃなく、海女さんや地元の人ら、あと親友のユイちゃん!
それから、もちろん、お母さん、あと海!
東京に来てから知り合った仲間みんなのおかげで変わりました!」


 鈴鹿さん、一生懸命アキのいいとこを引きだそうとしてくれている。
もう決めてるんだな。アキをヒロインにさせるって。
で、セリフ読みが始まりましたが・・・
案の定の大根ぶりに鈴鹿さんからダメ出しが入りました。


「もっと丁寧に読んでみて」鈴鹿
「は・・・はい。『母ちゃん、私、新助さんが好き』」アキ
「丁寧っていうのは、ゆっくりじゃないの。分かる?
意味を考えて、なおかつ、無理に抑揚つけようとしないで」

「『よくよう』って何ですか?」
「あーーーごめんごめん。あなた、バカだったわね。忘れてた。
えっとね・・・上がったり下がったりし過ぎてる。
私のマネしてみなさい。・・・・・『母ちゃん』」

「・・・・『母ちゃん』」にゃんと、いつのまにか若春子が・・・
「うん?」荒巻
「『母ちゃん、私、新助さんが好き。だから島を出ます』」春子(有村架純)
「『好きにすりゃあいいべ。さっさと行け!』
「『親不孝ばかりで、ごめんなさい!』」走って出ていく春子
「ちょっと待って!」荒巻
「だいぶよくなった。ねぇ、監督」鈴鹿
藤巻は呆然と春子が出て行った先をみつめております・・・
「監督?」
「うん?あっ・・いいんじゃないですか」
「ありがとうございます」

 実際にセリフを言っていたのはアキなのに荒巻には若春子に見えていた。
そんなに春子のことが重くのしかかってたのか・・・
簡単に謝罪したり、償えないほどに。


 さて、ハードな2次審査も終わり、うるさいマネージャーとも別れたアキは・・・こっそり無頼鮨の勝手口へ行き、
先輩を呼び出したさ。

「今日なら、いいど。ママもパパも、家さいねぇの」アキ
「Σ(゜Θ゜)!!!!」種市(福士蒼汰)

 ひゃああああーー!!アキ、オマエはそんなだんどりつけてたのか・・ ( ̄□ ̄;)
おばちゃん、心配よ〜隙あらばチューしようとしていた先輩だもの。GOサインを出したらどこまで行くか・・
も〜せめて、オーディション終わってからにしろよーー


 昨夜の『LIFE! 人生に捧げるコント』「あまちゃん」おもしろかったな〜
みんなクドカンに言いたい放題だべ・・柱| ̄m ̄) ウププッ
そして、ユイちゃん(塚地武雅)・・・すごい存在感だったな。
クドカンから本物と温度が似ているってほめられてたぞ。


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話
 第13週 おら、奈落に落ちる
 第73話 第74話 第75話 第76話 第77話 第78話
 第14週 おら、大女優の付き人になる 
 第79話 第80話 第81話 第82話 第83話 第84話
 第15週 おらの仁義なき戦い 
 第85話 第86話 第87話 第88話 第89話 第90話
 第16週 おらのママに歴史あり 2
 第91話 第92話 第93話 第94話 第95話 第96話
 第17週 おら、悲しみがとまらねぇ 
 第97話 第98話 第99話 第100話 第101話 第102話
 第18週 おら、地元に帰ろう!? 
 第103話 第104話 第105話 第106話 第107話 第108話
 第19週 おらのハート、再点火 
 第109話 第110話 第111話 第112話 第113話 第114話
 第20週 おらのばっぱ、恋の珍道中 
 第115話 第116話 第117話 第118話 第119話 第120話
 第21週 おらたちの大逆転 
 第121話 第122話 第124話 第125話 第126話
 第22週 おらとママの潮騒のメモリー 
 第127話 第128話 第129話 第130話 第131話 第132話
 第23週 おら、みんなに会いでぇ! 
 第133話 第134話 第135話 第136話  第137話 第138話
 第24週 おら、やっぱりこの海が好きだ! 
 第139話 第140話 第141話 第142話 第143話 第144話
 第25週 おらたち、いつでも夢を 
 第145話 第146話 第147話 第148話 第149話 第150話
 最終週 おらたち、熱いよね! 
 第151話 第152話 第153話 第154話 第155話
 第156話(最終話)



