「ウォルト・ディズニーの約束」 2013年 米 / 英 / 豪 監督 ジョン・リー・ハンコック「ど根性ガエル」 第4話 雷雨決行!父に捧げる花火大会!!

2015年07月31日

「探偵の探偵」 第4話 第一章完結!炎の中の死闘

 さて、梨央ちゃんの事件の犯人のアジトを見つけたという阿比留(ユースケ・サンタマリア)の報告を受け、現場に向かった捜査一課のみなさん・・・
阿比留の指示でその工場へ入りましたぞ。
HPはこちら

 この日のために阿比留は準備を進めてきた。
アジトには正常に起動しないPCを置いてあり、そのデータを復旧させてみせることで阿比留への有難味を倍増させる予定だった。

 で、工場見学のようにみなさん一緒に給湯室に向かおうとしたら・・・
鉄パイプを持った玲奈(北川景子)が現れ、矢吹(高岡早紀)を殴りつけたぞ。
「妹と琴葉が世話になったな!」

 須磨(井浦新)の指示で阿比留の事務所を盗聴するため探偵課が動いてくれた。
で、阿比留が犯人だと確定できたらしい。


 矢吹をやっつけた玲奈はそのまま逃亡。
紛れ込んでいた窪塚(三浦貴大)が追跡。
阿比留は予定が狂っちゃアレなんで他の刑事たちには追わせず誘導。

 給湯室にはもちろん誰もいない。
PCに気づいた刑事が電源入れたら、普通に起動したんで内心阿比留は(゚ロ゚」)」
どうやら玲奈が直しておいたようです。

 阿比留は刑事たちに絶対に動かないよう指示して(鬼ごっこじゃないんだからさ〜)上の階の梨央ちゃんを閉じ込めている場所へ。
梨央ちゃんを連れて刑事たちの前に颯爽と登場しようとしたんだけど、玲奈が待ち伏せしており、窪塚には偽装誘拐の件について話しているのを録音されてしまった。
火をつけて二人を亡き者にし逃亡を図ろうとしたんだけど、追いかけてきた不死身の玲奈にボコボコにされてしまう。

 いや〜同じ探偵なのに見た目どうりへなちょこであっという間に玲奈にやられてしまったのが笑えた〜
しぶとく戦ってくれたけど玲奈の相手じゃなかった。
って、現場でも阿比留の言うことにおとなしく従っていた捜査一課のみなさんがあまりにもおバカさんぽくてーー
どう見ても阿比留の言動は不自然でしょうよ。

 よくあるパターンだけど、このドラマも主人公の能力を引き立たせるために警察は無能だって強調するアレなのかしら・・・


 梨央ちゃんは救出され阿比留も矢吹も逮捕された。
警察は阿比留に捜査協力を求めたことを隠ぺい。
だからその事を知っている玲奈の矢吹への暴力への追及はなしとなった。

 マスコミのカメラの中、淡々とした表情で連れられていく阿比留が印象的でした。
え〜阿比留が出なくなるとつまんないよ〜
わたしゃ、阿比留が出ているから見てたのに。
ずっと黙秘しているらしいから、うまいことやって罪を逃れ戻ってきて欲しいわ〜

 玲奈との対決の場面で父親の虐待に遭っていたことと、なまりのために疎外され小学生の頃から人間関係を築くことができなかったことが明かされた。
その状況を利用して過去を偽り、絶対的な自己を作り上げるために権力を求めたということも。
そして「死神」阿比留ではなかった。

 って、直接本人に聞くってねぇ・・・( ̄∇ ̄;)
「私は君が探している探偵ではない」って答え聞いて普通に落ち込む玲奈・・・
こういう時だけ阿比留の言うこと信じるの?
こんな簡単にシロかクロかわかるなら、最初っから質問してりゃよかったんじゃ・・・


探偵の探偵 (講談社文庫)探偵の探偵2 (講談社文庫)探偵の探偵3 (講談社文庫)


 一か月後、玲奈は入院している琴葉(川口春奈)を見舞いに行ったが、家族に囲まれている彼女を見て会うことなく去って行った。

 琴葉が対探偵課に戻ることなく1年が過ぎた。
玲奈はフリーの探偵・堤(松尾諭)から木舵愛莉という女性を連れ去った変質者・檜池(尾上寛之)の情報を得た。
この手のストーカーを追っていけばいつか「死神」の手がかりを得られると考えていたが、須磨にはっきりと言われてしまったわ〜。

