さて、雁助(山内圭哉)登場に加野銀行のみなさんはテンション
入れ替わり立ち代わり近況報告するのでした。


「まぁ、次から次へと話す相手が出てきてくれてありがたい事だすわ。
今度は奥さんだすか」雁助
「そない面倒くさそうに言わんとうちの相手もしとくれやす。
やぁ、そやけど元気になりはりましたんやなぁ」あさ(波瑠)
「へぇ。あの時はろくに挨拶もでけへんままで・・・」
「そら、そうだす。
うちも入院してる時はどないにも体動かされしまへなんだんやさかい」
「あ・・・せや。刺されはりましたんやてなぁ!
もう大概にせなあきまへんで」
「へぇ。そちらさんもな」

 雁助はんの照れたようなおちゃめ顔と
それに応えたあさのいたずらっぽい表情・・・
昔は対立した時もあったけど、過ぎてしまえばお互いに懐かしいお方や。
雁助はんの『大概にせなあきまへんで』が雁助らしくて
なんや聞いてるこっちもほっこりしたわ。


 で、あさが何を話したかというと『臨死体験』・・・( ̄∇ ̄;)
でも九死に一生を得た雁助はんもすぐに乗ってきましたで。


「真っ黒けの中おってパ〜ッと光さした思たら、
奥さんとうめさんがわての手ぇもんでくれてはったんだす」雁助

 「死後の世界はあ〜る!」 by 丹波哲郎・・・ゞ( ̄∇ ̄;)古いか・・・

 そこに新次郎はん(玉木宏)も加わったんやけど、しきりと廊下の方を気にしてはる・・
うめがお茶を持ってきてくれたら、二人ともシューーっと消えて行きましたで。

「あの・・あの時はおおきにな。
あないなとこまで来てもらうはめになるやなんて」雁助
「いいや。うちなんか何も。
奥様ともいろいろお話さしてもらいましたし」うめ(友近)
「い・・・いや、奥さんいうたかて別により戻した訳やあれへんのやで。
一緒にいてんのもお互いの家業とお金の都合だけで・・・
そのぉ・・惚れたはれたなんちゅうのはもう何も・・・」

 雁助はん、ナニいい訳みたいなこと言うてますのや・・・

「雁助さん。シェッハン致しまへんか?」うめ
「シェッハン?」
「へぇ。今は握手いうみたいだすけどなぁ。
こないして手を握りましてなぁ、異国では友情の証しやそうだす。どうか」

 うめが手を差し出すと、雁助はんも立ち上がって
その手をゆる〜く握りました。


「また会えてよろしおました」うめ
「うん・・・」雁助
「どうかお元気で。無理はやめとくれやすな」
「・・・あんたもな。無理はあかんで。
もうお互い、いつ死んでもおかしない年なんだすさかいなぁ」
「へぇ・・・へぇ」

 思わず雁助はん、抱きしめてしもた・・・(ノω;`)

「さよなら」うめ
「へぇ。さいなら」雁助

 やっぱりうめはかっこええおなごやなぁ・・・
男と女としてではなく同志として別れを決めました。
お互いに初老と言ってもいい年齢の入口に立った二人・・・
決して情熱的とは言えなかった二人やけど、そのほのかな思いを大切に心の奥に
しまいこみ、ただ相手を思いやるという別れにじーんときたよ。
寂しいけど悲しくはないよ。清々しい別れやった。
HPはこちら


連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)NHK連続テレビ小説 あさが来た 上文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫)
 その頃和歌山では帰宅した栄達さん(辰巳琢郎)が藍之助(森下大地)を伴ってきたんで、はつ(宮崎あおい)は驚いていた。

「藍之助なぁ、何も文句言わんと帰ってきてくれましたんやで。
ハハッ。よかったなぁ!」
栄達
「・・・せやけど・・・」はつ
「ええのや。お母ちゃん」藍之助
「・・・・お兄ちゃん・・・ごめん・・・」養之助(西畑大吾)
「何でお前が謝る事あんねんな。
お前こそ嫁さんもろたばっかりやったのにな。気ぃ落とさんと頑張らなあかんで」
「・・・うん。うん(´;д;`)」

 そして、養之助が新兵訓練のため旅立つ日がやって来ました。
この頃の兵役は3年ぐらいやろか・・・
3年留守にしたら、いろんなことが変わって行くやろな。


 見送った夜、栄達さんと惣兵衛はん(柄本佑)は話しております。

「藍之助のやつ、ほんま文句も言わんとよう働いてくれるなぁ。
ひょっとしたら帰る時を見計ろうてたんやないやろか?」栄達
「いいや・・・そら、違うで、お父ちゃん。
わしらにはたまたまこの暮らしが合うてただけで・・・」惣兵衛
「分かってる。分かってますがな・・・」

 ホントにわかってるんかいな・・・
お家のためとはわかっていても、はつも惣兵衛もすまない気持ちで一杯やろ。
親なら子供の望む道進ませてやりたいもんなぁ・・・
まぁ、長男だから今までがアレやったといえばそうなんやが・・・
なんかうまい方法ないんやろか・・・


 そして白岡家では、またしてもよのがグッジョブ!
千代を初恋の君とお見合いさせる会を発足。
実はよのの指令を受け、かの(楠見薫)と宜(吉岡里帆)が調査済みでしたでぇ〜


「それがな、これなかなかいいお相手でなぁ!」よの(風吹ジュン)
「そやけど千代はまだお嫁に行かんと花嫁修業がしたいて」あさ
「あささん、あんたな、いっぺんあのお人と千代が一緒にいてるところ見てみなはれ」
う〜ん」かの
「あの人といる時の千代の顔ゆうたらもう、ええ顔しててなぁ」よの
う〜ん!」かの
「そうだしたか」あさ

