2011年7月1日、「海開き」の日、大勢のギャラリーのみなさんの声援の中、
海に入ったアキ(能年玲奈)でしたが・・・
どこを探してもウニはいなかった・・・・

 そして、震災後、初めての首脳会議が行われました。
議題は・・・・「KDTOK3RKDNSPMMMYPGB」
つまり・・・
「転んでも ただでは起きねぇ 北三陸を 今度こそ何とかすっぺ 
目に物見せてやっぺ ゴーストバスターズ」
デス。

 って、「ゴーストバスターズ」いらねぇべ!( ゜д゜)

「長えよ、大吉!」かつ枝(木野花)
「ごめん。気持ちが先走ってまって」大吉(杉本哲太)
「(消したら)あああああああ〜〜〜っ!まだ書き写してねえべ」弥生(渡辺えり)
「・・・・懐かすぃ〜!
こういう無駄なやり取りを震災前はしょっちゅうやってたね・・・」大吉
「いちいち、しんみりすんな」夏ばっぱ(宮本信子)      ( ̄w ̄) ぷっ

『大吉さんがセンチメンタルなのには訳がありました』

「こちら、ご覧下さい」吉田(荒川良々)  
吉田が新聞の記事を見せましたぞ。でも、見出しのところを指で押さえとる・・・
「80円?」勉さん(塩見三省)
「な〜んてね」吉田が指をはずすと・・・
「80億円!?」
「宮古から北へ延びる北三陸鉄道、釜石から南に延びる南三陸鉄道、
どちらも大きな被害を受け、その復旧にかかるお金が・・・・!(80億!)」吉田
「じぇじぇじぇじぇじぇ!」   みんな呆然よ・・・
「これは、もう、おらたちでどうこうできるレベルの金額じゃねぇ。
国の補助を期待しねえと」大吉
「出すのか?国が。そったら金」長内(でんでん)

「いや〜こんな事言っちゃあなんだが、もっと〜有効に使うべきでねえのぉ〜?」今野(菅原大吉)
「な・・・・何ぃ!?」吉田
「耐えろ、吉田君!これが偽らざる市民の本音だ!」大吉
「言っちゃなんだがさ・・・」今野
「言っちゃなんなら言うな!ブティック野郎!鼻くそつけてやる」吉田
ジオラマのブティック今野に鼻くそを?!
「あ〜この野郎!」今野
「そこ、駐車場だよ」菅原(吹越満)

 大人達のこんなやり取りがなされている間、座っていても、
どこか遠くで聞こえている風情のユイちゃん・・・

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ビクター編春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ソニーミュージック編
潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)連続テレビ小説 あまちゃん iPhone5 専用 カスタムカバー (ハードケース) じぇじぇじぇ!
「確かに商工会長の言うとおり。
税金使って復旧する意味あんのかって声は無視できねぇ。
でも、同じように復旧を願う声も無視できねぇ。なあ?ユイちゃん!」大吉
「え?(聞いてない感じ)」ユイ(橋本愛)
「おらとユイちゃんが閉じ込められた車両が倉庫さ帰ってきた時・・・」大吉

 その車両は大勢の歓声で迎えられました。
「電車来たぞ〜!帰ってきた〜!」


『あの日トンネルで停車し、津波の被害を逃れた列車は
奇跡の車両と呼ばれ復興のシンボルになりました』


 あの日一緒に乗っていた鈴木のばっぱは汽車を拝んでおりました。
「何してんだ?」大吉
「何っておめえ・・・おらの事守ってくれた北鉄さ、お礼言わねば。
一日も早ぐ元のように走れますように」鈴木のばっぱ

 みんな胸が熱くなったさ・・・北鉄の復興は北三陸の復興だ。

「おら、言えねがった。
「今後北鉄は存続の危機にさらされます。あの車両も、もう二度と動かねぇかもしんねえ」とは、とてもじゃねえが言えねがった。
市民だけでねぇ。多くの鉄道ファンから存続を望む熱いメッセージが届いてる」大吉
「これは、ほんの一部です」
ヒロシが段ボールからきれいな色紙で折られた千羽鶴を出したぞ。
「お〜すげぇな」かつ枝
手紙もいっぱい来てるし、寄せ書きや子供達が描いてくれた絵もあった。