br_banner_fuurin


matakita821 at 17:06│Comments(4)TrackBack(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 「NHK連続テレビ小説 あまちゃん」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あまちゃん (第123回・8/21) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2013年08月21日 18:18
NHK総合・連続テレビ小説『あまちゃん』(公式) 第21週『おらたちの大逆転』 [第123回]の感想。 とっくにクランクアップしている作品に「こうなって欲しい」と書くのも馬鹿馬鹿しいから、今回から希...
2. あまちゃん 第123回★オーディションに春子(有村架純)  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2013年08月21日 18:57
連続テレビ小説「あまちゃん」第123回(8月21日) 北三陸の春子(小泉今日子)と電話しているアキが「ねえママ、いつ帰ってくんの?」 春子「ううん? まあ、一段落したら帰る。」 アキ「一段落って、いつ?」 春子「分かんないよぉ。」 ええっとですね、この時期に
3. 連続テレビ小説 あまちゃん(123)「おらたちの大逆転」  [ JAOの趣味日誌 ]   2013年08月21日 20:06
連続テレビ小説 あまちゃん?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 手術を終えた夏さんが無事に目を覚ました。春子さんは安心するが 大吉さんと吉田さんは、春子さんがこの先どうなるかを巡ってやきもき。 すでに春子さんのことを諦めた大吉さんに詰め寄る吉田さん。 ...
4. 連続テレビ小説 あまちゃん(123)「おらたちの大逆転」  [ ジャオステーション ]   2013年08月21日 20:40
手術を終えた夏さんが無事に目を覚ました。春子さんは安心するが 大吉さんと吉田さんは、春子さんがこの先どうなるかを巡ってやきもき。 すでに春子さんのことを諦めた大吉さんに詰め寄る吉田さん。 ...
5. NHK朝ドラ【あまちゃん】第123回 と「LIFE あまちゃんコント」 感想  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2013年08月21日 20:57
手術を終えた夏(宮本信子)が無事に目を覚ました。 春子(小泉今日子)は安心するが、当面は北三陸に残るという。 大吉(杉本哲太)や正宗(尾美としのり)は、春子がこの先どうするのかを巡ってやきもき。...
6. あまちゃん 第123回  [ レベル999のgoo部屋 ]   2013年08月21日 21:30
内容 アキ(能年玲奈)がオーディションの一次審査通過の知らせを受けている頃、 夏(宮本信子)が意識を取り戻し、春子(小泉今日子)は大喜びしていた。 一段落したらもどる。。。と春子はアキに連絡を入れるが、 その春子の言動に一喜一憂の大吉(杉本哲太)と正宗(...
7. BAKA>『あまちゃん』第123話  [ もう…何がなんだか日記 ]   2013年08月21日 21:52
夏休みも終わったことだし夕食は外食や電子レンジにばかり頼るのも控えそれなりに作ろう…と汗をかきかき炒め物なんぞ作ったのに父が帰りにスーパーでお惣菜を買ってきたいやあ...
8. BAKA>『あまちゃん』第123話  [ 何がなんだか…ひじゅに館 ]   2013年08月21日 21:52
夏休みも終わったことだし 夕食は外食や電子レンジにばかり頼るのも控え それなりに作ろう…と 汗をかきかき炒め物なんぞ作ったのに 父が帰りにスーパーでお惣菜を買ってきた いや ありがたく頂いた...

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2013年08月21日 21:03
>ひゃああああーー!!アキ、オマエはそんなだんどりつけてたのか・・ ��( ̄□ ̄;)
おばちゃん、心配よ〜隙あらばチューしようとしていた先輩だもの。GOサインを出したらどこまで行くか・・

さすが猫背のメス猿だよ…さかりがついてるよ^^;
やっぱり緊張感ないわ…。

オーディションは出来レースじゃなくても鈴鹿さんがいなければ
通るとは思えない感じだし^^;
しかし、太巻の妄想には、ちょっとシュンとした…。
この人も謝ってしまえば楽な人生だったろうに。

「LIFE」は面白かったなw
さすがウッチャンだべ( ̄∇ ̄;)
またやってほしいね。
2. Posted by きこり→くうさん   2013年08月22日 11:19
>さすが猫背のメス猿だよ…さかりがついてるよ^^;
やっぱり緊張感ないわ…。
どんだけ緊張感ないんだよ・・・「(´へ`;
そんなことにうつつを抜かしている余裕はないはずだが・・・
でも『おらたちの大逆転』だから何とかなるのか?
こんなんでヒロインに選ばれたら、落ちた小野寺ちゃんが浮かばれねぇべよ・・
3次じゃ、もっと演技力を披露しなきゃならないのに、なんの不安もねぇのかよ・・
>「LIFE」は面白かったなw
さすがウッチャンだべ( ̄∇ ̄;)
おもしろかったよーー!
『リアス』がでてきただけで、テンションあがった。
他の出演者、突っ込みづらかったべな(笑
終わるまでにまた見たいよ〜
3. Posted by コン   2013年08月24日 16:11
きこりさん&くうさん、皆さん、今日は。

オットセイは一体何匹、何頭いるんだ?(笑)

夏と春子、そして、よしえとユイの母娘関係。
お互いに、今後、さらに分かり合える関係になるんだろうなぁ〜。

インターネット上に、アキが学生(高校生)時代にいじめられていたという書き込みが多数ある。
きっと最初に書いたのは、第74話で、アイドルになるために上京したアキが街で再会した東京の高校へ通っていたときアキをいじめていたグループのリーダーのあの女の子に違いない。
そんな気がします。

私も『LIFE! 人生に捧げるコント』、観ました。
面白かったので、「あまちゃんコント」の第2弾も観てみたいですね☆
4. Posted by きこり→コンさん   2013年08月25日 09:09
>夏と春子、そして、よしえとユイの母娘関係。
お互いに、今後、さらに分かり合える関係になるんだろうなぁ〜。
そうですね。
夏と春子は、もう大丈夫。
よしえとユイはこれからですね。
>私も『LIFE! 人生に捧げるコント』、観ました。
面白かったので、「あまちゃんコント」の第2弾も観てみたいですね☆
おもしろかったですよね。
「あまちゃん」が終わるまでに、せめてもう一回は観たいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「あまちゃん」 第21週 おらたちの大逆転 第122話「あまちゃん」 第21週 おらたちの大逆転 第124話