 笑顔のあさに対して、どんどん遠い目になっていく新次郎はん・・・(* ̄m ̄)プッ
一気に老けたようだす。

 そして場所を移しましてお見合い作戦会議は続く。
『晴花亭』はもはや加野銀行の社食と化しております( ̄∇ ̄;)ハハハ


「へ!?子爵の東柳家の次男?」あさ
「そうです。名は東柳啓介。お父様は元は王子藩1万石のお殿様で
この啓介さんも成績優秀。今は帝国大学の法科に通っておられます」宜
「はぁ〜そら、文句あらへんお家柄だすなぁ」榮三郎(桐山照史)
「そやけど、そないええお家柄のお方が大阪に婿入りしたいなんて
思いはりますやろか?」あさ
「お姉さん。今も昔も加野屋はそないなお家柄に引けを取る事は
あらしまへんのやで」
「そうだす。それに何とゆうても次男さんだすしなぁ」亀助(三宅弘城)

 そばのテーブルにいて話まる聞こえやのに、黙々と食べている泉ちゃん(瀬戸康史)がなんか笑える〜
本日もええ食べっぷりだす。


「それやったら、どないかして話進めなあきまへんなぁ」あさ
はあ?よろしのか?あさ(#¬д¬) 
いつか千代と一緒に大学校通いたいて言うてたんと違いますのんか?」
新次郎
「へ!千代ちゃん大学校に入るんですか?」
「そないな夢を?」美和(野々すみ花)
「いいや。千代にはそないな気、いっこもあらしまへんのや」
「そうですか・・・」
「そやけど千代にそない思うお人がいてんのやったら、そらもう、うちの夢なんかどうでもええさかい、どないかして一緒にさしたげたいような気ぃしてますのや」あさ
「はぁ、そうだすか!やっぱり母親だすなぁ・・(д)」新次郎
「へぇへぇ・・ハハッ・・・子どもなんてもんはね、手ぇかけて育てていくうちに
ヒュ〜ッと親の手ぇ離れていきますのや。ハハハ・・・」
へぇ(辻本茂雄)

 へぇさん、藍之助ロスからまだ立ち直れていないようだす・・( ̄∇ ̄;)
飲みすぎやでぇ〜


「けどなぁ、家業思たら偶然お会いしたお人いうより、
落ち着いてもっと素性の分かるええお相手探すゆう手もありますのやで? 
お兄ちゃんはどない思いはります?」榮三郎
・・・・(-益- ;)ウーン・・・
「悔しいけど男として悪ないお方やったみたいだす」あさ
「あれま!」亀助
「そうだすのや。嫌な男やて思お思お思てたけど、
あら、何で何でなかなかええ男はんだすわ。ハッ・・・腹立つけどな」

「ハハハハ!お兄ちゃんがそない思いはるやなんて。なぁ?」

「はぁ。ごちそうさまでした!行ってきます」
「行っといでやす」あさ
「今日もよう食べてはりましたなぁ」亀助

 新次郎はんのぶーたれ顔が新鮮やわぁ〜(* ̄m ̄)
この作戦、成功するんやろか・・・
エンディングは自転車を乗る練習に奮闘中のあさの姿。
どんなことでもチャレンジできるうちは若いいうことだす。
まだまだあさに新しい朝はきますで〜


 第1週 小さな許嫁(いいなずけ) 第1話〜第6話

 第2週 ふたつの花びら 
 第7話  第8話〜第10話 第11話 第12話

 第3週 新選組参上! 
 第13話 第14話 第15話・第16話 第17話 第18話

 第4週 若奥さんの底力 
 第19話 第20話 第21話 第22話・第23話 第24話

 第5週 お姉ちゃんに笑顔を 
 第25話 第26話 第27話 第28話・第29話 第30話

 第6週 妻の決心、夫の決意 
 第31話 第32話 第33話 第34話・第35話 第36話

  第7週 だんな様の秘密 
 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 

 第8週 京都、最後の贈り物 
 第43話 第44話 第45話 第46話・第47話 第48話

 第9週 炭坑の光 
 第49話 第50話 第51話 第52話 第53話 第54話

 第10週 お姉ちゃんの旅立ち 
 第55話 第56話 第57話 第58話・第59話 第60話

 第11週 九転び十起き 
 第61話 第62話 第63話 第64話 第65話 第66話

 第12週 大阪一のおとうさま 
 第67話 第68話 第69話 第70話 第71話 第72話 

 第13週 東京物語 
 第73話 第74話 第75話 第76話・77話 第78話

 第14週 新春、恋心のゆくえ 
 第79話 第80話 第81話 第82話 第83話 第84話

 第15週 大阪の大恩人 
 第85話 第86話 第87話 第88話 第89話 第90話

 第16週 道を照らす人 
 第91話 第92話 第93話 第94話 第95話 第96話

 第17週 最後のご奉公 
 第97話 第98話 第99話 第100話 第101話 第102話

 第18週 ようこそ!銀行へ 
 第103話 第104話 第105話 第106話 第107話 第108話

 第19週 みかんの季節 
 第109話 第110話 第111話 第112話 第113話 第114話

 第20週 今、話したい事 
 第115話  第116話 第117話 第118話 第119話 第120話

 第21週 夢見る人 
 第121話 第122話 第123話 第124話 第125話

 第22週 自慢の娘 
 第127話 第128話 第129話 第130話 第131話・第132話

 第23週 大番頭のてのひら 
 第133話 第134話 第135話 第136話 第137話

br_banner_tsubame