さて、重体の窪塚を置いて現場を離れた玲奈(北川景子)を琴葉(川口春奈)が待っていました。
窪塚(三浦貴大)が車で待機しているよう連絡しておいてくれたらしい。
そんな至れり尽くせりのケアのおかげで玲奈は警察に捕まらずに済んだ。

 窪塚の母親に状況を連絡した後、玲奈は飛行場へ。
窪塚を傷害罪にしないために県警が上空からヘリで撮っていた映像を消去しに行ったのさ〜

 うまいことやって目論見通り、映像は消えたけど、コレってどうなんでしょ・・・
あの映像を見れば正当防衛ってことはすぐにわかるんだから、逆に残しておいた方がいいように思うんだが。映像が無ければ、逆にいろんな憶測を呼ぶんでないの? 


 その後、警察病院へ窪塚の様子を見に行ったが・・・
手当の甲斐なく亡くなっていた (* ̄- ̄)人 i~ 合掌
「あの人・・・最期まで私のことを・・・私のせいで・・・・私の」玲奈

 警察という立場を超え人間として玲奈に関わり、兄のように心配し守ろうとしてくれた窪塚・・
いつものクールな仮面がはがれ、玲奈は涙を流しておりました。
後悔と・・口惜しさと悲しさ・・・その涙は窪塚が彼女の心に寄り添えた証。
琴葉はそんな玲奈を見守るしかなかったさ。


 一方、仲間を失った長谷部(渋谷謙人)や坂東(相島一之)たちは窪塚を巻き込んだ玲奈への怒りと逮捕への執念を募らせていた。

 そもそもあんたらの連携がしっかりとれていれば窪塚は死ななかったような気がするが・・・
それに玲奈の逮捕は一番窪塚が望んでいないことなのに弔い合戦て。ふんとにも〜
HPはこちら


探偵の探偵 (講談社文庫)探偵の探偵2 (講談社文庫)探偵の探偵3 (講談社文庫)
 玲奈は警察から事情聴取を受けたが何も話さなかった。
そんな玲奈に忌々しさを感じつつも証拠がないため策の取れない坂東は宣戦布告をするのでした。

「俺は窪塚とは違う。決してお前に同情などしない。
必ず尻尾をつかんでやる」 

 自分のせいで窪塚を死なせてしまった苦しみから玲奈は家に引きこもるようになってしまった。
その穴を埋めるように琴葉は対探偵課として一人で仕事を始めていた。
恋人の浮気調査を頼んだ探偵に金をしぼりとられている女性に接触し、悪徳探偵を警察に引き渡した。

 って、どうやってこの女性のことがわかったのかがわからなかった(゚-゚;)ウーン
琴葉は『公衆電話番号ファイル』ってのを見てそこから電話をかけていた女性に電話をしていたけど、公衆電話を傍受しているのけ???


 いつのまにか逞しくなった琴葉はスタンガンを武器に凶暴な探偵に立ち向かっていたぞ。
玲奈のためにも強くならねばって思ったのかねぇ。

 さらに須磨(井浦新)の指示で桐嶋(DEAN FUJIOKA)と共に野放図の中心メンバーで探偵との連絡係だった宇佐美秋子(今村美乃)の家に潜入。
秋子は精神を病んでおり訪問看護を受けていた。
二人は医師と看護師になりすまし、情報を得るために接触。
『(探偵と)コンタクトなんて取らない』という意味を確認したが、錯乱し何も情報を得られなかった。

 その後、自分をつけてきた身体能力の異常に高い若者に気づいた桐嶋はそやつをやっつけ、野放図の中にもぐりこんでいた獅靭会のスパイであることを吐かせた。

 須磨にそのことを報告していた時、『密偵は社長が最後だと思っていました』とか言ってたけど、社長って須磨のこと?須磨もスパイとしてどっかにもぐりこんでたの?
このドラマ、ちょいちょい、こうやってすっとばしたような所があって、もわ〜んとなる〜

 てか、やっとDEAN FUJIOKAさん活躍の時が。
もっとアクションシーン見たかったわ〜


 獅靭会は悪徳探偵を使ったシノギに手を出しているようで、その邪魔となる対探偵課に警告するつもりだったようです。

 自分の代わりに琴葉や霧島が動いてくれていることを知った玲奈はこのまま死神を追っていいものかという疑問を琴葉にぶつけた。

「私が死神を追うことで傷つく人がいる。
今までずっと違法な探偵業者に会うたびに説得して改心させようと思ってやってきた。それなのに女一人だとどうしてもなめられる。
聞く耳なんて持たれない。平気で暴力を振るわれる。
だから・・・気づいた時には殺されないように必死になっている。
・・・・・本当は誰も傷つけたくない。争い事なんてしたくない。
人を傷つけるためにこんなことをしている訳じゃないのに・・・・
私のせいで・・・あの人の命まで・・・
もう・・・終わりにしたい」

「だめです。逃げることは許しません。
今逃げたら、それこそ窪塚さんの死が無駄になるじゃないですか。
すべては死神を見つけるために始まったことです。
だったらこの終わりは死神を見つけるまでです。
私も逃げません。玲奈さんと戦いますから。咲良のためにも。
一緒に見つけましょう。それで全部終わりにしましょう」琴葉