「以前にも言ったはずだ。
妹を死に追いやった探偵を見つけることなど、ほぼゼロに等しいと。
現にこの一年、死神に関してこれと言った手がかりは何も見つけられなかった。
もうすでに探偵から足を洗っている可能性だってある」

「それはありません。
死神の調査報告書には通常なら報告義務もない
会話内容まで詳細に書かれていました。
死神は対象者を執拗に追いかけまわし、自分の調査能力に
酔いしれ、他者との違いに満足している。
たとえその行為が人の死に直結しようとも何とも思っていない。
常軌を逸した行為です!
求められる限りは今もどこかで誰かを追っているはずです」


 カメラはずっと須磨の表情を追っている訳ですが・・・・
これで須磨が死神だったら普通すぎてつまんないな〜ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


 その後、玲奈は檜池の家に侵入し監禁されていた愛莉さんを救出(自分のことは誰にも言わないよう命じた)。
檜池の室内に「死神」が書いたものと同じ調査報告書を発見。
咲良の調査報告書と照らし合わせて確認すると会話内容も記述されているし文体も同じ。
檜池を追求すれば死神の情報を得られると思ったが・・・
錯乱した檜池はベランダから飛び降りて意識不明の重体に。
気づいた死神に殺されなきゃいいけど。

 今回も玲奈のサバイバルミニ知識が披露されました。
納豆とヒスタミンを付けたナイフなどで刺すと血管が拡張し凝固作用も起こらないから出血多量に至らしめることができるそうな。
さらに激痛を伴うんだってよーーー怖いわね〜


 さて、退院し姉の家で就職活動を始めようとしていた琴葉ですが・・・
姉のPCからみんなで玲奈を折檻しているような映像発見。驚愕するのでした。

 って、みんな病みすぎだよーーー
コレって原作通りなのかなぁ・・・優しくて面倒見のいい姉じゃなかったんかい・・・
こんな恐ろしい家族ヤダーって玲奈のもとに戻るってアレかしら・・・変なの。

 北川さんのアクションシーンが見どころなのはわかるのですが、死神問題が遅々として進まず、展開もテンポがいいとは言えず、ちょっと飽きてきました。
なんか目の覚めるような事件が起きて欲しいわね〜


 第1話 衝撃の問題作が今夜解禁!復讐に生きる女探偵
 第2話 狙われる命、暴かれる秘密
 第3話 真犯人現る!闇夜の決闘!!
 第5話 新章開幕〜新たな事件発生!DV被害者失踪の謎
 第6話 深まる謎・・・死神へと続く鍵!出会うはずない二人
 第7話 真相解明!夜明けの大乱闘!愛しき刑事に捧ぐ涙
 第8話 最終章突入!反撃の始まり
 第9話 死神からの挑戦状!黒幕と因縁の対決へ
 第10話 全ての終焉へ!遂に判明する死神の正体
 第11話(最終話) 狂乱の最終回!復讐の先の哀しき希望

br_banner_fuurin


matakita821 at 16:13│Comments(6)TrackBack(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 「探偵の探偵」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 探偵の探偵 (第4話・7/30) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2015年07月31日 17:29
フジテレビ系『探偵の探偵』(公式) 第4話『第一章完結!炎の中の死闘』の感想。 なお、原作小説:松岡圭祐氏の『探偵の探偵』は未読。 阿比留(ユースケ・サンタマリア)の陰謀を激闘の末に阻止した玲奈(北川景子)。一方、洋子(高岡早紀)の関与や阿
2. 探偵の探偵 第4話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2015年07月31日 18:17
「第一章完結!炎の中の死闘」 内容 阿比留(ユースケ・サンタマリア)の指示で、誘拐犯が潜伏するという工場へ、 阿比留を筆頭に坂東(相島一之)ら捜査員が、乗り込んでいく。。。 捜査員の中には、捜査を外された窪塚(三浦貴大)もいた。 が、シャッターが開けられ...
3. 悪には悪の報いを(北川景子)ただいま休養中(川口春奈)誰にも裏の顔がある(中村ゆり)  [ キッドのブログinココログ ]   2015年07月31日 19:39
制度は人によって人を何かから守るために作られる。 その何かが人である場合がある。 組織もまた人によって人を何かから守るために作られる。 もちろん、その何かが人である場合もある。 戦後70年、国民を守ってきたのは制度であり、組織である。 その何が欠けると人は人を守
4. 探偵の探偵 #04  [ ぐ〜たらにっき ]   2015年07月31日 20:44
『第一章完結!炎の中の死闘』
5. 探偵の探偵 第4話  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2015年08月01日 11:51
阿比留(ユースケ・サンタマリア)は、坂東(相島一之)たち捜査員と一緒に女児誘拐犯が潜伏していると言う工場に入ります。 一行の中には、捜査から外された窪塚(三浦貴大)も紛れ込んでいました。 阿比留の指示の下、犯人がいると思われる場所へ向かおうとした時、
6. 37.5℃の涙四話&探偵の探偵四話&婚活刑事五話感想  [ NelsonTouchBlog ]   2015年08月02日 23:06
■37.5℃の涙四話 なんでか安定感があるドラマ。配役もいいし。柳(藤木直人)より圧倒的に朝比奈(成宮寛貴)が目立っている(笑)このドラマの成宮が穏やかで良い感じ。 杉崎桃子役の蓮佛美沙子が、絶妙なオドオドぶりと主人公らしい意地の見せようでうまく演じていてる。
7. 「探偵の探偵」4 ☆☆  [ ドラマでポン ]   2015年08月04日 17:09
阿比留ったら口ほどにもない……!!結局紗崎の活躍で逮捕された阿比留、誘拐を企てたと全国報道されちゃいました。警察はどうにでもなる、発言はハッタリだったのか。そもそも、 ...