 アキは、どこか乗り切れないユイのことが気になっている・・・
夏ばっぱも考え込んでいる。

「俺は腹くくった。
大事な市民の足として、観光資源として、たとえ一人でも
利用者がいる間は走らねばなんねぇ。
国営でも民間でもねぇ。
第三セクターだからこそ、非常時には採算度外視して走るべきなんです!」
大吉
「んだんだんだ!」弥生
「被災したのは、おらたちだ!
国が何と言おうと、被災者が要るって言ってんだから残せ!」
かつ枝
「んだんだんだーーー!!」弥生
「こうなったら、北鉄の全線開通を最終目標にして復興計画を推進すっぺ!」長内
「んだんだんだ!んだんだんだ!んだんだんだ!」
「いいぞ、弥生さん!もっと、コイン取れ!」吉田

「んじゃあ、銭はどうする?
この、ご時世だ。国の復興予算を北鉄さ回してくれるとは思えねぇ」夏ばっぱ
「んだんだんだ〜〜」弥生

『大変だぁ・・・大人たちの話を聞いて、アキは途方に暮れていました。
海女カフェを建て直してくれなんて言える空気じゃない。
観光協会の海女カフェ担当者は・・・・』


 いたずら描きしてるべ・・・( ̄∀ ̄;) 弥生マリオの・・しかも、めっちゃうまいべ・・・

『頼りになりません』

 先立つものは銭だよなぁ・・・(´Д`) =3
義捐金だって、実際に被災地の人に渡ったのって(どこからどこまで回ったのかどうかもわかんねぇ)かなり経ってからだよねぇ・・
今、お金が必要なんだ!って時にささっと回せないもんなのかねぇ・・


 ユイは「リアス」を開けるといって出て行きました。
入れ違いに功先生(平泉成)が来たべ。

「夏さん、この間の海開きはどうだったんですか?
それこそ、アキちゃん効果で集客増えたんでねえの?」今野
「客足は例年どおりだが、そもそも・・・」かつ枝
「ウニが、いねぇ」夏
「あ〜あ・・・・」
「やっぱり、津波のせいですか?」アキ
「これ、浜さ打ち上げられたウニ」栗原ちゃん(安藤玉恵)
「じぇじぇじぇ!」アキ

 そこには、浜に打ち上げられた大量のウニが写っていました。
いたるところ、ウニだらけ・・・この光景を見た時みんなどんなに悔しかったべ・・・


「袖が浜の例年の水揚げの80%の量にあたるウニが死んだ」長内
「やっと取ってもよぉ、震災の影響でぇ、「東北で取れる海産物は
危ねぇんでねえか?」って。ふ・・・ふう・・・」弥生
「風評被害か?」大吉
「んだ」かつ枝
「ふ・・・ふざけんな!
何度も何度も水質調査して安全だって証明されたから、
おらたちは潜ってるっつうのによ!
」弥生
「北鉄も駄目、ウニも駄目か・・・」長内
「せっかく、アキちゃん帰ってきたのに宝の持ち腐れだべな!
ユイちゃんも一緒に海女さんやってくれたらなぁ。
また、オタクさんが食いつくんだけど」大吉

 ユイちゃん、海女さんやるって言ってたのに・・・
よしえさんが帰ってきたごたごた以降、やめちゃったんだべか・・・


ミサンガ!
今、手首さ一本だけ残ってるミサンガ見て思い出したんですけど、
ミサンガ、まだ売ってますか?」アキ
「それも、今年は自粛してんの。
材料費が意外とバカになんねえの」栗原ちゃん
「そもそもミサンガって、何か、こう・・・チャラチャラした感じでしょ?
B’zの稲葉とか」吉田
「稲葉さんはチャラくねえべ!?」栗原
「いや、例として挙げただけだべ!」吉田

 ここで栗原ちゃんと吉田の痴話げんかが始まったけど割愛。
その後、功先生から議員を辞めた件と来年の北三陸市の市長選に
立候補することが発表されました。
で、『梨明日』で決起集会が開かれましたョ〜