 死神を追うことで一番傷ついてきたのは玲奈だった。
でも窪塚のおかげでその苦しみを分かち合える仲間がいることに玲奈は気づけたはず。
そして玲奈に出会い、彼女の後を追うことで強くなれた琴葉が、今度は玲奈の手を力強く引っ張ってくれる。
一人じゃない。そのことを実感できた玲奈は再び歩き出すことができました。


 約束通り柚希の参観日に出席した玲奈の顔からは、強さだけでなく柚希を包み込むような優しさが感じられた。窪塚との出会いと別れが彼女を成長させたんだね。

 一方、琴葉の方も姉の彩音(中村ゆり)から卒業?
玲奈に暴力をふるった映像の入ったUSBメモリーを差し出した謝った彩音と和解。
探偵の仕事を頑張っていることを伝えました。

 わたしゃ、もしかして彩音が『さわやなぎ なな』なんじゃ?とすら思ったけど、これで一件落着?
あのどす黒い闇がそんなに簡単に消えるとは思えないが・・・(¬_¬)


 玲奈は「対探偵課」に戻ってきた。
で、須磨を中心に玲奈と琴葉、霧嶋を加えた4人で「さわやなぎなな」対策チームができたようです。
阿比留探偵社が『さわやなぎなな』を追っていたという情報を掴んだ須磨は玲奈に拘置所にいる阿比留(ユースケ・サンタマリア)を訪ねるよう命じた。

 ヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ 阿比留キターーーーー!!
相変わらずちょい不気味で陰険な雰囲気がしゅてき!
さすがユースケさん、魅せてくれるわぁ〜
じらしつつも「さわやなぎなな」の情報を与えてくれ、最後にきっちりと玲奈の傷に塩を塗るサディストぶりが最高。


「出会った人間が次々と死んでいく。(澤柳は)まさに死神だ。
君といい勝負じゃないか。
窪塚も死んだ。次は死ぬのは誰だ?
私にだけこっそり教えてくれないか?
またおいで。ここはすごく退屈だ」阿比留

 いや〜ん!レクター博士萌え!
阿比留登場で視聴率2パーセントは上がったと思われ・・・
次回も絶対出してちょうだいね〜!!


 2年前に『澤柳菜々』の調査を阿比留探偵事務所に依頼した女性がいた。
その女性の兄は引きこもりのニートだったが、ネットのFX取引で2千万儲けた途端、『澤柳菜々』という女性と結婚し、その8日後にMSの風呂場で溺死した。
澤柳菜々は当時24歳。夫の死亡時は外出しておりアリバイがあったため嫌疑を逃れた。

 調べていくと、その女は18歳の時から結婚と死別を3回も繰り返し遺産を得ていたのがわかった。
夫が亡くなる度に本籍地を移し、過去の夫婦関係を戸籍に転記させず未婚と偽ってきた(φ(◎◎ヘ) ホォホォ... なるほどね〜)

 澤柳は女性との交際歴がなく、友達もいない引きこもりで、質素な生活を送りつつも金を持っている男を選び結婚していた。警察も澤柳を捜査対象にしていたが、事件が発覚する頃にはいつも姿を消し所在が掴めなくなっていたそうな。

 澤柳がどうやって、そんな都合のいい相手を見つけることができたのか、阿比留も警察もわからなかったが玲奈から話を聞いた阿比留は澤柳が自ら探偵としてターゲットを調べていたと気づいた。
やはり『澤柳菜々』=『死神』だった。

「澤柳菜々は探偵としての技術を人殺しのために使ってるってことですよね。
そんなの絶対許せません」琴葉
「だが尻尾を見せない技術は相当だ。一筋縄ではいかないぞ」霧嶋
「・・・・(うなづく)」玲奈
「佐崎、対探偵課としてこれ以上のターゲットは他いるか?」須磨
「いいえ」
「なら、異論はないな。その探偵を探偵しろ。
今度ばかりは自己責任とは言わない。必要なら、殺せ」須磨
「・・・・・・はい」玲奈

 ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ、穏やかじゃねぇな。殺人指令かよ。
007じゃねぇんだから、殺したら裁きを受けなきゃならないだろうが。
須磨よ、アンタ責任取れるんかい?


 でも、ここに来て、「チーム玲奈」がしっかりまとまっていい感じ。
次回に期待できる雰囲気でございます。
先週、ちょいと怪しい雰囲気だった門脇麦さん演じる市村凛が『死神』かしら?と思ったけど、澤柳が彼女の調査報告書を作ってたわね〜
やっぱり違うのかな〜?あるいは、と見せかけて罠?
あと他に「死神」役に適任の女優さんっていたっけ?
探偵課のいつもキーキー言ってる伊根じゃ弱いよね〜?
いい感じにあったまってきました。久しぶりで続きが楽しみです。

 
 第1話 衝撃の問題作が今夜解禁!復讐に生きる女探偵
 第2話 狙われる命、暴かれる秘密
 第3話 真犯人現る!闇夜の決闘!!
 第4話 第一章完結!炎の中の死闘
 第5話 新章開幕〜新たな事件発生!DV被害者失踪の謎
 第6話 深まる謎・・・死神へと続く鍵!出会うはずない二人
 第7話 真相解明!夜明けの大乱闘!愛しき刑事に捧ぐ涙
 第9話 死神からの挑戦状!黒幕と因縁の対決へ
 第10話 全ての終焉へ!遂に判明する死神の正体
 第11話(最終話) 狂乱の最終回!復讐の先の哀しき希望

br_banner_cosmos