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロル   2015年08月01日 03:09
5 大変ご無沙汰しています。とり猫さんは、今はどんな作品を取り上げてるのかなぁって、いつも、遠くから思ってました、最近はドラマをあまりみなくてましたが、探偵の探偵を偶然見ました、実は、若いタレントさんと思っていた北川さんが想像を遥かに超える魅力的な演技をされていて驚きました。きっと、とり猫さんも観ていらっしゃるのではと思いお邪魔しました。予想的中!。楽しく読ませて頂きました!
2. Posted by きこり→ヒロルさん   2015年08月01日 06:05
おはようございます〜♪私の好みバレてますね(笑
今季は書きたいというドラマが少なくて、2本になってしまいました。
このドラマは復讐ものだし〜(笑)主演の北川景子さんのパワフルな美しさにひっぱられて突っ込みつつも楽しく見ています。
昔は北川さん苦手だったんですが、「みをつくし料理帖」というドラマを見て以来
かなり好きな女優さんになりました。
アクションシーンはかなり見ごたえがありますよね〜思い切ってやってくれてるので見てて気持ちがいいです。こういう美しい人って傷があるとさらに輝くんですよね。
阿比留逮捕されちゃってがっかりだけど(笑)戻ってきてくれるのかしら・・・
突っ込みがいのある魅力的なヒールがいないと寂しいです。
3. Posted by ヒロル   2015年08月01日 10:34
5 早々にお返事有難うございました!『美しい人は傷があると更に輝く』って名言ですね!、次週さっそく録画予約しました、ドラマもとり猫さんの解説も楽しみにしてます。🌹
4. Posted by きこり→ヒロルさん   2015年08月02日 19:21
ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 照れますなぁ・・・
まぁ、突っ込みどころもあるドラマですが最後まで見ようと思っています。
ヒロルさんも楽しんでくださるといいのですが〜( ̄∇ ̄;)
5. Posted by う〜みん   2015年08月02日 23:41
え〜っもう阿比留がシロってわかっちゃったんですか?
つまんない(-"-;)
それに阿比留に全面的に指揮を執らせて事に対して警察上層部の責任問題はスルーですか?何か釈然としないなあ..(-"-;)
ここからまた盛り上がって来るのかこのままつまんなくなっていくのか..前者であることを祈ります。
6. Posted by きこり→う〜みんさん   2015年08月03日 23:08
>え〜っもう阿比留がシロってわかっちゃったんですか?
ね〜!つまんないわーーー!しかも直接聞いて解決って・・・
なんだソレ〜?!ですよね〜
>警察上層部の責任問題はスルーですか?何か釈然としないなあ..(-"-;)
管理官とかに指示出していた上層部の責任問題もうやむや・・
まぁ、このドラマは探偵中心だから警察内部のアレはあっさり片づけるつもりだろうが・・
北川さん頑張ってるし、おもしろいところもいっぱいあるドラマなんだけど
なんか詰めが甘いっていうかーー惜しい感じなのが気になりますよーー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ウォルト・ディズニーの約束」 2013年 米 / 英 / 豪 監督 ジョン・リー・ハンコック「ど根性ガエル」 第4話 雷雨決行!父に捧げる花火大会!!