「私が市長になった暁には北鉄の一日も早い全線開通を目指して
復興計画を立て直します!」

「この度、主人が大きな決断をしました。
ホント言うと、体調面で、まだ不安もあるんですが、
何よりいろいろとお騒がせした足立家ですので・・・
今度は少しでも皆さんに恩返しできたらと思います」よしえ(八木亜希子)
「今後とも、足立功同様、足立家をよろしくお願い致します」功

 仲良く家族揃って復興へ!てな感じの足立家にみなさん拍手と
声援を送ったのですが・・・
ユイだけが、そこにいるみんなに対して距離を感じている雰囲気・・・
「潮騒のメモリーズ」復活してけろという声にも浮かない表情。


「私は、いいや」ユイ
「いいって?」アキ
「だから、もう表舞台に立つのはいいって意味」
「ユイちゃん・・・」
「ごめんね。どうでもいいって意味じゃないよ。
こんな時だし、北三陸のためにっていうか東北のためにかな。
今、できる事とかやるべき事をやるっていうのは立派っていうか、当然の事だと思う。
でもミス北鉄とか、潮騒のメモリーズとか・・・・歌ったり踊ったり潜ったり、
それは私にとって、今できる事じゃないし、やるべき事でもないからさ」

『返す言葉もありませんでした。
アキには想像もつかない体験をユイちゃんは、あの日したんだ』


「ごめんね。海女カフェがオープンしたら、私も手伝いに行くから。頑張って」ユイ
「うん」アキ

『その時のユイちゃんの表情は諦めたようにも無理をしているようにも
見えませんでした』


 震災のショックで、ユイちゃんの心はすっかり閉じて固まってしまったんだろうか・・
それとも、何か別のものを見つめているんだろうか・・・
何か自分らしく、今の自分に無理なくやれることを。

 ユイちゃんが心配だ・・・
でも、みんなで一丸となって!だけではない震災後を描いてくれて、ほっとしてもいる。
震災後の思いは、人それぞれだべ。合せることはねぇ。


 第1週(第1話〜第6話) おら、この海が好きだ! 
 第2週(第7話〜第12話) おら、東京さ帰りたくねぇ
 第3週(第13話〜18話) おら、友達ができた! 
 第4週(第19話〜第24話) おら、ウニが獲りてぇ
 第5週(第25話〜第30話) おら、先輩が好きだ!
 第6週 おらのじっちゃん、大暴れ
 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話
 第7週 おらのママに歴史あり 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話
 第8週 おら、ドキドキがとまんねぇ
 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話
 第9週 おらの大失恋
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話
 第10週 おら、スカウトされる!?
 第55話 第56話 第57話 第58話 第59話 第60話
 第11週 おら、アイドルになりてぇ! 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話
 第12週 おら、東京さ行くだ! 
 第67話 第68話 第69話 第70話  第71話 第72話
 第13週 おら、奈落に落ちる
 第73話 第74話 第75話 第76話 第77話 第78話
 第14週 おら、大女優の付き人になる 
 第79話 第80話 第81話 第82話 第83話 第84話
 第15週 おらの仁義なき戦い 
 第85話 第86話 第87話 第88話 第89話 第90話
 第16週 おらのママに歴史あり 2
 第91話 第92話 第93話 第94話 第95話 第96話
 第17週 おら、悲しみがとまらねぇ 
 第97話 第98話 第99話 第100話 第101話 第102話
 第18週 おら、地元に帰ろう!? 
 第103話 第104話 第105話 第106話 第107話 第108話
 第19週 おらのハート、再点火 
 第109話 第110話 第111話 第112話 第113話 第114話
 第20週 おらのばっぱ、恋の珍道中 
 第115話 第116話 第117話 第118話 第119話 第120話
 第21週 おらたちの大逆転 
 第121話 第122話 第123話 第124話 第125話 第126話
 第22週 おらとママの潮騒のメモリー 
 第127話 第128話 第129話 第130話 第131話 第132話
 第23週 おら、みんなに会いでぇ! 
 第133話 第134話 第135話 第136話  第137話 第138話
 第24週 おら、やっぱりこの海が好きだ! 
 第140話 第141話 第142話 第143話 第144話
 第25週 おらたち、いつでも夢を 
 第145話 第146話 第147話 第148話 第149話 第150話
 最終週 おらたち、熱いよね! 
 第151話 第152話 第153話 第154話 第155話
 第156話(最終話)

br_banner_tonbo